(池上彰特番)「中国、驚きの武装漁民」「韓国、教科書問題、意外な中身」

先日、BBCの南シナ海リポートを記事にしました。
これが「公共放送」の気概か!?「英国BBC:中国政府の妨害を物ともせず、南沙諸島をリポート」

こちらの池上彰氏の特番も必見ですよ!
個人的には、ここ最近では一番の内容かと・・・

「中国、南シナ海問題」「韓国教科書問題」「EU難民・移民問題」「意外に知らない国連」
(前半)

※ブラウザによっては直接再生できない場合があります。以下のURLよりご覧下さい。環境によっては再生開始まで10~20秒ほど時間が掛かる場合があります。
http://dai.ly/x3iwpd3
(後半)
http://dai.ly/x3ix1vo

武装漁民・・・
言葉もありません・・・
全国民に知らせるべき事実だと思いますが・・・(他メディア)まあ、無視ですよね(-“-;)

韓国でも、左派の教師があんなに幅を効かせているとは・・・

あの教科書、あの教師じゃ、あんな世論が形成されてしまうのも仕方ないですね・・・(-_-;)

ただ、内容が?でも、近現代史をしっかり教えている点、日本は考えなければならない所だと思います。

P.S.
少し前に、この本を読みました。
若い方に、特にオススメかと・・・
過去の戦争から、今にどう繋がっているかがよく分かると思います。

関連
【池上彰が直撃】橋下氏・安倍首相の「慰労会」 何を語った?
2/28 池上彰テレビ特番「大阪都構想を、わかりやすく解説」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    日本のテレビ、マスコミメディアは、この放送でもそうだが
    日本国民向けで、日本国民が知れるようには放送しない。
    日本国民に知られてしまうようには、バレて解るようには絶対にしないで、隠して一切放送で出さない。

    韓国の教科書には載せていることがまだ日本に放送する番組ではそこは日本のテレビ局は一切隠して放送している。

    朝鮮半島には日本の終戦時まで、あんなつい最近のあの時にまでまだ歴史で身分制度の残酷極まりない奴隷制度が存在していたことが韓国国内では当たり前のように歴史事実として学校でも過程でもきちんと教えられているはずなのに。
    ここを日本のテレビは絶対に隠して出さない。

    テレビ局も新聞社も大学の教授も、日本の現場の教師も、霞が関官僚も、全国の公務員らも、彼らが元は朝鮮半島分裂前の一国の時代には、日本での終戦時まで、朝鮮で存在した身分制度の中で、自らがその身分制度の中での奴隷制度の奴隷当事者家系だった、そういう身分の中の家系だということが、それを日本民族の現状の日本の国民には、そのことだけは絶対に絶対に知られたくないのだ。

    朝鮮では常識なのに日本ではそのことを、そもそも朝鮮半島の歴史については日本の学校では一切教えないし隠して隠蔽してそれを表で絶対に日本国民にそういう奴隷制度の身分制度が朝鮮にはあったことを絶対に隠しまくってきたのが今までの日本の教育の現場の朝鮮人奴隷家系上がりの教師らだったのだ。

    日本の中での、その奴隷制度の真っただ中にいてた連中の中心舞台が日本に今ある大本が日本に今ある日教組だったのだ。
    創価学会もしかりだ。

    日教組つまり朝鮮半島から日本に違法に渡ってきた朝鮮人奴隷が、
    日本国籍を騙し取った後に、知らぬ顔をしていつの間にかまんまと騙して日本国籍の日本人に入れ替り、いつの間にか当時日本人学生が進路先として嫌がった公務員の世界、教師へと、こいつら日本人に化けて身元詐称で学歴詐称で日本人として朝鮮人が採用され、その後彼らは日本でこの日本人に化けた挑戦流国家、祖国を追われた奴らが考えたのがつまりはこのヤドカリ状態の仕組みにして表は日本国家の殻で覆わせておいて中身を朝鮮人奴隷が乗っ取ればいいと。

    朝鮮で身分制度のその方式通りの国家を日本で作ればいいと。

    でも今度は奴隷だった朝鮮人が日本を占領し、役所を牛耳り国の税金を握り、日本人を奴隷にした国家、これを日本で作ろうとやりだしたのだ。

    身分の高かった朝鮮人役人が掴んでいた既得権でのあの朝鮮での身分制度、
    一般国民よりも役人が高い身分という特殊な役人独占のあの朝鮮でのあの世界を日本で勝手に朝鮮流に仕組みづくりをやり、役人を朝鮮流そのままにただの職業をあたかも朝鮮であったように自分らに都合いいように身分が高く有るかにしてしまい、身分の高い役人だけが特殊な役人天国の利権をそれをこの日本で朝鮮と全く同じような組織づくり、日本で国全体で国民から生まれる税の財産をこの勝手に都合よく朝鮮流に仕立て上げた作り上げた役所システム、有りもしなかったはずの世界を勝手に身分制度なるものがあるかに朝鮮人役人らが日本で作り上げ、都合よく作った身分組織で、勝手にこの税が好き放題に役所内で動かせる方式、使える組織づくり、しかも国民には内緒で漁れる身分?の制度を朝鮮人役人がこの日本で確立していったのだ。

    これが実は今の日本の戦後最大の負の遺産だ。

    日本で動く金額はおよそ500兆から600兆円だといわれているが、実はこの金額のうちの半分近くがとんでもない状況で日本国民の手元には分散されていない。
    特殊な朝鮮人連中がくすねて持って行っている。
    日本国籍に化けた朝鮮人が持って行っている。
    専門家や、政治家らはこれを【無駄】という表現で言う。

    でも本当は奴ら日本国籍をだまし取った朝鮮人組織団体すべての日本国内の朝鮮人が作り上げたこの日本国家の構造、仕組みによって、巧妙に奪い取られて行っているのだ。
    なにも無駄などではなくて、ドロボーに盗まれて来ているのが本当の実態なのだ。
    日本人に化けた朝鮮人があらゆる内容で日本国内で生まれる財産、税を、実は裏と表で堂々と搾取されているのだ。
    霞が関がやればまともな予算だと思い込まされている日本の日本民族、
    でも日本にいてる朝鮮人はそれをまともだとは到底思ってもいません。
    自分に回ってくるものが来るまではまともな予算の組み込みだとは朝鮮人は絶対に思いません。

    日本国内でだまし取られたこの日本の国籍、これを掴んだ犯罪者が作り上げた霞ヶ関をはじめ全国公的機関の役所を筆頭とするあらゆる団体、組織、このシステム自体が朝鮮人役人が勝手に巧妙に作ったものであり、身分制度で奴らが国民には内緒で税を何でも好き放題で流せる仕組みに昭和40年代ごろから作り替えたのだ。

    辛坊が喋った大阪の闇という部分での、
    テレビ局が
    【そんな、貴重な存在なのに、それは酷いぜ】って橋下さんのやり方を批判していたが、実は開けてみたら朝鮮人犯罪の典型例がこの大阪のあの梅田の中心で実はここに一番ひどい状態で隠れて存在してたことが解った。

    大阪地下の立ち飲み屋双葉立ち退き問題での、あの時のテレビ局の対応、
    もう腐りはてた朝鮮流の奔流が出た放送内容であった。

    実はそこに、大阪市職員の元OBが、あそこらの店舗から市徴収金とは別口で陰で内緒で(市は全部知っている)裏で、実は高額の金額を、家賃名目で、店舗に請求し市には内緒という形で金をくすねて手に入れていたという内容など、あれなどは、朝鮮人奴隷がいつの間にか日本で日本人に化け、大阪で役人になり、もとはと言えば朝鮮人奴隷で、そいつら朝鮮人らしいやり方での、薄汚く【せしめる】仕組みのやり方そのままに、日本人に化けた朝鮮人役人がきっちりと自分の縄張り意識での【みかじめ料】をせしめている。

    まるで自分らに身分でもあるかに思い込んでいる仕組みを完全に作り上げているからこんなことが平気でのさばっていたのだ。

    まあ払ってる方の店舗をやってる側も、
    【お前らホンマの日本人か???】って聞きたいぐらいの連中らなんだが、
    そこは金をせしめている側も、支払っている側も、身元はどちらも怪しい連中らで、日本人かどうか怪しすぎる連中なんだが。

    もう朝鮮での身分制度時代そのままの、何か役所の【管轄】というものが、これそのものが実は奴ら朝鮮人役人はもうそれ自体が自分らの【縄張り】と思い込んでいて、身分が自分は高いんだからそこの【管轄→縄張り?内】で起きることは、【みかじめ料】を持ってくるのが当たり前だと、俺は役人だぞ、偉いんだぞ、身分は高いんだぞ、ここは俺の縄張りだぞ、という朝鮮流身分制度そのままの自己解釈で、役所の公務員の職種が、奴ら朝鮮人には身分の高い役人が好き放題出来るもんだと朝鮮と同じだと思い込んでいて、
    日本にはそんなものは初めから無いんだが、奴ら朝鮮人が日本人公務員として採用されてから現場を徐々に徐々にそこからそれを勝手に朝鮮で存在していた身分制度をそのまま日本の国内の役所の中に作りだし、【管轄】というのを彼ら独自のそれを身分制度のまるで【自分の縄張り】のように解釈し、朝鮮流そのものの薄汚い奴隷制度の名残の方式を採用、この手法、この仕組みづくりでの沙汰をそれを日本全国の役所という役所に広げだしたそのものだ。

    吉村さん!
    大阪にはこれが当たり前だと思っている議員と役所の連中がたむろしています。
    【お前らはただの国民の従属だぞ!】と、
    職員や政治家に、それぐらいを発言してもいいぐらい、連中は朝鮮民族なので錯覚して身分制度の身分があるもんだと錯覚している奴がまだものすごくいてる状況ですよ!

トップへ戻る