橋下徹氏「公務員正規保育士の給料は公務員非正規や民間と比べて高すぎ。まずは公平に。次に拡充」3/9のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「保育園落ちた、日本死ね」が話題になったのを、ある党が政治利用しようとして、何か議論がおかしな方に・・・
(ある党・メディアが絶対触れない)そもそもの根本問題について、橋下さんがツイート。

(twilogより引用)
【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】僕の改革手法は、税が公平に使われる仕組みを作ってから、税の投入額を増やすという手順。仕組みを正さなければ、いくら税投入しても既得権益者に税が回るだけ。文化行政でも、まずは公平に税が流れる仕組みを作ることに腐心し、その過程で一部補助金カットも断行した。

保育行政も同じ。まずは公務員正規保育士の高すぎる給与を是正。その上で公務員非正規保育士の給料を上げた。同一労働同一賃金を実行した。余裕のある民間保育所に支給されていた補助金一部をカット。その分を小規模保育事業や保育ママ事業に回した。

公務員・民間、正規・非正規の不公平を是正する。まずは公平な仕組みにする。その過程で公務員正規保育士の給料カットや民間認可保育所への補助金の一部カットを断行した。その代り公務員非正規保育士の給料アップ、民間認可保育所以外の保育事業への補助金アップをした。

公平な税投入の仕組みを作る。それから税投入額を増やす。そうでなければ税金が既得権益者に回るだけ。公平な仕組みを作る過程では一部給料カット・一部補助金カットなどが生じる。ここに強烈な反発が生じるが、ここを正すのが真の改革だ。

ありがとうございます! RT @mutapo_: 橋下さんが文化行政の改革をどうやったのか、市民の質問に答えている動画があります。これを見てもらえればよく理解できると思います?www.youtube.com/watch?v=jazkuQ…

【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】はこちらから→synapse.am/contents/month…

公立と民間の不公平、正規と非正規の不公平、認可と無認可の不公平をまず明らかにすべきRT @OGclisCfEDGyMTj:厚労省は保育士の年収を340万と出したが、この調査には公立と民間、園長と平、1年目と10年目全てがごちゃ混ぜ。民間の平なら10年目でも240万あれば良い方

僕の改革に猛烈に反対しているのは公務員正規保育士ですね(笑) RT@ishin_world:クローズアップ現代でも民間非正規保育士を含めた給与は放送するのに公務員の正規保育士の給与には言及しないので疑問に思っていました。この表をだしちゃうと番組の趣旨と違っちゃうんでしょうね(笑)
(引用終わり)

「日本死ね」と書いた方(ほんとうにいるのか知りませんが)、何で住んでる自治体・議会に文句言わないんでしょうね?
国が動かなくても、ちゃんと対処している自治体はいくらでもあります。
この問題は、自治体でも解決出来る部分がほとんどかと・・・。

「日本死ね」とか書いてる前に、首長や議会を動かすのが、まず第一。
市長や議員に直接言ってみる。

もし、それでも変わらなければ、「選挙」で変えるしかない。
選挙運動して、解決に動く首長・議員を当選させる。

この件で、署名集めしたらしいいけど、
そんな暇あったら、自分の住んでる自治体の行政について少しは調べた方がいいと思うけどね・・・
(まあ、パフォーマンスなんでしょうけど・・・(-_-;))

P.S.
もし「日本死ね」と書いた方が実在して、書いた事がこんな話題になり、

「現状が変わるかもしれない」「もしそうなら、書いたかいがあった」
なんて思ってるかもしれないけど・・・

断言しますよ!
こんな事位じゃ、政治は絶対変わりません。
しばらくしたら、忘れられておしまいです。
虚しさが残るだけです・・・

関連
「バウチャーやるなら厚労省・文科省・財務省・総務省の保育・幼稚園行政・財源・地方交付税制をガラガラポンしないとできない」3/7のツイート
「小学校前の保育・教育は全て無償、義務化できる。たった1兆円。政治家が本気になれば必ずできる」3/6のツイート

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    【入園落ちた云々】の内容について、一言。

    私も実は橋下さんに負けないぐらい子供がいてる。
    その経験で、保育園、幼稚園についてのいま言われて騒いでいる【落ちた】という部分で、この内容について、私が、私の子供の時のここまで見てきた経験で行けば、ちょっと違う部分で面白いことが実はある。

    誰の子供を入園をさせて、誰の子供を落とすのか、
    ここが実はある。
    高校入試の合格生徒を、こともあろうに中学教師が、高校入試の試験の実施の三か月以上前にその高校への合格者生徒の個人名を事前に談合で確定させて試験実施の前にすでに決めているのと、全く同じ構図。

    公的資金の流れていく施設というのは推薦他色々な思惑がそこに存在する。
    幼稚園、保育園についてのこの内容に関しては、これはあくまでも私の子供の時の経験である。

    まずではどういう家の子供さんが書類選考で真っ先に事前に入園の許可がいの一番に決まるかと言えば、
    それは、
    公務員関係者の子供さん、マスコミ関係者の子供さん、PTA関係者の者、地域連合会振興会関係者の子供さん。
    これがまず真っ先に決まる。
    ここがまず一本釣りのように先に決まり、残されたわずかな人数分を残りを一般のご家庭の子供さんが順々に選ばれ決められていく。

    抽選などではない。
    とにかく税金が流れる施設組織というのはありもしないはずの必ずと言っていいほど推薦という文言の内容が必ず付くようになっている。
    採用にしても入試の合否にしても天下りにしても昇格にしても税金が動く場所には必ず天の声のようにこれを使いそれを凶器にしている。
    広島の自殺高校生もこれも実はこの推薦というこの内容。
    これさえ学校になければあの子は死なずに済んだ。
    推薦をまるで公務員らはこれをまさに狂気のように相手をひるますのに使う。
    腐った犬のような連中が出した推薦など何の価値があるのかねえ。

    社会も人間も、子供のことも、経営のことも何にも知らぬ教師らに、そんなその人の将来を決めるようなことをやらせていいのかねえ。誰がこんな権限を使わせるようにしたんだあ?
    桜の宮のあの自殺生徒のおりも、あの生徒にあの顧問が出す大学入試への合格を促す推薦という書類、推薦入学のにおいをかがせてそこに付け込んでのあれだけの暴力を使っていたんだから。

    推薦っていったいだれがどんな権限でやれてるのかねえ。

    昔大阪千里ニュータウンの入居者を抽選くじでやっていた時期があったが、表向きは公正だが裏ではもう犯罪真っただ中、、、、。
    あの時の、大阪の輩口利き利得議員や公務員関係者による抽選くじ不正内容と全く同じ手法。
    合格者は、くじ引きの手前ですでに合格の印しの丸印がくじ引きの用紙に先に事前に書かれて先に管理者には別口で届けられていて、合格が抽選の前に先に記しで先に書かれていて、この不正行為と同じやり方で、幼稚園も保育所もあれは普通の公正な抽選などではない。

    だからあれを見て私は、【日本死ね】というのは、不正抽選をやったやつは死ねと彼女は言ってると思っている。

    入園者のほぼ9割がたは、先にすでに決められていて、それを知らぬ一般のご両親は普通のくじ引きの抽選で落ちたと思い込んでいる。
    とんでもない。

    正当なスクラッチによる合否の抽選など、公正な抽選など公的資金が流れる組織、団体、施設には、まずそういう所には公平公正などという内容など存在などしない。
    これは私の子供の当時の入園について園と市と府と当時の「民生局」からの天下っていた園長、市会議員と府会議員( ← いずれも文教委員を務めていた議員ら)と、補助金の額、園の内部帳簿開示要求他、当時の各新聞社、テレビ局を含めて、こいつらを巻き込んで当時この内容を私は相当やったことがある。

    【何故正当な抽選行為をやらないのか!】と、
    【うちはたまたま入れたが、どう考えても周り住民のPTA他、地域の役員らの関係者らはそこに繋がる子供たちはただの一人も入園を落とされていない、ところが近所のあれだけ普通の奥さんらのところの子供さんが大勢抽選ではずれ入園が断られている。これほどうまく仕組まれたように抽選が出来るのかあ?おかしいだろうが!】と詰め寄ったら、
    当時のその市営の保育所で園長をやっていた天下ってきていたその園長が、
    【では、、、、さん(私のこと)の子供さんを、今回の合格の入園児童の名前から外して、あなたがその気の毒と思われているその人らの方の子供さんに譲ってあげてください!】と言ってきた。

    ここらで私も切れて、
    【話をずらすな!】と言って怒ったが、でもほかの人に譲れるほどの勇気も持てず結果私の方が何か悪いことをやっているかに周りに思わせられ、私の印象を、「口で言っても自分では人に何にもできないんだ、良い恰好だけしている」というそういう印象を持たされてしまい、その余韻を残される結果になった。

    ここから私の子供には無論だが、入園しているご両親らは、私の嫁にまでも、誰もがここから一斉に近づいてこなくなった。

    まあ私のこの今も追及の手を休めていない教育現場で起きている不正問題の、その始めだすきっかけとなった初めの発端になる事案であった。

    私の教育現場追及は、原点は実はここからが始まりだった。
    もう40年近くになる。
    ことの始まりはここが起点になった。

    教育現場がどこまで腐っているのかという実態の現場に遭遇したのだ。
    田舎の私の故郷では感じたことも無いことがここ大阪で行われていることにもう憤慨も頂点に達していた。

    この保育所についてはここを運営する公益法人が後に予算を不正に上乗せして補助金搾取内容をやったのを、これを見つけて私が見つけて追及した。

    これについては、もう摘発される数年前からこの運営している公益団体について不正事案を各テレビ局や新聞社にあれだけ連絡していたのにどこの誰もこれを取り上げずいまだにこれを取り上げていないほど奴らと密接に何かあるのだろう。
    彼らは法的に一切摘発しなかった。

    騙し、要るはずもない施設のものについて補助金のその資金をいかにも要ったかに見せての上乗せでの見積書を作成し、架空にでっち上げ、当時の金額で私が見つけただけでも物品一件で150万円程を余分に予算がかかったと虚偽の内容で行政から補助金をせしめた園長らその運営団体。

    それを追及の過程で帳簿を出せ、見せろ、見せない、見せろ、見せないの、もう相当追及し結果ほんの少しだけの内容の者だけ見せただけだったので、府警本部にも連絡したからと告げて、そこから行政のチェックをやるように民生局に直談判した。
    行政のトップでもない民間の一般人がやるにはここまでが限度で、そこまでしないと天下る箇所の職員らの摘発は出来ないのが現状。

    結果民政局から天下ってきていたこの園長は、間もなく辞めた。
    懲戒解雇には多分なって居ないと思えるが。
    税金をだまし取っていたその団体は、ちょっとした注意だけで金を返させただけで無罪放免で、今や大阪では大手と言われるほどの公益法人として市の行政に深く関わり得ている補助金も半端ではない。

    返させたと言っても、補助金は毎年降りてくるわけで、翌年にまた不正で上乗せして搾取で騙し取れば、奴ら流の収支に変わりはなく、こんなことを何十年と奴らはやってきていることで何のことも無い事。

    保育園、幼稚園の入園合格と、それに落ちたというこの違いは、
    保育所と幼稚園が思惑で、事前に誰を引っこ抜くかでしか決まらない。
    極端に言えば、
    例えば大阪市の健康福祉課か、青少年課の課長の子供がいてたとする。
    総務課人事担当の課長でもいい。

    彼らの子供さんがまだ3歳で保育所に預けたい。
    市の公立の。
    抽選が行われる。
    書類選考が行われれば100%絶対合格決定です。
    抽選の前に初めから合格の【〇印】がついています。

    あのネットで話題の全国の主婦と称する団体による昨日だったか署名運動をやって署名の名簿を国会の塩崎大臣に届けたなどと言っていましたよね。
    私が思うに、あれはほぼ意味が有りません。

    やるのなら、彼女らが本気でやるのなら一番いい方法がある。
    世の中がどれだけ不公平不公正訃報がまかり通っているかを確かめる方法が。

    それは、地域行政機関の現場に直接乗り込んで、そこに執務している女性職員で子供さんを持っている職員に直接聞けばすぐに意味が解けるはず。
    そこの公務員に、職員に、一人一人聞いて回ればいい。
    女性職員に。
    【あなたの子供さんは保育園幼稚園で入園申し込みで、抽選で落ちたことが有りますか?】と。
    これをしらみつぶしに徹底的に聞いて回ればよくわかる。
    全国でこれをやればいい。
    彼女らがやるべきはこれである。

    何なら霞が関の官僚にこれを庁舎内で全部回ってすべて女性国家公務員らに聞けばいい。
    答えはすぐに見つかるはず。

    公務員の子供さんはなぜか幼稚園保育園の抽選に絶対に落ちないという結果が目の前で出て見えることだろう。
    公務員だと告げたうえでの入園申し込みをやり、抽選に参加した場合にはほぼ100%間違いなく入園を拒否されることはよほどのことが無い限り、まず無い。

    もう一か所はマスコミ、新聞社、テレビ局。
    ここで、結婚して子供さんのいてる新聞記者、社員連中、女子局アナに。
    皆さん毎日テレビを見ていてアナウンサー他タレントらで子供を預けて仕事をしているテレビ局アナら女性社員、この連中にも聞いてみたらすぐにわかるはず。
    入園の申し込みで抽選が外れて落ちた経験を持っているかどうかを。

    テレビ局、新聞社の者だと伝えたうえで入園合否の抽選に参加しての結果がどうだったかを。
    税金、補助金等が流れる施設、組織場所には、もうここにまでというぐらい、必ずと言っていいほどこれが厳然と存在してやられている。
    いわゆる既得権益だ。

  2. 匿名 より:

    ↑の方のコメント、センセーショナルな内容過ぎて絶句しました・・・
    橋下氏、松井氏、吉村氏がこんな巨悪共と激突するのを益々応援して行く所存です。

  3. 京都の住人 より:

    そんなものです。解毒剤もないのに、効用を試すために嫁子供に薬を与える覚悟がなければ太刀打ちできません。公開で抽選会でもしないかぎり、応募開始日の一週間前から泊まり込んで一番札を取っても、難癖をつけられて、ダメなものはダメと烙印を押されてしまうでしょう。「あんたら何言ってんの?当然の権利ですよ?」って言われておしまい。変えるべきは霞ヶ関からとか、民間にとか色々とおっしゃるが、口利きが票に影響している議員制度もどうかなと思う今日この頃です。維新の秘書連中もげんに断れていません。松井さんじゃないけれど、要は其々の資質の問題でしょう。

  4. 他府県民 より:

    大阪は膿みだらけの様ですが、命懸けで取り組まれた橋下さんや仲井さんの書き込みなどから真実が浮き彫りになってきました。
    私の住む地方では、誰も何も知ろうとしない或いは気が付かないフリをしています。

    先日、地元の市議会で職員の給与の引き上げに反対したのは、おおさか維新の会所属の議員だけでした。でも議員数が過半数を持たないと残念ながら何も出来ません。

    橋下さんと大阪維新の会は何かと叩かれる存在ですが、
    公平を目指す着眼点や実現可能な提案はピカイチだと思っています。
    学校への無駄な支出も、要は直接生徒の家庭の負担を減らす支援に重きを置いて行えば、理事達による横領や無駄遣いで税金を搾取され難くなる事でしょう。
    また、介護施設も中にはこれと似た様な所があります。職員は薄給でも理事長は年収1千万以上とか、助成金で実質別荘を持つだとか。
    やってみて駄目な所は改善、この繰り返しをしていくしかありません。

  5. 仲井 より:

    民主党のあの女性議員は他人の全く見ず知らずのネット上の書き込みを話題が大きくなっているからここは安倍総理に国会でそれを突き付けて追及する姿を見せて民主党をアピールしたかったようだ。

    党もまさか裏にとんでもない内容が現場にはあるとも知らずに。
    甘いよなあ。まるで子供の集団。
    いや、朝鮮流集団だ。すぐに裏が出てくるのにさあ。

    あれを普通に見ていたら国民の、しかも今一番弱いと言われる部分の保育に関する女性の立場、子供を産むに於いての厳しい環境をあのネット書き込みで話題になってる、これはここだって、これは今だと思ってやったのだろう。

    身体と頭が前のめりで、彼女の足元が浮いていることが見えていることに、彼女自身が全く気付いていなかったようだ。

    人間は、特に政治家は国民から負託された公務員の中での議員というのは非常に重い責任と思い実績が課せられる職席、立場。

    何も役職(奴隷の存在する身分制度での身分と同じ感覚)が高いわけでもないのに、たかが国会議員で何を偉そうにと私などはそう思ってるんだが、それ自体があたかもこいつら議員になっている彼女らは、それがまるで身分での地位が高いと思い込んでいるこいつら連中の、あまりにも子供じみた浅はかさについて、彼女がそこまで読めていなかった、こんなはずではなかったと、そのだろうことを、彼女が考えていることと保育園幼稚園公務員らの現場で行われてきたここ30年以上の日本のこの現場、彼女が指摘していたあの場所では、実は本当の中身は実は偉そうに食いついて鬼の首でも取ったかに言ってることとは、問題にすべき本題の中身が大きくずれまくりで違うということを今日は書く。

    彼女が言ったことは、確かに本人がネット上に書いてるんだから実際起きていただろう。だがネットに書いた本人さえ昨日私が書いたことを多分知らなかったことだろう。
    気づいていなかったことだろう。

    裏でまさかそんなことがと彼女はもっと怒りを増すことだろう。

    でも今の日本は現実そういう時代に入っています。

    朝鮮人公民がほとんどを締め出してきた行政というのはこういう社会になるんです。

    公務員が誰よりも偉いんだという身分意識、自分らは好き勝手ができるんだと思い込む朝鮮奴隷制度の血の名残のその朝鮮流行政、これを日本では昭和50年代に入ってからもうまともにそうやりだした。
    日本の総理大臣らが、その周辺が、すべて朝鮮流に入れ替わったころから。

    ネット上のどなたかが書かれた【落ちた】という事実は、【落ちた】のではなくて【落とされた】というほうが近くて当たっている。

    広島でのこの間起きた中学生自殺事件。
    教師は推薦を出せない云々での内容で原因を出しているがもしもあの中学生がその学校の校長の息子さんであったらあの担任の教師はあの自殺した生徒に果たして推薦を出す出さないだとか万引き云々だとかの話を直接生徒に向けて発言していたかというとまず絶対にやっていないだろう。

    つまりあれが公務員の両親を持つ家の子供、生徒であったなら、おそらくあんな悲痛なかわいそうな事件にまで発展していないだろう。
    担任はそのことを封印したことだろう。
    もう公務員が野放図に優遇"され"、いや、【され】ではなくて、公務員は身分が高いのでどんなことも好き放題やってもいいもんだと奴隷上がりの朝鮮人はそう思い込み、それが当たり前だと、そう【している】のだ。

    国民が放置してきて、おかげで奴らは好き放題に罪の意識など持たずに、マスコミメディアも学校現場ではそうやって教師らからは特別に優遇してもらっているのだ。
    中学から高校入試で生徒が希望する高校へはマスコミメディアのものの子供の、そういう生徒は、目指す高校へはよほどのことがない限りついこの間までの大阪ではすべて望み通り中学、高校との間で談合で合格が入試の前にすでに決められてきた。マスコミメディアは、公務員から特別優遇されてきたのだ。その見返りが行政の不正の許容だ。これで大阪は何十年と腐り果ててきた。

    好き放題はもうあらゆる現場で行われている。

    民主党の議員はそれにしても子供というか浅はかというか、前のめりというか、腰までつんのめっていて、肝心な部分を、本質一体どこに問題があるのかを、現場で何が行われてきて結果ああいうことも起きているということを、実際をこいつら全く調べもせずに、もう[
    これだ!]と思って、思わず何にも考えずにヒーローぶってやったんだろうなあ。
    愚かにもほどがある。

    結果自分ら民主党が一番大事にしてきた一番面倒を見て貰ってきた悪の巣窟のような全国の公務員組織、連合、この連中、この支援組織、支援団体の首根っこに凶器を突き付けることになりそうな、そんな案件にまで発展しかねない。
    そういうことになる内容といえる。

    よくやるよ!って。
    良いのかねえ,
    あんなに先走ってさ。

    実際には、まず初めに議員がやるべき最初に手を付けるべき原因の問題視すべき本質の部分は、一般国民をないがしろにし、公務員がここまで日本の日本民族の国民を愚弄しやってきた、自分ら公務員だけがいい目を味わうように作り上げてきた、その実態の利権という構造、この不法不正行為、朝鮮人奴隷が願うその公務員らが揃いも揃って欲の掴み合いをやっていてまるで身分でも高いがごとくに思い込み、好き放題をやってきたことの、そのことでの弊害での被害者が実は彼らあのネット上に書き込みをやった奥さん連中らだったとしたら。

    そういうことが起きている中で発生した可能性がある事案だとしたら、あの民主党の偉そうに大見えを切って国会でまるで天下を取った如くに叫んだあのお粗末な議員、どうするんだろうねえ。

    議員の資格を持つ者とも思えぬ口ぶりでの未熟極まるあの異常な名前の漢字並びを持つ議員。
    誰が付けたのか知らんが、日本では、日本人にはあまり使って付けたくない、見受けられない漢字並び名前の御仁。

    公務員がどこの誰よりも優遇されて、ごぼう抜きで抽選選別をされていたということが判明しだしたら、あの御仁はこの間の国会での大声で張り上げたあの声の勢いで同じことを否定して言えるのかねえ。

    彼女は子供さんが居てるのか居ないのか知らんが、さてさて全国の公務員の世界ではどうなっているのかを、彼女にはまずは国会周辺、都庁でも霞ヶ関でも、ここらへ直接出向いて、議員報酬に調査費が出てるんだから今日からでもすぐに周辺で聞き込みでもやって実際の目と耳で自分で公務員らすべてを掴まえて直接彼らにその実態の内容を一度調べてもらいたいねえ。

    公務員の子供さんが保育園幼稚園での抽選で、【落ちた】という経験がある人が一体どのくらい存在するのかを。

    塩崎厚生大臣と、民主党山の井議員と、あの女性議員のところと、後、新聞テレビには一応すべて伝えておいたが。

    不公平不公正を行っている本体があることがまずは議員は指摘すべきであってそこをまずは気づかないといけないよなあ。
    洞察力が未熟すぎる。
    物事を掴まえたらその全体像のどこに問題があるのかを議員というのはもう間のように鋭く掴まえる能力を必要とされる職責。
    立場。
    国民からどれだけ思い付託を受けて議員になっているかを自覚が成さすgル氏物事の判断結論に至るまでが薄っぺらすぎる。
    何処の大学で勉強したのか知らんが中身を見る目が幼過ぎる。

    どこが問題で、そこをまずはクリアーさせて、そのうえで園の施設数の問題だとか保育士の問題、補助金のぶら下がっているこういう業界、組織、施設、これらの実態に必ずくっついてくる天下りの問題、だとか、バランスよく補助金が行ってる実態があるのか、だとか、いろいろと片付ける内容はものすごく多くある。

    案件の突片、突先、先端の内容の部分に飛びつくのなら、その根っこ、軸の中身まで読んで自分で裏を取ってからやらないとなあ。
    お粗末の一言。

    ネットの書き込みの中身についてを問題にするなら、
    あれは【落ちた】のではなくて公務員一家ではなかったので入園の許可を【×】にされて【落とされてる】と言うことに何故気づけなかったのかねえ。
    そういうことが有るはずだと何故その時に思い付かないのかねえ。

    こいつらは公務員を正善説で思い込んでいるんだろうねえ。

    落とされてると、そう言ったほうが妥当だよ、って伝えておいた。
    彼女が公務員ならたぶんまず受かってたのにさ!って。

    全国で一般人はあれだけの数が抽選で落ちているんだから、本当であれば公平だというなら公務員であっても当然同じ数の割合で落ちているはずだが、、、笑
    2万7000人もの署名が集まったとか。
    落ちたと言って署名してきた者に、そこでなぜ【あなたは公務員ですか?】、公務員かどうかは聞かなかったのかねえ。
    署名した者の中に落ちたという人の中に公務員はいてたのかねえ。

    公務員の子供さんは人間?
    まさか公務員の子供さんは一般の人間ではなくて、公務員の子供さんだけは、園内には絶対に存在する【園の教室の机】と同じ意味合いの必要用具なのか?って。

    用具の机なら、これは要るからそら受かるよな。

    まあ公務員の子供さんが人間などではなくてすべて教室の机なら、
    そら抽選なしでも園内に置いておくもんなあ。

    民主党の議員は本当に浅はかだねえ。
    洞察力がいかにないかを物語る典型例。
    飛びつくのはいいがきちんと押さえるところは抑えておかないと、
    あとあととんでもないことになるが、良いのかねえ。

    政権与党の自民党の政調会長のあの愚劣な御仁も稀に見るほどまあ酷すぎるが、それにもまして、民主党も質問させるなら、きちんと裏を取って、もっと大人に質問をさせろよ!
    まあひどいねえ。

    私の上の子供の行く時代でもそうだったので、朝鮮人公務員でほぼ占められだした今の役所の現場では、税金の流れていく現場ではもう今はもっとひどくなって、その公務員が好き勝手度はもっとひどいと思えるが。
    補助金欲しい補助金欲しい、補助金カットが起きだすと、もう【や く ざ】まがいの【アジ輩の行動】をやってくる連中だからさあ。
    この間の大阪の住民投票の折も当日に小学校の投票所の入り口近くで【なんば高島屋前での当日の前夜のあの橋下さんの「なめるな!」のあの大演説】を投票にやってくる人向けで通り筋で私がラジカセであの演説を聞かせていたら、輩風がやくざまがいで大勢で私を取り囲んで、今にも殴りつけるように【こっちへ来い!】って大勢で裏通りを指さして連れ出そうとして輩風に私に暴言を吹っかけてきたほどだからさあ。
    今回国会で安倍さんに向けて質問という形で叫んだあの女の議員の党の、同じ党の大阪の現役の地方議員と、その後援会の者ら大勢だったけどさ。見るからに風体自体も怪しき者ら。

    私の子供が園に入園の時代の、幼稚園に入る頃は、公金の補助金も潤沢に渡されていて、そもそもチェックも相当甘かったが。
    奴らは補助金が少なくなればより利権部分を独占していく。

    余程首長がしっかりして税の配分に目を光らせないと、奴らは少なくなれば自分らの取り分は減らさずに国民向けのサービス配分を減らすことを優先させる。

    サービスが悪くなったのは補助金が減ったからだと、国民に文句を言わせるように持っていく。
    これは違う。

    これを今までこいつらは懲りずに大阪ではずっとこれをやり国民を騙し、議員をたぶらかし選挙で走り回ってもらうためにそれに乗った議員も一緒になってそのまま補助金を増やし続けてきたのだ。

    自分らの取り分を減らせば国民へのサービスは別に何にも変わらんのだが、奴らは常に身分が自分らは高いんだと思い込んでいるので、改革が始まると国民向けは目に見えて減らすが、自分らは名目を変えてでもまず自分らの今まで取れたいた取り分だけは先に奪い取る。

    改革によって仕方なくどれだけ補助金他、国民向けへの税を減らしても、こいつらの取り分はどんなことがあっても税の執行の渡っていく道順をまっすぐなものを故意にグルグル抜き取る迂回着地点の段をつけてそれを回して幾重にも辿るように変えてでも先に自分らで取ってしまう。
    取り分は絶対に減らさない。

    民主党のあの、しおりさんって読むのかな?あの議員。
    大丈夫なん?これから。

    追及に耐えられるのかねえ。

    公務員がとんでもないことをやっていたとかも、
    マスコミメディアの連中だけが普通の国民をないがしろにしていい目をしていたってなったら。

    先を心配してやるよ!、

  6. Keisuke より:

    > 管理人さん

    「保育園落ちた日本死ね」問題について、まず共産党などがこの問題を政治利用しようとしていること、安部首相や自民党の国会議員が「匿名か否か」や「野党の政治利用」などに話を逸らして事の本質から逃げようとしていること、そんな政権を擁護して政府への批判を否定しようとすることはいずれもおかしいと思います。

    再三指摘されているのに未だに同じことを言う人が多過ぎてびっくりするのですが、「保育園落ちた日本死ね」と投稿ををした人が「匿名か否か」「実在するか否か」は論点ではありません。
    保育園に落ちて困っている人間が2万3千人実在すること(政権発足後400人増加しています)は現実であり、待機児童問題を政府としてどう解決するかが論点です。

    そもそもこの方ははてなダイアリーに自分の不満・怒りを投稿しただけで(その後はツイッターなどで意見を発信されています)、1つの叫びを通じて同じ境遇にある方々が声を上げて問題が改めて明るみになり、これに対する安倍首相、自民党議員たちの対応があまりに酷かったからより大きな騒ぎになっただけの話です。

    投稿者やデモをする人々に対して「陰謀論」を疑ったとしても待機児童が2万3千人いるという現実は全く変わりません。政治利用しようとする野党を批判したとしても同じことです。
    そもそも「待機児童」の定義が政府により変更されたことで「待機児童」数は1万人以上「減少」していますから、統計数値以上の大きな反応が起きたのも当然でしょう。

    「基礎自治体に言え」という話も上記と全く同じです。
    本来は「保活」などをせざるをえない現状がおかしいわけですから、「保活を頑張ったか否か」「どこに対して批判をするべきか」などと、政府でなく保育園に落ちた側を批判するべきではありません。
    この方は自治体との折衝などあらゆる手を尽くしたが保育園に落ちたわけですから、その批判も当たりません。

    そもそも、子育てと仕事を両立しなければならない主婦(主夫)の方のどれだけが統治機構の問題について理解しているでしょうか。
    こういった話は、私には政権批判を封じるための論点のすり替えにしか見えません。
    何より、切実な問題を抱えている人間の心の叫びに対して「上から目線」で「こうやれよ」という人間が官僚だけでなくネットを中心に増えていることに対して大きな憤りを感じます。

    野次を飛ばした自民党議員がテレビに出演した際にも同じことを言っていたようですが、これが自民党議員のメンタリティなのでしょう。
    そんなものと同じような発言を管理人さんがされるとは思っていなかったので、この点は非常に残念でなりません。
    厳しい言い方ですが、野次を飛ばしていた自民党議員と同レベルです。

    自治体ごとに規制・対応が大きく違い、橋下さんのような首長がいない現状では、今の基礎自治体だけで解決は望めないでしょう。
    待機児童は全国的な問題であり、仮にも「一億総活躍」を掲げているのなら、国の政治が旗を振って「待機児童をゼロにする」という強力なメッセージを出し、予算をつけて政府と地方が一体になって取り組むべき問題です。
    現状を変えていかなければいけないのであれば、支持者こそが声を上げて政権を突き動かしていかなければいけないのではないでしょうか。

    「こんなことで政治は変わらない」と仰いましたが、私はこれが政治だと思います。
    国民が問題提起・政権与党を批判をし、世論が騒いで政治を動かすこと。
    本気で取り組まなければ政権が倒れるかもしれないプレッシャーを与えること。
    橋下さんがまずやってきたことも同じです。

    抽象的な憲法論議もけっこうですが、今目の前にある具体の問題にこそ言われてようやく重い腰を上げるのではなく、それこそ憲法改正以上に「意欲的に」取り組んではいかがですか?
    これをやる位の財源は安部首相が海外にばら撒いている何兆円単位の金・老人にばら撒いた3000億円などの金・会計検査院で指摘された4000億円以上のムダ金を見直せば簡単に捻出できます。

    第一次安倍政権が倒れるきっかけとなった年金や社会保障など、今後こういった問題は数多く噴出してきます。
    国民が世論を形成し政党を使いながら政治を動かす、直接民主制に近い形がいまこの国に求められていると私は思います。

    自民党議員たちの言動が火に油を注ぎ騒ぎがますます大きくなってきたことを受けて、政府もようやく重い腰を上げ始めました。「検討士」で終わらず早急に解決の道筋をつけて頂きたいと思います。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160311/k10010439721000.html

    尚、「保育園落ちた」方はツイッターで継続的に情報発信されており、色々な事実を知ることができます。
    自身の考えや思いを論理的に表現されていて、メッセージが伝わりやすい内容になっていると思います。
    是非多くの方はツイートを最初から見て頂いて、「ちゃんとやっている自治体がいくらでもある」とは程遠いことを知り、この問題に対して真摯に向き合ってほしいと願っています。(荒らす人は入らないでくださいね)。
    https://twitter.com/hoikuenochita

  7. 匿名 より:

    私もChange orgを通して署名しましたが,山尾議員の元へ行くとは知らされていませんでした.それはそれで別にいいのですが,最初からそう書かないのはなぜ?と思います.「国会議員に署名を手渡す」というときに全員一括に行う手段はないのでしょうか?

  8. 匿名 より:

    また,保育所の問題は子どものいる女性だけの問題ではありません.男性の育児参加も増えています.私には子どもがいませんしその予定もありませんが,育児との両立を目指す同僚と仕事をする機会はこれから増えていくと思いますし,それは望ましいことのはずてす.

    署名に意味はないと言う意見についても,「なにもしない」ことの言い訳のように聞こえます.

    塩崎大臣もそうですが,どこか他人事のように言う人が多いことに改めて驚いてしまいます.

  9. 仲井 より:

    こういう、
    不公平、不公正、まあ不法とも思えるこの公務員や新聞テレビ局社員らに向けての現状のどう考えてもおかしすぎる朝鮮流優遇実態。

    それによる部分も多いと思われる一般人の受けている今の不公平さ、この保育園幼稚園での抽選漏れによる子供さんを預けられないという悲痛な訴えでのこの実態、

    これを解決に導くには、一つ案がある。
    極めつけの荒療治で。

    これは権限をすべて与えてもらって私が決めたことを絶対に実行するというのであれば、私ならもしかしてやってしまうかもと思う内容になるが、
    少々荒っぽい方法かもしれないが、
    今の全く逆を強制的にやって貰う。

    これが一番手早く手っ取り早い方法。

    それは、
    いま行われている公務員と新聞マスコミ関連の者らは、こいつら限定で保育園幼稚園で絶対に入園を断られずに合格するというのをこれをすべて駄目にして、公務員と新聞テレビ局等のマスコミ関連の関係者らには、すべて入園手続きからは外れて貰って、抽選ですべて駄目という、外れてもらうことにする。

    彼らにはすべて子供さんについては、小学校まですべて家庭内で育ててもらって、子供さんを家に置いて仕事をされる方らには子供専門のデイサービスを受けてもらう。幼稚園保育園での入園をすべて拒否させる。
    彼らについては、入園での抽選はすべてが【×】にしてもらう。

    これをやれば日本中の今抱えているこの待機児童問題はそう遠くない時点でおそらく喫緊に早急に解決策が出て来て実行に移され目に見るようにほぼすべて解決に向かうだろう。

    なぜなら、彼らが今受けている本来は不法と思えるこの不埒な優遇内容をすべて取っ払ってやると、それをやられたら、奴らは初めて奴らは自分の身にそれがやってくるともうとんでもないことだと自覚認識する。
    すぐにでもやらねばと思い出す。
    絶対に死に物狂いで役所総動員で動きを起こす。
    公務員に押され支援を受けている自治体の首長もすぐに選挙のために公務員の要求にこたえて率先してそっちに手を出してくることだろう。
    公務員はこぞって法案を作り、予算はダバダバに執行させ政治家には財政局をはじめすべての省庁がなぜか共同してことに取り掛かることだろう。
    国民が困っても無視し続けてきた公務員は、マスコミ連中は、いざ、自分が困るともう考えられないような力を発揮する。
    毎日のように法案成立にロビー活動を遣り出すだろう。

    今受けている恩恵を奴ら公務員らは当たり前だと思い込んでいるので其れならそういうものをすべて奪って取り上げてやれば、奴らは国民が困って居てもほったらかしでも自分らが困りだすとしかも彼らは公務員なので法案も予算の仕組みも実際に組み替えも可能に動ける立場の者が大勢存在する。

    こいつらが自分の困りだす内容を作ってやると、もうそれを解決するためにとんでもないほどに緊急に法案を作って頑張りだすだろう。

    私なら公務員、天下り団体、いくばくかでも税金が補助されて流れていく施設組織すべてに於いて、そこに所属する職員すべて、またマスコミらの新聞テレビ局関係者もすべて、今まで優遇されてきたんだからここはすべて身を引いてもらい、彼らの子倅らについては保育園と幼稚園の入園をすべて拒絶させ、辞めさせ、受け入れさせないで、彼らの子供については彼らが自分で自己管理で家で子供を管理し、園とか施設になど預けることは一切【ならん!】と、特別立法を作って即日公布させ申し伝えるが。

    これをやったらどうなるか。

    奴らはもう鬼の形相でやってくることだろう。
    今まで国民が被害を受けていた内容をまともに公務員自体がすべて受けるようにしたら、しかも公務員は絶対に入園できないとなればそら面白い動きが出てくるだろうなあ。

    人はどうなってもいいが奴ら朝鮮人公務員らは自分が困りだすともう目の色が突然に変わりだす。

    日頃あれだけ昼行燈の公務員らが、突然虎の眼を持つ動きを遣り出すことだろう。

    一度、公務員と新聞テレビ局だけが今受けている実質国民の被害を、こいつら彼らだけが受けるシステムに返ればいい。今国民が受けている理不尽さを一度奴ら公務員とマスコミ連中に全て味あわせてやればいい。
    奴ら物凄く必死になって何かやるだろうなあ。
    実に面白いことが起きるかも。

    思いついて、これを想像しただけでも、笑いが止まらないねえ、
    、、、、笑笑笑

    奴らのことだから、もう、自分らのその心の内の姿がイタチまがいにお粗末さの格好など気にもせずに、恥とも思わず、今までの己たちが普通にやっていた【人間】に対しての向けていた非道な理不尽さ行為など顧みて思いもせずに、ただ欲に食いついての物凄い形相で、もうものすごい不埒で卑しい運動、霞が関での物凄いロビー活動、物凄い大きな声で死に物狂いでやってくるだろうねえ。

    江戸の時代のような、
    あの時代の朝鮮使節団がやったような見せかけ運動とは全く違う卑しそうな風体風貌での【提灯行列】、いや間違えた、【朝鮮人行列】が日本全国で行われることだろう。
    朝鮮人大集合で日本中が朝鮮行列が始まるなあ、、、、、笑

    それを見るのもまた面白いかも。
    隠れていた朝鮮人がここに来れば顔を見せて表に出て来出すかも。

    この間の大阪の都構想住民投票の時のように。
    其れまで埋もれて隠れて姿を現していなかった朝鮮人も、隠れていた者らがあそこまで追いつめられだすと、もうこらえきれずに、朝鮮人が自分の顔を朝鮮人らしくそのまま汚れた欲の顔を晒して顔を見せ始めて、表にまで出て出尽くしだしたあの姿をまたみられるかも。

  10. 仲井 より:

    今度民進党の政調会長になったあの、当時の民主党のあの女性議員の山尾議員さんの国会の議員会館事務所に連絡した折のことを少し書き加えます。

    連絡の二度目の折です。合計で二度連絡させていただきました。

    後の折に次のような発言をもらいました。こういうことが起きました。
    議院は例のごとく居ませんでしたが秘書らしきものが電話に出てきてこういうことになりました。
    次の通りです。

    【この間も申し上げましたが調べてるんですか?、政務調査費は出てるんであれだけ国会で大声での抗議をやり全国から署名まで集めて来てやったんですから、裏付けを取るべきですよね、
    実態は一体どうなってるのか、公務員が特別に優遇されている実態があるのかどうか、すぐに都庁でも国会の議員会館内で働く職員にでも、霞ヶ関職員らにでも、周りの手の届くところの公務員らに聞いて回られたらいかがですか?もう聞かれましたか?彼らの自分の子供さんが、保育園幼稚園募集に於いて過去に抽選で入園を断られて落ちた経験を持っている公務員が、聞いて回ってタダの一人でも居てるのかどうかを!やればすぐにわかるはず。
    一人も多分落ちた経験を持っている者は公務員の中には居ないと思いますが、やってないのであれば調べたらいかがですか?
    あれだけ大きく出て質問でやったんですから、非常に大きな大事なことだととらえてやったんでしょうからね、これは非難ではありませんよ!実態を本当に知ってやってるんですか?】って、
    こう切り出して告げてみた。

    【本当にそうなってるんですか?確かなんですか?でもそうだとしたらそれは公務員が皆きちんと仕事をしているから、公務員の皆さんがきちんと仕事をされてるからではないですか?それでポイントが高くてそうなってるんではないんですか?】と言ってきた。

    頭にきたねえ。

    【では公務員は仕事をきちんとしてるから落ちないけど、民間の主婦はそうではないから落ちることは仕方がないっていうんですか?
    おかしいやろうが!
    民間の女性は公務員ほどきちんと仕事をしていないからって、そういうことですか?
    公務員が何様やと思ってるんですか!
    何か特別な身分でもあるとでも思ってるんですか?タカがそこらの職業と同じなのに何で公務員が特別優遇なんですか?
    それ自体がおかしすぎるだろうが!】

    そこまでいきだすと
    【今忙しいのでちょっともう切ります】って電話を切られた。

    きつい内容が盛りだくさんでしたねえ。

    民主党、今は民進党ですが、今度そこの党の幹部、政調会長にまでなった議員の秘書が、その事務所からこんな発言が飛び出す土壌、こういう考えこういう心持をもって政治をやっている。
    いやここまでもやってきているわけです。
    こいつらが日本の行政、日本の政治家として国民から委託を受けてつかさどっているわけです。
    一番驚いたのは、
    【公務員はきちんと仕事をしているからポイントが高い、だから合格して当たり前だ】とも取れる内容。
    ここの部分。

    公務員ってそんなに偉いのかねえ。
    いやいやこの場では偉い偉くないは全く無関係になるはずだが、公務員なら合格して当たり前だというこの感覚にはちょっとびっくりもしたし、まあだから彼ら民主党、今の民進党には、根っこから腹の底から公務員改革などこいつらには絶対にやれない、出来るはずがないともう確信しましたねえ。

    皆さんも一度山尾議員の事務所にこの件で連絡して聞いてみてください!
    面白い答えが返ってきますから。
    公務員は特別な待遇が当たり前のようですよ。

    大阪の【仲井】という者がちょっとうるさい電話だったかもしれないがホントにこの「公務員はきちんと仕事をしているからポイントが高くてそれで合格してるんではないの?」って発言したのかどうかを。

    これは私に言わせればやっぱりなあと。

    あれだけ国会で大見得を切った議員の事務所が応えてきた内容が実は一般人と公務員は違うんだと、公務員は特別にきちんと仕事をしているからきちんと仕事をしていない一般人とはポイントが違うんだと、だから合格を断られてもそれは妥当なんではないの?と言ってきたようなもの。

    一般国民をなめすぎ!
    なめとんのか!って。

    全国の皆さんの感覚で彼らはそんな特別待遇を受ける身分があると思ってますか?
    私などは公務員などそこら辺の作業所の作業員レベルでしか思ってませんが。
    公務員ってそんな特別な仕事をやってるんですかねえ。

    私らの頃には卒業後に行き先が見つけられず民間企業からは採用を断られどうしようもなくでは仕方なく役所にでも採用してもらえという具合だったが。
    どこが特別職なのか意味すら分からんし想像すらできんが。

    バカでどこにも就職が出来ない落ちこぼれしか行かないところが役所だと、普通の頭をしていたら役所など誰もいかなかった。
    まず好んで選んでは絶対に就職先として選ばないし、いきませんでしたが。
    それが身分が高いという感じに思い込んでいるようです。
    それも、日本の政治家が、これが日本の政治家がそう思ってるようですね。
    愚かもここまで来たかと。

    弱い立場の主婦の最大味方ですと国会の議場で表で見せて、だが本性の中身は腹の中では公務員の方があの落ちたという一般の主婦らよりも優遇されて特別扱いで合格しても何ら構わない、特別扱いされてもそれは身分が高いからだと思えるこの発言の感覚。

    私は断じてこれは許せない発言だと、この間署名活動で署名をした27000人ほどらしいが、あの一般のあの主婦らに向けてどうこたえるのかねえ、この人らの心を残酷に見下げて踏みにじる内容だと思うが。

    何が弱い立場の人らの味方で、「自分らはその彼らを救う」、だよ!

    死んで来い!って。
    聞いてあきれる。

    山尾さん!
    反論は受けて立ちますからどうぞ!

  11. 仲井 より:

    公務員、新聞、テレビ、これとはまた別にも実はあるんだろうが、今のところ私が掴めているのはここら。
    幼稚園、保育所、ここでの入園申し込みでの例の【落ちた云々】の、この件、

    奴らが思いついた悪意の内容の中身がようやく見えてきた。

    一般国民がこの連中らとは不公正に何故この連中が特別優遇されてほぼ100%入園を合格で掴み取っていたのかのその仕掛けの手法が。

    其れには過去のやっていた手法のことが関係する。

    つまり過去には無かったあのポイント方式。
    それを導入したその訳は、それまでこの入園に関して口利きやコネなどが横行しそういう不正行為をそれを防ぐために公平にポイントというものを導入して、そこで不公平さをなくし公平に誰でも対等に受験を受けられる、公平に入園の合否をつけようという目的だったはずが、其処が実はこのポイント制を作った連中にすればその目的通りであれば非常に都合が悪かったので、それを今度は奴らの本性でこれを悪用することを思いついた。

    目的通りにされると、公務員にすれば非常に具合が悪いのだ。

    一般国民と同じに公平になど奴らは自分らにとれば絶対に看過できないのだ。
    自分らには公務員という身分があるんだと。
    一般人が合格して自分ら身分の高い者が落とされるなど奴ら朝鮮民族の奴隷にすればもう絶対に許容できなかったのだろう。

    公務員は絶対的身分での権利が存在するとでも思ってるのだろう。

    自分らで勝手に決められる、
    幼稚園や保育所の入園など特別【高位の身分】がある公務員が決める、
    公務員は一般庶民とは違うんだ、
    我々はそれだけの地位と身分にあるという思い込み、
    合否などはもう当然自分らで、自分らで勝手に決められると、
    だからそれが可能になる方式、
    好き放題できる方式は絶対に残しておくと思ったのだろう。

    だが表で解るようにすれば、なんだ!と言うことになるので、合否の判定基準については闇の隠れた裏で可能なように出来る方式やり方を、あのいま行われている現状の合否をポイント制での導入を悪用することを思いついた折にも、ここの、ここだけは不公正に好き放題が出来るように、ここだけは残したのだ。

    不公平をなくす目的のはずで導入したという方式の表の顔とは全く違う、裏では公務員らが、また補助金が受けられる団体では、そこが勝手にバレずに何でもできる手法を作り上げた。

    それがいま行われているポイント方式という腐った化け物のような巣窟の方式だ。
    裏では奴らがなんでも可能になっている【ざるの方式】だ。

    思い出してもらえれば解るが、大阪の中学校と高校の入試で行われてきたあの内容とまさに全く同じ手法。
    朝鮮民族というのは表で見えないようにしてこういう卑劣極まりないことを平気で出来る民族なのだ。とにかく自分らに都合がいいように。
    一般人、国民のことなどなんとも思っても居ないのだ。

    あのポイント方式で不公平を無くす?
    【馬鹿も休み休みに言え!、笑わせるな!】って。

    このポイント方式でのやり方で一番ざるの部分は、
    入園の申し込みをした応募者にそのポイントがあるということだけ告げておいて、だがその採点の中身はどれだけの採点になって居たのかを一切本人らに教えないし伝えないのだ。
    だから応募した親にすれば自分の採点がいくらになっているのか、
    これが一体何点で、自分の場合合格までのその差の点数、合格にどれだけの点数が足らずに落ちたのかとか、
    そういうことが一切知らされずに、聞かされずに、ただ不合格という通知だけが来るのだ。

    これは大阪で中学校が高校入試で、中学側と高校側との間で生徒とは全く無関係の内容で、現場の校長教師、中学教師高校の教師同士が談合方式で入試の試験の前にすでに合格者生徒が誰なのかを中学高校側と共同で約束ごとで、勝手に合否を先に決めていた方式と全く同じ手法。

    いかにも試験を受けてその得点採点判定でなどと表ではそうなっているように見せて実は裏で何でも可能にできる方式を、これを大阪の中学校高校側でこれを自分らの利権のために昭和の50年代入る頃から数十年という期間この不法行為を続けてきていた方式と、これとまさしく方式は同じ手法。

    朝鮮民族はどいつもこいつもよくここまで同じ不公正な手法を、朝鮮民族の公務員は、ほんとに誰もが同じ発想でやるんだということがよく解る。国籍まで、学歴偽装まで、皆同じ手法。

    入園申し込みでのポイントの取得点数を、これを申し込む者にも見せない、教えないことで中でどうやって合否を決めたのかが解らない手法を作っているのだ。

    解らないという方式を創ることで知らせなくてもいいと、いや教えなくてもいいという方式、この採点の中身を、受けた者に教えないことで、個の教えないことで自分が何点で落ちたのかが解らないようにすることでそこの合格者枠に、この枠に公務員ら自分らに都合のいいものが先に優遇での合格できる手法を作っているのだ。

    不公平を無くすという目的で作った方式にまんまとこういう不法不正行為がいつでもできる方法を朝鮮民族はいつものことだが生み出したのだ。

    奴らの卑劣さはもうそこら辺の詐欺師を大きく上回るほど。
    そらそうだ奴らの民族はそもそも元々法律の無い規範の無いところから出てきているのだ。
    第一朝鮮民族のあの彼ら奴隷上がりには、人間が守るべき内容、法律とか規範というそのものがかれらには初めから存在しないのだ。
    大阪のあの校長の発言をあれだけ的外れに糾弾したマスコミメディア、こいつらがいかに日本人とは違う規範の無い法律の無いところから出てきた民族かがよく解った事案。
    何の問題も無いのにあれを問題だと糾弾する朝鮮民族の奴隷上がりを自らでテレビ局新聞社は自分らが実は日本民族ではなくて朝鮮人奴隷だったと、認めたということ。
    自分らの出が朝鮮人奴隷上がりだということを自らでバラした様なもの。

    そこから育ってきている民族なのでこれらも卑劣だなどという感覚は奴らは元から持っていないのだ。だから日本人がそれは卑劣なやり方だと言って伝えても、奴ら朝鮮人奴隷にすればごく日常の普通のことなので抗議しても何とも思っていないのだ。当たり前のことをしているだけだと思っているのだ。
    何が悪いんだ!と、

    朝鮮流そのままの感覚手法であり奴らにすればそのままそれをやってるという意識で、我々は公務員なんだ、官職なんだ、身分が高いんだ、当たり前だろうが!とこう言っているのだ。

    自分が良ければそれでいいというもう規範などという者の全くない本能の欲だけで生きている生き物なのだ。

    悪が何で、善が何かを、そこの境界線がそもそも無くて、理解で区別が出来ないという部分が、ここが日本民族と朝鮮民族では全く違う。
    規範というものがそもそも奴らには無いのだ。
    人間、国民、行政、政治、教育、企業、すべてに於いて人間が生きていくうえで規範法律という者は絶対に欠かせない。それだけ人間は弱いし欲が強いからだ。それを設けることで人間が人間らしい生活を送れる。
    だが今の日本は朝鮮民族という何の規範も持ったことも無い何の法律にも範囲に入ったことない布団の中で寝たことも無い、畳の上にも上がったことも無い許されていなかったそういう民族の奴隷の身分だった民族が、この今の日本という国でいつの間にか乗っ取ってしまった。
    テレビも新聞も企業も学校も教育の現場も大学も公務員も、政界も、もう日本民族が仕切れる場所はいったいどこが残されているのかねえ。
    内閣官房、霞が関官僚局長クラス以上の幹部、外務省、公安調査庁、警察庁幹部、県警本部長クラス、検察庁長官、最高裁長官、歴代の東大学長、
    これらで日本人を探さないといけないほどになって来ている。

    話を戻すが、この保育園幼稚園のこの落ちた云々不正内容、
    ではどうすればこれを是正し一般人と対等に合否判定の裁決が可能になるのか。

    誰でも公平に採点される仕組みをどうやれば作れるのか、ということだが、その解決方法は二つ。

    一つはまずポイント方式があるんであればこのポイントをあの高校の入試の折に合格生徒を表で張り紙で公表するように公けに表で一覧表にして最高得点者から順々に一斉に並べて晒させる。
    其れも受験番号のみで、それを表で公表させる。

    其れともう一つは、合格者発表での名簿(受験番号)を園で公表した時には、その合格者がいったいどのくらいのポイントを得て合格したのかが解るようにすべて取得ポイントを表で全員に解るように比べられるように公表させる。

    第一位から最後の合格者までの申し込みの取得点の全ての公表を表で晒して出させる。
    無論受けて合格しなかった人の取れていたポイントの点数も、不合格者にも当人には全員、本人に、取れていた点数をきちんとつたえる。
    そして自分の点数と合格者らの点数がどれだけ違って落ちたのかがすべて公にだれでもわかるようにする。
    どういう点数だったから滑ったのか、どういう点数だったから合格したのかが誰の目にも明らかに解る形にする。

    昔大阪で桃山学院高校を受けたあの女子生徒、内申書の公開を求めた裁判で、教育委員会、学校側はもう何度も要求したのに絶対に公表しなかった。
    公表すると誰を合格させて誰を滑らせるかを中学校と高校側が高校受験の入試試験のかなり前からそいつらが勝手に好き放題で決めていたことがバレてしまうからだ。
    私はあの長いことかかったがあの女子生徒が要求していた内申書の公開の裁判で最後結果判決で一部を除いてほぼ内申書公開が採決されて、それをテレビで見て、その日のうちに息子が受けたところの高校側に息子の時の其れ、それを見せるように要求したら、その高校の教務主任が、
    【昨日すべてを償却してもうありません】と言われ唖然としたことがある。
    こういうとんでもない連中ですからね

    当然奴らの自分の子供に関しては、中学校の時点で絶対に合格の枠に入試の試験のかなり前の数か月も前から合格を決めており高校側にも確約は獲れており、合格生徒の名簿に既に先にはめ込んでいたのだ。

    あの、全国で行われているあの高校の入試の受験の採点など、大阪では合格の合否には全く意味なく、その時の現場の中学校の教師の利権の判断だけで、大阪では実は高校に【合格して入れるか】【滑るのか】が、これが好き放題に決められてきたのだ。

    これをさせない方法として橋下さんが考えて仕組みでやりだした公募校長制度が有り、中原教育長の就任という特殊内容含みの内容が有り、あの学力テストでの取得の採点を入試の内申書に入れるというこの発想になっているのだ。

    全てこれを何とか子供たちに生徒たちに一般の親御さんに、不公平不公正を受けさせない、すべての生徒たちが自分の力で誰もが公平に同等の条件で受験が出来る、合否も正当な判断正当な採点によるものに、不公平にということが出来にくいように、公務員の手によって不正行為での合否決定ができにくいようにとの思いで、出来るだけ公平さが保てる方法、これが可能になるようにあらゆることの中から選び出してそこから考えて出されてきたこの学力試験でのこれを参考資料に重要視するというこの方式、誰もが公平な条件で勉学が受けられるようにとのもうそれに尽きる思いでやりだした方式。
    この効果が大阪前部の高校出まではいかずともかなりの部分でこのおかげで今では合格生徒数が中学校ごとで毎年大きく数値が動き出した。

    私が掴んだ中学校では、毎年北野高校に7人ほど合格していた歴史で、それが突如2名合格になり、別の中学では、毎年北野高校に何十年とここまでほぼ数値は変らずにずっと5人ほどが北野高校に合格生徒が決まったように続いていた者が昨年は一人だけが合格、今年に至っては合格生徒はついに 0数 になった。
    籐きゅではこれが毎年普通になっているが大阪ではきっちりと合格生徒数は中学ごとできちんと振り分けられ談合で決めていた。
    それがここにきてつぶれだしてきた。
    だが不埒でまだそれを続けたい教師は高校で採点を改ざんまでしてその合格生徒数を守ろうとやっている。
    ここ数年続く入試試験の高校での採点ミスという内容は、これすべて犯罪行為。
    すべて現場教師が企むか、この過去からの悪意の方式を何としても引き継いでやっていきたい思惑がそういう犯罪行為まで平気でやっているのだ。

    この今回の保育園幼稚園で行われている今のポイント方式、これはもうやめてしまうか、其れか、
    子供さんを預けたいということで申し込んだその親御さんの職業欄については、職種については一切空白にさせて公務員なのか、どこの何をやっているのかをこれを職業記載記入ということを、この欄を一切申し込みの書類には書かせない、ここの欄の記載条項を無くしてしまう。
    一切記載させない。

    ここまでやらないと朝鮮人民族は裏で何でもやりますから。
    現に公務員、新聞社、テレビ局社員、彼らでほぼ不合格、落ちたという者は居ないはずという実態が見えてきている。

    この内容を各新聞社テレビ局に伝えてきたが、自分の社の社員で落ちたという者がいてるか調べてみろよ!すぐにわかるからと告げた途端に、そこから急に返答が無言になり、そこからは電話を早く切りたいという形になる。

    公務員という内容で伝えている間は普通に聞く様子で聞くが、新聞テレビも同じだぜという内容には要ると突然にそれを告げた途端に、どこもがほぼ無視状態。

    昔金沢の医科歯科大学だったか大学で、入学試験でほぼすべて満点に近い点数を取り全体の受験生で最高得点を取った生徒が結果不合格になったことがどこかからそれが表で出てしまい、それを不服に思ったその生徒が大学側に不服申し立てらしきことをやって入学不正問題が出てきたとき、そこの大學の理事長だったと思うが記者会見でとんでもない発言をしたことがある。

    トップが、
    【合格は入試の点数だけではない、その家庭での資力も重要な部分だ、死産財産があるということも、それもその生徒の実力のうちだ】と語ったことが話題になったが。

    この朝鮮人トップの放った言語道断の文言が、実は今の日本の、現状を表している。
    日本は朝鮮民族が既に支配している。
    朝鮮民族企業がほんのわずかな丘陵でとことん機械のように使いつく市捨てていく。
    日本の国内だけでも5万人ほどの従業員が存在して世界にも名が知られている日本の日本企業だと言われている創業自体が朝鮮人オーナー、そのトップの企業で、従業員の給料が月に13万ほどの手取りの社員?が、全従業員の95%を占めている企業。
    こんなところを、【企業】と言えるのか!って。

    日本民族の企業では想像すらできぬ感覚。
    奴らは従業員を人間とは思っていない、犬豚同様の朝鮮で存在した身分制度での奴隷だと思っているのだ。
    何が【朝鮮人を差別してるだあ?】、
    ふざけるな!って。
    第一人間とはみていないことが朝鮮民族の決定的に人間になれない部分、
    だから私からは彼らのことを生き物としか呼ばれない、言われないのだ。
    ただ生きている生物つまり奴らは生き物だけだという認識。

  12. 他府県民 より:

    この署名を募っていた所自体が相当怪しい。ネットで署名を募り、同時に英訳版の署名もカウントされる仕組み。
    英訳は私は分かりませんが、どうも原文より過激に日本批判をして捏造を広めようとしているみたいなんです。
    何故英語版で勝手に署名がカウントされるのか?国連へ提出して人権問題にしたいのでしょう。

トップへ戻る