【森友文書疑惑】朝日のミスの可能性大!そうならしっかり謝れ!橋下徹の即リプ #16 ゲスト:元財務官僚・山口真由

毎週木曜 22:00
abemaTV「橋下徹の即リプ」

(番組概要より)

橋下徹がツイッターで今の日本をぶった斬る!
この番組では【橋下徹に言いたいこと】を公式ツイッターで大募集!
集まった数多くのツイートに対して
橋下徹“本人”が番組の中でバンバン「リプライ(返信)」していきます!
さらに“旬な話題”や“社会現象”をツイッターの#ハッシュタグを使って検索!
ゲストを迎えて世間のつぶやきに対し橋下徹が直接リプライする展開も!
大阪市長時代から著名人・有識者とバトルを繰り広げてきた橋下徹を
論破できる相手は現れるのか!?

ゲストは、超高学歴で元財務官僚・山口真由さん

まだの方は是非!


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)
<<下に続く>>


この件についてツイッターでも

(橋下徹氏twilogより引用) 橋下徹氏と女流棋士の竹俣紅、国会議員の"法案提出義務化"を熱く語る | AbemaTIMES ...
(13:26タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります) (※動画が削除されてしまう場合があります、ご...


月刊正論4月号に、またもや橋下さんが登場!!

正論2018年4月号
日本工業新聞社
販売価格 ¥840


過去放送されたエピソードはこちらから

見逃した橋下徹の即リプ!を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならプレミアムプラン1ヶ月無料体験を実施しています。
橋下徹の即リプ!番組アカウント (@abematv_sokurep)さんの最新ツイート。7月5日(木)からSpecial2で放送中!毎週木曜よる10時!!アカウントでは引き続き、Twitterで橋下徹に斬り込んで欲しい時事問題や社会への疑問などを大募集!また、こんな法案があったらもっと社会が良くなる?【オリジナル法案】...


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

コメント

  1. 仲井 より:

    現在問題とされているこの財務省が作成したその書類をのちに改ざんしたという報道が朝日で初めて出た時点で、私は、日本のテレビ局、新聞ほぼみなに、次のように伝えて連絡した。

    まず問題とされる、朝日が言う【原本とされる書類】、
    そしてのちに国会議員に公開されたとされるその後に出た書類、
    これを見比べたら、同一、同番号での、しかも多くの職員個々の同じ決済印の押された後のものが、これが違っていてこれは改ざんされたものだと、朝日は主張している。

    それで、
    では何を朝日は言ってるかというと、いかにも政権側が、特に安倍総理この件に直接圧力がかかったものの疑惑があると、初めの書類にはそのことをにおわす文言があったのに、後から公表されたものには、そこが消されて記載がなくて、つまりそこが公表されるといかにも安倍総理自身が直接かかわったと思われるとまずいから、都合が悪いので都合が悪いのでそこを改ざんしてあとからそこを消したんだろうと、だからこれはとんでもない疑惑があると、そういう主張だ。

    政権が直接関係したと、その疑いが濃い証拠になる文言が後に公表されたものにはそこだけが消滅した文言での書類になっているのは、そのことが都合が悪いからあとから底を消して書き換えたのだといっている。

    だがこの森友学園の内容を問題視して表で出されてきた時期からの、ここまで振り返ってみたらよくわかるが、

    そもそもこの森友学園の問題というのは初めは安倍さんが直接かかわって譲渡価格に便宜を図らせ値引きをさせた疑惑があると、そういう内容からであった。

    その根拠になっている物が、あの有名?になった
    【総理の意向で、、、云々】の、あの霞が関が作成したとされるあの原本のあの書類の存在からである。

    だが思い出してもわかるが国会であれだけやっても、国会でもあらゆる調査をやっても、ただの一点でも安倍さんがこれに直接かかわって総理が主導でこの森友に応援をして役所まで動かして口利きをしてやったという証になるものは証明できていない。
    つまりここは結論として、常識的に【シロ】である。

    ここで思うことは、ではこの時に出てきていたその原本とされた総理の意向でどうのこうのと書かれていたその書類、これも、それが官僚が作った書類であり、たとえ走り書きであろうと、一応は官僚が残したその時の事実とされた【原本】である。

    つまり疑惑といって大騒ぎだけさせたが現実そんなことはあり得ないという結論はもうここまでの議論ですでにはっきりしてきている。

    さあ、そこでだ、
    この初めの時の文部楽章から出てきたとされたあの時の書類のものとされた書類が、これが【原本】だったと言うことになるなら、あの中に書かれていた【総理の意向、、、云々】とされたもの、いかにも総理が主導で命令のような形でといったまがいに作られていたこの原本と称するこの書類、ところがこの原本に記載されていたとされるものは、事実が記載されていない全くのでっち上げで作られた原本だとわかってきた。

    全くそんな総理の意向でもなんでもなかった、実際はそんなことはなかったということが分かった、

    ここで今回の朝日の報道だが、
    朝日新聞は、報道で見てると、
    原本はあくまでもすべてそこには事実が書かれた書類になっているというそこを確定的に前提で次に書き換えられたものはこれは総理及び官邸が都合が悪くて書き換えたといってるがでもその全く逆があることを朝日新聞は覚悟しているのかねえ。

    文部科学省のあの前川の記者会見のあの一連の内容の前提になるのが原本とされるものに総理に行こうyがどうのこうのだった。
    だがこの原本が実はそうではなかった。
    つまり原本に書かれていたこと自体が虚偽の内容が書かれていた。それを原本にはこう書いているからということであれだけ国会であそこまで疑惑疑惑とやったがそもそも原本自体が間違いを記載した設置上げであった。

    ★さあ朝日新聞は、
    これで覚悟をもってやれてるのかねえ。

    朝日が事実が書かれたものだといっているその原本とされるまだ国民が見ていない出てきていないその書類が、実は以前の文部科学省のあの時と同じで、今回も官僚の抵抗勢力が政権をつぶすために、いや違法移民の朝鮮民族がこの日本国内で大勢日本人に化けて、国籍、戸籍ごとだまし取り日本国籍をだまし取ってのうのうと利権をむさぼって存在していることを日本民族の日本国民にそこをバラされそうになったあの籠池さんを抹殺したいと、彼が学校で発言した【日本人というのは日本民族のことを言うんですよ、日本人といってるからといって日本民族などではありませんよ】と生徒に表で公で伝えたこのことを違法移民の朝鮮民族はこれをつぶしたいがために、森友学園をつぶしたいがために行った一連の工作行為、テレビ、新聞を操り、朝鮮流に脅迫し、一連の流れであおりまくり、疑惑だ疑惑だと作り上げ、工作活動を繰り返してきたのが真実である。

    今回の財務省が作成したとされる初めのその原本とされるものそのものが実はでっち上げた嘘が書かれていたら、朝日新聞は、どういう責任をとれるのかねえ。

    実はでっち上げのいかにも安倍総理がかかわってるがごとくの文言を入れているこれが原本になっていたとしたら、これはもしも私が霞が関の良識ある公務員であったなら、
    【こんな嘘が記載されたいい加減なものを作成していたのかと、これはでっち上げだ、きちんとした真実のものに書き換えてちゃんとした真実のものに仕上げてやるべきだと、むしろ良識ある官僚がそこの財務sうぉうにいてたなら間違いが書かれた原本であれば当然後から書き換えていくことはここは十分に考えられる。

    朝日が報道したように
    原本が正しいという幻想はもうやめるべきである。
    文部科学省の例でも分かる通り、つぶすための狙いをつけて、まず長期の機関で巧妙に仕掛けてつぶそうとの、いかにも政権側が怪しいことをしたかに見せかけてうぃく、森友はつぶせたし後は仕上げでこれを仕掛けてきた。

    でっちあげの原本とされる書類を盾に巧妙に仕掛けてきている。
    原本でまずでたらめを作っておくという巧妙な工作である。
    一連の仕上げを朝鮮韓国中国の意向と自らの朝鮮民族という祖国の考えでの、朝日新聞が仕掛けてきている。

    狙いはまずは森友のあの教育方針、これをつぶすこと(大阪の公募校長の愛国心云々の教育方針をつぶしに来たのと全く同じ意識と狙い)がが最大の狙いであって、そこから森友はつぶせたが、まだ日本を日本国家への国民が国を愛する(朝鮮民族は日本という国は祖国でも何でもないので日本国家を愛するということなどこいつら朝鮮民族は考えたこともない、まだ日本を朝鮮国家のようにしたいという目的のために動いて工作を仕掛けてきている)というこの安倍さんが掲げている日本への思いこれを粒外、決定打ができていないので安倍さん狙いで巧妙に仕上げで仕掛けてきている。

    でたらめの疑惑をはじめから作り上げてやってきていると思える、これはいかにも朝鮮流の巧妙に仕掛けた工作機関の手法である。

    原本が間違っていたら、きちんとした官僚がそれを見て正しい事実の内容に書き換えて仕上げて当然である。

    私は国会議員に公表したあとから出てきたとされる書類は、これが実はその原本といっている朝日の言う書類二は実はでっち上げ内容があからさまになっていたのでこれは事実と違うじゃあないかということで後から正しいものに書き換えたのだろうと思える。

    原本とされるものの中にそこに卑劣極まる陥れ工作の工作部分を見た良識ある官僚が、それを見てこれでは嘘が多いということで、当たり前に削除させたもので、その後に出てきた書類こそが事実を反映したむしる正常な正しいものに作り変えたものだろうという考えである。

    ではなぜ財務省はこのことをここまで黙っていたのかということだが、
    これは間違えた嘘が書かれた書類を一度作成して承認の印鑑が押されてしまえばこれを間違えているからといって正しいものに書き換えたとしてもこれは法的には公文書改ざんになるということになる。
    国民からすれば、
    間q違えて作成されたものを後の直して正しいものに書き換えたとしたらそっちのほうが実はありがたいんだがでもkじょんな間違えたものを正しいものに直して書き換えたらこれは公文書改ざんで一応は違法行為になるらしい。
    (個別案件に答えないが一般論として答えてもらったら、大阪府警本部、或る刑事の見解では、これでも違法になるというのが法律だという回答)

    事実と違う原本ができていたなら、そこはきちんとしたものに仕上げるのが公務員の常識的判断であるし国民のためである。

    朝日新聞が言っている原本は正しいというこの部分は、私はここがそもそも間違いがあって、でっちあげで、いかにも疑いを持たせる工作でかかれていたと思える。
    事実だというその証を、これが正しくて後に書き換えたものが実は虚偽だと朝日は証拠を出して本当に言えるのかねえ。

    今回の財務省の原本とされる書類、私は後から出てきたものが正確に記載されたものではじめとされる原本そのものが実は工作で仕上げたくぉと仕入れの緒戦民族工作で行われていたと思える。
    それに気づいた官僚がきちんと直したといううのがこの問題の本質なのでは?ということをこの報道が朝日新聞に出たその直後に日本のマスコミメディアにすべて伝えた。

    朝日は覚悟しておかないと、これは会社ごと吹っ飛ぶと思うが。

  2. 仲井 より:

    今日昼頃に書いてみて、まだこの動画は見ていなかったが、それから、これをここに書いて投稿してからこの橋下さんの即りヴの動画を見させてもらったら、
    まあ形は違うが橋下さんも今回の改ざんされた云々のこの書類は実は開山という形ではなくて初めから複数存在していた作成された書類の存在のほうが実は当たってるのでは?という見解を述べている。まあ想像でそう思われたようだ。
    私が思う内容とまあ結論としては少し同じような結果判明と、結論になるような見解を述べておられる。

    初めの原本とされる書類自体が、何も政権側に都合が悪いから忖度して官僚が書き換えたなどという内容ではなくて、そうではなくて、そもそも書類自体が複数初めから存在していて、結局公開された書類を原本にしたのではというのが事実ではないのかという見解。

    同時期ごろに、同じ案件についての書類の作成に当たって、別に複数作成した中で、そ子では当然違う内容の文言になっている書面が存在していて、そこから最終的に出されたものがというものが国会議員に公開された。
    それを選んだだけのいわゆる単純な普通に行われることという見解を出されている。

    私はひどかった最初の原本は、これは違法移民の朝鮮民族官僚と違法移民の朝鮮民族マスコミが、巧妙に大掛かりに幅をもって仕掛けた印象操作での政権陥れ工作、愛国心を持つ日本国民にさも疑惑が存在するかに見せかける朝鮮流のいつもやる仕組んだでっち上げのあおり工作での、いかにも工作仕掛けでの怪しそうな文言を原本と称する中に巧妙に忍ばせ入り込ませることで、
    【この政権は自分らの利益誘導の勝手にやってるとんでもない政権だ】というありもしない疑惑(こういう発想の陥れ工作は、世界中でこの朝鮮民族はもう日常に普通に学校でも公園でのママさん同士でも、職場でも、どこででもどこででもやる朝鮮民族独特の、卑劣極まる妬みと陥れが同時に行えるこの民族の手法で、企業の中でも社会の中でもごく普通に行う徹底した日常の行動であり、陥れの朝鮮民族がやる典型的工作である)をどっちにもとれるような巧妙な微妙な文言で忍ばせ作り上げ、かぶせての政権側を陥れ工作での思いこませる手法、国民にいかにも不信感と疑惑を持たせる、それをテレビ新聞であおるだけあおらせての疑惑を持たせる。

    まさしく、違法に日本に入ってきている家系で日本国籍をだまし取って、日本の大学を出て霞が関官僚で入り込み、いかにも日本人に見せかけての国家公務員に違法に採用(日本国籍をだまし取っているものなど公務員採用などありえないんだがそこをまんまと日本人に化けて採用されて朝鮮半島、中国からの強力な意向を受けての潜入している工作員官僚)させての、結果日本で工作機関の一員として動く、潜入している朝鮮民族工作員官僚の、今回も含めて一連のこの森友内容は、徹底的にこれをつぶすという工作機関の巧妙な活動の徹底した執拗な工作の一環である。

    だから普通の意向で解決など初めからするという内容などではないのだ。
    もうつぶす子t5尾が目的でありそこを在りもしないでっち上げのウソの工作を今後も疑惑だ疑惑だとやり続けるだろう。

    これは朝鮮半島での歴史がこういう手段で常に権力をだまし打ちで奪い取ってきた歴史そのもの。

    いかにも疑惑があるかにでっち上げて嘘を作り上げていくこの手法は日本民族には絶対にできない。
    大阪の共産党民進党民主党公明党自民党がやってきているいつものウソのデマチラシ、、選挙のたびにやるあのウソのでっち上げチラシと、これこそ朝鮮流の典型であり大阪のあれら議員は、日本民族などではなくて朝鮮そのものであり、手法も工作もでっち上げも皆そっくりであり、現状は朝鮮民族そのものに見える。
    全く同じ手法。

    日本を日本民族の国家にしないと、もう違法移民の朝鮮民族が日本を牛耳っている。
    こんな国は世界中どこにもない。

  3. 仲井 より:

    私の見立てと同じ方向の内容を与党内部から出てきだしている。
    財務省もこの見解で出そうとしている。

    今日の朝の報道番組を見ていると、
    与党自民党内部からも今回の内容に関しては、
    【あれは改ざんなどという内容などではなくてそもそも原本とされているるものが、おかしい内容に作成されてていたために、それを訂正したものだ】
    というコメントが出てきている。

    私はこれが事実だろうと思う。

    今回のことはもう初めから巧妙に仕掛けられた工作であり、違法に日本の国籍をだまし取っている朝鮮民族が現在の日本国家のあらゆる部分で主導的に牛耳って日本の税金、財産を強奪してきてそれがここまでまんまとバレずに(バラそうとした石井弘旗代議士は斬殺され殺害された)行けていたものが、それが戦後初めて奴らが危機感を抱き危なそうな内容が出てきている実態を、これを何とかバラされないようにと、実態をバラそうとされだしたことへの戦後初めての危機感から出た奴らの壮大な命がけのここまでの卑劣な巧妙に計画された作戦であり、朝鮮民族からの調略行動であり、これは日本国民と違法移民の朝鮮民族との覇権の闘争である。

    まんまとせしめてきていた日本の財産をこれを遮断されるどころか日本国内から奴ら自身が存在すら危なくなる事態が来るかもという危機感からの奴らの朝鮮民族があの半島で繰り返してきた歴史そのままの行動をこの日本に来て今やっているというのが実態の真実のようだ。

    呑気な日本国民は違法移民の巧妙な偽装工作によって日本がまさに朝鮮となり替わる事態まで来て、ここにネットが登場に、ここまで奴らが騙して日本国民からそのことを隠せてきたものが、ドバドバ表で出てきだした。
    ネットのおかげでようやくそれが現実になりつつある。

    まんまと騙されてここまで来たがもう世界では常識になりだしてきている民族区別が可能になった遺伝子での民族判別検査、DNA、これを今後義務付けるという法案まで提案される事態がこれから先見通せる時代が来るかもしれない。
    日本こそそれを早急にやるべきである。

    今回の内容はまさに日本民族対日本に違法に入ってきて日本国籍をだまし取っている朝鮮民族との闘いそのものである。

    野中広務死亡後に、ようやくこの事態が訪れる時代がやってくるかも。
    辻元も早く遺伝子検査を、強制されずに自ら出して国に提供して自分の民族のありかを自らで証明で出すべきである。

  4. 仲井 より:

    近畿財務局の職員が自殺のニュースが出ている。

    自殺?
    自殺?

    ほんとに?

    朝鮮でよく行われる関係者を殺害することで疑惑を一緒に作り上げて、かわいそうに犠牲になったと思わせる印象操作であり、それを同じテーブルで並べることででっちあげの内容をいかにも事実だと思わせる印象操作の一環であり、財務省はひどい、政権の犠牲になったと思わせる巧妙な朝鮮流仕掛けである。
    政権が、財務省が、きちんと????やっていれば彼は死なずに済んだと思わせて巧妙に仕掛けて陥れていく。
    そういう内容だとの印象操作のために巧妙に自殺に見せかけて殺害というのはもう朝鮮では普通に日常的によくある。
    朝鮮では普通にこれが日常的に起きている。

    韓国でパククネが退陣、弾劾、逮捕の初めのきっかけになったあの客船が遭難、大勢の生徒が死亡したソール号沈没事故でもそうだが肝心な特定の関係する中心人物は失踪状態で山中で自殺という形に終わっている。
    誰が考えてもあれは殺害にしか見えない内容である。
    大東r長やほかの公務員幹部の身分を保持したいという巧妙な狙いが入った殺害事件だと思えるはずが韓国ではあれが自殺だとすぐに発表した。

    これも同じで、朝鮮というのはこういう手法は情動的に普通にやる民族。

    今回の自殺したと今のところ発表されているこの公務員、彼が死ぬことで、このことででは一体どこの誰がこの彼が自殺という内容で利益を得るかといえば、これは、財務省や政権側でも全くなくて、実は、それは、この今回の内容を巧妙に仕掛けた連中が、このことでものすごい利益を得る。
    これが違法移民の今回狙って起こしたこの作戦の最終目的ラインの手段の作戦の一つの決め手を作るための一端であったのでは。

    私の暴走の意見を言うとすればこうなるんだが、これは違法移民による殺害ではと思っている。

    自殺したと聞けば普通は当事者とされている財務省だとか政権側がこの職員への過酷な運命を向けたために本人が耐えられなくて自らで自殺したと思われがちだが私はkじょれこそまさに巧妙に仕掛けた違法移民の朝鮮民族が日本国民がs獰猛だろうとの思惑で事前にこの財務局の職員bを殺害したのではと思っている。

    ぜひ司法解剖して死因と捜査をもっと自殺だなどと決めないで徹底捜査をやり直すべきだ。
    私は違法移民の手によって自殺に見せかけての巧妙な朝鮮プロの手による殺害されたと今も思っているが。
    殺害の当事者は現状これを仕掛けて作りだしてきた違法移民の朝鮮民族工作員の仕業だと思っている。

  5. 仲井 より:

    東国原が、今回の森友でも、あのちょっと前の東京都知事の小池さんについてもあのころテレビでペラペラしゃべっているが、
    まあ見てると東には、こいつはいったい何なんだと思うことがあきれるほどある。

    何か我々には想像もつかぬ、何かわからんがあの男には常に妬みという気味の悪い感情がいつもあるように、あの男の言ってることに気配がそう感じる。
    なんかわからんが、しゃべる内容しゃべる言い回し、これらにすべてなんかわれわれ日本人から見たら不気味とも思える執拗な嫉妬のような妬みのようなそういう内容を常に持って言葉を発しているように見える。
    感じる。
    私が感じるだけなのかねえ。

    橋下さんなどとは、東国原はここがもう全く真逆だねえ。

    橋下さんなどは、
    自分以外ですごいと思える人がいてれば普通にすごいと言えるし、その人が何かでちょっと躓いたらそこをこうしたほうがよかったとさらっといえるし、だめだとかも言えるしこうしたほうがとかこうするべきだと、その躓いてる者に対して、それがたとえ総理大臣であっても、大統領であっても、知事であろうが市長であろうが、大物のすごい能力のある国会議員であろうが、すごい人にはすごいと認めたうえで、もっと良くなってほしいと思ってもう少しこうしたほうがいいのではという意見を、これを普通に第三者的にすんなりと出している。

    だが東国原は常に自分がそこに座りたいが今そこに自分が座っていないことにものすごい悔しさをにじませて周りに見せてしまう。
    本性で出ているのだろうがもうかなり前になるが自民党のあの当時のあの古賀誠という大物が宮崎まで出向いてきて誘いに来た時に、
    【私を将来総理大臣にする覚悟がありますか?】と問いかけている。
    あれは東流の冗談だというものもいてるが、私はあれが彼の本性で、奴はごく真面目に古賀誠に聞いていたと私は思っている。

    つまり、東国バル自身は、自分はすごい能力を持っているのにお前らなんで俺をその席(東京都知事やほかの大物の政治家が座る席になぜ俺を座らせると呼びに来ないのかと、なぜあんな能無しを推薦してなぜ俺を、なぜ俺をと、なぜ呼ばないんだ、俺より能力のないものをなぜ推薦して登用しているのか?と。
    自分をなぜ重用しないんだと、なぜ東京都知事選で俺を呼ばなかったんだと、俺にやらせないんだと、今でも彼はそう思いながらテレビでしゃべっている。

    そこで出てくるのが恨み節の妬み感情見え見えのテレビでの発言語録。
    何か自分は身分が低いとでも自分でコンプレックスでも持ってるがごとくの言い回しばかりやってる。
    自分が就きたいところに現状座って居てる者を卑しそうな物言いで、徹底して執拗な言い回しで汚く感じる言葉使いで自分よりも能力は下だと見せたいようなののしり方でやる。
    私はこの男のしゃべる一つ一つを聞いていると、吐きそうになる。
    関西では土曜の関テレお昼の「胸いっぱい」などに出ているが、もうしゃべるたびにまたねたんでしゃべってるなあと、それが汚れて汚く見えてしまう。

    やっぱり育った環境なのかねえ。
    親はやっぱり子供にきちんと人生を語って教育しとかないと、この日本人があまり思ったこともない感情の【妬む】という或る意味薄気味悪くて怖い感情をいつも抱く大人がこの社会にいくらでも普通に出てくるんだなあと。

    周りから協力を得ていない、周りから疎外されたり、あまり親子関係兄弟関係が普通の間柄で子供世代を通過していないとこういう考えられないなんにでも妬む感情を持ってしまう。
    一番心と身体を育む大事な子供のころに、これを持ち出すと、これが発展してついには周りを陥れていくというここまで行く者も育って社会に出てくる。
    典型例が奴隷制度が存在していた朝鮮民族だ。

    最後はやっぱり、親の責任の大きさはもう計り知れないところがあるようだ。

    人より恵まれていないという思いで子供時代とか青春時代を一時期育ったものは、それを或る意味恨みに思ったリする気性のものが育ってしまうと、世の中に向けて拗ねて出てくると、こうなっちゃうのかねえ。

トップへ戻る