【コロナ緊急事態】激論!橋下徹×厚労大臣×神奈川知事「飲食店名公表を罰則に使うのは言語道断!」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下徹「今の特措法では店名公表は罰則ではありません!感染リスクのある地域を周知する意味合いであって、罰則的な意味合いではあってはならない

1/10 フジ系 日曜朝の報道番組

田村厚労相・神奈川県黒岩知事 生出演

(※動画がすぐに削除されてしまうと思います。ご視聴はお早めに…)


<<下に続く>>


(動画削除ならこちらでも)20210110 PRIME 橋下徹 – YouTube

橋下さん「今の特措法では店名公表は罰則ではありません!感染リスクのある地域を周知する意味合いであって、罰則的な意味合いではあってはならない」

時短要請に応じないと言うだけで「感染リスクのある場所」とはならないですもんね!

「感染対策取らないけど、協力金出るから時短は守る」方がよっぽど問題
でも、おとがめなし・・・

日本の医療体制の充実度は先進国有数。しかし欧米諸国に比べると1桁も2桁も少ない1日あたり3000人レベルの感染者数で「医療の逼迫」、さらには「医療崩壊」まで懸念する声が出ているのはなぜなのか。問題は、分散している医療資源を適切な形で再配置できないことだ。改正論議が始まる新型コロナ特措法には、こうした視点がぜひ必要だと橋...

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る