橋下市長「西野修平府議の初鹿議員に関するツイートに対して・・・」6/28ツイッター

西野議員の6/27ツイート)
近い将来、「私のあの時の判断」は間違ってなかったという結末になりそう。
だから、「数合わせ」は続かないって言ったんです。
ましてや、共○党と一緒に街頭演説なんて、、
(引用終わり)

橋下市長 twilogより引用)
それは浅い考えですね。当時と今をごっちゃにする思考です。維新の党ができなければ、住民投票まで行かなかったですよRT@shuhei_nishino 近い将来、「私のあの時の判断」は間違ってなかったという結末になりそう。 だから、「数合わせ」は続かないって言ったんです。

なぜ住民投票まで行けたのか、もう少し深く考えた方が良いです。それが政治家に必要不可欠な能力です。あなたと同じような判断をしたお兄さんが今どうなっているか。RT@shuhei_nishino 近い将来、「私のあの時の判断」は間違ってなかったという結末になりそう。

状況は時間とともに変化する。今の状況で過去を全て否定するのは政治家の思考ではありません。過去の自分の判断を後付けで正当化するだけRT@shuhei_nishino 近い将来、「私のあの時の判断」は間違ってなかったという結末になりそう。だから、「数合わせ」は続かないって言ったんです

住民投票を実行するためにはあなたの判断は間違っていたし、その後の政治家としての態度振る舞い(衆院選での活動)も間違っていたでしょう。なぜなら仲間からの信用を0にしたからですRT@shuhei_nishino 近い将来、「私のあの時の判断」は間違ってなかったという結末になりそう

政治とは目的を実行するためのもの。時々で適切な判断をせずに、信念とかそんなことだけで判断すれば、目的を実行できなくなりますRT@shuhei_nishino 近い将来、「私のあの時の判断」は間違ってなかったという結末になりそう。だから、「数合わせ」は続かないって言ったんです

政治は目的の実行。言ったことを実行するためにありとあらゆる方策を尽くす。この点、あなたとあなたのお兄さんは理解がなかったようですRT@shuhei_nishino 近い将来「私のあの時の判断」は間違ってなかったという結末になりそう。だから「数合わせ」は続かないって言ったんです
(引用終わり)

西野議員の6/28ツイート)
この際、回りくどく言わない。
私が言いたかったのは、共産党と一緒に街頭演説する維新の党所属議員を、大阪維新の会所属議員としては許せないということ。
(引用終わり)

追記

橋下市長 twilogより引用)
この意見には全く異論はありません。初めからこのようにダイレクトに言ってくれれば良かったのにRT@shuhei_nishino この際、回りくどく言わない。私が言いたかったのは、共産党と一緒に街頭演説する維新の党所属議員を、大阪維新の会所属議員としては許せないということ。(引用終わり)

関連
遂に本性を表した!?初鹿議員(東京・比例)の問題行動・・・動画

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    このコメ、非公開にしようと思いましたが…敢えて、公開させていただきたいと思います。申し訳ありません。

    西野修平府議の6/28の「この際、まわりくどいことは言わない」からのツイートを拝見しました。橋下さんと同じように異論はまったくございません。私も、あの議員は許せません。

    と申しますか…今の維新の党は別の方向に進んでいます。
    維新スピリッツが欠け過ぎています。がっかりしています。

    今回処分された議員も、維新の党の理念や政策をほとんど理解されてないと思われます。発言や行動から、そう読み取れます。

    維新の党の行く末が心配でたまりません…。

    9月に行われる代表選では、“強固な維新スピリッツを持った方”が代表に選出されることを祈っています。

    代表は、個人的には、大阪選出議員がBESTだと思いますが、そうでなくても、維新の理念と政策を隅から隅までしっかりと理解し、発言や行動に“維新らしさ”を発揮できる人にお願いしたいです。

    残念ながら、現在の代表からは、まったくそれが伝わってこないのです……。橋下さんに指摘されて、いろいろと気づくのはおかしいでしょう。指摘される前に気付かないと。
    まぁ、それを言うと…大阪選出の議員も気づいてない事が多いようですが……。

    永田町に居ると、思想がおかしくなるのでしょうか……。あまり、何も考えられなくなるのでしょうか……。

    とにかく、維新の党にしっかりしてもらいたいです。
    このままでは、本当に終わってしまいそうです……。
    がんばれ、維新の党。

トップへ戻る