7/18 橋下氏ツイッター 「今の都道府県体制は明治維新以来140年間続いて錆びだらけ、垢だらけ。いよいよ統治機構の作り直し、新しい国づくりの幕開けだ。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)

大阪都構想に続いて特別自治市だ、独立国構想だ、色々出てきた。今の都道府県体制は明治維新以来140年間続いて錆びだらけ、垢だらけ。いよいよ統治機構の作り直し、新しい国づくりの幕開けだ。僕は大阪都構想、最終的には道州制http://t.co/aQGIJGpU(リンク切れ。多分この記事)

大阪都構想を実現するための設計図づくりの工程を確認した。こりゃ職員のとんでもない労力が必要だ。大阪府庁・大阪市役所の再編だけでもとんでもないエネルギーが必要になる。そういやすべてのメディアはその設計図を選挙前に出せと言っていたよな。政治と行政の役割分担の不認識。

府庁・市役所の再編の設計図を政治家グループが作れるわけがない。大量の行政マンがその頭脳と体力をフルに発揮しても最短で2年かかる。この作業を政治家がやってからでないと選挙で問えないとしたメディアの見解は、今となってはちゃんちゃらおかしい。政治が決めるのは有権者が判断し得る方向性まで

具体的な制度作りは専門家や行政マンでないとできない。道州制を本気でやろうと思えば、ほんと一度国をひっくり返さないといけない。江戸幕府から明治政府を作って今に至る。やればできる。反対の理由を並べるのは簡単。今の体制がダメだと感じたら一歩踏み出すのみ。大阪都構想→道州制!(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る