【この記事、悪意ない?】大阪都構想「取材に感想述べないで」 橋下氏、市職員に(朝日新聞)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

これ、どう見ても読者に不安を印象づけようとしてますよね?

(朝日新聞より引用)
大阪都構想「取材に感想述べないで」 橋下氏、市職員に

 大阪市の橋下徹市長(大阪維新の会代表)が大阪都構想の2017年4月の実現に関して「報道機関の取材に『無理だ』など、個人の感想を述べないように」という趣旨の指示を職員に出した。実現が遅れる可能性などを口にしないよう釘を刺したもので、5月の住民投票を前に情報発信に神経を使っているようだ。

 複数の市幹部によると、橋下氏は20日の所属長ら幹部を集めた会議で指示した。住民投票で賛成多数になれば17年4月の実現までに庁舎の改修や条例づくりが必要で、都構想の準備作業をまとめた工程表を月内に作成することも説明。報道機関から「準備作業が間に合うか」といった質問があっても軽率な発言は控えるよう呼びかけたという。

 都構想の是非を問う住民投票は5月17日に実施される予定。指示内容は幹部間で徹底されており、ある市幹部は「『無理だ』と思っても本音を口にしてはいけないということ。まさに情報統制だ」と話している。
(引用終わり)

これって、結局、報道機関から質問があっても「軽率な発言を控えるように」って言っただけでしょ。
住民投票を前にして、不確かな情報が出回らないように配慮した、しごく当たり前の事ですよね。

それに、そう言われて、すぐに市幹部がこの記事にあるような「軽率な発言」しますかね・・・
まあ、都構想絶対反対の職員は多いでしょうから、居るのかなぁ・・・

またもや、朝日お得意のアレなんじゃないか・・・なーんて勘ぐりたくなりますよ!

とにかく、この記事には悪意を感じますよ!
これって、私だけでしょうか・・・?

関連
1/7橋下市長ツイッター「朝日はまだ結論先にありき、ストーリーロジックからの脱却ができてない・・・」
1/7橋下市長「朝日の論説委員、どんな人がやってるの?よくあんな社説が書けるもんだな、と思いますよ!」登庁会見
・(大阪市役所のホンネ)1/21橋下市長ツイッター・高橋洋一氏「大阪都構想に理解を示した安倍首相 地方分権や道州制にも前向き」を紹介

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    一部の人に聞いた意見をホントに軽々しく書きますよね
    悪意に満ちてます
    また職員もなぜ無理と言う前に前向きな意見を述べられないんでしょうね
    無理って言ってしまったらそこから前に進みません
    橋下市長に仇なす人たちの意見ばかり表に出てきますが、表に出てこない人々により大阪都構想は必ず実現されると私は信じています

トップへ戻る