橋下氏「(財務省)こんな日本政府に税金を納めるのは腹立たしい。日本国民もそろそろ怒りを爆発させないといけない」8/23のツイート

橋下氏「(森友)地中ゴミの有無確認やPCデータ復元技術活用すら日本の政治行政はできないのか?」8/23のツイートの続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

今回の財務省のシステムにDFが使えるかどうか、どうせ財務省に聞いても答えないので、専門家に確認する必要がありますね。しかし、一連の対応を見るとほんと日本政府は駄目だなと痛感した。こんな日本政府に税金を納めるのは腹立たしい。日本国民もそろそろ怒りを爆発させないといけない。

管財人に確認する必要がありますね。
それにしてもこんな日本政府に税金を納めるのは腹立たしい。

これも業者やDF専門家に直接聞く必要あり。そもそも国会の質問構造がおかしいのでは?疑惑の当事者である財務省にいくら質問しても無意味。まずは第三者から証言を得るのが証拠収集の鉄則。財務省にひたすら質問する野党は国会慣行の呪縛に囚われているのでは?


小池知事の特別秘書給与、非開示から一転公開 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

流石金のある東京都、高額だ。大阪では維新がからむ選挙期間中は誤解を生まないよう特別秘書の給与はゼロにした。これも外形的公正性の確保。

小池さんの特別秘書給与

これは、隠したくなるわな・・・

今、小池さん、報酬半減で、確か年収1448万円

バツが悪くなった都議は、報酬下げた

秘書には、その必要は無いかもしれないが、

いくら金があると言っても、さすがにね・・・(-_-;)


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

コメント

  1. 仲井 より:

    アメリカでも現状起きているトランプとメディアの対立。

    自由で、且つ民主主義社会における政治とマスメディアのこの関係での、日本でも、特に最近では常に起きるこのゆがんだ角度からばかりの卑劣すぎる持ち出し方、常に陥れに向かう角度、これを取り払わないと、日本は本当に姑息な利害だけの論争の国になる。
    朝鮮半島でいまもずっと行われている、起きている奴らの国での論争と同じレベルにまでいきだしている。
    この日本が。

    いかにも、内容のメディア側の目線の角度の卑劣なゆがみ加減が、これがもう最近は目に余りだし、こともあろうにマスメディアが本分である事実内容の報道ではなくて卑劣な思惑をほぼ入れ込んでの報道に徹しだし、国政の、行政の、ここにまで常に主導権があたかも自分らにあるがごとくに動き出し、立場を政権よりもまるで上から見て自分らがこの日本の国を動かしているとでも思い出しているかにも見える。

    時の官房長官だった野中広務が、官房長官時代読売新聞社トップである渡辺恒雄のところに毎月挨拶なのか、知らせになのか何か知らんが、一国の官房長官が一企業のたかが瓦版ごときの男のところにのこのこと毎月のように出向いて顔を出し、定期的に毎月一度は足をわざわざ運んでまで会いに行っていたという。

    ★これを見たら、いかにも政権までもがマスメディアを付け上がらせたわけだ。
    日本という国を、日本民族のこの国を、日本人に化けた違法移民らが寄ってたかってこんな具合にしながら、マスメディア如きに卑しくも日本というこんなすごい国を国民の意思とは全く違う行動での、中身までをも勝手に欲の皮を突っ張って朝鮮半島に売り飛ばしたわけだ。
    こういう状況が続いたおかげで、日本民族の日本の国民までをもマスメディアの力でまるで牛耳って何でもできるとでも思い出したのか、国までも動かしているんだと傲慢に奴らは錯覚しているのか、
    それとも違法移民の朝鮮民族マスメディアに、気づけずうちにそこまで付け上がらせた日本の国民が悪いのか、
    それとも日本全国では2000万票ほどを持つであろう日本人に化けた違法移民の朝鮮民族が声をあげての活動、これが脅しに聞こえ、なりふり構わず違法移民の手元に税金をばらまき、この他国の違法移民の持つ票がほしかったのか、そのおかげでいまとなったら、ここにきて一気に日本国家はもうすでに自分らの手の中で動いている、動かせられると違法移民の朝鮮族はそう思いだしてきたのか、奴らが最近は特に勝手に思い込んでいるようにも思える。
    その証拠に最近のこいつらの目に余る傲慢さ。
    あきれるほどだ。

    ★ここを日本人はどう思いどうとらえるかである。

    アメリカでいまああいうことが起きて、まさに政治家のトップというイメージが、あたかも今の日本を、日本も同じ目線で見るべきなどと日本の国民に思わせていくこの異常とも思える朝鮮民族の手による印象操作、これは許しがたいものである。
    だが日本のメディアは常に同じ扱いで伝えている。

    ここで間違えてはいけないのが日本のメディアとアメリカのメディアではその中身が全く違うのだ。経緯すらもまったく異質のものなのだ。そこに気づくべきだ。

    そこを日本民族は知っておくことだ。

    ★アメリカメディアと日本のメディアでは、全く違うし、決定的に違うところがある。
    それはアメリカでは人それぞれが、【自分の家系、民族のことまで自らの証明できちんと身分も生い立ちもすべて出したうえで、国の民主主義について討論、議論、意見を出す、批判をするという具合に、これらを先にまずはやっている。

    その、個人個人が民族の違いを自らで自分のことをあからさまに正直に出したうえでの自分の意見、自分の考えを、それでの発言であり、それが正論かどうかは別にして、彼らはその状況でメディアで常に発言している。

    そこが日本とアメリカでは全く質も中身も違いすぎる。
    能力差というものではなくて報道の基本であるが自分の身元の民族ぐらいは正直に出せよ!って。

    アメリカはすべて報道に携わって意見を出している者は、すべて民族の判別をきちんと出したうえで大統領らに質問をしている。こんなのは何処の国でも常識だ。
    どこの民族かもわからんものが質問をしても普通は答えないしましてや政権の中枢にいてるものへの質問であれば身元も家系も民族種もほぼ政府側がきちんと国籍の手続き上のこともみなつかんで正当な者しか質問にも入れない。

    日本など現状は一体どこの国から違法に日本に入ってきたものかさえもこいつら明らかにもしていない連中が、記者会見場に普通には入れて、政権側に質問ができるなど、こんな国は世界中どこにもない。

    マスメディアにいてる連中が、中にいてる人間自体も、素性も家系も民族すら不明の状況、
    ★つまり世界のマスメディアの連中と日本の現在のマスメディアの連中らとは素性も怪しいし、身元さえ怪しいし第一日本の国籍をこいつらがなぜ持っているのかさえも解明されていないままに質問の海上に座って偉そうにものを言っているというのが日本の今の現状。

    ★世界から見たら日本のようなこんな異常な国は世界にも一切ない。

    アメリカの報道陣のすばらしさなどと日本のマスメディアが言ったりしているが、アメリカの彼らは、自分の身元素性を民族種類まで出したうえで質問している。
    日本とはそこが決定的に違うのだ。

    だからアメリカのマスメディアと日本のマスメディアは、素性自体が隠されだましてやってる日本のマスメディアの連中とは、ここが全く意味の違うものなのだ。

    ★政治、行政と、それを見つめるマスメディアの、
    それら連中が見ている今の日本のメディアのその角度のその目と、その中身の内容の角度の度合いの、この起きている現状の異様な卑劣さ、その卑劣さが故に起こる特異な角度からしか見ようとしないこの日本のマスコミの異様に超えだした傲慢さが、これがとどめを知らず暴走しだしていることに日本の国民は気づくべきだ。

    こいつらはもう日本は違法移民がどうにでもできる国になったと思いだしていますよ!
    いいんですか?そんなことで!
    現状は、この国は、朝鮮流で行くからそこら辺の日本人らはそこのけそこのけで朝鮮人様がお通りだ!とまで行きそうなぐらいまかり通ってる状況。
    日本人が気づいていないことがここが異様すぎる。

    お笑い芸人を人気をつけさせて、違法移民の朝鮮人タレントをこれを日本人と思わせ、この連中を日本人に見せかけて朝鮮民族に対して日本国民に抵抗感を持たせないように徐々に徐々に浸透させていき、抵抗をあの彼らの笑いでごまかし、和らげ(これも完全なる違法移民の朝鮮人の日本での工作なのだが)その中で気づかれないままに着々と日本の心臓部は違法移民の朝鮮族に屋台骨まで乗っ取られている。

    日本民族の日本の国民の目線、日本国民の、国民の本当に持っている感覚、意識とは、日本に今あるマスメディアは、こいつらは卑劣に狂っているとしか思えないほどに、異常になっている。出も違法移民の朝鮮民族はこれが当たり前で何の以上でもなんでもない奴らが普通に行う日常の行為行動なのだ。

    ;他人の者は普通に略奪強奪する、
    ;これは朝鮮族の生きる基本中の基本の考え。
    ;こちらにやってくるものは、自分以外の者にモノは与えない、
    ;自分以外の者のことは絶対に信用するな、
    ;自分以外の者は、ふつうに必ず裏切る。

    ★これは朝鮮族の長い間続いた奴隷の歴史でつないだ教え、
    奴隷に叩き込まれた、育まれた知恵の代々の家訓だ。

    日本の持っている中身とは、
    アメリカのマスメディアの記者と、日本の現状の記者と称する違法移民の朝鮮人記者らとでは、また朝鮮の中身と日本の中身とでは、これは違いすぎる状況が最近その段差がさらに異常に大きくなっていく。

トップへ戻る