1/29橋下市長ツイッター「反対派は、大阪の政治行政がやってきた莫大な税金の無駄遣いをどう止めるのか?解決策を示せ!」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「卵を1つのかごに盛るな」
分散投資の重要性を表した有名な言葉です。ご存知の方も多いと思います。
資産を出来るだけ安全に増やすには、リスクを分散させようという考え方。

もちろん、リスクは分散されるので、被害は少なく出来るが、資産を増やすのには効率が悪いと指摘する人もいます。

今まで、日本は東京一極集中、
つまり卵を1つのかごに盛って、やって来たと思います。
東京が危機に陥るような事も無かったので、一点集中で効率良く、すべての資産をフル活用し高度成長を実現できた。

しかし、これからも未来永劫、東京に何も起こらないでしょうか?(大震災?富士山大噴火?)

私は、今までは、たまたま大きな危機に襲われ無かっただけじゃないか?って危惧しています・・・
そろそろ、卵を1つのかごに盛るのは、やめた方がいいのではないでしょうか・・・

橋下市長 twilogより引用)
政治とは国の大きな方向性を示すことです。膨大な借金を抱え飯を食うだけの稼ぎもない者が家だけを常識外れに頑丈にする話に乗れますか?RT @95173SA:今の日本の問題を真剣に考えてみれば、橋下さんの言ってる改革よりも国土強靭化の方が正しいと思いますけど(笑)相手にされていないとか

防災・減災対策は必要です。大阪でもかなり力を入れています。しかしバランスです。今の政治・行政での課題を全体で捉えて限りある財源をどう配分するか。 RT @95173SA: 今の日本の問題を真剣に考えてみれば、橋下さんの言ってる改革よりも国土強靭化の方が正しいと思いますけど(笑)

某氏が言っている国土強靭化はバランスを著しく欠いているのです。それは自分の研究している分野が全てだと錯覚する学者特有の過ちを犯してしまっているのです。防災・減災対策は必要ですが、それが全てではありません。 日本の抱える課題を俯瞰できていないのでしょうRT @95173SA:

実際に政治行政の実務に携わり予算編成を経験するか間近で見れば、あのような国土強靭化など言えるはずがありません。他に予算が回せなくなります。防災・減災に力を入れるべきことはその通りですが、その他教育、子育て、高齢者や障害者サポート・・優先順位とバランスです RT @95173SA:

防災・減災対策はハードだけでなくソフト対策との組み合わせです。津波、河川氾濫であれば逃げる策。地震、豪雨等においては耐震化ができていない建物や土砂危険地域の公表・建築制限など。全てハードだけでやろうというのが某氏の国土強靭化です。課題全体・予算全体を見れない学者のサガです。

まず大阪都構想の効果は行革効果だけではありません。一番は二重行政の解消、住民自治の充実です。野党は、現大阪府・市に内在するこの課題についての解決策を示さずに、行革効果の額だけを問題にしています。RT @sachiko_515 :野党は1億しか効果がないと批判してますが
(続く…)

(続く)
行革効果については我々が計算したモノがこの表です。それに対して野党は理由なく1億だけと言っています。たとえば今市議会が反対している改革案件は都構想が実現すれば解決します。だから都構想の効果です。しかし野党は違うと言う。なぜ違うのか野党が論証すべきRT @sachiko_515:

大阪都構想の効果は行革効果だけではない。もともとは二重行政の解消、住民自治の充実。広域行政における意思決定、執行の一元化。そしてこれまで莫大な税金の無駄遣いをしてきたことを止める解決策。反対派は、大阪の政治行政がやってきた莫大な税金の無駄遣いをどう止めるのか解決策を示せ

すみません。以後気を付けます。ご指摘ありがとうございます。非常に重要なことです RT @vivittasu: @t_ishin 生野のタウンミーティングに参加しました。ボードが斜め上を向いていて選挙カーの下から見る我々には少し見にくかったです。

反対派は、二重行政はどのように解決するのか、大阪市内の住民自治はどう充実させるのか、広域行政における意思決定・執行をどう一元化するのか、これまでやってきた莫大な税金の無駄遣いをどう止めるのか、大阪都構想以外の解決策を示せ。そこから議論だ。反対派は誰ひとり解決策を示していない。

そうなんです。今は僕と知事の人間関係で大阪府市が一体となってやっています。人が変わればかつてのように府市がいがみ合う大阪に戻ります。それを戻さないようにするのが大阪都構想です RT @jiro26zero: 都構想って橋下松井体制が終わった後、より鮮明に効果が見えてくると思う。

RT @august8nao: @t_ishin 行革効果の金額が有限になるわけない。 最初は変更点の初期投資分がかさむけど、 毎年毎年、二重行政とそれをなくした差額分のランニングコストが積み上がっていくので数値は無限になる。 何年後っていう区切りをつければ有限になるけど、大阪の未来はずっとある。

デマです。今まで大阪市役所がやっていた仕事を大阪都庁がやるだけ。お金は仕事と一体です。お金だけが移ることはありません。国土強靭化を唱える学者は勉強不足RT @neet002:政令市じゃなくなったら、2000億市外に流出することが予想されるため、大阪市民270万人は損失をこうむる

こんなことを言っている人は今の大阪市政を全く知らない人達。病院、大学、地下鉄、港、高速道路、博物館、再開発などなどすでに大阪市は市民税で市民以外のために莫大なお金をつぎ込んでいるのですよ。 この整理が大阪都構想RT @neet002:政令市じゃなくなったら2000億市外に流出する

国土強靭化と言って土木工事ばかり考えている学者もいるようだが、一番の国土強靭化は、「行政システム」の多極化。少なくても東京の行政機能のバックアップ機能を、災害リスクエリアが異なる大阪が持つ必要がある。そのためには広域行政の強化が必要。大阪都構想こそが国土強靭化。

市長と市議会が暴走するリスクも同様にあります。都庁がやる方が府と市が2重にバカなことをやるリスクは回避できます RT @k1225jp: 知事と議会が暴走したら?@t_ishinデマです。今まで大阪市役所がやっていた仕事を大阪都庁がやるだけ。お金は仕事と一体です。お金だけが移るこ

それは府税です。府税でやるなら大阪都庁がやるべきです。今は、大阪市民の税金だけででやっています。それによって大阪市民は一人当たりの借金が東京都民のそれより3倍にもなってしまったのです RT @bj104: @t_ishin @neet002 市民以外の人もお金払ってるやん。

2重行政の解消とはある意味そういうリスクヘッジのことですね。 RT @Irie_axe: @t_ishin 馬鹿さが半分ですむ。

ではいくらの予算をかけるのか。ここが政治行政で一番重要なところです。彼はそこをはっきり言いません。彼の言う通りにやれば土木施設だけが残って国は滅びますRT @moritonio: 藤井さんはソフトも必要だとコメントしてますけど?人にデマだと宣うくせに自分はデマを垂れ流す。

今、大阪市と大阪府の仕事と負担の再整理が必要なのです。大阪全体のことは大阪都庁で。大阪全体で大阪市の発展を目指す。これが大阪都構想です RT @berymusu:そもそも大阪市が大阪府民のためのサービスを実質請け負っている状況に昔から疑問だったのでワン大阪構想を応援しています!

そうです。防災・減災対策は重要ですが、どう予算を組むか。ここが一番難しい。そこを無視して国土強靭化だけを叫ぶのは現実や実務を知らない学者だけです RT @mackey おっしゃる通り、教育、福祉、公共事業すべてにおいてバランスは必要だし、じゃなければなんのために高い税金取られなき

社会科学系の学者には2種類ある。現実の課題を解決するための知見を与えてくれる者と、自分の研究が全てで自分が賢いことを確認・披露することに力を注ぐ学者。僕は前者の学者とはたくさん議論させてもらい勉強させてもらった。実際に府政市政でも協力してもらっている。反維新の学者のほとんどは後者

こういう人達とは議論できないでしょ RT @oosakashimin:藤井聡?中野剛志『日本破滅論』より。彼(橋下)は本能的に我々が恐い。自分をやっつける相手が大学の世界にいることを感じている。大学には議論をする空気の密度が極めて高い。それを過剰に恐れているホーリーなものへの恐れ

議論させてもらっている学者さんには、僕の見解に反対の人も多い。だから議論している。そこで必ず結論を得る。修正することもあるし持論を確信することもある。ただ感情的に全人格を否定して来たり、バカにしたような批判をしてくる学者も少なからずいる。こういう学者の意見はほとんど役に立たない

なんでこんな連中を恐れなきゃならないの?バカだねこいつら。学長にでもなって組織を動かすしんどさを経験してから同じ土俵で議論してやるよ RT @oosakashimin:藤井聡?中野剛志『日本破滅論』より。彼(橋下)は本能的に我々が恐い。大学には議論をする空気の密度が極めて高い。

自分達のことをホーリーって・・・・凄いねこの人達は。 RT @oosakashimin:藤井聡?中野剛志『日本破滅論』より。彼(橋下)は本能的に我々が恐い。大学には議論をする空気の密度が極めて高い。それを過剰に恐れている。ホーリーなものへの恐れ

いえたくさんいます。反対意見をぶつけてもらって議論させてもらっています。ただ皆さん、現実や改革の難しさ、政治行政、組織を動かすしんどさを理解して下さった上で。感情的な全否定はありませんRT @mackey_makiko: 橋下さんとの議論に見合う学者さんなんて皆無だよ

反対派の意見もしっかり読んで下さい。そして僕らの主張と比較して下さい! RT @yuki3078: 昨日ポストに大阪都構想を許すな!やめさせろ!っていうビラが入ってた。中身は悪口揚げ足ばかりで内容が無い。考えも代替案も無いのに反対する。それを他人のポストに入れる。本当にくだらない

RT @tinpei: 笑いますね。ここに書かれた失敗例は全て橋下氏が政界に出る前の事。この失敗から立ち直るには都構想しかありません @ysk_0718: これらの失敗を許してきたのは誰ですか?@yanagimotoakira:@hirokawashima:

反対派は凄い。これら失敗してきた仕組みが今の大阪府、市、府議会、市議会体制。 大阪都構想で改める!RT @tinpei: 笑いますね。ここに書かれた失敗例は全て橋下氏が政界に出る前の事。この失敗から立ち直るには都構想しかありません
(引用終わり)

関連
1/27橋下市長ツイッター2「(藤井聡氏)バカな事を言う一部の学者の典型です。学長になって初めて大阪都構想の意味が分かるでしょう。」

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. K.o より:

    藤井氏の指摘も、[太字]誤りとは言い切れません[/太字]が、[太字]橋下代表の目指している政策。これの目的を理解するのに、もう少し時間をかけて欲しい[/太字]ものです。

    [太字]橋下代表[/太字]は、そういった[太字]防災対策も当然考えております[/太字]。しかし、それを実現するにしても、[色:FF0000]大阪は予算が無い。[太字]半世紀に及ぶ無駄使い[/太字]によって、全く余裕が無い。[/色]この[太字]問題を根本的に解決する為[/太字]に、行政区画を都とし、[太字]大阪が防災対策も含めた政策を実現できる土台を形成[/太字]しようとされています。

    藤井氏が橋下代表に[太字]進言をするのは結構なのですが、タイミングが間違っております[/太字]ね。[太字]大阪の行政区画が都に移行し、財政に余裕が出た時に、再度、意見を述べて[/太字]もらいたいものです。

    藤井氏が今述べるべきなのは、バランスの良い行政区画にするには、どうするか。これに対する見解でしょう。

トップへ戻る