池上彰の経済教室 第5回「東西冷戦の中の日本 その1」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

昨今、世界では「New coldwar」新しい冷戦が、始まりつつあると言われています・・・

「新しい」と言うことは、その前があったという事です。
今回は、その「冷戦」とは、そもそも何だったのか、経済学の観点から分析しています。
もちろん、近現代史もバッチリ学べます。

北海道で、日本が分断される可能性があった!?
自衛隊は、どのように設立された?など・・・

池上彰の経済教室5「東西冷戦の中の日本 その1」を見る - Dailymotionでdm_4fe5d773d97d4を視聴

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こういう話きくと日本の歴史教育ってひどすぎないか?
    近現代史で世界大戦後日本がどういう状況にあって、どういう敬意で自衛隊をもったのかということを知れば今の日本のおかしさ、平和は9条をもってさえいれば保たれるという認識の甘さはすぐわかるのに。

トップへ戻る