橋下市長「(メディアよ)大阪都構想を検証したのと同じ姿勢で、現状の大阪府と市や大阪会議の問題点を検証してくれ」9/29のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

大阪都構想の関連経費31億円 6月まで、7割超人件費(朝日新聞)
何故か、この件は全国紙に載せていた??

橋下市長 twilogより引用)
メディアは権力チェックに軸を置くべきだから、政権与党批判が主になるのは仕方がない。大阪においては、僕や知事、維新批判になるのは仕方がない。その方が安心な社会だ。ただこちらも言われっ放しというわけにはいかないのでで徹底反論はするけど。

権力批判は人格攻撃でなければどんなことを論じても基本的に自由だが、ただ有権者の政策選択が重要な局面になってきた場合には単純な権力批判だけではなく、政策選択に必要な情報提供の視点も持ってもらいたい。大阪都構想論議はその典型例だ。

大阪都構想の住民投票の際、大阪都構想に対する問題点の指摘は徹底的に行われた。これはこれで良い。しかし、対案であった大阪会議については何の検証もされなかった。大阪会議は、大阪都構想でなくても大阪の課題が解決されるかごとく位置付けられた。

朝日新聞は今度は大阪都構想の制度設計にかかるコストというものを持ち出してきた。職員の人件費だ。そうであれば、これまで何十年にわたって府と市で二重行政解消のために協議が行われ結局問題解決に至らなかった職員人件費も報じるべきだ。また大阪会議にも莫大な費用がかかっている。

そしてもっと言えば、行政組織において制度設計などを考えても結局それが採用されないケースはいくらでもあるし、あるテーマについて研究することもある。それにも人件費がかかっている。

今回の大都市局の職員はフル稼働で働き、これまで学者がコメントレベルでしか言及していなかった大都市問題について、いつでも実行できるレベルで制度をまとめ上げた。そのことで地方自治法改正にも繋がった。これらの人件費をコストとして報じるなら、大阪ポンコツ会議のコストも提示すべきだ。

権力批判はメディアの本質だし、人格攻撃でない限りはどのように批判しようが自由だ。事実誤認や頭の悪い批判にはこちらも徹底反論する。そのやり取りで政治や行政は前進する。ただ有権者の政策選択が重要な局面においては比較優位の判断ができるような情報提供をすべきだ。

政治や行政に100%完璧なものははい。現状やその他の選択肢との比較において、「よりましなもの」を選択するのが政治行政の選択だ。メディアは権力が提示した選択肢を徹底批判することを軸に置きながらも、現状やその他選択肢と比較して、よりましなものを有権者が選択できるように情報提供すべきだ

今回の大阪府知事、大阪市長選挙は、これまでに類を見ない政権・政策選択選挙となるだろう。これまでの自民党・民主党・共産党の府政・市政と維新の府政・市政をしっかりと比較してくれ。大阪都構想と大阪会議、大阪都構想と現状の府と市をしっかりと比較してくれ。それが政治行政を前進させる。
(続く…)

橋下市長「大阪会議になって紛糾している様子が見えるようになったが、これまでの大阪府・市、各議会は見えないところでずっとこのような紛糾状態だった」9/28のツイート

(続き)
大阪都構想には問題はある。100%完璧ではない。しかし現在の大阪府と大阪市のままにも問題は山ほどある。大阪会議にも問題は山ほどある。だからこそその比較が重要だ。メディアは、これまでは権力側が提示した大阪都構想の問題点の指摘に集中した。それは良い。

しかし、今回は大阪都構想で検証したのと同じ姿勢で、現状の大阪府・大阪市の問題点や大阪会議の問題点を検証してくれ。そういう意味では、朝日新聞の大阪都構想の制度設計にかかる人件費だけを取り上げるのは不十分な情報提供だ。

これまで二重行政解消のための協議に費やされた費用や大阪会議の費用についても報じるべきだ。特に大阪会議の費用は府と市、堺市が併存する限り将来にわたって永久に発生する。一方大阪都構想の制度設計にかかる費用は大阪都になればもちろん発生しない。朝日は比較して報じるべきだ。
(引用終わり)

(テレビで全国に流れた)橋下市長が「日本の立憲主義の破壊者」と朝日新聞を問い詰めたシーン

(安保法制)「選挙でなくデモで決めろ」の朝日新聞が、橋下市長に報復記事(言い訳記事?)

関連
橋下市長とMBS奥田記者大バトル「無責任な放送ばっかりして、大阪をダメにしたのはMBSちちんぷいぷいだ!」
今日(9/28)開催された大阪会議(準備会合・代表者会議)の顛末を長谷川豊氏が取材

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]新潮社って許せませんよね?!

    橋下市長が「[色:0000FF]精神疾患患者[/色]」であるかのように
    印象操作していたのに、賠償金がたった110万円?って…!
    「[色:FF0000]馬鹿にしてるんですか[/色]?!」って感じです!

    凸(-","- ) 凸( -","-) FUCK YOU !

    住民投票後、週刊新潮は橋下市長をボロのチョンにこき下ろし、
    糞ミソな記事を書いていて、私は“[色:FF0000]激怒[/色]”し、
    即効で東京に、「[色:FF0000]抗議電話[/色]」を入れた事を思い出しました。

    週刊新潮なんか、結構、好きな週刊誌だったのに、
    あれ以来、物凄く“[色:0000FF]不信感[/色]”が湧いて、
    週刊新潮は、もう二度と買ってません!

    覚えておきなさい!
    【[色:0000FF]嘘でも書いて良い報道の自由[/色]】なんか、
    お前達メディアには無いんだよ!!!( ・_・)┌θ☆( >_<) ドカッ
    [/太字]

  2. いい加減にしなさい より:

    結局のところ、自分たちにとって都合のいいほうの記事だけを発信する。

    つまり、戦時中の「勝った!勝った!」とだけ発信していたあの頃と根本的にメディアはちっとも変わっていないということでしょう。

    それにほとんどの人が気がつかずにメディアの情報を信じている。
    これは恐い話です。

    しかし、橋下さんや維新の方たちのおかげで維新支持の人たちの大半はこの事に気がつき、憤りを感じている。
    これはすごいことだと思います。

    橋下さんと維新の方たちのおかげで、維新支持の人たちは民主主義における選挙の大切さ、そしてメディアの情報に対するきちんとした目をやしなってきている。

    この事は今回の都構想だけではなく、これからの政治にむけてももっていかないといけない大事な事だと思いますし、大事な維新スピリッツの1つでもあるような気がします。

  3. 京都の住人 より:

    行政の無駄をなくし、住民サービスの向上を図るのなら統治機構を変えずともできることがあると、朝日新聞に対抗する右寄りな産経新聞も堪らず橋下批判を繰りだしてきました。「二重行政があると思っている人、手を挙げて下さい!」と松井知事が記者連中に問い掛けたときどんな反応をしたのでしょう。府市議会の軋轢なんて橋下知事になって初めてマスコミのネタになったんと違いますかね。それまでの大阪市は単独でオリンピック招致を掲げたり身分不相応な振舞いがまかり通っていたのに、マスコミは全くを興味を示さなかった。何故か?庶民が関心を示さなかったからでしょう、市政と府政に。ところが橋下府市長が誕生してから府市政に関心を持つ者が多くなり、マスコミも一旦市議や府議に目を向けようとしたのですが、目の当たりにした議員連中の脳ミソを知るにつれ、あほらしくて記事にも出来ない。そこで橋下府市長に飛び付いたということです。マスコミも橋下市長におんぶにだっこ状態を脱して(市長を取り上げると一定の部数、視聴率を確保)、何が今の、これからの大阪に本当に必要なのかを取り上げ、庶民を納得させて下さい。

  4. 匿名 より:

    もし大阪市長にやなぎもとwなんか選出されたら、大阪府民から大阪市がソッポ向かれるんとちゃいますかね?(松井知事再選前提ですが) 住民投票に続きいい加減にしろと・・・あの「安保法案」で反対反対大騒ぎしてた連中は、おそらく都構想住民投票のときは大阪で大騒ぎしてた奴も多いでしょうから、ダブル選にまたやってこないか気を揉んでいます。

  5. 仲井 より:

    週刊新潮は
    表の表紙で出ていたあのいかにも素朴そうな雰囲気を醸し出す絵柄のイラストの人物らとか風景とは、実はかけ離れた人種の存在している所です。
    彼らは表ではあの表紙の顔を見せ、裏では日本では無い顔を持っている連中の存在している所です。

    あそこも、今まで、国民の税金である官房機密費を国民には見えないところで薄汚く手にしていたのかについて、このことで否定をする会見も発言もしていない。
    裏で隠れてまんまと貰った、裏で手にしていたということについて、それは絶対に無いと、国民の前で正式に否定をしていない。
    社として無いとは発言していない。

    仮にも国民の税金を裏で手にしていると言われた限りは、もしもそんなことが無いのであればそんなことは一切やっていないし、びた一文貰ったことなど無い、手にしたことすら一切無いと明言してみろ!って。

    自分らの内容では無くて他の他人のことであれば事務所や自宅まで押しかけて国民の税金をどうのこうのってまるで正義感溢れる輩になったつもりでやってるが自分らの本来の身元素性については一切答えてもいない。

    貰ったこともないし手にしたこともないのであれば、追及もされる筋合いのものではないので堂々と否定すればいいものを、そこがおかしすぎるよな!
    なんで否定しないのか!って。

    薄汚さや怪しさが底知れぬのがこの週刊誌業界。
    これらの業界の従業員で江戸の時代からの本当の日本人が本当に実在していてるのかを聞きたいねえ。居てるのかねえ。

    今日本全国で発生している犯罪事件事案、今日も昨日も一昨日もだが、テレビで報道された事件事案の加害犯人として逮捕されたもの、この中に日本人はいてるのか!って。
    まあ日本は、ここが日本とは信じられない。
    もう毎日毎日、日本の国内で犯罪行為で逮捕された者で、本当の日本民族の日本人などほぼ見たことが無い。

    ここまで日本は朝鮮人に動かされ世界に発信されている。
    日本で起きているから日本人の仕業だと。
    ふざけるな!って。
    しかもマスコミメディアはすべてが日本の日本民族の日本人だという状況で報道する。
    それが世界中にそのまま発信され、いかにも本当の日本人が起こした犯罪だと思わせて報道する。

    いい加減にしろ!って。

    日本人じゃあねえだろうが!って。

    日本国籍を騙し取って日本人に化けた朝鮮人が起こした凶悪犯罪だと報道しろよ!
    この間の、ペルー人の犯行の時には初めからペルー人ペルー人ってもうこの国籍を頻繁に出す癖に、朝鮮人については一切これを隠しまくる。

    高校生二名が殺された事件も、犯人および被害者がこれに関わるどうのこうのって私が各テレビ局新聞社に伝えて、そして朝鮮人どうのこうのと言う内容を事件報道の中で文言として朝鮮と言う文言を何故それを出さないのか!って連日伝えたら、もうテレビでこの事件について一切出さなくなった。

    多分思うが、もうちょっとしたらシールズについても、今後一切出さなくなるだろう。
    あれだけ私がテレビ局に、彼らアジ演説をやっている連中の身元素性を、日本人なのかどうかをきちんと調査しろよって伝えたから、これにテレビ局もそれを報道で出せないので、これに関わっていると、この朝鮮半島云々の不法内容をあらぬところからもつつかれかねなくなり、話題に朝鮮と言う文言がネット上を踊る可能性が出てきだす。
    それだけはテレビ局も新聞も絶対に触らせたくないので、これは彼らは絶対に触れたくないのでそこから避けて逃げる。

    結果新聞テレビはどうするかと言えば、あの事件などは無かったかのように深く深く静かに埋もらせていって、多分彼らの名前や当人らを今後報道で表ではあまり扱わなくなるだろう。
    タダ国会前をはじめ全国で安保法制反対のデモが行われたというだけで終わらすだろう。
    彼らの名前を頻繁に出してくることは今後やめるだろう。

    出来るだけ、朝鮮と朝鮮人と朝鮮の終戦時前後の歴足内容、戸籍偽装内容と、こういう内容にほんの少しでも引っかかってくる内容は、とにかく逃げて逃げて触らぬように避けてくるので。

    自分らの直接内容になるので、これを知られると自分自身がその張本人になり、公安から身柄拘束、法的に国外追放と言う内容にかかわってくるので、奴ら新聞、テレビ、週刊誌はこれが出てきだすと一斉に報道の放送の内容から一切出さなくなり消えていく。

    だから【朝鮮】というと、テレビ局新聞社が出すのは、遺骨収集、これの引き取り、これと慰安婦、この内容のみ。
    日本で日本に来ていた朝鮮人が戦後の日本で何をしたかについてはみじんも触れようとはしない。

    新潮よ!
    偉そうに書くなら、君ら全員が、社員従業員全てが、朝鮮民族ではない本当の日本人だと言うなら、この戦後に彼ら朝鮮人がやった日本国籍騙し取りの事実を、これを徹底的に特集を組んでやれよ!。
    部数は売れるはずだぜ!
    何しろ日本には半分以上は一応は本当の日本民族の日本人は存在するんだから、朝鮮人が買わなくても、日本人は買う確率は高いだろう。
    その特集は、5000万部売り上げだって夢ではないぜ!
    やってみろよ!

    【日本には日本人でもないのに日本人だと嘘を言い、これだけの偽物の日本国籍の者が存在する。霞が関も支配している。ここまで来ているって。怪しすぎてとんでもないことだ。日本の公安はいったい何をしているのか!日本の法務省はいったい仕事をしているのか!】って。

    これを徹底して今すぐにでも週刊新潮でやれよ!
    本気で追及をやれよ!
    【疑惑の銃弾】の、あの時の週刊文春の特集のようにさ!
    日本の週刊誌だろうが!

    日頃あれだけ政権やいろんな人に偉そうに正義ぶって文句をつけて、陥れ工作をやってるんだから。
    今度は自分らもかかわる内容をやれよ!

    日本の国籍騙し取り朝鮮人2000万人の放置は、これは絶対に許せないというデモをやれよ!
    今の政府の方針は許せぬって、根性があって命がけで記事を書いてると言うなら、反対運動で国会前で、この朝鮮人が日本の国籍を騙し取って日本人に化けてきたこの戦後70年の日本国内での日本の歴史、このとんでもない世界に類のない悪質極まるこの犯行について、日本政府は、日本の警察公安は何故許してきたのかについてのこの件で、現政権を追及する特集記事、及びデモをやってみろよ!
    記事で特集でやれよ!

    日本国籍を騙し取った朝鮮人をなぜこのままで放置してほっておくんだよ!って、やれよ!
    あれだけ偉そうにやってきている朝鮮半島両国に対してものを言ってみろよ!
    お前んところの民族が日本で無茶苦茶をやったって。

    ものを言える日本に!って、お前ら偉そうにいつも言ってるだろうが!
    抗議してみろよ!
    週刊新潮で、この朝鮮人日本国籍騙し取り2000万人の日本のこの戦後の隠されてきた事実の実態、朝鮮人の日本国内での隠されてきた動向と題して、一度特集でやってみろよ!

    何も知らずに来ている現代の日本の若者を救うことになるからさ。

    日本人だ!と、相手が本当の日本人だと本当に思い込んで結婚したら、相手が実は日本人などではなくて、本当は日本国籍を騙し取った朝鮮人家系だったと後からわかるよりも、きちんと初めからはっきりできる状態に日本国家をそうしろよ!って、国家、政府にに求めて要求してみろよ!

    官房機密費を配って貰った官房長官だったその張本人にこれを突き付けて見ろよ!

    機密保護法案成立にはあれだけ文句をつけて、国家というものは国民に公開が原則でいかなることも国民は知る権利があるなどと叫んでいた張本人なんだからさ、お前らは。
    機密にしたらダメだダメだって叫んでいたんだから、日本に存在する日本人国籍に違法手段で化けた朝鮮半島人内容についてを、これを一斉に表で出せよ!
    公開させるべきだって叫んでいたのはお前らだぜ!
    何故隠すのかねえ。言ってること違うじゃん!
    機密はダメなんだろう?

    全てを公開させるべきだ!って記事で偉そうに言ってたよな!
    出した言葉、記事に責任は無いのか?
    責任をとれよ!
    政治家にいつも突き付けて何さまやお前らと言う態度でやってるよな!
    じゃあ、この際朝鮮人内容を出してやれよ!
    ヘイトスピーチの加害者側のところに行ってやってみろよ!

    責任をとれないやつが偉そうに橋下さんに対して誹謗中傷をするなどお前ら何処の素性だよ!って、千年早いわ!
    お前らのようなろくでなしがあんな凄い人に、まともな人に言葉で相手できる身分でもないんだよ!
    橋下さんという人は、お前ら等、本来なら拘束されて入った格子越しにしか会えない、ものを言えないほど凄い人なんだよ!

    普通に言葉をかけるなど自分らの身分素性を考えろ!
    おこがましいわい。

    自分の素性、立ち位置、これも忘れてとんでもない輩だ。

トップへ戻る