9/17 橋下氏ツイッター「日本には危機管理というものが根付いていないね。危機管理で重要なことは、それぞれが、それぞれの役割をきっちりと果たすこと。これに尽きる。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

関連動画:【2013.9.18】橋下徹 大阪市長 登庁時 ぶらさがり取材
関連記事:9/16 橋下氏ツイッター「土木技術に素人の市長が、堤防の状況を見ても、それで何の対策をしなければならないのかなんて分かるわけがない。」

(引用)
しかし、日本には危機管理というものが根付いていないね。危機管理で重要なことは、それぞれが、それぞれの役割をきっちりと果たすこと。これに尽きる。市長の最も重要な役割は、避難勧告、避難指示、避難命令の判断をすること。早目に出し過ぎると、社会を混乱させる。しかし遅いと人命にかかわる。

大阪市では今回、初めて避難勧告を出した。これは市長にしかできない仕事。市長は、まず避難勧告、避難指示、避難命令の判断に集中すべき。また組織が予め定めた計画通りに動いているか確認する。これがトップの仕事。登庁するとか、現場視察などは、二の次。

客観的事実を指摘します。大和川の最高水位は、9時00分に4.57メートル。大阪市の避難勧告は、僕が8時04分に判断し8時30分には関係区への連絡と、市内在住者の携帯電話への緊急速報メールを発信。堺市は9時40分に避難勧告発令。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-…

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-…竹山現堺市長は、土木担当副市長と危機管理担当者と現場視察し、現場を視察することがリーダーシップだと言っているようだが、危機管理は違う。市長がやるべき仕事は、避難勧告の判断。最高水位に達してから40分後の堺市長の避難勧告の判断は遅かった。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-… 市長は登庁することや現場を視察することが仕事ではない。避難勧告、避難指示、避難命令の判断をすることが最大の役割。最高水位到達は9時00分。大阪市は8時30分には緊急速報メール発信。堺市は9時40分の避難勧告発令。(続く…)

(続き)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-… 堺市の9時40分避難勧告発令から、実際に住民の皆さんにメールが届いたのは、10時30分頃とも聞いています。危機管理時において市長が登庁するとか、現場視察するとかは、意味がない。それは組織対応で十分。まずは避難勧告の判断だ。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-… 朝日新聞はもう少し正確に報道して欲しい。大阪市は、現場視察は、土木担当の副市長にきっちりとやってもらっている。

その通りです。判断権者が動いたら判断に支障を来しますRT @itakitakitak: 避難勧告地域に在住の大阪市民として、今回のご判断、ご対応、すべて満足しております。ツイートの最初で『状況がわかるまで、自宅待機』と伝えたことが1番大事な危機管理だったと思います。

エリアを絞って勧告しています RT @lostchildren11: @t_ishin 何に対して避難するのか情報が無さ過ぎ。淀川の北に住んでる人にも必要なのか。はっきり言って関係ない人には必要ない情報では?

ありがとうございます。最高水位到達後の避難勧告では意味がありませんから。避難勧告を出すならそのタイミングが命です。今回は大阪市危機管理室の功績ですが RT @Kh523Sinnen:あがってきた情報から判断を下し、スピーディーに伝達。まっとうな縦の繋がりと拡散の形。

危険水位に達してからの判断過程が命なのです。簡単に勧告は出せません。社会に対する影響が大きいですから。ここが市長の役割です RT @akazuki1287: 午前7時00分に氾濫危険水位である4mに達したことが記録されていますので、午前8時04分が早い判断とは言い切れませんね。

堺市は、大阪市の避難勧告後に動いたようです RT @knsaku1: @t_ishin @itakitakitak 実際、堺は判断に支障を来していました。浅香山在住の方が、大阪市に比べて堺市の避難勧告発令の遅さに憤慨しておりました。堺市長、ポーズは要らないんです。

残念ながら、僕は国政政党の代表です。各国政政党が、堺市長選挙に関与しています。そうすると皆越権ですね。共産党が一番の越権です RT @shadowexplosion: @t_ishin ねぇ知ってる?大阪市長が堺市のことを語るのは民間では「越権行為」っていうんだよ。

その通りです。まさに大阪都構想の必要性です。大和川流域の避難勧告判断は大阪都がやるべきです RT @Fascist_n: @t_ishin その記事よりこちらの記事の方が詳しいと思いますがどうでしょう?headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-… 

日本では、市長はすぐに登庁しろ、現場に行けという風潮ですから。危機管理上、一番危険です。 RT @kogurek1: 重要なのは居場所でなく的確な判断を下せるかどうかなのに、批判している人は組織の一員として責任ある仕事をしたことがないんでしょう RT @t_ishin 市長はまず

ゆえに広域の仕事は一元化する、大阪都構想が必要なのです。 RT @tissue74: 大和川付近に住んでて大阪市の避難勧告は出たのに堺市が遅かったのは、こちらも判断狂います。大阪市は早めに勧告したんやろなーとか、堺市は後付で出したんやろなーって感じで、やるなら同時に出して欲しい

大阪市では放送でも勧告を出しています。ただ放送が聞こえづらかった地域もあるようで、それを点検、改善する指示を出しました RT @puchiroyaleshop: うちの婆さんは携帯持ってないし、パソコンもない。実際婆さん堺市住民たけど避難勧告のこと知りませんでした。

はい。でもそうしないと、考えてくれないでしょ? RT @ref54: 橋下市長の発言が正論なのかもしれません。しかし「今まさに」災害が起きている時に「今じゃなくていい内容」のツイートを延々と、嬉々として流していたことが叩かれているということに気付いていますよね?

府がやるようにすることが大阪都構想なのです。仕事と財源の再整理です RT @maqmakmac: その程度なら府がやればいいじゃん “@t_ishin:まさに大阪都構想の必要性です。大和川流域の避難勧告判断は大阪都がやるべきです headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-… ”

その通りです。大阪都構想は堺をなくすものではありません。大阪府庁、大阪市役所、堺市役所の組織再編、組織マネジメントなのです。しかし、敵陣が、堺をなくすとデマを流すので、堺市民はそう思っています。RT @kzkmchs: 要は役割分担。都構想も組織マネジメントも根本は同じ。

大阪都構想は堺をなくすと、まあ敵陣がデマの流し放題。しかも僕に対する誹謗中傷ビラ。堺で撒かれているビラを見て下さい。まあ選挙は戦ですから仕方ないですけどね。大阪都構想は大阪府庁、大阪市役所、堺市役所を作り直すというもの。反対者は、今の役所の姿で良いという現状維持派。

大阪都構想が実現しても、大阪も堺もなくなりません。大阪市長、大阪市議会、大阪市役所、堺市長、堺市議会、堺市役所がなくなるだけです。1943年に東京市がなくなり東京都になりましたが、東京はなくなっていません。東京市長、東京市議会、東京市役所がなくなっただけです。

大阪都構想で、大阪市役所や堺市役所がなくなっても、それは大阪都庁と、新制区役所に整理されるだけです。堺や大阪がなくなるわけではありません。竹山さん陣営は、今の堺市役所、堺市長、堺市議会を、今のまま残せと言っているに過ぎない。堺をなくすな!ではない。堺市長をなくすな!なのです。

今の大阪市役所や堺市役所では、できる仕事に限界がある。市役所も所詮人間組織。力の限界があるのです。大阪市役所や堺市役所のままでは、大阪の再生、堺の再生はできない。だから、大阪府庁、大阪市役所、堺市役所がまとまるところはまとまって大阪都庁を作る。力はとてつもなく大きくなります。

ありがとうございます。僕の危機管理の状況をリアルタイムに伝えることができますから。避難指示のレベルになれば、余計な発言はできなくなりますし、その様子も伝わります。 RT @raika629: 市長が呟いてて逆に安心出来たけどな(^^)何故なら1番正確な情報が1番早く把握出来る方

自宅に居ても、僕も危機管理をしていました。それが僕の役割で僕にしかできません。消防団は消防団の役割をやってもらいます。危機管理の様子は、全てリアルに伝わっていたはずです。 RT @01Hornet:消防団て知ってますよね。皆、休日なのに地域の為に出動してるのに、
(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る