9/20 橋下氏ツイッター「今、取り上げられている公募校長の問題点は、内部登用の校長においても存在する問題点だ。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)
朝日夕刊13面。公募校長について客観的に報道。問題が生じればそれだけを報道されるが、頑張っている民間人校長の姿も掲載してくれた。外部人材の効用、「組織の慣行や制度でこれまで諦めていたことに挑戦する」を端的に伝えてくれた。今回、指摘された問題点には真摯に対応する。

読売夕刊15面。公募校長の主張を掲載。議会において議員の質問を市教委事務局が「概ね認めた」ところ、新聞はこぞって誇張した報道に。朝刊一面で、読売も産経も不祥事の大合唱。もうちょっと冷静に報道して欲しい。読売夕刊15面の公募校長の主張を見ると、朝刊報道とかなり様相が異なる。

公募校長の不祥事には厳正に対処する。しかし、今、取り上げられている公募校長の問題点は、内部登用の校長においても存在する問題点だ。公募校長がフォーカスされているので、今回問題点が上がってきたが、では内部校長の学校で問題がないかと言えばそうではない。内外問わず、問題は存する。
(橋下氏 twilogより)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る