7/2 橋下氏ツイッター「公務員は身分が物凄く強く保障されているので、放っておいたら平気でルールを無視することも多い・・・」

(引用)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130702-… 公務員である以上決まったルールを守るのは当たり前。国民に対してルールを守らせる仕事なのだから。また、特に大阪市役所では不祥事の数が多すぎた。公務員は市場に晒されない。ゆえにルール厳守は自ら律する気持ちによる。

君が代起立・斉唱条例のときも色々批判があったが、教員が卒業式などで君が代を起立して斉唱すると決めたのは教育委員会。自分たちで決めたのだから、きちんと守りなさいと言うのは当然。

公務員は身分が物凄く強く保障されているので、放っておいたら平気でルールを無視することも多い。大阪市役所において、勤務時間中の禁煙と、マイカー通勤の禁止を決めたのは組織自体だ。決めたら守るのは当たりまえ。

これまで大阪市役所では、決めたルールを徹底して守るという気持ちが弱かった。だから大号令をかけた。もしルールの徹底がおかしいというなら、ルールを変えるべきだ。そして世間の批判を浴びるべきだ。

世間からの批判をかわすためだけに形だけのルールを作り、そしてその適用は甘くする。これほど最悪のことはない。原発行政にも通じるところだ。ルールとして決めたのであれば、その遵守は徹底する。これまでの大阪市役所は甘かった。それを見直す。
(橋下氏 twilogより)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る