「大阪都構想を廃案を望む人達」(大規模開発編)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

1/19橋下市長ツイッター2「日経の社説については、流石に現場の記者も疑問を感じているようだ。」
に書いたものなんですが、記事に独立させました。

個人的主観ですが・・・
「大阪都構想を廃案を望む人達」

大阪市は約4兆円という、市としては巨大な予算を持っていた為、数々の大規模開発することができました。
代表するものでは、阿倍野再開発4800億、アジア太平洋トレードセンター3065億、ワールドトレードセンター1193億などなど・・・
挙げればキリが無いくらい、数多くの開発を手がけて来ました。
(参考資料:大阪市役所の負の遺産を巡る都構想特設HP・役所経営の失政

市民の税金だけでなく、借金をしてまで行われたそれらの事業は、多くが頓挫し、巨大な負の遺産をもたらせましたが、
それに携わる建設業者などの関係団体、それを差配する議員、もしかすると役所内の人間にも、多大な利益をもたらせて来ました。

都構想をやらないで、橋下市長が市役所を追われれば、市民の借金をまた増やしてでも、
そのような大規模開発が、また出来るようになります。
この人達にとっては、大きな大きなメリットになります。

大阪市民の皆さん。
ずっと現体制で行くメリット、お分かり頂けましたか?

関連
「大阪都構想を廃案を望む人達」(大阪市役所編)
【都構想街頭TM】1/17橋下市長&質問コーナー 大阪市住之江区(加賀谷公園)

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る