橋下市長「(国会議員に対する)メディアの追及が弱いのは、記者自身が国会議員から奢ってもらっていることも影響しているのでは?」12/4のツイート

橋下市長 twilogより引用)
安倍政権が物事を実行できているのは、組織論の要諦を押さえているから。まずは実行体制の構築。朝日4面(※該当記事リンク)によると甘利さんに経産大臣就任の要請をした際に、まず指示したのが経済再生の「体制」作り。大阪都構想反対派の思考回路なら、まずは政策作成の指示をするんだろうね。仕組みより政策だから。

口だけの人たちは、政策を語るだけ。実行する責任を負う者は、まずは「実行体制」をしっかりと作る。これが組織論の要諦。甘利さんは、経産大臣に就任する前に、官僚とじっくり体制づくりに力を注いだ。政策は一人の政治家だけで作れるものではない。ましてや学者が言うことなど単なるアイデアだ。

実行する政策にするためには、その政策を練り上げる実行体制を作らなければならない。甘利さんは、経済財政諮問会議と産業競争力会議を経済再生の本部とした。大阪都構想反対派の思考回路からすると、制度・仕組みより政策、各省庁が協議・連携ををすればいい、となるんだろう。そして実行不可となる。

仕組みと中身は両輪だ。組織体制と政策は、二つ揃って実行できる。学者や有識者は基本的には政策への助言。組織体制は官僚の助言で構築する。テロ対策についても官邸に司令塔を置き、外務省に国際テロ情報収集ユニットを置くらしい。対策の中身より、まずは体制・仕組み。

大阪都構想反対派の思考回路だと、テロ対策についても現在の役所組織そのままで協議・連携すれば良いとなるんだろう。学者は組織を動かしたことがないから、組織論が分からない。政策・対策だけで全て解決すると認識している。民主党政権が政権運営で失敗したのは最初の体制作りで失敗したから。

民主党の国家戦略会議と国家戦略担当大臣はほんと分からなかった。最初に法律できちんと位置付けて指揮命令系統を確立しなけれ、霞が関の巨大組織は動かない。確か国家戦略担当大臣と官房長官の指揮命令系統がぐちゃぐちゃになってしまって結局国家戦略担当大臣はコメンテーターの役割になってしまった

大阪都構想反対論者は、役所をいじるより政策だ、と言い続ける。実行できる政策を作って、実行するためにも役所をいじることが重要なのに。大都市大阪の成長戦略を実行するためには、大阪を副首都にするためには、大阪の行政機構はどんな姿がいいのか。これが組織論である大阪都構想の本質だ。

大阪維新の会以外の政党は、大阪府議会と大阪市議会がバラバラ。ゆえにそれぞれが自らの役所として大阪府庁と大阪市役所を維持したい。しかし大阪維新の会は府市一体。ゆえに大阪全体の発展のためにはどんな役所が良いのか、あるべき論を議論できる。その結論が大阪全体の司令塔としての大阪都庁。

制度より政策だ、役所をいじるだけでは意味がない、という人たちは、組織を動かして物事を実行したことがない人の論。学者やコメンテーターならある意味仕方がないが、首長や元首長までがそんなことを言っている。そういう首長は、役所の上にのっかっているだけのお飾り首長なんだろう。

本日の朝日新聞の一面(※該当記事リンク)。地方議会の費用弁償について大々的に追及報道。これはいいぞ。どんどんやれ。こんなの廃止じゃ。大阪府議会は既に廃止している。ただ朝日よ。あんたらはいつも地方議会の追及だけ。政務調査活動費もそうだ。本丸は国会議員だろ。文書通信交通滞在費に立法事務費だ。
(続く…)

(続き)
朝日よ、地方議員への不合理な税の配当はどんどん追及してくれ。大阪維新の会は徹底して合理化しているが、おおさか維新の会のメンバーになる地方議員が甘い汁を吸っていたらどんどん追及してくれ。改める。それよりも国会議員の追及が足りないぞ。文通費で奢ってもらってるんじゃないだろうな?

国会議員の文書通信交通滞在費や立法事務費などについて、メディアの追及が弱いのは、記者自身が国会議員から奢ってもらっていることも影響しているのでは?地方議員は記者に奢る余力がないから、メディアは地方議員だけに強気。朝日よ、もっと国会議員を攻めろ!!

決定権限と責任の所在の明確化。指揮命令系の明確化です。 RT @ysk_0718: 日本企業には「仕組み作り」を目的にして、ムダな会議が山ほどあります。政治の現場において、府市統合本部の様に「機能する会議」と、大阪会議の様に「機能しないムダな会議」の差はなんでしょうか。

僕はハードとソフトのような関係だと言い続けてきました。10年前のスペックのハードではウインドウズ10は動きません RT @Rusalka_Rusalka: OSとアプリの関係に思えます。大阪OSを大阪都にヴァージョンアップさせないと最新の政策アプリがインストールできません。

関西広域連合も役所の仕組みいじりです。府県が連携・協議していた近畿ブロック知事会から関西広域連合へ。大阪都構想反対論者には関西広域連合や道州制には賛成論の人が多い。意味不明です。単に大阪都構想に反対したいだけRT @manabumens: 奈良県が関西広域連合に加入しましたね?
(引用終わり)

おなじみ、箕面市の倉田市長が「都構想再挑戦」について連投ツイートしました。
そのまとめ
箕面市・倉田市長の都構想に関するツイートまとめ(2015.12.3)

そして、こちらも始まりました。
2016年 大阪維新の会 維新政治塾 塾生募集のご案内
[名誉塾長] 松井 一郎 [塾長] 浅田 均

維新政治塾講師に、引退表明の橋下氏を起用へ(読売新聞)

関連
(住民投票否決時)「江田憲司は、『これで橋下も死んだ』と言った」(虎ノ門ニュース・須田慎一郎氏)
橋下市長「(御堂筋F1・大阪城モトクロス)イベント自体は全て民間の負担で税負担なし。これが大阪維新の会の方針です」11/30のツイート

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. オッサン より:

    >大阪都構想反対論者は、役所をいじるより政策だ、と言い続ける。実行できる政策を作って、実行するためにも役所をいじることが重要なのに。大都市大阪の成長戦略を実行するためには、大阪を副首都にするためには、大阪の行政機構はどんな姿がいいのか。これが組織論である大阪都構想の本質だ。

    >制度より政策だ、役所をいじるだけでは意味がない、という人たちは、組織を動かして物事を実行したことがない人の論。学者やコメンテーターならある意味仕方がないが、首長や元首長までがそんなことを言っている。そういう首長は、役所の上にのっかっているだけのお飾り首長なんだろう。

    柳本氏は都構想について、「都構想と言われているが、実際は大阪市廃止・分割構想であり、」という認識なのだから、単に自分達の既得権益を守りたいがために、上記の「大阪市廃止・分割構想」反対という実に単純外形的な訴え方しかできなかったのであろう。

    大人と子供が議論しているようで、これでは初めから議論が成り立たない、すなわち闘わずして初めから負けていたということだろう。

    政治家とは、「改革実行・検証・結果責任」の人を指す。そのいずれもがない大阪自民は今回のW選では大敗・完敗で、次回の選挙でも惨敗が待っているだけだろう。全員落選「の党」と同様、無能な政治家は要らない。

  2. 仲井 より:

    自民党の東京の閣僚でも行政のことがまったく理解していない者がここまで来たかと思われたのがこの間の大阪ダブル選での自民党東京国会議員、
    それも閣僚クラスの者がやって来てその中でも私はもう唖然としたことがありました。

    現役で内閣に入ってそこの重要閣僚の一人が、
    【大阪都構想って、あれっていったい何ですか?皆さん!何のことかわかりませんよね!】、

    これを、今回のあのダブル選挙の、大阪自民党推薦の候補を応援で、自民党仕立ての街宣車の上から、大阪の一般有権者に向けて、
    そんなことを口にして吠えていた馬鹿がいてましたよね。

    私はもう唖然としましたねえ。

    少しはここのこういう所がおかしいとか、ここがああいうようにやられるとこういうことになります、だから反対ですよねって呼びかけるならまだ百歩譲って政治家だからそれはそれで考え方の違いでということがあるかもだが、日本の政権の中枢の重要閣僚の一人が、恥もわからずに、こともあろうに

    【大阪都構想っていったい何ですか、皆さん!あれって、さっぱり何のことかわかりませんよね】だって。

    私はこれってパロディーじゃあないよねってそう思うほどに驚いた。

    断っておくが、これを大見え切って大衆の前で堂々とマイクを握って大きな声を張り上げてそう言っていた。
    この人はいま絶好調のあの日本の安倍政権の、
    その中でもものすごく政策通でないと務まらない役職の席についている稲田女史。
    【政調会長】の役職をやっているあの【稲田女史】。

    これはあの、それがまるで自分らがすごいことのように、長崎で原爆を受けた生き残りだ等の内容を必ず一度は口にするバカの偉そうにただそれだけが売りの男、加藤何がしが、一押しで押しで推している政治家?と言われる女。
    私に言わせればいかさま、【いかさま政治家】。

    これが現状の日本の国の一番政策を語り、国民に安倍政権のやろうとすることの方針、これをきちんと取りまとめ政策実現に最大力を発揮する最重要役職の対象の人物のはず。

    おおさか維新で言えば、今回ダブル選挙で見事腐った連中を叩き潰して大阪市新市長に当選された吉村洋文さんが、議員時代にやっておられた、政党の重責の場所であり、
    【大阪維新の会】、【日本維新の会】、【維新の党】、
    そして現在の、
    【おおさか維新の会】、
    これら全てで、吉村さんが座って居た、携わっていた元々の本職の役職。

    この席に着く人は、もう政治、行政の現場も含めて、税についての動く仕組みのその出どこ、出ていく行方も含めての、その仕組みの構造、システム、法律条例も、これら相当の内部内容を知識で持っていないと、国民に向けた責任ある法案も条例も政策実行も、能力がないとこの職には就けないし、だいいち法律を作るべく法案も作れない。

    つまり、行政、政策、法律、政治のやれる部分の区分けについて、それらオールマイティーでの相当な能力を持つ者だけが座る職責の場所。

    つまりここに座る者は相当の覚悟を持って【やる】ことが求められる。
    大動脈を束ねた肝の心臓部分なのだ。
    ここからその党が動くのだ。

    政調会長という場所は相当な政治力を持たねば務まらぬ。
    この人が中心で動きまとめた内容が、国の方針の最先端事案の、時の政権の、政府のやる意思の決定の元になることが多いからだ。

    それぐらい能力を求められる場所に、こんな【あんぽんたん】が座って居るとは。
    【安倍さん、死んだやつがいてますよ!内閣の中に!大丈夫なん?】

    今日にも、【吉村さん】に入れ替って座ってほしいほどだ。

    稲田さんよ!
    さん付けをされているうちに、
    その席は外れた方が日本国家の日本民族の日本人のためになると私は思うんだが。
    見せかけの雰囲気など、この今の日本国家には要らん!

    内容、能力、信条しか要らん!

    嘘と騙しと、見せかけと、それに加えてさらなる薄汚さを一番大事にする日本人に化けた朝鮮人向けであればそれで行けるかもだがよ、ここ大阪が、ついこの間とは違ってきて、もう日本民族の日本国家によみがえって来だしてきてるようだぜ!
    もう朝鮮人が日本国民を騙せる時代はここ大阪で少しは消えたようだぜ!
    お前もいい加減気付けよ!バカ!

    日本民族には、それではお前は底なしの【あんぽんたん】に見える。

    日本民族の日本国民を舐めるなよ!
    ぬいぐるみの姉ちゃんよ!

    庭からシャボン玉にでも縋(すが)り付いて、空に向けて飛んで行け!
    バカ!

    そのうちロシアからの寒気で、

    パ――――――ン!!!!ってさ!

  3. 匿名 より:

    イナダは橋下氏の「慰安婦発言」時に的外れな批判してましたが、真実が分かった今では謝罪もせずに知らんフリ(苦笑) 今回の応援でも「地元産業を応援、宣伝する」との事で奇抜な衣装身にまとって来阪(苦笑) 今は関係ないだろソレは?(苦笑) こんな奴が就くヂミン党の党役職なんて単なる論功行賞ポスト、内閣の「何とか活躍相」とそう変わらないポジションなんでしょーね(呆)

  4. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    そうですね。私も記者の経験ありますが、国会議員、地方議員に限らず、議員は記者を接待してもてなし、お土産になにがしか・・というのは恒例になってます。

    記者は、それと書くことは別だと心に決めてますが、そこは人情ですね。何かのとき筆が遠慮することはありますね。それがいざというとき問題になることは確かでしょう。

  5. 仲井 より:

    先ほど流れた報道で、私は唖然とした。
    まあテレビのニュース報道なので、
    政治家の発言の、前後の切り取りなどがあるかもだが、
    だが発言をしていた言葉は非常に怖い発言であった。

    この間の稲田政調会長の大坂ダブル選での街頭演説での時も呆れ果てたが今日はもっと驚いた。

    自民党参議院議員の丸川女史、
    COP21とかで中国の代表団と日本側代表で話し合いの会談が行われているシーンが報道で流れた。
    丸川議員が、この席で中国側代表に対して、

    【周辺途上国の取りまとめについては、全て中国さんにお任せします。我々日本は、先進国とのつなぎ役、つまり仲介役をしますから、周辺の国についてはお任せしますから、よろしくお願いします】と、
    こう発言をした。
    中国側の代表者は顔がつぶれるぐらい満面の笑みで喜んでいた。

    ここ数年日本政府は、安倍政権になって以降、南シナ周辺、南沙諸島周辺、ここらあたりの周辺国に安倍総理は物凄い数の訪問を繰り広げ日本は米国と一緒になってあの地域の覇権を脅かしかねない行動をとる中国に対して、それを抑止させるために強力なタッグを組むべく周辺国、国連、米国、世界に向けて相当な行動を示して日本はやって来た。

    物凄い時間と労力と組織を使って国家体制で税金も使って、日本の覇権と、周辺国への中国の無謀な横暴を止めるべくやってきていたのに、今日の丸川議員のあの場での中国側に伝えた文言は、これは、中国側とすれば、
    とりように寄ったら、
    【あの海域、領域については、あれらあの海域の周辺国に於いでは、中国さん、お宅の思うままに好きなようにやってください。周辺の国のことは日本は関わりませんから貴方の国で周辺国をまとめて、それで自由にやってください、やり方は言いませんから、日本はそれがまとまってから仲介をしますから】って伝えたのと同じことになる。

    奴らはそういう文言、下知を取りたいので、あの手この手を使ってやってくるのに、こいつは日本のここまでの想いや、総理の努力、もうあきれ果てる。

    能天気というかこいつら本当に日本を国家だと思ってやってるのか!って。

    まるで子供が突然に見知らぬ恋人を連れてきて、訳も判らずに子供のいうことを信じて相手の人に子供のことをお任せしますと、白紙委任状を渡しているようなもの。
    後からなにかあっても、
    【あなたは、あなたにお任せしますと言ってたじゃあないですか、だから自分の思うままにやっただけだ、あとからごじゃごじゃ言わんといてくださいよ】ということになる。

    これが国家同士の、会談でやってしまうなど、
    日本国民としてもう怖くてこんな奴らに日本の国のことなど任せていられない。

    国会の議員会館の安倍さんの事務所、議員事務所に先ほど連絡した。

    【丸川議員の会談の席での発言を見ていないのでわからない、その発言をやった時の丸川議員の発言の意図するところもわからないから、今は何とも答えられないし言えない】と答えるにとどまった。

    ここまで日本が世界に向けて発していたことは、安倍さんがあれだけ発していたことは、いったいどうするつもりなのか、何だったのかと。

    稲田政調会長と、丸川珠代、この間の野田聖子といい、
    もうこいつら自民党の怪しき国籍のこの連中は、
    日本を一体どうするのか!って。

    奴らが世界中で一番怖い怖い中国に、
    中国に、この我々の国日本の覇権を勝手に投げて売りとばすのか!って。

    狂ってる連中は大阪自民党だけではなくて、こんなすました顔をして東京の自民党にも、しかも政権の中枢にいてる連中で、こんな日本を売りとばす連中が屯している。
    早く日本民族の日本国家にしないと、歴史的に中国が一番怖いと思い続けている民族の手によって、日本国家は投げ売りでもろ手で渡して売りとばされるぜよ!

  6. 仲井 より:

    橋下さんのこのツイート、
    この内容で数年前からあらゆる新聞社テレビ局らに連絡して、特に今テレビで偉そうにコメントを出している古手の過去に有力政治家と交流があったとか政界で取材をやって居て政界に詳しいなどと自慢たらたら抜かしているコメンテーター、及び新聞社のp古手の解説委員成る者をやっている者ら、
    こいつらを名指しでテレビ、新聞に連絡して私なりの文句を言い続けてきている。
    【政治家とつながりがあるとか、よく食事をするとか、或る有力政治家とは個人的にも特に懇意にしてもらっているだとか、政界の中のことには詳しいとか、誰それと誰それは嫌い同士だとか、こういう情報は自分はいつでも取れるだとか、もうこれをまるで肩書のように発言している連中がいかにも日本の政界で重要な政治評論家だとみなしている気配がある。

    正にとんでもない状況だと私は思っている。

    こいつらが実は本来の政道をいびつに歪め人間同士の関係を故意に仲違いの先鋒に立っていると思っている。

    物事は好きだ嫌いだあいつは嫌いだで国の動向を、方針など決めるものではない。
    当たり前のことだ。

    そこにこんな連中がマスコミメディアとして広報部分に国民に前もって先に知らせる云々で、こんな奴が国民がまだ何も思っていない状況に中間に挟んできて、いかにも本当らしく政治を感情移入に入り込ませたり、卑しく怪しいもののように創作、喧伝していく。

    このことで実際の政策等が行われる段階で、協議が行われる段階ですでに変な感情を先に世間で宣伝されていて、互いの政策の進行協議に明らかに邪魔をし結果何も決まらない状況を作ってきている。

    何も知らん連中なのに、いかにも政界のことは何でも知っていいるかの思惑で喋らせ、それがいかにも真実かに思わせ、国民が有らぬ感情を呼び起こさされ、思いもしていないのに歪めて惑わせ、人間をひどく悪く思わせる、こういう想いを起こさせている。

    本来の中身の公報喧伝に努めるべきマスコミメディアが、まるでその互いの感情の行き違いの報道に凝り固まり、それによってろくでもない政治家は、国民にそう思われると困ると、そうなると困ると思ってついつい出来もしないのにさも出来るかに嘘八百を並べ国民を騙し、選挙は嘘の騙し合いになる。

    まんまと騙せた方が勝ちというとんでもない状況になって来ていたのが橋下さんが大阪で出てくるまでの大阪の政治家の選挙であった。

    こんな騙し放題の政治は、政治公約は根本から無いに等しい、ダメだ。
    今までやってきていたいかさまの組織選挙、これがすべてを牛耳ってきたこの政治行政の世界、

    これでは駄目だ。

    被害者は国民だ、納税者だと、この今の被害が納税者に及んでいるこの不合理は絶対に許せぬ。
    これを完全に真っ向から形ごと叩き潰し、幾ら政治家でも今これは出来ないんだと、政治家など万能でも何でもない、出来ないことは出来ない、でも、やることはやると、ここをきちんと国民に正直に訴え、正直に実態の中身を透明に国民に見せ知ってもらうことで国民の理解を広げる努力に没頭しそこから納得と支持を広げ、それを正に実行してきたのが、橋下さん率いる【おおさか維新の会】だ。

    橋下さんという人の凄いことは、
    今まで誰もが表で出したくないような殆ど隠してきた行政の中の内容の実態を、国民に包み隠さずすべてを晒して、国民にまずは実態、現状を正直に見せ、政治家の口から当事者自らが直にそれを語って、知ってもらうことから始めたことだ。
    これって出来るようででも全国の首長はここまで実態の中身を会見で正直に晒している政治家はいない。
    これに実は霞ヶ関が震えあがっているのだ。

    そんな馬鹿なと思うかもだが、皆さんも一度霞が関の官庁の担当の課長クラスに連絡してごらんなさい。
    橋下さんの名前を出して、
    何かの題材でおかしな内容を追及して、
    【大阪ではこんなことをしていたら通用しないことに今なってるよ】、って伝えたら、そこで必ず連中が聞いてくる。

    【それはそうと橋下さんってどういう方なんですか?】って。
    霞ヶ関に連絡も、私も30年以上やっているが、大阪の首長の名前を出して、
    【あの人はどう言う人なんですか】など過去には聞かれたこともない。
    首長の名前など一切出されたことも無い。

    つまり橋下さんがどういう人かが、霞が関は非常に興味津々なのだ、

    もしも東京に乗り込んできたら霞が関でごちゃごちゃにされるんではという警戒心が物凄い状況でみんなに浸透してきている。
    あの人ならやりかねないと。

    霞ヶ関でそういう状況ということは、奴らのことだからそうなったときのことを対策ですでにもうすでに根回しが始まっていることだろう。

    箇所付けで流す税金の動く先を決定する思うが儘に動かせられる政治家を使って、官僚があらゆる手段を組んで、橋下さんが来た場合のことを考えて対策を今から組んできていることだろう。

    金でどうにでも動く自民党をはじめとする朝鮮議員の政治家、既得権真っただ中の医師会をはじめとする全国の業界団体、
    特異な官庁では、人事院、また、国労、天下り先の特殊法人、地方出先機関、それに新聞テレビの関係者もフルに使っての工作が今のうちからコメンテーターまで手招きで入れ込んで、今から必死で詐欺師でここまで数十年かかって作り上げた朝鮮人館の巣窟の楼閣霞ヶ関を守ろうと、必死にやっていることだろう。

    松野さん等が、何百人軍勢を組んで太刀打ちしても到底潰せる建築物でなどない仕組みに作ってきている霞が関の悪の巣窟の楼閣。

    橋下さんのことだけはもう異常なほどに意識して奴らは今のうちからこうなったらこうしようともう潰し作戦もいっぱい組んでやってきていることだろう。

    意識されていればいるほど、国民も気づいてくれるし、目立つことになる、まさにこれこそ橋下さんにすれば【望むところだ】ということになる。
    正に男として、政治家として、改革者として、やる価値がある。

    相手が意識すればするほど奴らは朝鮮民族なのであの民族には防御で隠す奴ら独特の特徴がある。
    徒党を組むだろうし、全霞ヶ関で広いがだが結果集中してしまう場所が必ず出てくる。それが財政の部署なのか金融なのか厚生なのか総務なのか、国土交通なのか、経済産業なのか、人事院なのか、これら省庁のどこかに奴らは集中してここからだけは絶対に入らせないという必ず集中して守ろうとするはずだ。

    そこにだけ集中すれば、ダダーと崩れ去っていくだろう。

    奴らが意識して気にすればするほどそこに的を絞って、ここをという場所を限定してどこかに集中しそこを徹底的に叩き潰せば、
    【おおさか維新の会】が国民のためにやれることはあるはず。

    今まで誰もが手を付けられず結果官僚の差し出す利権にひるみ、惑わされ、言葉で泳がされ、利権を手の届くところにぶら下げられ結局出来なかったここについて【おおさか維新の会】は突き破るべきだ。

    それとコメンテーターらは偉そうに言っているが政治家と付き合いがあるなどと言っているが、それがさもステータスのように言っているがこれこそ朝鮮流肩書のような私に言わせれば詐欺師まがい者。

    朝鮮人は特にこういう内容を大事にし、さもそれが偉いものが持つ肩書のように思い、それをさも大きなことのように周りに広め、自慢する。
    愚か者の痕髄のような下種野郎。

    こいつらが飯を食う時の政治家らと同席して食ったり飲んだりしているその費用は、ほぼ税金が支払われている。
    還流もいいところ。
    おごってもらってるはずだ。税金で。

    これを各テレビ局新聞社にいつも文句を言っている。
    【お前ら偉そうに政治家と飯をどうのこうのと言っているが、お前ら自腹で払ったことがあるのか!政治家が払ったならそれは国民の税金だ、返せよ!、お前らそれでいい目をして税金を食いつぶしている本当にろくでなし野郎だ、自慢するのなら全部自腹で清算ぐらい自分で払えよ!恥ずかしいとは思わんのかあ?!、何が政治家と付き合いがあっただ、税金を使ってただ飲み食いをやってただけじゃあねえかよ!、
    おい!橋本五郎よ!おい!有馬よ!、
    おい!田崎よ!
    お前ら自腹で政治家の食事代まで全部見て支払ったことがあるのかよ!って、
    お前ら体の良い国民の税金で飯を食うろくでなし野郎じゃあねえかよ!
    国民に、自分で食った分を自分の金で金で支払えよ!、税金で払わせるんじゃあねえ、国民にきょうにも返せよ!何が付き合いがあるだ!バカものが!よく恥ずかしくないもんだ、国民に、政治家からいつも税金でおごってもらいました、国民の皆様本当に申し訳ありませんでした、と謝れ!】っていつも告げている。

トップへ戻る