2/2橋下市長ツイッター「大阪市税が大阪市域外に流れると騒いでいる内閣参与藤井氏の論は、でたらめだ。」

参考動画:「西田昌司×藤井聡の維新を斬る!橋下徹氏について」(dailymotion)
観ると言ってる事がアホすぎて・・・この人が内閣参与とは・・・orz

橋下市長 twilogより引用)
また通勤圏も都市の範囲を考える要素ですね。僕はこれらに加え事業所集積状況も重視しています RT @urahshima: @ourosaka @t_ishin 都市雇用圏は都市の影響範囲を示す基準の1つですから、都市の広域行政が見るべき都市全体の範囲の基準として用いているのです。

現大阪市立大学は現在大阪市の担当。大阪都になれば、府立大学とともに大阪都が担当することになる。その際、大阪市が市立大学に投入していたお金を大阪都に移す。このことをもって反対派は市税が奪われる!市税が消える!と騒ぐ。この論が馬鹿げていることは皆さんお分かりの通り。

大阪市税が旧大阪市立大学の運営に使われることは間違いない。ただ、その担当者が大阪市から大阪都に代わるだけ。しかもこのお金は、特別会計という大阪都全体の財布とは別の財布で管理する。しっかりと旧大阪市立大学のために使われているかチェックできる仕組み。

大阪市議会議員は騒ぐ。お金が奪われた!大学が奪われた!と。市議会議員にとってはそうであろう。しかし市民にとっては市議会議員だろうと、都議会議員だろうと自分たちが選んだ代表なので、どっちであってもちゃんと仕事をやってくれればいい。

そして大きな大学の運営は、大阪市議会議員よりも大阪都議会議員に府立大学とともに担当させる方が良い。市議会議員の仕事は大学の運営ではない。もっと住民に密着した地域課題の解決が市議会議員の仕事だ。大阪市税が大阪市域外に流れると騒いでいる内閣参与藤井氏の論はでたらめだ。

ただよくよく考えると、本当に総合大学の運営は大阪市税でやらなければならないのか。大阪市立大学の学生のうち大阪市民は20%ほど。東京の首都大学東京は東京都税で運営されている。ゆくゆくは大阪都税で運営されるべきなのであろう。そうするとこれまで大学に使っていた市税が浮いてくる。

この浮いた市税分を、特別区内の医療福祉教育に回せば良い。大阪府域内全体に影響する投資には、本来府民税が使われるべきだ。大阪市域外への投資となれば、それは大阪市民の税金が都(府)税として流れたともいえるが、大阪全体が発展することはひいては大阪市民の利益。これがワン大阪の思想。

大阪市民税の一部がいったん大阪都の預かりとなるのは、それはこれまで大阪市役所、大阪市議会議員が担当していた仕事を、大阪都庁、大阪都議会議員に担当替えするため。大阪市民税が大阪市域外に流れることはない。制度上も特別会計と都区協議会でチェックできる仕組みを組み込んだ。

大阪市民税が大阪市域外に流れる!消える!と嘘八百を言って騒いでいる内閣参与の藤井氏。その他色々僕に言いたいことがあるようだが全て答える。僕の政治哲学は私利私欲で日本を滅ぼすとあれだけ公言しているのだから直接聞いて答えようじゃないか。有権者に見てもらう。それが国のため、公益だ。

新大阪駅前の街づくりもずっと放置されてきました。関係者と協議会を立ち上げて進めます RT @marie110_6: 淀川区在住の一児の母です。新大阪駅付近は高架下を通らなければならないのですが、道が非常に狭く、すれ違うのがやっとの所を自転車がビュンビュン通っています。ベビーカーや

その通りです。大阪の都市構造が変わったのです RT @wkarsa: @t_ishin 大阪市の昼夜間の人口差比率を考えれば大阪の経済の核として、大阪市という器が小さすぎることは一目瞭然なんですが。市は広域行政体としては狭すぎて、基礎自治体としては人口が多すぎます。
(引用終わり)

関連
2/1橋下市長ツイッター「藤井聡氏に公開討論を申し入れたが全く反応がない。曲がりなりにも内閣参与である以上、有権者のために応じるべきだ。」
1/31大阪都構想タウンミーティング 動画集(大正区・福島区・東住吉区・住吉区)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    [絵文字:v-12]

    藤井氏のお調子語りは、参与に値しない下品な冗談をそれとわからず語っている。
    あんなのを内閣の参与なんて、だいたい、日本も末だ。

  2. 都構想は20世紀中盤の骨董品的発想 より:

    国土強靭化を掲げる藤井内閣参与は世界の中の日本国土という広域の視点から、見ている事を大阪府域といううみみっちい、しょぼい枠でしか考えてない橋下さんはよく考えるべき。大阪府という都道府県は橋下さんが府知事就任当時から発展的解消を目指す事が謳われており、都道府県の再固定化はグローバル化の時代に世界という枠を無視して日本というナショナリズムを掲げる石頭となんらかわりない態度だ。このままでは確実に大阪は時代に乗り遅れる、世界の新興国が先進国を追いあげているように国土強靭化で都市機能が分散し、大阪も新興都市に追い上げられる。大阪府域しか見ない発想ではしょぼくて、発想が狭くて、みみっちくて、腐敗したヘドロチックと言われても仕方がない。大阪府という枠を外して外から新鮮な空気を入れないと大阪はヘドロの酸欠で窒息死してしまう。

  3. 匿名 より:

    都構想は20世紀中盤の骨董品的発想、ですか・・・。
    桜井さんのときもうるさかった橋下嫌いのネット保守の皆さんが精力的に活動してますねぇ。
    藤井さん、そんなに好きなの(笑)
    国土強靭化だの、ナショナリズムだの、グローバル化だの難しい事言えば偉いとでも思ってるんですか?
    視野が狭いって、大阪の市長が大阪の事考えるのは当たり前でしょう。
    それに、大阪がもう一つの「都」と」して発展していくのは、十分に日本にとっていいことだと思いますが?
    それに都構想の骨子は仕事の役割分担をしようって話なのに、なぜそれが腐敗になるのかかなり疑問ですよ。
    橋下は間違っている、からスタートしているからまともに考えることができないんですよ。
    あなたこそ新鮮な空気を吸って、一度頭の中の橋下を消して都構想を見てみてください。
    私はかなり面白い構想だと思いますよ。

  4. delahoyazamora より:

    「都構想は20世紀中盤の発想」→「東京と同じか戦後直後にやっておくべきだった事案」、

    「大阪府域しか見ない発想はしょぼい」→「だからこそ、先ず『大阪市域しか見ない』というしょぼい発想から脱却しよう」
    というロジックまでは完全同意なのですが、そこに「橋下市長が提唱する」という調味料を加えると「賛成/反対」と逆の結論が出てくるって 
    面白いですね。

トップへ戻る