橋下×羽鳥の新番組始めます(仮) 2016.3.23

記事をシェアして頂けると嬉しいです

見逃した方、もう一度観たい方・・・

※残念ながら動画は削除されました・・・

番組に対して様々な受け止めがあるようです・・・

あくまでもバラエティで、局・制作サイドの意向・しばりもあるでしょうから・・・

私の第一印象・・・
企画もセットも、何かどこかの番組で観たことあるような・・・
安住さん?モヤモヤ?そこまで言って・・・?

まあ、政治に興味が全くない70歳の母親が、
笑って楽しんで観てましたから、良かったのかな?と思います。

深夜枠になって、どう変わっていくのか?

やっぱり、橋下さんは「しゃべり・ディベート」だと思うので、
(今田さんとのカラミは面白かった(^^))
そこをメインにやって欲しいかなと・・・

プロパガンダにならない、政治とバラエティの融合・・・
そんなんなったら面白いかな・・・

今まで、世間の予想を(良い意味で)裏切って来た橋下さん。
また裏切ってくれるんじゃないでしょうか?

橋下氏「参院選逃せば、憲法改正の機会遠のく」(読売新聞)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]
    でも・・・正直なところ、
    チョット『[色:0000FF]残念な番組[/色]』だなって思いました。

    テレビ局の意向もあるから仕方がないのかもしれないけれど、
    それでも、あの日本初の住民投票で『[色:FF0000]大阪都構想[/色]』をぶち上げ、
    何者をも恐れず『[色:FF0000]大改革[/色]』切り込んで行った

    『[色:FF0000]政治家 橋下徹[/色]』を観てみたかったな。

    橋下さんには、他の政治家達のように、
    その他大勢に、『[色:0000FF]迎合[/色]』するような事はして欲しくないです。

    色々と難しい事もあるし、戦略もあると思いますが、
    あのエネルギッシュな橋下色を出した番組なら、
    本当に毎週観ると思うんですけどね。

    多分、今回と同じような感じなら、
    「正直、もう観ないかな…。」(⌒-⌒; )。
    [/太字]

  2. たつくん より:

    まずは順調な滑り出しでしょう。

    正直、知事・市長時代の彼に期待した人からは、スカされたと思いますが、朝日系・ゴールデン・全国区の番組であのディベートをしても、関西圏以外では受け入れられないと思います。
    (現職時は独裁・慰安婦・原発反対と不倫報道等、全国区ではマイナスイメージしかない)

    そこは天才・橋下徹は熟知しているからこういう演出になったと感じました。

    しかし、鷹の爪は健在で時折、隠しても隠しきれない彼の本質を何度か現れてましたね。

    彼を理解するには、将棋やチェスの様に先の先を読まないとダメ。
    だから一般人には誤解されやすい。

    だから現職時代のカミソリ橋下に逢いたければ、公人ではないのだから、対価を支払ってブログを読まなくちゃ。

  3. いい加減にしなさい より:

    大阪で橋下さんがやられてきた改革や闘いを見てきた私からしたら「政治家橋下徹はこんなもんちゃうぞ!」と思ってしまう所ですが、全国的にみたら「なんや過激な事言って、記者とけんかばっかりしている人」というイメージぐらいの印象の様ですので、ああして番組内で少しずつ持論を言われる事で「あ、この人こんな考えなんや」と気がついてもらえるだけでもありかなぁと思います。

    トイレの件では新大阪のトイレの事を流していましたし、ああやってちょっとずつでも大阪での改革実績を全国にひろげていってほしいです。

    深夜に移ってどうなるかわかりませんが、私的には2番目の企画をもっと掘り下げていった感じがいいかなぁ。と思いますね。

  4. 匿名 より:

    しかしまぁ、まだ始まったばかりとは言え
    この調子なら、橋下さんはバラエティ番組的には数字を持ってない人となり、そこは腐ってるTV業界とは言えシビアなので出番は減ると思います

    個人的にはそれはそれで、タイタン等々への義理は果たしたと大手を振って政界に戻れるのかなぁとも…

    どうせやるのなら、委員会とかタックル等々の既存のその手の番組みたいな保守芸人やリベラル芸人が出演する物とも違う、時事問題について今までの右か左かどっちか!と言う狭い作りを超えた討論する番組をやって欲しいですね

  5. 匿名 より:

    録画してざっと見ましたが
    東京のテレビ局に期待するのは無理でしょうね。面白くなくて消しました。

    他の人もコメントしてるように知事・市長時代の橋下徹を知っている僕らからすれば不満の残る内容でしたが、橋下徹をよく知らない人たちにとっては良い切り口だったかもしれませんね。今後どんな内容になるかはわかりませんが、個人的には殆ど期待はしていません。

    マスコミや守旧派が嫌うような政治的な問題、特に既得権絡みは地上波で流すのは困難を極める。かつて規制が緩いと言われた在阪局でさえ改革を進める維新を嫌ってズバズバ言うことをやらなくなった。

    そういう意味では改革を待ち望む者にとっては依然としていばらの道なんでしょう。

  6. 匿名 より:

    ホリエモンが大阪都構想にダメ出し!ってあるからどんなモンかと見てみたら、別にダメ出しなんかしてないって言う(苦笑) 高齢者向けに本を出せば良かったと語るホリエモンを見る橋下氏の表情が「時間があったらやってるって(苦笑)」にしか見えない(汗) イヤでもホリエモンと橋下氏のカラミ結構好きなんですよ私(笑)

  7. 匿名 より:

    まぁまぁまぁ
    レギュラー放送では、イマイチな所を削ぎ落としスリムになって良い感じになると思います。

    保育所の待機児童問題の場面をもっと深く解りやすく広げたら橋下さんの法律・行政・政治のスキルを存分に発揮できたのに宝の持ち腐れです。

    時事ネタ(政治・芸能・他)を中心に討論形式の講義にしたらおもしろくなります。
    様々なジャンルの複数人での討論も良いですが、テーマ(去年じゃ安保法政・最近じゃ待機児童問題・これからでは消費税)によっては専門家を交え少人数でガチ討論も見たいです。

    普段、政治などの発言が無い(少ない)ゲストを向かえての VS橋下ぶっちゃけトーク みたいなコーナーがあったらいいのになぁ。

  8. ぽい より:

    政治家橋下大好きですが、普通のバラエティー企画で橋下を見たいとは思わない。

    やはりがっつりと政治と絡めてもらいたいですね。
    正直、今回の企画どれも視聴率とれないと思います。
    この企画では橋下さんである意味がないもの。

    橋下さんだからこそできるものと考えると、やはり政治を絡めた番組ですよね。
    政治をもっと身近にしよう的な。

  9. 三十郎 より:

    観ました。この時期に橋下さんが全国枠でTVやるなら、その意義的にこれでOK。「意義」っていうのは、私も含めこのコメント書いてるみなさん思われてる(?)とおり「橋下徹国会進出&全国区に殴り込み」

    大阪は「そういう街」なので「ああ言うキャラ」でよかったのだけど、全国的にはちょっと味付けが濃すぎた。橋下ファンならだれでも知ってるあのスマイルをしっかり放映するのが理にかなってる。

    ただ、大阪でリアルな政争を見た・・つまり「ドキュメンタリー版橋下徹」にほれ込んだファンからすれば、物足りないのは確か。言ってみれば「シーズン中のプロ野球選手」と「ファン感謝祭のプロ野球選手」くらいの差がある。それでいいんじゃないかな。あとは、橋下徹がしっかりと世の中を動かす数字を持っているということを示すために、多少内容がアレでも視聴率の面で支持していく努力はあるかもしれませんね。

  10. 匿名 より:

    橋下さんもテレビでおっしゃってましたが、私は嫌われていると・・・。今後はバラエティー番組に出演して色々な人達に好かれたいのだろうと。そうして人気者になって、もし吉村市長による大阪都構想が失敗したら、再度橋下さんが大阪都構想に挑戦するのでしょう。バラエティー番組に出演する橋下徹は、次の戦いを始める為の準備であると私は睨んでいます。

トップへ戻る