池上彰の経済教室 第5回「東西冷戦の中の日本 その1」

昨今、世界では「New coldwar」新しい冷戦が、始まりつつあると言われています・・・

「新しい」と言うことは、その前があったという事です。
今回は、その「冷戦」とは、そもそも何だったのか、経済学の観点から分析しています。
もちろん、近現代史もバッチリ学べます。

北海道で、日本が分断される可能性があった!?
自衛隊は、どのように設立された?など・・・

http://dai.ly/x1y9g7i
(削除されてしまう可能性があります。ご視聴はお早めに)

コメント

  1. 匿名 より:

    こういう話きくと日本の歴史教育ってひどすぎないか?
    近現代史で世界大戦後日本がどういう状況にあって、どういう敬意で自衛隊をもったのかということを知れば今の日本のおかしさ、平和は9条をもってさえいれば保たれるという認識の甘さはすぐわかるのに。

トップへ戻る