「中学の時、校則で禁止されたバイトする為、理論武装して担任を論破した」橋下徹の即リプ #36 ゲスト:紗倉まな・西村博之

毎週木曜 22:00
abemaTV「橋下徹の即リプ」


今回ゲストは、セクシー女優・小説家の紗倉まなさん

と、前回に引き続き西村博之さん

毎週木曜 22:00 abemaTV「橋下徹の即リプ」 今回ゲストは、2回目、西村博之さん 猛暑の甲子園にも、 橋下さん...


最後の最後で、文楽の話、来ますか!

まだの方は是非!


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)
<<下に続く>>


ひろゆきさん
「フランスでは、受け入れた養子でも、実の子と同じ大きな補助」

これは、なかなか良いアイデアかなと・・・産める産めないで、もめないもんね

(2015/1/19)
橋下市長ツイッター2「文楽を守れ!と騒いだ読売新聞を中心としたメディア、(寄付税制制度を作ったから)全社員に寄付させよ。」

番組内で紹介された

中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行, 橋本 智広, 三好 智樹
講談社
販売価格 ¥610(2018年8月3日11時37分時点の価格)

紗倉まなさんの著書

最低。 (角川文庫)
紗倉 まな
KADOKAWA
販売価格 ¥605(2018年8月3日11時23分時点の価格)
間もなく始まる第100回「夏の甲子園」。野球のみならずスポーツ全般を盛り上げる国民的行事だが、その裏には大きな不条理が存在する。橋下…


過去放送されたエピソードはこちらから

見逃した橋下徹の即リプ!を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。今ならプレミアムプラン1ヶ月無料体験を実施しています。

橋下徹の即リプ!番組アカウント(@abematv_sokurep)さん | Twitter


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

コメント

  1. 仲井 より:

    ここにきてようやく表で出てきた日本での日本人が作っているとされている様々な組織で起きている問題、
    日本人にすれば、想定できないほどに、もう見ていられないほどの下種で欲深い、人間ではできないほどのその薄汚すぎる状況にあきれ果てる。
    この違法移民の手によって行われているこれらの内容を見て日本国民、日本民族は本当に黙ってみているのか!って。
    日本人には日本減として到底できないことが普通にこの日本の国内で日本民族だと大きな声で人間の風体を見せてのメディアに向けて叫ぶ連中まで出てきている。

    日本国民をなめるにもほどがある

    私はここ二週間ほど入院していて、昨日ようやく無事家に帰ってこられたんだが、病室から投稿はできずにもう日々忸怩たる思いで、早く家に帰ってネットに投稿しようと今日を待ちに待っていたぐらい。

    昨日から全国のテレビ新聞にはもう堰を切ったように電話で連絡しここ最近のこの悪事の連中について説明をした。
    昨日は複数の全国の県警本部の公安、及び捜査二課、ここのものに結構長い時間をかけて説明をしておいた。
    ここテレビで出てきている一連の内容、日本民族ではないものらの犯行について、ここまでに起きてきていた5件の内容について、とりあえず昨日は半日以上をかけて日本の全国都道府県の警察本部に連絡した。
    全国の県警本部の警部らは、実は今起きていることのその主導している人物らの何処の民族かということの、そのことについては、皆が皆、警部らはすべてもうご存知で、皆意味を分かっていて、
    【やっぱり帰ってきた。
    【あいつら本当にとんでもない連中だから】という文言で帰ってきた。

    日本の公安は日ごろ表で黙っているが違法移民のことは、日本国籍を騙し取っている朝鮮民族が今どうなってるかを結構掴んでいる。

    面白いのは、
    彼らのことを、日本の公安の現役の警部クラス(公安の課長職=公安委員会からすべての権限を委任されている立場)が、奴らのことを、
    【”あいつら”】と呼ぶことだ。
    これはもう20年以上前からその時から彼らは奴らのことをそう呼んでいた。

    ここ最近起きているが、
    ★あの例の生コン団体への強制捜索と身柄拘束での逮捕事案(公安が踏み込むときのあの状況はもう朝鮮総連への強制捜索や暴力団事務所への突入とまるで同じに見える何ら変わらぬ暴れぶりでの、それを防御のための重装備での体制での強制捜索=反抗しているあの暴れる朝鮮民族の行動が、日本人では、令状を見せての強制捜索が来て、警察に反抗して暴れるなど日本民族ではまず絶対に考えられないが、奴隷制度の存在する朝鮮民族は、あれが普通らしい)。

    国民の憤慨部分での一つに挙げられるものが、
    共通点は、そこに必ず国民の税金がそういう組織に投入されていることと、
    そこにはもう決まったように、必ず日本に不法に入ってきて日本の国籍を騙し取りいつの間にか国籍が日本人になってしまっている連中が、終戦からはもうこれだけの70年以上も経過していて、その頃の違法移民の悪辣極まりない日本国内での犯行について事実を隠して学校で教えさえしなければ、新聞テレビは絶対に隠し、隠ぺいするし、もしもこの違法移民の当時の犯行を表でさらして書けば、書いて出したその会社自体が逆に自分が違法移民の身元のことで脅される弱みを持ち、結果自分らもそれを知られたくないから隠し通し、違法移民の身元が絶対にもう知られることはないと、当人らは、バレていないと思って、日本人の誰が見てもわかる状況でも、違法移民の彼らはやけに堂々として表で出てきて、その振る舞いはもう日本人では想像できない暴力団まがいのふるまいを普通にやりだし、朝鮮で受け継いだその朝鮮独特の民族性をそのまま出しての姿がここ起きている行状のすべてがそこにある。

    そういう税金が投入されるさまざまな組織で違法無法状態が普通に起きる組織は必ずと言っていいぐらいこういう日本民族ではないものらが、日本国民だと、日本人だということを表で出しての、そこでそういう何処からいつの間に日本国内に存在しだしたのかも定かにわからない幹部トップを占めて、その連中らが普通に日本から国民の税金を受け取り、公的な内容に見せかける手段は悪質で巧妙に行われ、そういう連中が現状いかに多く存在しているかがこうしてみるとその占める割合がいかに異常にに多い、いや、私に言わせれば、ほぼすべてではないのかと思うばかりの沙汰になっている。

    日本国民の皆様、
    私がネットが始まった初めの頃、その前に我が家に在学中に息子がはじめてNECのパソコンを購入し、使い方、
    兎に角日本から追い出すように相当苦労をして東京警視庁とも合同で関西地区で朝鮮民族違法行為掃討作戦実行中の折、もわからぬ私に投稿のやり方を教えてくれた時期から覚え始めの機器を使ってネット上に書き出して以来、そこから徹底してぶれずに日本民族、朝鮮民族、これをやり続けネット上に書き出した時からこれを徹底糾弾してきたわけですが、こうやってみてみると日本はもう日本人社会にはほぼなっていないことがよくわかる。

    皆さんに一つ参考で書いておきます。
    今回ボクシング連盟での問題。
    あの連盟会長は自分の口から身元について、

    ★自分は日本の境のあたりで生まれその後朝鮮に母親と一度帰り、その後再度日本にやってきた。
    14歳、15歳、16歳、17歳、このころ家族から離れて家出したりして日本の国内で特に関西地域でぶらぶらしていた、たまたまその頃に街中で数人に絡までお金を脅し取られそうになりそこで喧嘩になった。その時通りかかったやくざ門の人物らしきものに助けられてその後その人を介して暴力団事務所に行き来するようになったと彼は言っている。
    ボクシングにかかわりだしたのは21歳頃だといっている。しかも大声で日本人ですと、自分は前科も何もないと、きれいなもんです。逃げも隠れもしません、ウソも言っていません、皆真実です。
    日本人の山根 明です、と言っている。

    これを聞いていて、彼が発言したことで、実は非常におかしい、異常な、まずそこはあり得ないだろうという部分が、部分があることに気づきませんか?

    ★彼は日本から”終戦後”に、朝鮮半島に母親らと一緒に、結果としてだが一時期一度朝鮮半島に帰ったといっている。
    そしてその後日本に再入国したといっている。
    彼が14歳か15歳か16歳ごろかに、この頃に日本国内で喧嘩をしたということは、彼はその時期にはもうすでに日本にもう帰っていたということになる。

    彼の年齢は現在自称78歳だという。

    であれば、終戦の年には彼はたぶん6歳くらいだったことになる。
    15~16歳の時に、もう日本にいてたとすれば、道順としては、この間までに朝鮮から日本に再来日で来ていることになる。朝鮮動乱の時期にわたってきたのかそれともということになる。
    ここで問題が或る。
    藤山愛一郎が政治生命をかけてやっていた当時の日本国内に存在していた朝鮮民族を一人残らず日本から追い出して、朝鮮政府に引き取らせるように李承晩、金日成と、分裂した朝鮮半島のこの二人の国家元首に対し日本の藤山愛一郎と【引き取れ】、【いやだ】との、この半島交渉が難航していたその真っ最中の頃、この前後の時期にこの人物は日本に家族と再入国をしたといっている。
    当時日本はこの時期徹底して朝鮮から日本に入ってくる朝鮮民族を絶対に受け入れるつもりなどなく、徹底して国から追い出そうとやっていたその時期に、このボクシング連盟のトップは、なんと家族と日本に再入国できたという。
    どんなルートで日本に入ってこれたのか。
    もう密入国としか考えられない。
    それなのになぜか【私は日本人です】と言っている。

    私があの記者会見場で質問ができた習いの一番に聞いているだろう。

    【あなたは日本のどこの都道府県のどこの小学校中学校に行ったんですか?担任の教師の名前を一人でも挙げてください】と私なら聞くが。
    兄弟が居てるというならその兄弟はどこの小学校に就学していたのかを聞くが。

    終戦後にも日本は小学校は普通にできていた姿勢とも不通に就学ができていた。

    新聞テレビよ!
    偉そうに聞かずに、マイクを突き付けて、これだけを聞いてみろよ!

    ★【あなたは、どこの小学校に行っていたんですか?同級生の名前を憶えているなら教えてください】って聞けばいい。

    それだけを聞くだけで、この連中が目指してきたものが何で、それが日本人にすればどれだけ怪しく異常なことかの原点が見えてくる。

  2. 仲井 より:

    ここにきてようやく表で出てきた日本での日本人が作っているとされている様々な組織で起きている問題、
    日本人にすれば、想定できないほどに、もう見ていられないほどの下種で欲深い、人間ではできないほどのその薄汚すぎる状況にあきれ果てる。
    この違法移民の手によって行われているこれらの内容を見て日本国民、日本民族は本当に黙ってみているのか!って。
    日本人には日本減として到底できないことが普通にこの日本の国内で日本民族だと大きな声で人間の風体を見せてのメディアに向けて叫ぶ連中まで出てきている。

    日本国民をなめるにもほどがある

    私はここ二週間ほど入院していて、昨日ようやく無事家に帰ってこられたんだが、病室から投稿はできずにもう日々忸怩たる思いで、早く家に帰ってネットに投稿しようと今日を待ちに待っていたぐらい。

    昨日から全国のテレビ新聞にはもう堰を切ったように電話で連絡しここ最近のこの悪事の連中について説明をした。
    昨日は複数の全国の県警本部の公安、及び捜査二課、ここのものに結構長い時間をかけて説明をしておいた。
    ここテレビで出てきている一連の内容、日本民族ではないものらの犯行について、ここまでに起きてきていた5件の内容について、とりあえず昨日は半日以上をかけて日本の全国都道府県の警察本部に連絡した。
    全国の県警本部の警部らは、実は今起きていることのその主導している人物らの何処の民族かということの、そのことについては、皆が皆、警部らはすべてもうご存知で、皆意味を分かっていて、
    【やっぱり帰ってきた。
    【あいつら本当にとんでもない連中だから】という文言で帰ってきた。

    日本の公安は日ごろ表で黙っているが違法移民のことは、日本国籍を騙し取っている朝鮮民族が今どうなってるかを結構掴んでいる。

    面白いのは、
    彼らのことを、日本の公安の現役の警部クラス(公安の課長職=公安委員会からすべての権限を委任されている立場)が、奴らのことを、
    【”あいつら”】と呼ぶことだ。
    これはもう20年以上前からその時から彼らは奴らのことをそう呼んでいた。

    ここ最近起きているが、
    ★あの例の生コン団体への強制捜索と身柄拘束での逮捕事案(公安が踏み込むときのあの状況はもう朝鮮総連への強制捜索や暴力団事務所への突入とまるで同じに見える何ら変わらぬ暴れぶりでの、それを防御のための重装備での体制での強制捜索=反抗しているあの暴れる朝鮮民族の行動が、日本人では、令状を見せての強制捜索が来て、警察に反抗して暴れるなど日本民族ではまず絶対に考えられないが、奴隷制度の存在する朝鮮民族は、あれが普通らしい)。

    国民の憤慨部分での一つに挙げられるものが、
    共通点は、そこに必ず国民の税金がそういう組織に投入されていることと、
    そこにはもう決まったように、必ず日本に不法に入ってきて日本の国籍を騙し取りいつの間にか国籍が日本人になってしまっている連中が、終戦からはもうこれだけの70年以上も経過していて、その頃の違法移民の悪辣極まりない日本国内での犯行について事実を隠して学校で教えさえしなければ、新聞テレビは絶対に隠し、隠ぺいするし、もしもこの違法移民の当時の犯行を表でさらして書けば、書いて出したその会社自体が逆に自分が違法移民の身元のことで脅される弱みを持ち、結果自分らもそれを知られたくないから隠し通し、違法移民の身元が絶対にもう知られることはないと、当人らは、バレていないと思って、日本人の誰が見てもわかる状況でも、違法移民の彼らはやけに堂々として表で出てきて、その振る舞いはもう日本人では想像できない暴力団まがいのふるまいを普通にやりだし、朝鮮で受け継いだその朝鮮独特の民族性をそのまま出しての姿がここ起きている行状のすべてがそこにある。

    そういう税金が投入されるさまざまな組織で違法無法状態が普通に起きる組織は必ずと言っていいぐらいこういう日本民族ではないものらが、日本国民だと、日本人だということを表で出しての、そこでそういう何処からいつの間に日本国内に存在しだしたのかも定かにわからない幹部トップを占めて、その連中らが普通に日本から国民の税金を受け取り、公的な内容に見せかける手段は悪質で巧妙に行われ、そういう連中が現状いかに多く存在しているかがこうしてみるとその占める割合がいかに異常にに多い、いや、私に言わせれば、ほぼすべてではないのかと思うばかりの沙汰になっている。

    日本国民の皆様、
    私がネットが始まった初めの頃、その前に我が家に在学中に息子がはじめてNECのパソコンを購入し、使い方、
    兎に角日本から追い出すように相当苦労をして東京警視庁とも合同で関西地区で朝鮮民族違法行為掃討作戦実行中の折、もわからぬ私に投稿のやり方を教えてくれた時期から覚え始めの機器を使ってネット上に書き出して以来、そこから徹底してぶれずに日本民族、朝鮮民族、これをやり続けネット上に書き出した時からこれを徹底糾弾してきたわけですが、こうやってみてみると日本はもう日本人社会にはほぼなっていないことがよくわかる。

    皆さんに一つ参考で書いておきます。
    今回ボクシング連盟での問題。
    あの連盟会長は自分の口から身元について、

    ★自分は日本の境のあたりで生まれその後朝鮮に母親と一度帰り、その後再度日本にやってきた。
    14歳、15歳、16歳、17歳、このころ家族から離れて家出したりして日本の国内で特に関西地域でぶらぶらしていた、たまたまその頃に街中で数人に絡までお金を脅し取られそうになりそこで喧嘩になった。その時通りかかったやくざ門の人物らしきものに助けられてその後その人を介して暴力団事務所に行き来するようになったと彼は言っている。
    ボクシングにかかわりだしたのは21歳頃だといっている。しかも大声で日本人ですと、自分は前科も何もないと、きれいなもんです。逃げも隠れもしません、ウソも言っていません、皆真実です。
    日本人の山根 明です、と言っている。

    これを聞いていて、彼が発言したことで、実は非常におかしい、異常な、まずそこはあり得ないだろうという部分が、部分があることに気づきませんか?

    ★彼は日本から”終戦後”に、朝鮮半島に母親らと一緒に、結果としてだが一時期一度朝鮮半島に帰ったといっている。
    そしてその後日本に再入国したといっている。
    彼が14歳か15歳か16歳ごろかに、この頃に日本国内で喧嘩をしたということは、彼はその時期にはもうすでに日本にもう帰っていたということになる。

    彼の年齢は現在自称78歳だという。

    であれば、終戦の年には彼はたぶん6歳くらいだったことになる。
    15~16歳の時に、もう日本にいてたとすれば、道順としては、この間までに朝鮮から日本に再来日で来ていることになる。朝鮮動乱の時期にわたってきたのかそれともということになる。
    ここで問題が或る。
    藤山愛一郎が政治生命をかけてやっていた当時の日本国内に存在していた朝鮮民族を一人残らず日本から追い出して、朝鮮政府に引き取らせるように李承晩、金日成と、分裂した朝鮮半島のこの二人の国家元首に対し日本の藤山愛一郎と【引き取れ】、【いやだ】との、この半島交渉が難航していたその真っ最中の頃、この前後の時期にこの人物は日本に家族と再入国をしたといっている。
    当時日本はこの時期徹底して朝鮮から日本に入ってくる朝鮮民族を絶対に受け入れるつもりなどなく、徹底して国から追い出そうとやっていたその時期に、このボクシング連盟のトップは、なんと家族と日本に再入国できたという。
    どんなルートで日本に入ってこれたのか。
    もう密入国としか考えられない。
    それなのになぜか【私は日本人です】と言っている。

    私があの記者会見場で質問ができた習いの一番に聞いているだろう。

    【あなたは日本のどこの都道府県のどこの小学校中学校に行ったんですか?担任の教師の名前を一人でも挙げてください】と私なら聞くが。
    兄弟が居てるというならその兄弟はどこの小学校に就学していたのかを聞くが。

    終戦後にも日本は小学校は普通にできていた姿勢とも不通に就学ができていた。

    新聞テレビよ!
    偉そうに聞かずに、マイクを突き付けて、これだけを聞いてみろよ!

    ★【あなたは、どこの小学校に行っていたんですか?同級生の名前を憶えているなら教えてください】って聞けばいい。

    それだけを聞くだけで、この連中が目指してきたものが何で、それが日本人にすればどれだけ怪しく異常なことかの原点が見えてくる。

  3. 視聴者 より:

    同意!!!
    開いた口が・・・
    『わたしは歴記とした大和魂をもった日 本 人 です』
    陳腐な日本語しか喋らない立憲共産党(?)の陳(福山)を彷彿させる。

トップへ戻る