維新・松野氏 時事通信に怒り露わ「交渉中なので、断定されるのは心外だ!」記者会見 2015.12.3

松野氏「決定した時違ったら、どうします?」

松野氏が取り上げたと思われる記事
維新、年内解党で調整=大阪系へ譲歩、党名返上へ(時事通信12/2)

時事通信とのやり取り(3:25)辺り

解党交渉の内容が、多少は明らかにされるかと思いましたが、しらっばくれましたね・・・

まあ、代表選やってる最中に、解党交渉進んでますとは・・・言えないか・・・(笑)

残留組の苦しい立場は、おときた駿氏がブログに詳しく書かれています。
民主党と維新(残留組)が合併できない、やんごとなき理由を検証してみる

これを読むと、
維新の党(残留組)が解党すると、民主との合併は出来なくなる・・・
でも、もしこのまま合流できたとしても、合流できない議員(元みんな比例議員)が出てくる・・・

民主解党がほぼ無くなった今、
取れる選択肢は、今の状態で、せめて来年の政党助成金をもらうこと位。
その為には、年内に分裂騒動を決着させるしかない。

後は、来夏、参院選(もしかすると衆参ダブル?)前に、民主に「変化」が起きるのを期待して待つ・・・

でも、恐らく「変化」は起きないから、多少選挙協力をやって・・・

関連
辛坊さん朝刊解説「維新の党、年内解党で決着か?」(靖国神社爆発音の件も)
松井知事「(解党協議について)変な妥協で、お金出すとか一切やりません!」定例会見 2015.12.2

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る