橋下氏「政治家は忖度されなきゃ一人前じゃない。政治力=忖度。ただし、違法・不正はダメ」3/15のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(橋下徹氏twilogより引用)

削除されたことも問題だが、もっと重要なことは特例承認の決裁文書において「昭恵さんが森友学園を訪問し学園の教育方針に感涙した」旨のインターネット記事の存在が記載されていたこと。近畿財務局はここまで昭恵さんを意識していたということ。違法性・不正がなくてもこれが役所組織のザ・忖度。


(出典:https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/973929875336658944)

役所は力のある者に忖度します。2014年の内閣人事局、国政選挙での圧勝、消費税増税凍結などなどで安倍さんは忖度する対象に変わってきたのでしょう。近畿財務局ならなおさら。これは政治家としてあるべき姿です。


(出典:https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/973926885548638209)

財務省の自己保身もあるとは思いますが、忖度を完全否定するものでもないと思います。近畿財務局は昭恵さんが森友の教育方針に感涙したというネット記事までメモしていましたから。安倍さんも忖度があったことを認め謝罪反省し、でも違法・不正はないと説明して国政を早期に正常化すべきと思います。

政治家は忖度されなきゃ一人前じゃない。忖度されてなんぼ。政治力=忖度。ただし、違法・不正はだめ。不適切であれば改める。それだけのこと。


(出典:https://twitter.com/gogoichiro/status/974239897555845120)

<<下に続く>>


このツイート後の生放送レギュラー番組

毎週木曜 22:00 abemaTV「橋下徹の即リプ」 (番組概要より) 橋下徹がツイッターで今の日本をぶった斬る! この番...

今回の公式メルマガは文書書き換え報道後に、急遽執筆したとの事!
以下のWEBダイジェスト、取られていない方は是非!

衝撃的な事実が発覚した。森友学園問題で財務省が関係する公文書の書き換えを行っていたと公表したのだ。同学園の小学校設立認可において“当事者”でもあった橋下徹氏が、安倍政権の対応はどこが悪かったかを指摘する。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(3月13日配信)より、抜粋記事をお届けします――。

新たな電子書籍が発売されていました!

橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る