2/28 橋下市長ツイッター「読売新聞は自民・民主・共産のように徹底して報道しない姿勢のよう。完全に報道機関としての使命を放棄した・・・」

関連動画:大阪都構想・2/23都島区タウンミーティング(橋下市長・松井知事)動画

(引用)
やりたいですよ。でも市議会議員は僕と議論しないし、メディアもそういう機会を作りません。公開討論を重視する国が羨ましいRT @possaydal:橋下さんは以前田原さんの朝生で反対派の論客?と討論されてましたが、ああいう場で大阪市議会の反対派と、一回ガチで議論できたら良いのにな~

大阪都構想については最後は住民の皆さんに住民投票で決めてもらう。だから反対派の市議会議員と直接公開討論をしたいけど、市議会は応じてくれない。メディアも、大阪都構想の説明が足りないというだけで、公開討論の場を設けることはない。日本の民主主義はまだまだだ。

公開討論で住民の皆さんにしっかりと討論を見てもらった上で判断してもらいた。これまで大阪都構想について投げかけられてきた疑問、批判には全て答えられるところまで大阪都構想は出来上がってきた。反対派と議論すればそこはすぐに説明できる。しかし機会を与えられない。

日本の民主主義、メディアの国民の知る権利への奉仕はこの程度と諦めて、地道にタウンミーティングで訴えていきます。市役所・府庁・維新の会のHPでも祖構想の説明はしています RT @tori_otoko: あれ…どう見ても橋下さんの圧勝だったから…2度とああいう企画は通らないだろうなぁ

日本社会は変化に臆病 RT @fresh_yuiyui: なんとか前に進むよう手を打てば今度は「勝手」「税金の無駄遣い」「独裁」の連呼。それも一番声を張り上げている連中は大阪とはほど遠い所謂外野。困ったもんです。 RT @t_ishin: 日本の民主主義はまだまだだ。 (続く…)

(続き)
こういうところを多くの有権者に知ってもらいたいですね。反対派議員と公開討論をしたいですよ。しかし相手は出てきません RT @Irie_axe:昨日の西成区タウンミーティングの住民質問でも対立政党の意見をそのままに口にされておられる有権者がおられましたが即座に見事なるお答えでしたわ

法定協議会は大阪都構想の設計図を作る場。大阪都構想に反対する場ではありません。反対は市議会の別の委員会ですべきですが、反対派議員は僕をそこには呼びません RT @daisou1223: “ それを法定協議会という場でできたのに、投げ出されたのが橋下さんなのではないのですか?”

法定協議会は大阪都構想の設計図を作る場です。大阪都構想の是非を論じる場ではありません。是非を論じる公開討論を反対派議員とやりたいですよ RT @k1225jp: 法定協議会でチェックが厳しいので逃げた。柳本さん公開討論会やったらどうですか?辻さんも交えて。橋下さん負けますよ。

選挙になった以上選挙で論戦したらいいのです。自民・民主・共産市議は大阪都構想は大阪を滅ぼすと言っているのですから立候補して選挙で僕の首を獲ったらいいんです RT @k1225jp: 法定協議会でチェックが厳しいので逃げた。柳本さん公開討論会やったらどうですか?辻さんも交えて。

仰る通り。選挙で勝てば大阪都構想を止められるんです。自民・民主・共産は大阪都構想反対なのですから RT @hero740621: 立候補もしていないのに他党は、街宣車で都構想の批判をしています!これってだめなんじゃないんですか?そんなに言いたいんやったら立候補すればいいのに・・・

新聞の報道状況も面白いね。読売新聞は自民・民主・共産のように徹底して報道しない姿勢のよう。完全に報道機関としての使命を放棄した。反橋下の感情もろだしで、公器ではなくなった。僕は朝日と毎日とは見解が違うところも多い。特に朝日とは堺市長選挙のときの政党広告の件でまだ揉めている。

それでも新聞は国民の知る権利への奉仕が最大の使命。見解が合おうが、合うまいが、感情的に好きだろうが、嫌いだろうが国民への情報提供を徹底してやるところに公器としての価値がある。その点、大阪都構想論争についての情報提供量は、朝日、産経が圧倒的に多い。毎日もそれに次ぐ。

日経は経済紙という建前だから大阪都構想には距離を置いているのかもしれないが、日経も地方分権を唱えているのであれば、地方経済は地方の役所機構の在り方が影響する。もう少し地方政治についても関心を払ってもらいたい。最悪のは読売新聞。大阪都構想論議は黙殺のようだ。

笑っちゃうのが、この読売新聞こそが、3年前の統一地方選挙の際、そして2年前の知事、市長のダブル選挙、そしてそれ以後も繰り返し繰り返し、しつこくしつく言ってきたのが、大阪都構想の設計図を見せろ!ということだった。

読売新聞は、3年前の統一地方選挙のときは、大阪都構想の設計図がないのに選挙などできるか!という論調だった。それが来年の統一地方選挙に向けて、是が非でも夏までに大阪都構想の設計図を完成させようとしたら、スケジュールにこだわるな!だって。よくこんなに頭の悪い主張ができるよ。感心だ。

読売新聞こそが、論理の教育が弱い日本の象徴。論理よりも感情が先に立ってしまっている。僕のことが嫌いであろうがどうであろうが、読者のためには情報を提供しなければならない。それが新聞だろ。批判記事を徹底的に書けばいい。ただし読者に客観的な事実は伝えるべきだ。

大阪都構想は大阪の将来を左右する。だから住民投票で住民に決めてもらう。議会が否決するような話ではない。住民が判断するには情報が必要だ。大阪市民は、読売新聞の購読は止めた方がいい。大阪市民は、朝日、産経、毎日に切り替えるべきだ。読売が僕に批判的だからではない。情報を与えないからだ。

権力に対してチェック機能を果たすのがメディアの使命だ。だから批判記事を書けばいい。大阪都構想の問題点をどんどん書けばいい。朝日も、毎日も、産経もそういうスタンスだろう。ここに来て朝日の大阪都構想に関する情報量は抜きんでている。もちろん僕に対する批判も。それでも読者のためになる。

ところが読売は最悪。読者のことなど何も考えていない。反橋下だから無視を決め込んだようだ。今回の選挙に意味がないの一点張り。意味は大ありだ。これ以上大阪都構想の議論を継続しないということであれば、僕を落とせばいい。無駄な議論をし続けることにどれだけ費用がかかるか、どこも報じない。

大阪都構想の設計図作りの事務局は、大阪府市大都市局。エース級の職員で100人。年間約10億円くらいの人件費がかかる。自民・民主・共産は大阪都構想に徹底して反対なのだから、今回の選挙で僕を落とせばいいだけだ。選挙で候補者を立てず、しかし大阪都構想に反対と訴えている。

朝日の夕刊にも相変わらず、話をしろと元市長が言っている。話で解決できるものはそうしてきた。この元市長もやったことがない市政改革も95%は達成した。今回の件もギリギリまで話し合った。それでも決着しなかったから選挙の方法を選んだ。

そもそも大阪都構想の設計図を作って、住民の皆さんに見せるまでは、前回の統一地方選挙、知事、市長選挙の結果として議会も協力しなければならないはずだ。日本には民主主義が根付いていない。特に地方議会は。民意をどこまで汲むのかの教育がなされていないから。そういう素人が地方議員になっている

前回の統一地方選挙、知事、市長選挙で維新の会が勝ったから、それだけで大阪都構想は実行だとは思っていない。しかし法律で住民投票で決めるとなった。そうであれば、住民の皆さんの判断を仰ぐためにも、大阪都構想の設計図までは作るというのが選挙で選ばれた我々の使命だ。例え反対派であっても。

反対派は大阪都構想の設計図ができた後に、住民投票の場で、反対論を堂々と展開すれば良い。大阪都構想の設計図作りの場で、大阪都構想の反対論を延々続けるのは筋違いだ。民主主義に不可欠の、手続き論、民意の範囲についての理論などを、もっと教育しなければならない。

そして民主国家に不可欠のメディア。読売新聞はもう一度勉強し直すべきだ。感情に流されて情報を提供しないというのは最悪。よくそれで新聞に軽減税率を適用せよとか言えるよ。呆れて開いた口がふさがらないよ。大阪市民は読売新聞はためにならない。新聞を変えるべき。

僕とは見解が違うし、頓珍漢な記事が多くて頭に来るが、大阪都構想についての情報量としては朝日だダントツだ。産経そして毎日とそれに次ぐ。日経には事の重大さをもっと認識して欲しい。大阪都構想の成否が地方分権に繋がり、そして日本の成長につながる。大阪市民、府民は読売は読むのは損。

読売の読者?今回は自民・民主・共産党の妨害行為を正す選挙です。マニフェストに書いています。 @pyoku: 『選挙になった以上』って言うけど…橋下さんが議会からのチェックに反論できなくなって逃げだし辞職したからでしょ?自分で『選挙の機会を作った』くせに、って変なの。

これが大阪市議会の現状。大阪の自民・民主・共産党の現状です。だから大阪市役所の税金の無駄遣いを止められなかったのです RT @kitaichi_e5: @ysitter @hero740621 その通りですね。勝てないから候補者立てない…文句ばっかり…ナニを考えてんのか。

朝日は僕を肯定的には扱っていません。事実を情報提供しているだけ RT @buenoknk: 肯定的に扱っているとしたら、あんたが左翼だからじゃないの? RT @t_ishin: 僕とは見解が違うし、頓珍漢な記事が多くて頭に来るが、大阪都構想についての情報量としては朝日だダントツだ

ありがとうございます! RT @0uc38510297337u: 今回の選挙は橋下さんが如何に民主主義に配慮した方法だと何故解らないのか?設計図作りに反対の議員が持つ得票を尊重すればこれしか方法は無いと思います!民主主義に時間と金を掛ける事を惜しむと民主主義は崩壊する。

法定協議会を正常化させるということです。その方法がダメなら僕を落とせばいいのです RT @kirikahe: ああ、橋下氏が言いたいのは「設計図を完成させられない異常事態におちいったので選挙で民意に問う事にさせて頂きます」という事なのか。

妨害する委員を入れ替えます。妨害は続きません。 RT @neet002: @0uc38510297337u 当選しても妨害は続く。ただの無駄。

394億円改革のプランのうち379億円達成です。どこも報じないですけどね。市役所職員が頑張ってくれましたよ。これまでの市長・市議会が手を付けてこれなかった最後の大玉課題ばかり。市役所のHP見て下さいRT @MikichaPipi: 95%達成ってえらくはっきりした数字だわ~。
(橋下市長 twilogより)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る