橋下徹氏「(野党・保育士給与引き上げ法案)もうこの国は終わりだね。改革の前にすぐに税投入の拡大。この財源はどうするんだ?」3/11のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

報道を見て、???だった、この法案。
すぐに橋下さんが反応しました!

(twilogより引用)
【橋下徹の激辛政治経済ゼミ】headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160311-… 野党・保育士給与引き上げ法案 あーあやっちゃった。これだから国会議員はダメなんだ。保育行政の仕組みなど全く分かっていない。地方分権をどんどん進めて保育行政は自治体の権限と責任に任せるべきだ。

まず不公平な仕組みを正さないと税を投入しても無駄遣いに終わるよ。公務員正規保育士の高過ぎる給与の是正。それと民間保育所への補助金の在り方も見直さないと。

国会議員は民間保育所の多くが、多額の内部留保を持っていることを知らない。いきなり助成金を増やさなくても、保育士の給与を引き上げることはできる。

まず公務員正規保育士の高すぎる給与を是正。非正規保育士の給与アップ。民間保育所の内部留保金の是正。認可外保育所等への補助金アップ。これをやってから、保育行政に税投入拡大の順番
(※東京都練馬区の公務員正規保育士の平均給与は年間で630万円)

今の既得権益者が甘い汁を吸い続けることができる仕組みのままで、また助成金の拡大だって。国民受け狙い。ほんと国会議員、いい加減にしてくれよな。もっと勉強しろ!地方分権が必要だ。

こんなの低年金者への3万円バラマキと全く同じ。保育士給与アップに税金を突っ込むことは賛成。しかしその前に、保育行政の既得権を打破して、公平な仕組みにしなければならない。

年1兆円あれば保育所も幼稚園も完全無料化にできる。希望者全員入所・入園できる施設を確保できる。たった1兆円。こんなの公務員の給与是正ですぐできる。あとは政治がやるかどうかだけ

税投入拡大の前にまず公務員正規保育士の高すぎる給与を是正。非正規保育士の給与アップ。民間保育所の内部留保金の是正。認可外保育所等への補助金アップ。この改革を断行すべき。

もうこの国は終わりだね。改革の前にすぐに税投入の拡大。この財源はどうするんだ?保育士の給与1万円アップなんて幼稚園児でも言える政策。政治家がやらなければならないのは改革だ。
(引用終わり)

立民党が「保育園落ちた・・・」を焚き付けて、問題を保育士の待遇問題に切り替えてしまい、
まんまと、公務員の高待遇を維持させるつもりですね。

非正規の方も含め、待遇改善を迫れば、公務員正規保育士の待遇を見直す議論は封印される。
うまくすれば、そちらも待遇UPになるかも・・・

本当に困っている人達を利用して、支持者の利益拡大につなげる。
リベラルを謳う政党の常套手段ですね。

「働く女性」って、とにかく「利用しやすい」んです(長谷川豊氏ブログ)

さすが、公務員の味方・朝日新聞は、この記事を得意気に書いてますね・・・(-“-;)

もし、この愚案が実現したとしても、待機児童が減ることは無いでしょう・・・

関連
「今、自治体は、国土強靭化なる馬鹿げた国の方針で大迷惑をしている」3/11のツイート
「公務員正規保育士の給料は公務員非正規や民間と比べて高すぎ。まずは公平に。次に拡充」3/9のツイート
「小学校前の保育・教育は全て無償、義務化できる。たった1兆円。政治家が本気になれば必ずできる」3/6のツイート

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る