橋下氏「加計学園問題と(希望)玉木共同代表の獣医師会からの献金問題は同じ構造。金を受け取っている方がグレー」11/11のツイート

橋下氏「玉木氏率いる希望の党。立て直しの第一歩は選挙公約に掲げた『身を切る改革』の有言実行。できなければ失望の党」11/10のツイート
の続きツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

加計学園問題と玉木希望の党共同代表の獣医師会からの献金問題は全く同じ構造。不正の有無はともかく「外形的公正性」に大いに疑問。玉木さんが安倍さんを追及すれば返り討ちに合う。友人関係より金を受け取っている関係の方がグレー。ここをどう対応するか。これまで通りやればブーメランで自滅。

献金は5年前の話だから関係無い
と、弁明した玉木氏・・・

さっぱり意味が分かりません??

今年の質疑は金もらってした訳じゃないって事だけしか釈明していない

これまでの行動、言動は、献金があったからではないのか?

まさに、獣医師会に「忖度」したものでは無いのか?

そして、また献金や選挙協力してもらう為の・・・

本人は否定するだろうけど、
これこそ、いくら説明しても納得できる訳無い!


【政界引退後初めての本、12月1日発売!】

こちらも要チェック!
橋下徹インタビュー「〝大博奕打ち〟小池百合子の失敗」
吉村洋文大阪市長「ノー・モア 慰安婦像 サンフランシスコとの姉妹都市解消をめぐって」

正論2017年12月号
Posted with Amakuri at 2017.11.9
日本工業新聞社
(略)さて、大阪において、少しニュースで話題になっている事件が発生した。大阪府立懐風館高等学校における生徒の「髪染め強要」事件であ…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る