橋下氏「スパコン詐欺事件がひどすぎる。自民議員は森友で大阪府の審査が甘すぎると喚いていたが、経産省等の審査はどうなってんだ?」1/23のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(橋下徹氏twilogより引用)

①PEZY社斎藤氏のスパコン補助金不正受給事件がひどすぎる。100億円ほどの補助金も決まっていたとか。自民党参議院議員西田昌司氏は、森友学園問題の際に大阪府の審査が甘すぎると喚いていた。そっくり返すよ。経産省等の審査はどうなってんだ?

②さらに安倍政権や官邸に非常に近いジャーナリストが、この斎藤氏側から事務所を提供されていたという報道があった。これは事実なのか。そのジャーナリストは何らかの影響力を行使したのか。野党がしっかりしないと政府が杜撰になる。強い野党によって政府に緊張感を持たせる必要がある。

<<下に続く>>


森友の時の西田議員は、大阪府が「認可適当」を出したから、財務省が動いたと責任を大阪府に擦り付けようと必死でしたもんね(^_^;)

以下の記事でPEZY社と「山口敬之」氏の関係について書いてますね・・・

スパコン補助金不正受給事件の深すぎる闇 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が支給した補助金についての事件

今後、国会議員の名前も出てくるかもしれないですね・・・

元横綱・日馬富士による後輩力士暴行事件が貴乃花親方の理事解任へと飛び火し、混乱が続く相撲界。改革の一つのモデルとなるのが、大阪市立桜宮高校のケースである。部活の体罰に抗議し生徒が自殺するという大事件が起きた当時、大阪市長を務めていた橋下徹氏が取ったのは「入試の中止」「教職員の大幅入れ替え」という強烈な措置だった。プレジ...


弁護士橋下徹「小泉進次郎」論を語る
進次郎さん、あまり善人モードはしんどいよ

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 名無し より:

    西田昌司はあのヘドロ藤井聡や三橋貴明と仲良しこよしで「維新を倒すために自民党と共産党何が悪い」と開き直っていた議員ですね。

    忘れもしませんよ。

    左派に対して威勢の良いこと言って、自称保守・国士界隈から喝采を浴びてましたけど、口先だけの保守だから本性を暴いたら結局保身に走る。こういう連中に対して日本はまだまだ甘過ぎる。

  2. 名無し より:

    「自民党と共産党が組んで何が悪い」の間違いでした。すみませんでした。

トップへ戻る