MBS:保健所人員報道【大阪:松井市長】(事実は違っている)MBSは不安をあおるような報道ばかり、何が面白いの?公共の電波で保健所が弱体化したと報道した、訂正して下さい!

記事をシェアして頂けると嬉しいです

事の発端は、MBSのこの報道
【独自】大阪市保健所の“症状など聞き取る担当者”は『7割以上が今年4月に配属』(MBS・5/13)

今日(5/14)に、定例会見でMBSよりその質問が投げかけられ
事実と違う報道をした事に松井市長が怒り心頭です!

(その質問シーンから再生します)


再生が該当位置から始まらない時は、こちらをクリック
<<下に続く>>


反維新の職員から、不確かなリーク情報がMBSにあったのか?
もしくは、MBSが噂話レベルを利用しようとしたのか?

いづれにせよ「悪意」はありますよね!

松井一郎市長とMBSの緊迫バトル再び! 報道内容めぐり記者と30分激論(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

大阪市:新型コロナウイルスワクチン接種に係る業務に従事する医師を5月17日から募集します (…>期間の定められた職員採用>期間が1年以内のもの)

(出典:https://twitter.com/gogoichiro/status/1392813758167207937)

大阪市の大規模接種会場は「1日3500人想定」(産経新聞) – Yahoo!ニュース

吉村知事「相談・往診体制強化する」 大阪の自宅療養者が夜間・休日に症状悪化した時に備え|au Webポータル芸能ニュース

大阪府/新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. うま味 より:

    全国区ではテレ朝とかTBSが酷いと…
    その手の方々が今も連日連夜叩いてますし、実際酷いのでしょうが
    あっちは正直、そういうプロレス的に見える事が多々ありますが
    このMBSは、完全に私怨で…悪意のみでやってますから、タチの悪さはちょっと次元が違うと思います
    お互い罵り合ってそれで各々のファンや信者みたいなのから支持されて飯食おうぜ!ってのとは違って、本当に身勝手な恨みで維新への誹謗中傷に捏造やらを延々とやってますからね

    この異常さに気が付かずに、MBS報道に乗る事がある自称愛国者とか自称情報通とかが結構多くてゲンナリします

トップへ戻る