2/2 橋下氏ツイッター「受験生配慮で入試科目は体育科と同じものにした。これを玉虫色と一斉に批判したバカが多数。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)
ありがとうございます!外郭団体への随意契約の見直しと言う市政改革の成功例の一つです。 RT @miki__1986: @t_ishin 今からながら、地下鉄コンビニ 便利です! http://t.co/CR7KxtJK

推奨はしていません。教員をサポートするために一定の有形力の行使を認めざるを得ない場合があるのではないかとしているまでです。 今までの文科省や教育委員会の建前論で良いのか議論が必要なところですRT @tonden2: 生活指導には暴力指導を何故か認めるのが不可思議なところです。

そんなのできませんよ!もっと現実を知るように。入試までに固められないから入試を中止にしたのです。受験生を迎え入れる状況ではないですから RT @samuraiseven_: @t_ishin 再生方針を入試までに固める事は出来ないのか?政治はスピードでは?

しかしカリキュラムが全く異なります。入試科目を体育科と同じものにしたのは受験生への配慮。しかしカリキュラムを変えるために体育科から普通科科に振り替えたのです。重要なのは入試ではなくカリキュラム RT @syhon3000: 中身は体育科の入試と同じ

桜宮高校体育科の入試を中止して普通科募集にした上で、受験生配慮で入試科目は体育科と同じものにした。これを玉虫色と一斉に批判したバカが多数。入試は数日の営み。重要なのは入学してからのカリキュラム。体育科のカリキュラムを根本的に変えるために普通科募集とした。そしてカリキュラムを変えた

桑田真澄さんの本日のご講演(関連記事リンク)。勉強になった。大阪のスポーツ指導の在り方は決定的に変わる。それにしても教育委員会の通達行政は全く駄目だ。体罰禁止と言う紙だけ学校に送付してそれで何が変わると言うのか。教員は現場で真剣に考えている。それを教委は汲み取らず文科省に言われるままに紙を流すだけ
(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る