6/1 橋下氏ツイッター「国連の拷問禁止委員会が、日本政府に対して慰安婦問題に関する僕の発言に明確に反論するよう勧告するらしい・・・」

(引用)
bit.ly/12UG80P(※) 大阪城西の丸庭園でモトクロス世界大会。アジア会場はこの大阪が初。西の丸庭園でモトクロスって、当初は役所幹部は皆反対。それをやると決めたら、役所は実行してくれた。決まったことを実行するのは、ほんと役所は天才的。

bit.ly/12UG80P ただ感覚に基づく決定や、批判が起こるであろう決定、リスクを伴う決定は役所は苦手。まあこれは当たり前。それは政治家がやる決定。西の丸庭園は遺構もあり、調査などが大変だった。しかし役所はクリアーしてくれた。文化庁も許可をくれた。

bit.ly/12UG80P これくらいのことをやらないと、世界の都市間競争には勝てない。今日のナイター決勝は大いに盛り上がるでしょう。ネットでも中継するらしい。世界の歴史的名所で行われるこの世界大会。決定は政治が、実行は行政が、の典型でした。

bit.ly/12UG80P ただ全ての案件をトップが目にすることはできない。多くの案件は役所が対応する。公務員の感覚ではとてもではないが、このようなモトクロス競技をやろうとはならない。だから人材の多様性として、行政組織における外部人材の活用が重要となる。

bit.ly/ZjwFBj 国連の拷問禁止委員会が、日本政府に対して慰安婦問題に関する僕の発言に明確に反論するよう勧告するらしい。これで慰安婦問題の長年の懸念が解決されることを期待する。慰安婦を国家の意思として拉致し、人身売買したのかどうか(続く…)

※オリジナルのリンク先が違っていたので修正しました。

(続き)
bit.ly/ZjwFBj 慰安婦を国家の意思として拉致し、人身売買したのかどうか。この事実を河野談話で曖昧にしていることが慰安婦問題が解決されない最大の原因。自民党の多くの国会議員は、日本人向けにはこの事実を否定している。国連、世界相手にも否定できるか。

bit.ly/ZjwFBj 国家の意思として慰安婦を拉致し、人身売買したのかどうか。これまで日本の多くの歴史学者や自民党を中心とする政治家は、この事実を否定してきた。それは日本人向けに。しかし韓国をはじめとする世界向けには今認めたような形になっている。

bit.ly/ZjwFBj また国連は元慰安婦に対しての補償問題も取り上げるらしい。国家の意思として慰安婦を拉致し、人身売買したのかどうか、1965年の日韓基本条約並びに経済協力協定の締結によってもなお国家補償が必要なのかどうか、日本政府は明確にすべきだ

bit.ly/1395FVz これまで自民党を中心とする保守を自認する日本の政治家は、国家の意思として慰安婦を拉致した、人身売買した事実は明確に否定してきた。それは国内に向けて。世界に向けても同様の主張ができるかどうか。全ては日本政府の見解による。

最後は首長判断ですね RT @shigemac: モトクロス大阪大会、2011年にも今回と同じ場所の使用を条件でオファーがあったが、当時の平松市長がなんやかんや言って頓挫した経緯がある。橋下市長になり再びオファー、出来る事ならやりましょうと開催に至った。もちろん会場設置に関して地

役所は猛反対ですから、最後は政治決定です RT @shigemac: モトクロス大阪大会、2011年にも今回と同じ場所の使用を条件でオファーがあったが、当時の平松市長がなんやかんや言って頓挫した経緯がある。橋下市長になり再びオファー、出来る事ならやりましょうと開催に至った。

娘が見ていないうちに、携帯のパスコードを変えました。僕の小1の時と比べたら、ほんと進歩しましたね。キーボードを打つことなんてなかったですから。変更後のパスコードは、もちろん妻には申告義務ありです。

bit.ly/ZjQnN9 大阪城西の丸庭園でのモトクロス世界大会。大阪城を借景。本日の決勝はナイターです。ネットで中継していますので、ご覧になって下さい!大阪は新しいことにチャレンジします!

モトクロス競技には税金は使っておりません。許可しただけです。むしろ使用料をもらいます。 RT @keiwantwothree: @tuigeki 一日のモトクロス盛り土などで、数千万?これらは市民の血税です。橋下さんの趣味で税金を使わないでほしい」と書いたのですが、のりません。
(橋下氏 twilogより)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る