9/19 橋下氏ツイッター「どうも朝日新聞が自宅から指揮していた僕の危機管理のやり方を非難したくてしょうがないらしい。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

竹山市長が災害が起きている最中、現場に出向いた事について、賛否両論出ているようです…
前回、菅首相とダブらせて、その対応について書きました。
小さい村の様な自治体ならまだしも、80万人を有する自治体の長が、その度々、現場に出向いて指示をしていたら…
「とても全体をカバー出来ない」と思うのが、普通の感覚ではないでしょうか?

(引用)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-… どうも朝日新聞が自宅から指揮していた僕の危機管理のやり方を非難したくてしょうがないらしい。大和川の最高水位は9時00分。僕は8時04分に危機管理監と協議して避難勧告決定。8時30分には緊急速報メール等で住民の皆さんに周知。

堺市は、竹山市長が8時30分頃から、担当副市長、危機管理監を引き連れて現場視察。9時40分に避難勧告発令。住民の皆さんへの周知はその後。最高水位に達する一番危険な状況下で、トップが現場視察というのは僕には考えられません。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-… 大和川の最高水位は9時00分。僕は自宅から8時04分に危機管理監と協議して避難勧告決定。8時30分には緊急速報メール等で住民の皆さんに周知。竹山市長は、最高水位に達する直前の8時30分から、担当副市長、危機管理監を引き連れて現場視察。

最高水位は9時00分。最高水位に達する直前の最も危険な状況下(8時30分頃から)で、担当副市長と危機管理監を引き連れて現場に出る竹山氏のリーダーシップとは何なのだろう。トップや責任者が現場視察をするのはタイミングが重要。

今回の危機管理で判明した重要なことは、大和川流域自治体で危機管理について、ある程度のことがまとまっていなかったこと。上流部では避難勧告も出ていなかった。流域自治体でバラバラ。堺のことは堺で決めるはもちろん重要だが、ワン大坂、一つの大阪もより重要である。これは今後整理していきます
(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る