維新・松野氏 時事通信に怒り露わ「交渉中なので、断定されるのは心外だ!」記者会見 2015.12.3

松野氏「決定した時違ったら、どうします?」

松野氏が取り上げたと思われる記事
維新、年内解党で調整=大阪系へ譲歩、党名返上へ(時事通信12/2)

時事通信とのやり取り(3:25)辺り

解党交渉の内容が、多少は明らかにされるかと思いましたが、しらっばくれましたね・・・

まあ、代表選やってる最中に、解党交渉進んでますとは・・・言えないか・・・(笑)

残留組の苦しい立場は、おときた駿氏がブログに詳しく書かれています。
民主党と維新(残留組)が合併できない、やんごとなき理由を検証してみる

これを読むと、
維新の党(残留組)が解党すると、民主との合併は出来なくなる・・・
でも、もしこのまま合流できたとしても、合流できない議員(元みんな比例議員)が出てくる・・・

民主解党がほぼ無くなった今、
取れる選択肢は、今の状態で、せめて来年の政党助成金をもらうこと位。
その為には、年内に分裂騒動を決着させるしかない。

後は、来夏、参院選(もしかすると衆参ダブル?)前に、民主に「変化」が起きるのを期待して待つ・・・

でも、恐らく「変化」は起きないから、多少選挙協力をやって・・・

関連
辛坊さん朝刊解説「維新の党、年内解党で決着か?」(靖国神社爆発音の件も)
松井知事「(解党協議について)変な妥協で、お金出すとか一切やりません!」定例会見 2015.12.2

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る