【もし維新が野党第一党になったら?】橋下徹氏「日程闘争なんか絶対しない!国民から愛想つかされる様な国会にしない自信がある!」(BS番組で与野党論客と生討論)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(維新は小さな政府論?)
橋下徹「維新が目指すのは『行政機構は限り無く効率化し、だけれども財政の所は大きく膨らませる』新しい大きな政府小さな政府論を乗り越える軸で自民に対峙しようと思っていた

BS生報道番組にリモート出演
番組冒頭
2012年の選挙で、僅か3議席足りず日本維新の会が野党第一党になれなかった事について

安倍元首相が「もし橋下さんが立候補していたら、3議席以上積み増し民主党を抜いて維新が野党第一党になり、今の国会の状況は違ったものになっただろう」と発言

当の橋下さんに司会の反町氏が投げかけ、結構長い時間を割きました

橋下徹「国民投票法なんか、公職選挙法を追認するだけなのに、憲法審査会は何をやっていたのか?多大な税金を使って!

コマ送り動画を貼りました・・・
(※動画がすぐに削除されてしまうと思います。ご視聴はお早めに…)


<<下に続く>>


(期間限定ダイジェスト動画)
『ロックダウンは可能か “私権制限”を考える 緊急事態の法整備とは』【前編】


行政機構は限り無く効率化し、だけれども財政の所は大きく膨らませる
新しい大きな政府小さな政府論を乗り越える!

これなんですよ!維新は!
でも、これが中々理解してもらえない・・・
今回発表した「日本大改革プラン」も、その延長線にあるものです!

維新が「日本大改革プラン」発表 最低所得保障や税体系改革 - 産経ニュース5/17(6年前住民投票が行われた日)日本維新の会は、社会保障・税制改革と成長戦略に一体的に取り組み、可処分所得の増加を目指す「日本大改革プラン」を発表しました日本大

「日曜報道THE PRIME」(フジテレビ系)や「めざまし8」(同)など報道番組、情報番組を中心に、政治家や法律家としての経験をもとにわかりやすく持論を展開する橋下徹氏。しかし、橋下氏自身は常に「言い足りなかった」という思いを持っているという。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(5月11日...

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る