【都構想・住民説明会】「皆さんの不安や疑問に、橋下市長が丁寧に答えました」(質問回答集)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

4/14から4/26まで連続13日間、1日3回、1回2時間、大阪市による都構想・住民説明会が行われました。
「都構想・説明パンフレット」(大阪市発行)

説明会では質疑応答の時間が設けられ、延べ100人以上の市民が質問し、ほぼすべてに橋下市長が回答しました。

その中から、多くの市民が不安・疑問に感じていると思われるものを厳選して、まとめてみました。
是非、住民投票の参考にご利用下さい。

(質問をクリックすると、質問内容と橋下市長の回答が観られる動画リンクを表示します)

[住民サービスについて]

都構想で病院が統合されると、病院不足が起きないか心配です?

(赤バスなど)中止・廃止された市民サービスの復活はあるんでしょうか?

[特別区について]
何で特別区の数は5つなのですか?もっと多くてもいいのでは?

特別区になったら、『医療・教育・福祉』以外に決められる事はあるのか?

特別区の議員は、どのような選挙制度で選出するのか?大選挙区?中選挙区?その他か?

特別区になったら、学区はどうなりますか?変わりますか?

[財源などについて]
大阪府の借金が増えている状況で税金を預けると、特別区に配られず借金返済に使われてしまうのでは?

(ごみ収集・地下鉄など)民営化によって、なぜ『お金』が生まれるのか?

[都構想全般について]
大阪『都』の言い方がキライです。『都』がイヤです。他の名前がいいんですが?

東京も問題があると聞いてます。東京のまねをする必要はないのでは?

都構想は賛成ですが、準備の手順が分からない。上手く行くか不安です。

大阪都構想は、東京の都制度より優れていると聞きました。具体的に聞きたいです。

将来どのような大阪を作るのか?そして都構想の必要性とは?

随時、追加して行く予定です。

関連
【特別区・政令市、どっちがいいの?】「東京23区」と「3大政令市」(大阪・名古屋・横浜)の「発展度」を比較してみた

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る