池上彰の経済教室 第17~19回「中国の失敗と発展 その1」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

久しぶりの更新です。

日本人が、中国に抱く感情が悪化して久しいですね・・・

日本人には理解しにくい、中国共産党と中国人の振る舞い・・・

日本が、戦後歩んできた道も紆余曲折有りましたが、
これを観ると、中国は日本と比較にならない位の複雑な歴史を歩んで来たのかが分かります。

中国人の日本人には理解しがたい振る舞い
何故そうさせるのか?

池上解説で、学びましょう!

天安門事件など

池上彰の経済教室 第17回「中国の失敗と発展 その1」を見る - Dailymotionでdm_4fe5d773d97d4を視聴
<<下に続く>>
今回も3本まとめて紹介します。 今でも、「資本主義」は問題があるから、「社会主義」が良いんだ! と、安直に唱える人がいます・・・ ...
実放送からは大分遅れてしまってますが・・・(汗)時間を見つけてリンクを増やして行きたいと思います・・・第1回「経済とは、そもそも何か その1...

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    [絵文字:v-10]
    大阪都構想の住民投票で公明党は自主投票だという。
    かなり風向きが変わってきたようだ。

    既得権益擁護のため自民、民主、共産などは、都構想反対だという。
    さて、どういう結果が出るか?

  2. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    すみません。自主投票は創価学会でしたね。公明党ではありませんでした。申し訳ない・・[絵文字:v-12]

トップへ戻る