橋下氏「(森友学園)価格算定の手続きが不透明過ぎる。やはり政治介入か」2/23,24のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(橋下徹氏twilogより引用)

(国会)
森友学園への国有地払い下げについて政府答弁、特に麻生財務大臣の答弁が粗過ぎる。きちんと確認・調査しないと政権が危なくなる。安倍政権一強の慢心か。価格の決め方が杜撰であることは間違いない。今時こんなやり方やるかな。同時に大手新聞社への国有地払い下げについても調査をしたら?

森友学園への国有地払い下げ。これは政府の手続きミス。随意契約にするにしても参加意思確認型にすべきだった。他に購入希望者がある場合には入札に切り替える手続き。そうすれば当初購入を断られた大阪音楽大学が再挑戦し森友と競ったはずだ。政府はミスを認めるべき。

そもそも随意契約がおかしい。大阪では随意契約を原則禁止した。随意契約をするにしても特段の理由がある場合のみで理由は開示。そしてできる限り参加意思確認型。安倍首相は随意契約原則禁止の大号令をかけるべき。大手新聞社本社用地のための国有地払い下げもきっちりと検証すべき。

この件については、報道では民進議員の質疑ばかりが取り上げられてますが・・・

豊中市在住、渦中の区域のそばに暮らしている
日本維新・木下智彦議員の質疑
(森友学園問題)「隣の公園は実質2千万で売却された。前に大阪音楽大学が7億で買おうとしたが不調に終わった」[日本維新]木下智彦・衆議院 予算委員会分科会 2017.2.23

橋下さんが書いている「大阪音楽大学」の事も取り上げています。


橋下徹「小池さんの東京大改革と大阪都構想の政治姿勢はここが似ている」 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ふつうに考えると、大阪自民の国会議員が関わっていそう。
    一方で、共産党が静かなので、
    共産もひょっとして、公園の方で??とか??

  2. 弘子 より:

    見えない所そこにて御努力との、
    国家挙げてのまさに感謝そのまま尽きます。
    こんが都構想成立その足掛かりとは、日本への未来約束その人々興味持つそれは我が生活圏!
    必ず成立との、
    国家*国民とは、橋下前市長様から続き、吉村現市長様へとの心感謝すべくにあり。

    御苦労その御お気持へとはまさに頭を垂れるとは、まさに府下一員としての、
    ありがとうございます。

    * 吉村市長様 *

  3. 匿名 より:

    橋本府知事って府有地を民潭に市価の1/3で売却してたよね。

トップへ戻る