橋下氏「文書通信交通滞在費1200万は国会議員の第2の給料になっている。こんな制度は先進国では皆無」1/10のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(橋下徹氏twilogより引用)

政活費は「第2の給料」という感覚だった… 不正流用公判、元市議振り返る 神戸地裁 (神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

なぜ地方議員の政活費だけが責められるのか。もっと悪いのは国会議員の文書通信交通滞在費だ。額は年間1200万円。地方議員の政活費の数倍。文書通信交通滞在費は国会議員の第2の給料になっている。こんな制度は先進国では皆無。メディアは国会議員をもっと責めろ!


(出典:https://twitter.com/toru_azuma/status/951008241869193216)

チャレンジテスト:大阪府教委、評定に反映 内申点修正、年延べ2万人 - 毎日新聞

チャレンジテストはおかしいと批判している教育学者よ、もっとしっかり勉強しろ。そもそも内申書、通知表の5段階評価がおかしいんだ。内申書は教師が生徒を抑える最大の武器になっているが不合理。早く定性的評価の内申書、通知表に変更すべき。

<<下に続く>>
さあ今年も頑張るか、と自分に鞭を入れた新年早々の1月2日、NHKが「(大阪)弁護士会が橋下徹氏の処分検討の方針 市長当時の発言で」というニュースを流した。またかよっ!て思うと同時に、自分の政治家の原点とい…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る