池上彰氏 やさしい経済学「インフレとデフレ」 動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「アベノミクス」(大胆な金融緩和)への期待で、円安・株高に若干ですが振れ始めています。

ただ、悪政インフレを招くという慎重論も根強くあります。

本当にどちらが良いのか?
判断しかねている方は、是非この動画をご覧下さい。

先日の選挙特番で、政治家への鋭い(タブー的な)質問で話題になった池上彰氏。
あの時は視聴者を離すまいと、興味を引く為、無礼とも思える質問を敢えてしていた節もありました。(でも面白かった興味のある方は動画を探してみて下さい)
この講義の中では、まじめに説明していますのでご安心を…

・インフレとは何か?
・合成の誤謬(ごびゅう)とは?
・インフレには良いインフレと悪いインフレがある!?
・インフレと失業率の関係は?
・インフレになると世の中が明るくなる!?
・これまで日本を含め世界を襲ったハイパーインフレとは?
・デフレは、なぜいけないのか。
・実はデフレを望んでいる人達がいる…等

池上彰のやさしい経済学「インフレとデフレ」
(1/2)

経済の歴史はインフレとの戦いでもありました。第一次世界大戦後、ドイツを追い詰めたハイパーインフレ。デノミ政策の失敗によって起きた北朝鮮のインフレ。そしてオイルショックを克服した日本が、今、デフレ時代を生き抜く知恵とは何か?「合成の誤謬」という言葉の意味を解説しながら、心理が大きく影響を与えている経済のメカニズムを、池上...
(2/2)
池上彰のやさしい経済学「インフレとデフレ」 (2/2)を見る - Dailymotionでdm_4fe5d773d97d4を視聴
(削除されてしまう可能性が高いので、ご視聴はお早めに…)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る