池上彰氏 やさしい経済学「インフレとデフレ」 動画

「アベノミクス」(大胆な金融緩和)への期待で、円安・株高に若干ですが振れ始めています。

ただ、悪政インフレを招くという慎重論も根強くあります。

本当にどちらが良いのか?
判断しかねている方は、是非この動画をご覧下さい。

先日の選挙特番で、政治家への鋭い(タブー的な)質問で話題になった池上彰氏。
あの時は視聴者を離すまいと、興味を引く為、無礼とも思える質問を敢えてしていた節もありました。(でも面白かった興味のある方は動画を探してみて下さい)
この講義の中では、まじめに説明していますのでご安心を…

・インフレとは何か?
・合成の誤謬(ごびゅう)とは?
・インフレには良いインフレと悪いインフレがある!?
・インフレと失業率の関係は?
・インフレになると世の中が明るくなる!?
・これまで日本を含め世界を襲ったハイパーインフレとは?
・デフレは、なぜいけないのか。
・実はデフレを望んでいる人達がいる…等

池上彰のやさしい経済学「インフレとデフレ」
(1/2)
http://www.dailymotion.com/video/xw4enw_yyyyyyyyyyy-yyyyyyyy-1-2_news
(2/2)
http://www.dailymotion.com/video/xw4xyb_yyyyyyyyyyy-yyyyyyyy-2-2_news
(削除されてしまう可能性が高いので、ご視聴はお早めに…)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る