12/22 橋下氏ツイッター 「被災地のがれきについては放射能も放射能以外も、何の問題もありませんでした」

(引用)
http://t.co/wQery4Kh 被災地のがれきについては放射能も放射能以外も、何の問題もありませんでした。がれき受け入れを感情的に反対している人たちは次の重要事実について考えるべきです。大阪市内のごみに、安全基準上全く問題ないレベルでセシウムが検出されました。

http://t.co/wQery4Kh 11月29日に試料採取した大阪市内の混合ごみのうち、ビニール・合成樹脂・ゴム・皮革類から、安全基準上全く問題ないレベルでセシウムが検出されました。つまり都市内のごみからは、わずかのセシウムが検出されることもあるのです。これが世の中です。

http://t.co/wQery4Kh 今回、被災地から受け入れたごみからは、セシウムは全く検出されていません。普段、我々はセシウムがわずかでも検出され得るごみを平気で燃やしておきながら、被災地のがれきになると放射能が危険と大騒ぎする。事実に基づかない主張の危険性です。
(橋下氏 twilogより)

通常の感覚を持っている、国民・市民は、あのような根拠の無い市民運動と、それをわざわざ大きく取り上げるメディアに惑わされないでもらいたいですね。

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る