【重要】橋下市長「自民、公明、維新、民主でそれぞれ憲法9条について改正案(現状維持なら現状維持)を作るべき。そして各案国民投票にかけるべき。」6/15ツイッター5

そして、憲法改正について。

橋下市長 twilogより引用)
本日はお疲れ様。今日お話ししたことを頭の整理のためにツイートしました RT @310kakizawa: いやあ、橋下さんは、維新の党は、論争的で面白いなあ。「面白い」という表現は、誤解を招くかもしれないけど。政治に生真面目で真剣だからこそ、「面白い」。スピリットがありイズムがある

邪魔にならないように国会議員ルームを作ればいいのです RT @pantieskiss: @t_ishin 船に国会議員乗せたら邪魔 船は船長(キャプテン)がトップ

今の日本には自民党に対峙できる政党が必要だ。大阪都構想を進めるため、そして新しい野党ができる少しのきっかけになればと国政政党を0から立ち上げた。ただし民主党という政党は日本の国にとってよくない。なぜなら政党の方向性が全く見えない。もちろん個別メンバーは別。

維新の党は民主党とは一線を画すべき。自民党と国の在り方について激しく論戦できる政党を目指すべき。維新はイデオロギーにとらわれず、既得権に左右されず、現実的合理性を重視する。空理空論の夢物語りだけでは行政運営はできない。責任ある立場での現実的合理性を重視する。民主党とは決定的に違う

真に弱い人を助けながら自立切磋琢磨を重視する。一部の人が得ている特権を正す。イデオロギーに振り回されない。責任を負った立場で発言をする。国民を戦争の不幸に絶対に陥れない。特にバカな政治家の判断で戦争になることはまっぴらゴメン。政治家を絶対視しない。維新の党はこの点をとことん考える

自民、公明、維新、民主でそれぞれ憲法9条について改正案(現状維持なら現状維持)を作るべき。国民投票に付すための外形を整えて、各案国民投票にかけるべき。国会議員やメディアが騒いでいるだけでは国の方向は決まらない。国民投票で決めるべきだ。
(引用終わり)


(マスコミ関係者は、誰も見てないでしょうが(^^ゞ)
先に釘をさしておきます。

反維新・反橋下のメディアやコメンテーターが、
「政治家を引退する人が、あれこれ言うな」
みたいな事、言うんでしょうね・・・

政治家であろうが、一般人であろうが、意見を言うのは自由。
そして、相手が誰であれ、的確な指摘には、真摯に耳を傾ける。
これって、おかしいですかね??

政治家OBの発言が、自分達に都合が良いと(同じ考えなら)大きく取り上げて、橋下さんの発言にはケチを付ける・・・
そのような姿勢だから、「偏向」って言われても当然ですよね・・・

関連ツイート
「労働者派遣法改正 同一労働同一賃金を原則とした上で、無期契約派遣社員のみを認めるべき。派遣会社の正社員とする」
「安全保障法制。一番の歯止めは、防衛出動を国会が認めた場合には、前線に国会議員を送り込むこと」
「ホルムズ海峡の機雷掃海は、さらなる個別的自衛権の拡張の法制で対処すべき。存立危機事態で対処すると他国への武力攻撃の要件を満たす必要あり」
「国の統治を行う上においては何百人の憲法学者の意見よりも最高裁長官の意見の方が重い。これが立憲主義だ。」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    >政治家であろうが、一般人であろうが、意見を言うのは自由。
    >そして、相手が誰であれ、的確な指摘には、真摯に耳を傾ける。
    >これって、おかしいですかね??

    自分が批判されて答えられない時にはいつも「だったらあなたが市長になればいい」で逃げてきた橋下さんに言ったらどうですか?

  2. 匿名 より:

    管理人さんの仰るようにマスコミは橋下市長の揚げ足を取るように嫌みったらしくバカにしたように「政治家を引退する者が偉そうに政治を語るな」といったこと書いてくることは十分予想出来ますね。

    それなのにそういったマスコミどもは自民党ら他会派、学者やコメンテーター、自称ジャーナリスト等、責任を一切取らない無責任連中でも反橋下であれば途端に甘くなる。

    最早、大阪の二重行政の問題なんてどうでも良くて、反橋下であることが目的、或いは橋下市長や大阪を利用して自分の主義主張をしたいだけなんだろう。

    大阪を良くしたいという気持ちがマスコミどもにここまでねじ曲げられるのは本当に悔しい限り。

  3. 札幌在住 より:

    橋下市長が批判に対して回答できない言い訳として
    批判者に「市長になればいい」と言ったのは、
    具体的にいつ、どんな話題ですか?

    あまりに無責任で言い捨てのような
    学者等の発言に対して
    「現場を経験してみたらいかがか」
    と言って来ただけだと思います。

    逃げてきた、のも言い捨てな方達の方ですよね。
    某京大の教授様とか。

    その上で、個人的には、橋下市長の言い方で、
    逆に卑怯な連中に逃げ道を
    与えてきてしまった部分もあるとは思いますが、
    そうなってしまった原因は多分、

    市長にとって想定外なほど、
    批判者達が無責任で誇りの無い人達で、
    自らの仕事や意見を真摯に顧みることより
    保身を重視する人達ばかりだった、
    という事だと思います。

  4. 札幌在住 より:

    上記の私のコメントは、
    この記事の一番上のコメントをされた方に対してです。
    明記し忘れすみません。

  5. 匿名 より:

    私もそれはどの発言かまで説明してもらいたいです。
    橋下市長が批判に対して回答できない言い訳で
    批判者に「市長になればいい」と言ったのは、
    具体的にいつ、どの話題か。

  6. 匿名 より:

    100人の市民に対して100人全員が納得いく回答など出せない、とてもジレンマになやむ仕事が多いです。

    たとえば誰だって本当に困っている人には、税金を使ってでも手を差し伸べてあげたい、でもいくらまで税金を使っていいかなんて人よって違う。 しかしその判断に決断を下さなければいけないのが首長の仕事です。

    しかし神様でもない人間が、一切の間違いを犯さない決断をすることは不可能です。  
    だから選挙という方法で定期的にその人を選んでいくしか仕方ないのです。

    きっと「一番上のコメントさん」は、橋下さんがジレンマのある回答に対して、イエスかノーかで答えなさいと言われた時。
    私はこう決断しましたがあなたはどうも気に入らない様ですね?
    ならば、あなたならどう決断するんですかの意味で「だったらあなたが市長になればいい」といったのではないですか?

  7. 匿名 より:

    憲法9条と一部前文を現状に合わせ改正すべき

     橋下市長が先導し改正加速よろしく
      他の条文の改正は後で良い
      9条一点改正で国民投票だ 7・8割賛成だ

  8. 匿名 より:

    憲法9条改正し普通の独立国の憲法に
           矛盾の無い憲法に
           子供に説明できる憲法に 現状に合ない誤魔化し憲法なので
           現状・自衛隊に合った憲法に
           安全保障のため中国等の環境に対応した憲法・法律に
      橋下・維新・安部・自民・前原等の先導で 
      一点改正がまとまり易いく、他の条文は急を要しないと思う       
           

  9. 匿名 より:

    橋下市長のお話は、話をずっと聞いて
    あ~こういうことかと理解する。慰安婦問題のように、マスコミは、よい部分だけ切りとって伝える。それで、橋下さんを批判する人はよく理解もせずバッシング。は~?という感想書いている人多いですね。今まで、橋下さんは、マスコミを始めそういう人に、長時間かけてきたがもうよいでしょう。住民投票でわかりました。わからない人は、わかろうとしませんから。

    駅の前で、K党は、若者を戦争に行かすなって叫んでいて今にも戦争が始まりそうです。 K党の支持率も上がってきてるとか。やはり橋下市長は、必要です。

  10.   より:

    『市長になればいい』ってのはいろんなパターンがある
    ひとつ、橋下が提案したことについて、現場を知らない現状把握も出来ていない学者やコメンテーターが、批判ありきの議論をしたとき。「ならばどう解決するのか」というニュアンス。
    もうひとつみんなの印象に強く残ってるのが桜井に言った時。
    これはもう単純明快で、「在特会が主張していることはその本人たちに言っても変わらない。政治家に言え。もしくは政治家になれ。変えたいのならそれしか道はない。」という言葉。
    別に乱暴でもなんでもない当然の理論だとおもうが、これを問題なのだというのなら、どういう理論でどう駄目なのか説明してほしいね

  11. 仲井 より:

    >しかし神様でもない人間が、一切の間違いを犯さない決断をすることは不可能です

    ここまでの、過去の政治家、過去の首長らに於いてならわからぬでもないが、だが、ことここ橋下さんが公に政治家で出てきて橋下さんがやった内容、やろうとした内容で私はここまで橋下さんという人を、
    政治家橋下さん、人間橋下さんという形で見てきたつもりだが、
    彼がここまで、今まで
    【発言してきたこと】、
    【やってきたこと】、

    これについて間違いと思えるものは一点も感じないし、まだ見つけてもいない。
    あなたに聞きたいが、

    彼が、つまり、ここまでの橋下さんが公の立場に立ってここまで公にかかわることでの内容において、
    彼がかかわってきたいろいろなこれまでのことで、
    そのいろいろな内容で、普通の首長も、どこの政治家でも、まず手を出さないだろう、やれないだろうと思える内容を首長のところで内容をすべてつかんで自分の責任を明確に全面に出して覚悟でもって自己責任で事に当たってきたし向っていき、やってきた。

    彼が一番大事にしてきた「責任の場所を明確に」してやってきた。
    今までの首長や政治家、官僚、公務員らが一番嫌がったこの責任という部分の部分だ。
    ここを責任の取る場所を整理し明確に決め、自分が最終責任者だということを明確にきちんと前面に出した。
    ここの政治家としての覚悟が橋下さんはこれまでの連中らとは明確に断然まず違う。

    何事を勧める上でもそれをまずは明確に前提条件に組織体の機能をまずはしておいて、そこから物事をやってきた。

    出来そうもないことまでやってきた橋下さんに関して、これ【 ↑ 】を書いたあなたが、これは或る意味指摘だろうとは思うが、そのあなたが言う【間違い】という文言に関する内容って、橋下さんに関してはいったい何がありますか?

    少なくとも私は橋下さんがやってきたこと、発言してきたことでその中で、
    【これはおかしいとか、これは言うべきではないとか、これはやるべきではないことをやった】とか、そういうこと、これら失敗と思えるような内容が私の中ではもう考えられないほど橋下さんに関しては何一つおかしいと思える内容など存在していない。
    それは今も全く感じたこともないし思っていない。

    人間であればごく普通にやるだろうと思うものを今までの政治家はそれを避けて通り、ここを絶対にやろうとの当り前のことをやっているし、人間の道理をきちんと踏まえてやっておられると思っている。

    政治というものが何をするものかをよくわかっておられていて、どこに政治行政の力を使うべきかのその選択と決断が実に見事であるし見事であった。

    不思議なくらいここまで納得がいかないだとか、間違いだとか、そういうことなど、彼から発せられる言葉での、それを受ける内容で私は今までただの一言もおかしいと思ったことがない、見たことがない。

    【人間には間違いとかまあそれと同じようないわゆる失敗】は貴方はあるというが、こと橋下さんに関してどこにどういう内容でそれがあるのか、具体的にこれがそうだとこれまでのことでその点を書いてきて示してほしい。

    私は彼を見ていて過去ここまでただの一点もないというのが感触だ。
    どこに橋下さんに失敗だとする部分があなたの言うようにもしもあれば、これがそうだと具体的指摘で書いてきてもらいたい。

    彼がやってきた多くの内容において、私の中では一切見たこともないし感じたこともない。
    彼が凄い人だというだけではなくて、私の中で私が思うことで彼の政治家としての内容で、発言で、どこにおかしな部分があったのかが振り返っても全くわからん。

    あるというなら【これのこれだ!】って指摘してみていただきたい。
    ぜひ書いてきてください。

  12. 匿名 より:

    はじめに、私は正直維新、橋下ファンです。
    普段からどうすれば私が橋下さんに協力できるのかを思っています。
    橋下さんの政策に、自分が理解できる範囲で特段問題を感じたことはありません。 それどころかいつも感心させられています。
    特に自分からあえて自身に手かせ、足かせをかけてまで公平公正を追及されている部分はすごいと思います。
    (私が言うには失礼ですけど)きっとこういう才能も天才と呼んでいいのだと思います。 

    >しかし神様でもない人間が、一切の間違いを犯さない決断をすることは不可能です

    この部分に関してずいぶん関心をもたれているようなので少しだけ述べます。
    「橋下さんがどんな間違いを犯したのだ」言われているようですが、一般論として人がする事に完璧はないという意味で使っただけです。
    さらに市長(特に大阪市)という仕事がどれほど大変かという事を表す為に使いました。
    具体的にこれが間違いだという特別な意味はありません。
    誤解を招いてすみませんでした。

    最後に、私がたまにコメントを書くときに注意している事があります。
    それは橋下さんに関するニュースに対する一般人からのコメントでよく見る、理屈ではなく感情でまたは反対派による意図的に橋下さんを批判している様な、やからコメントにならないように気をつけることです。自分の気持ちの中では橋下信者ですが、それを読む人にはさまざまな人がいるので出来るだけ落ち着いた感じで公平公正、中立的な感じでかつ分かりやすく事実を指摘していく事です。
    (今回は失敗したみたいですが)
    そうすることにより、橋下さんに興味のない方、誤解をしている方を我々の味方につけて行きたいと考えています。

  13. 仲井 より:

    私のように毎日毎日ほぼわがままっこ状態で生きてきている私などへの回答で、
    紳士的に格をもって応じてくださったことに対して、心から敬意を表します。
    人間の価値という部分で、この今の社会においてあまりにも理不尽な連中が多すぎて、我々のようなものがものを言わねば誰も触ろうとしない、誰もやろうとしない、その、国民に見えているもの、国民の目から隠されて見えなくされているもの、また気づいて思っていても、これら一般国民が直接それを変えられるというものでもなく、直に触れない、是正できない状況のこの言いようのない不条理を、これでもかというほどにずかずかと踏み込んで突っ込んでいく橋下さんという人の凄さに、私はここまで生きてきて、日本ももうこれ以上我々が望んでもダメだろうとほぼ諦めていましたが、でも、こんな人がいてたんだと、それも我々が直接届くところの我々のすぐそばのこの大阪に!って。
    それを見たときに、ここまで生きて来て私は本当に良かったと思っています。

    人間はあきらめるもんじゃあないということを、橋下さんという彼によってそれを改めて思い知らされました。

    上手くいかないこともあり、でもそのことの中身にさえ国民はほぼ知らされず見ても居ずに、行政で何が行われてきていたかを知らないままで来ていた者が、今回の住民投票などそれまで国民から隠れて既得権益に食いついていた連中の生の顔を薄汚い汚れた金の顔をした連中らをこの目で見させていただけた。

    見苦しいあれら連中のあの卑しそうな薄汚い顔を、ああやって日本国じゅうの国民の目に恥さらしのように焼き付かせた。

    これも都構想は否決されたが、でも奴らの顔を表で晒させた。

    このことで国民は日本という国の見えていなかったとんでもない欲ボケの腐った連中のその持っている心根の卑しき闇が、日本がいつの頃からか世界で取り残されたかのように、特に大阪など腐り果ててきていた、さてさてその原因の事実はどこの、そしてどういう誰にあったのかを、あの住民投票で強烈に見せつけてくれた。

    事は成し遂げられなかったが、大阪の住民は、有権者は、今回のことで大阪という街がいったいどういう連中が、どいつらが税金を食い物にしてきていた連中かを、目をこすって一段と磨いてその目の眼をもう一度見開いてきっちりと焼き付けて見たことは確かだ。

    橋下さんの血は燃えたぎっていて、その燃え方は止まることを知らないようだ。ますます透き通って沸き吹かしてきている。
    住民投票に負けてなお凄さが増した。
    かつ彼の存在の大きさを日本中の国民全体で思い知らされたことだろう。
    ここには、偉そうな文言しか出せない私ですが、ここに書いておられる方、今回のあなたも含めて、どうか今後ともよろしくお願いいたします。私はやんちゃな手の付けられないほんとにろくでなしですので。
    管理人様にはほとほとひどい内容だなあと多分いつも思われていることでしょう。わがままをご勘弁を。

    でも私にはどうしても今の日本で一番気になっていることがあって、
    我々の世代のことなどはもう終わっていると思ってもらっていていいんです。
    我々の世代の頃、我々は今までもうすでに昔にはいい思いもしてきた世代ですから。
    でも今の若い人たちは、我々が味わったようなそんな普通に安心できる家庭を築けるような状況にはあまりにも厳しい不公平な理不尽な社会構造にされています。

    税金はピンハネされ、職場でも給与をピンハネされ、とんでもない状況を何の手も打たず解っていてこの若者への国からの投資を行わず、放置させてきたそのもう数十年間続けてきたこの結果が、ここにきてとどのつまりがついに若者がそのリスクをまともに受けさせられているというこの状況を許せないのです。

    我々の眼が黒いうちに何とか安心してカバンをもって会社に勤めて毎月公正なサラリーをいただいて、帰れば家でビールの一本でも飲めて、家族で子供の話が普通にできる状況を作ってあげたい。
    贅沢などいらない。若者もそこまで望んではいない。
    その生きていけるだけの社会構造が今若者世代で潰れかかってきていることに私たち高齢者はどうしてやるのかを考えるべきだ。

    私にも子供は多いが、その全ての子供が仕事で不公正の無い理不尽さを受けているわけではない。
    普通の状況と思える状況かといえば、やっぱりひどすぎる状況もよく聞いている。
    子供の中では、今の状況の延長線が不安で、仕事はしているにもかかわらず、昔とは違って将来への不安を抱え、精神的には非常に苦しんだりしている子供も存在する。
    複雑な社会構造での状況での社会への不安というものではなくて、仕事の現場が昔とは労働者自体が働くというその中身の構成の中身が異常な理不尽を含んだ状況に追い込まれる組織形態になってきているようだ。
    普通に生きていける状況が思い描ける状況を、
    これを助太刀できるのはやっぱり高齢者も知恵を出して若者を何とか社会の柱になれるように、そんな社会を何とか作ってあげたいと、其れだけが願いである。

    そういう世の中が見えてから我々は姿を消そうと思っている。
    橋下さんが出てくるまでの行政の大阪の現場はもう何にも見えない見せてくれない一体中で何をやっているのか何をやられてそれがどうなっているのかもさっぱり隠して国民には一切見せようとしなかった。
    見せろ、見せろ、出せ、の連続で、直に乗り込んで担当を前にどなりつけても出さない、私は府庁、市役所、区役所、教育委員会、あらゆるところに行政で、部署、担当ごとでの、どこの誰が担当で、それらを執行したのか、微細部署ごとの発注部署からの予算執行状況を、中身を見せろと要求してきたが、でもそれでも隠して見せなかった。

    大阪はどうやってもこれ以上無理だと、諦めかけたときに、正に橋下さんが出てきてくれた。
    長生きは若者には迷惑かと思いきや、でも長生きをしているとこんな橋下さんのような人に巡り合えるという喜びもあるんだと気づかされた。
    まだまだ死んでいくわけにはいかないと思い出してきて、今度は若者がこれからどうなっていくのかをそれだけを見ていきたいと思っている。
    三波春夫の俵星ではないが、
    【若者の将来に邪魔する奴は何人たりとも容赦せぬ!】と言ったところか。

  14. 匿名 より:

    家庭でいえば、手取り月給50万円で支出が100万円。

    この事実に政治家も公務員も、そして何よりも国民は無関心すぎ。
    解決する方法は収入を増やす(税負担を上げる)、社会保障制度を見直す(福祉を下げる)、そして行政改革。

    橋下さんは「僕はしつこいですから」と本人が自認している位ですから、この仇は必ず別の形で返すと思います。

    まずは偏向報道ばかりの関西マスコミ、大阪自民と公明、その他既得権益組。

    市長権限で、行政を使って退任するまでありとあらゆる材料を集めている筈です。

    特に放送免許、地方自治を所管する総務大臣に就任したら面白いだろうね。それを恐れるマスコミは絶対引きずり下ろしたいはず。

    普通政治家を引きずり下ろすには、金銭関係、女性関係が一番だけど、彼にはそれが無い。逆に正直、孔明同様、清廉潔白すぎて人が寄り付かないのだろうね。

    いずれにしても常人には到底敵わない橋下氏。
    これからも楽しみにしてます。

トップへ戻る