(竹山氏政治資金問題)橋下氏「(パーティー券販売)首長がキックバックを渡す慣行もある。明らかになることを恐れて議会追及を回避しているのでは?」4/25,26のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

(4/25)
竹山元堺市長の政治資金収支報告書問題。首長の政治資金パーティー券を売ってきた議員や、各種団体のパーティー券購入とりまとめ役に対して、首長がキックバックを渡す慣行もある。堺市議会はそのような事実がが明らかになることを恐れて、議会での追及を回避しているということはないか?


この期に及んで大阪維新の会の大阪ビジョンが見えないと言っている学者がまだいる。その学者の目は節穴なのか、それとも自分がこれまで理解できていなかった力不足を認めたくないのか。府市一体による改革・成長・競争力強化、現役・未来世代への重点投資、税金の公平な使い方、これがビジョンだ!

大阪維新の会にビジョンがないと文句を言っている学者や政治家たちに限って、自らのビジョンを持っていないか、ビジョンを語っても陳腐なものばかり。学者たちから、大阪のビジョンというものを聞いてみたい。おそらく役所で既に検討済みのものか、実現不可能な夢物語か、陳腐なものだろう。



(出典:https://twitter.com/higashi_kokuba/status/1121211355132878848)

いえ、こちらは負けた身ですし、そもそも一番最初に応援したのは僕ですから。川淵氏は組織マネジメントにこだわりのある方ですから大阪都構想については正確に理解してもらいたいですね。反対していたなら何も分からず反対していたのだと思います。

(4/26)

(出典:https://twitter.com/keisuketayu/status/1121622060843667457)

個人から自民党への正規の献金。領収書も保管している。竹山氏の杜撰な金の管理とは異なる。

個人の貯蓄からの正規の献金。政治資金からの献金ではないので僕の政治資金収支報告書には記載なし。ただし領収書は保管している。自民党の政治資金収支報告書がどうなっているかは僕には関係ないこと。自民党の問題。竹山氏の杜撰な金の管理とは異なる。


大阪府と大阪市、秘書入れ替わり 業務の円滑化が目的(共同通信) – Yahoo!ニュース

これが大阪都構想。府庁市役所の一体化。政治系の学者は組織経営論をもっと勉強せよ。

<<下に続く>>

在阪局 ニュースワイドショー (番組紹介より) [パネラー] デヴィ夫人、橋下徹、東国原英夫、竹田恒泰、兵動大樹、朴一 維新...
大阪維新の会が圧勝した大阪ダブル・クロス選挙に続き、4月21日の衆院大阪12区補欠選挙でも維新系の候補が議席を確保した。2015年の大阪都…

「5/17」発売!最新刊!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

トップへ戻る