「大阪都構想を廃案を望む人達」(大阪市役所編)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

1/21橋下市長ツイッター・高橋洋一氏「大阪都構想に理解を示した安倍首相 地方分権や道州制にも前向き」を紹介
に書いたものなんですが、記事に書き直しました。

勝手にあくまでも個人的主観の・・・
「大阪都構想を廃案を望む人達」

大阪市役所編

橋下市長が誕生する前、大阪市役所は、約3万9千人の職員を抱え、政令市で日本一職員の多い市役所でした。
人口1万人に対しての職員数も147人で、これまた政令市で日本一。
そして、当然、行政コストもかさみ、市民一人当たりの借金も政令市で日本一。
(参考:政令市のなかで職員数がダントツに多いのは大阪市で、横浜市の倍)

職員(公務員)に、非常に優しい市役所でした。

職員組合の力も強く、市長は、組合が選挙で担いだ人物が就任するのが通例。
よって、市長は組合の言いなり。

市営バスの運転士の年収が1000万、みどりのおばさん(まだ居たの?)が700万。
制服と称してスーツも税金で支給していました。
天下りも、もちろんし放題。
挙げればキリがない・・・(^^ゞ

職員が勤務中に入れ墨を子供に見せて驚かせたり、消防団員が覚せい剤で逮捕されたり・・・
当たり前の様に毎年職員から何人もの逮捕者も出していました・・・
(入れ墨・覚せい剤・逮捕者・・・まるで暴力団?)

まさに、役人が好き放題出来る、文字通り「役人天国」「無法地帯」でした。

勤務時間に選挙の動員指示 職員組合、大阪市が発表
橋下市長、環境局職員の喫煙調査…市民通報受け
公然わいせつ容疑:子供たちが追跡し通報、大阪市職員逮捕
大阪市:調査チーム報告 市幹部の選挙への関わりを厳しく批判
大阪市天下りポスト、1000人規模で消失!?
大阪市入れ墨職員110人…やくみつる氏溝口敦氏コメント
「大阪市職員のなかにはアングラ世界とズブズブの人間がいる」
大阪市職員、死亡男性のカードで現金引き出す
大阪市勤務不良職員274人…休暇制度見直しへ

大阪都構想が否決され、大阪市役所が温存され、橋下市長がいなくなれば・・・
市役所職員にとっては、この世の春が、また戻ってくるかもしれません。いや戻してしまうでしょう。
これは、以前の市役所体制の復活を密かに望んでいる職員にとっては、大きなメリットです。

もちろん、以前、市役所から補助金をもらっていた団体、優先的に仕事をもらっていた団体・業者も同様でしょう・・・

もし、都構想で、大阪市役所が解体されれば、その望みが絶たれてしまいます。

それは、彼らにとって、取り返しのつかない、致命的なデメリットになります・・・

関連
「大阪都構想を廃案を望む人達」(大規模開発編)

P.S.最近、市役所労組の勝訴判決を受けて、メディアには橋下さんの姿勢を批判している所もあるようです・・・
しかし、橋下市長が誕生する前の市役所は、いかにひどかったか・・・
その事も忘れずにおいて欲しいですね。

このブログを始めた頃、次から次から出てくる事実に、信じられず唖然としたのを思い出します・・・

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る