橋下市長「辞めるからと言って何もやらないという選択肢は僕にはない。悔いのないよう、思う存分やる。」8/31のツイート

橋下市長 twilogより引用)
本日の産経新聞(大阪本社版)一面に、僕のこの間の一連の行動について、維新の党遠藤議員が解説をしていますが、その解説は全く当を得ていません。僕は、柿沢さんが辞任しないことを提案したので、柿沢さんが続投になったからと言って、一連の行動をとったのではありません。
※該当記事:橋下氏「松野氏許せないですよ」 幹事長続投に怒り 新党代表は松井氏で調整 20人超参加へ(産経WEST)

遠藤議員の解説通りなら、僕は単純なアホな男になってしまいます。もっと色々と考えながらやっています。

デモは否定しない。国民の政治活動として尊重されるのは当然。政治家も国民の政治的意思として十分耳を傾けなければならない。ただしデモで国家の意思が決定されるのは絶対にダメだ。しかも今回の国会前の安保反対のデモ。たったあれだけの人数で国家の意思が決まるなんて民主主義の否定だ。

日本の有権者数は1億人。国会前のデモはそのうちの何パーセントなんだ?ほぼ数字にならないくらいだろう。こんな人数のデモで国家の意思が決定されるなら、サザンのコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ。

新聞・テレビのどの報道見ても、的確なコメント、解説は全くないな。これだけのことをやるのに思い付きでやるか、バカ。普通の解説者が解説できるくらいのことをやっていて、こんな政治ができるか。誰もが想像できないことをやるのがトップの役割だ。解説者が解説できることをやるなら俺は不要。

僕は12月18日に辞める。その間、できることを一生懸命やる。辞めるからと言って何もやらないという選択肢は僕にはない。政治家としての命は3か月とちょっと。悔いのないよう、思う存分やる。
(引用終わり)

なんか、ズバッ!と指摘された感じです・・・
私も、この間色々書いていますが、的外れなんでしょうね・・・(^_^;)

橋下さんは「迷ったら基本・原点に帰って考える」って言ってました。
「将来の大阪」の事を、再優先に考えたのでは無いでしょうか?
その為に、今、何をなすべきか・・・

デモの件。
何で、選挙の時にやらないのか?
国民にアピールして、投票行動を起こしてもらって、民主主義のシステムに則って、主張を実現するのが筋。
それなら、誰も文句は言わないし、言えない。

P.S.
削除したコメントに、
(都構想再チャレンジについて)「民意は民主主義のもとでた。いい加減にしろ」と言うのがありました。

民意は、時と共に変わるんですよ。
だから、その都度選挙で確かめる。

一度、落選したからと言って、その人は2度と政治家をやる資格が無いのか?
そうではないですよね。
落選した原因をしっかりクリアして、次回、有権者に認めてもらえればOK。

チャレンジするのは自由。
決めるのは、その時々の有権者。
ですよね。

関連
維新・松野代表「橋下氏本人に確認したい」そして「民主と合流に意欲」
辛坊さんの朝刊解説「橋下新党と枚方市長選維新勝利」2015.8.31
元民主・今井政調会長「党内の中立派は、『橋下徹はすごい』と言う声がホントに多かった」定例会見2015.8.28

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]橋下市長が「[色:000000]嘘をついた[/色]」だの「
    [色:0000FF]翻意を翻した[/色]」だのと、
    今日もマスコミは、喧しいですが、

    じゃあ、自民の柳本や花谷や共産党の山口なんかは、
    どうなるんですか?「[色:0000FF]対案の総合区[/色]」はどうなったんですか?

    大阪戦略会議はどうなったんですか?
    「[色:000000]二重行政はありません[/色]」とまで言い出す始末ですよ。

    彼ら自民・共産議員らの大罪=大嘘は、
    どうでも良いんでしょうか?
    なぜ彼らの嘘は、スルーしてるんでしょうか?
    嘘というより、彼ら自民共産は【[色:0000FF]詐欺師[/色]】でしょう。

    自民・共産・公明のように、
    国民の血税から給与をもらいながら、
    国民の為に、何にもし無いどころか、
    【[色:0000FF]国民の不利益になる仕事[/色]】しかしない彼らに、
    何も感じ無い国民こそ、いい面の皮ですけど!

    大阪に救う「[色:000000]白蟻族議員や公務員[/色]」を相手に戦おうと思ったら、
    馬鹿正直に、正々堂々とやっていたのでは、
    馬鹿を見るというより、【[色:0000FF]甚大な被害を被る[/色]】のはこちら側です。

    実際、いままでも橋下市長は、裏切られまくってますよね?

    柿沢さんなんか、「反旗を翻すようなものだ」的な事を仰っていたけど、
    柿沢さん自身が、党の意見を無視して暴走してたのでは?

    それに松野さんにしても、「信じられ無い」、
    「真意を確かめたい」とか仰ってましたけど、
    それは「こちらのセリフだわ」と言いたい。
    橋下市長が、「民主との連携は有り得ない」と言ってるのに、
    橋下市長と松井知事が離党したとわかったら、
    即効で、民主の岡田と会い、連携しようとするなんて、
    市長では無いけど、「[色:FF0000]あんた何様?![/色]」って言いたいです!!

    それを受けて、橋下市長が、「[色:000000]新党立ち上げる[/色]」って言ったのは、
    ある意味、当たり前じゃないでしょうか?

    自民の柳本・花谷、共産の山口やその他諸々もそうですが、
    一旦は、大阪都構想を引っ込めて、自民共産公明の対案でやってみようかと
    頑張っていたいのに、不正選挙で勝ったからといって、
    もう「[色:000000]やりたい放題[/色]」「[色:000000]言いたい放題[/色]」
    「[色:0000FF]仕事放り出し放題[/色]」では、

    「政界から引退します」という約束を守る方が、バカですよ。

    はっきり言って、大阪の自民・共産・公明党は
    国際関係で言えば、北朝鮮や韓国や中国人 と
    【[色:000000]同じくらい滅茶苦茶低レベル[/色]】でしょう。

    マトモに話し合える奴らではない!
    先に、奴らの方が【[色:000000]約束を反故[/色]】にしているのだか、

    例え橋下市長が、こんどもし市長選に出馬したり、
    衆議院・参議院選に出馬したとしても、
    奴らは、何一つ【[色:FF0000]非難できる立場ではない】[/色]という事です。

    [/太字]

  2. 匿名 より:

    確かに5月の住民投票で民意は出ました。でもそれはもう二度と出すなという意味の投票ではないはずです。必要だと思うなら何度でも出せばいいと思います。
    お金がかかる時間がかかるなどと言ってきそうですが、そう思うなら次の選挙で落とせば良いだけの話です。今回は市長・知事選前に再挑戦します宣言している訳ですから、それが出来るはずです。
    再挑戦しませんと言いながら選挙後に突然言い出すより、よほど良心的だと思います。

  3. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    [絵文字:v-10]大阪維新・・・良いじゃないですか。
    思い切ってよかったです。

  4. ねこ より:

    在阪メデイアに限らず、全国的な報道スタンスは橋下は言うことがコロコロ変わるとか、嘘つきだとか、オオカミ少年だとか、レッテル貼りに必死ですが、まったくズレていますよね。

    今、党を割らないと言ったことは、そもそも橋下さんはもう離党して維新の党の党員ではないのですよ。党員じゃないのにどうやって党を割って分党するのですか?って話w
    100歩譲っても今は維新の党そのまま在るわけですね。仮に大阪維新の会が国政政党化してもこの指止まれで各議員が自分の意志で行き先を決めるわけですから、橋下さんが維新の党内で呼びかけて新党立ち上げる訳じゃないのです。寧ろ、党を分断して党を割ろうとしているのは松野代表や柿沢幹事長・江田議員では? 

    あと辞める辞める詐欺とか言われてますが、これもナンセンス。実際に辞めることには間違いないことなんですがね(笑)
    政治の世界は一寸先闇と言われるように、不可抗力あろうがなかろうが明日、何が起きるのか分からないのが政界なんですよ。現時点での状況を前提に話してる訳ですから、数時間後には状況が変わり修正することはよくあること。都構想再挑戦の話も投票日反対否決の時点と、大阪会議に協力すると言ったのにポンコツ会議になった(都構想反対派会派の運営能力がない)今とでは状況が違うんですよ。
    この状況で上手く行かなくなった大阪ポンコツ会議に対して、ダラダラと続けて時間だけが過ぎ、W選挙で選択肢を提示出来なかったら維新の存在価値はないに等しいですし、大阪の有権者にとっても不幸ですよ。

    こういう報道のイメージ操作に乗せられて、よくよく自分で調べもせずに批判してる人間も所詮そのレベルってことです。

  5. 匿名 より:

    全然関係ないんですが、東京五輪のふざけた騒動見てると、橋下氏や松井氏の「開かれた議論」「自ら先頭切って身を切る」を実践してるのは改めて凄いと感服しました。

トップへ戻る