5/6橋下市長ツイッター「実務を知らない学者は恐ろしい。学者と名乗りながら、ただ反対の政治活動をやるのみ。」

「大阪都構想と東京特別区の比較」(中野区・田中区長、橋下市長、松井知事他)

橋下市長 twilogより引用)
RT @ShinichiUeyama: はい、公共政策学会、憲法学会、自治創造学会には、私も呼ばれて都構想の解説をし、賛成の方も多数おられました。あっ!土木学会には呼ばれてませんでしたが。 twitter.com/kei___/status/…

RT @ShinichiUeyama: え?東京23区を今更合併させて巨大な政令市の東京市を作って区長官選、区議会廃止したいん?ちやんと聞いてみたほうがええよ。そんなん、きいたことないし。 twitter.com/jpnosakalive/s…

RT @ShinichiUeyama: 反対派の学者は、都構想を荒唐無稽と切り捨てます。しかし、なぜ関西の首長たちはそれを支持するんでしょうか?学者連中こそ荒唐無稽かもしれませんね?。ブーメランに気をつけましょうね? twitter.com/tomo21023103/s…

大阪都構想は、制度変更ではなく革命の始まり 著.上山信一 business.nikkeibp.co.jp/article/report… #日経ビジネスオンライン

社会制度の改革は、現制度と新制度を比較して新制度の方がよければそれを採用するという思考過程。RT @ShinichiUeyama: 反対派の学者は、都構想を荒唐無稽と切り捨てます。しかし、なぜ関西の首長たちはそれを支持するんでしょうか?学者連中こそ荒唐無稽かもしれませんね?。

大阪都構想にやってきになって反対してる学者は実務を知らない学者の典型。社会制度とは、現制度と新制度の比較衡量で新制度を採択するかどうかを決めるという思考過程。実務を知らない学者は、新制度の粗探しばかりをやる。現制度にそれ以上の欠陥があることには目を向けない。

霞が関の膨大なチェックを受けて、総務大臣のチェックまで受けた大阪都構想の設計図に、行政実務を知っている学者は制度上の問題点は指摘できないだろう。そもそも大阪都構想の制度は現実に回っている行政制度を活用しているのだから、もし問題があればそれは大阪都構想特有の問題ではない。

大阪都構想は防災の観点が考慮されていないと言っている学者がいるらしいが、東京都と特別区の防災対策の実務を何も知らないのだろう。防災対策や大都市戦略を実行する実務プロセスを知らない学者は、今の大阪府、市の問題点に気付かない。大阪の防災を強化するには都構想が必要だ。
(続く…)

(続き)
東京都と特別区の関係と、大阪府と大阪市(行政区)の関係を見れば、明らかに東京都の方が役割分担ができている。特別区の防災もきめ細かい。僕が市長に就任してやっと区ごとの防災対策をまとめさせたが、それまで大阪市には区ごとの住民向けの防災対策がなかった。

今の区役所体制では防災対策が不十分だ。特別区役所が必要だ。それにしても実務を知らない学者は恐ろしい。学者と名乗りながら、ただ反対の政治活動をやるのみ。大阪都構想と現在の府市を比べて、どちらに優位性があるのか、客観的、冷静に分析した上での意見を聞きたいものだ。

社会制度に100点満点はない。現在よりも良いものであれば採択する。それが制度の進化だ。大阪都構想のメリット・デメリットと散々これまで言われてきた。大阪都構想だけを見て絶対評価をしても仕方がない。大阪都構想が合格になる基準は、現在の府、市よりも良いものであることだ。

実務を知らない学者は大阪都構想批判を繰り返す。行政実務で大阪府・大阪市の方針が食い違った場合にどうするのか、大阪市の住民自治不足をどうするのか、この点の解決策を何ら示さず、ただただ都構想に対する批判。結局、現状維持で、大阪問題は何も解決しない。これが実務を知らない学者。

RT @kaze_maruhia: 良かったなぁ? タウンミーティング あの人 中野区長さんなんや 実際区長公選制で選ばれた区長が 大阪都構想は東京より良いって言うてるやん そして 国の法律に基づいている。 上質な話 お金取っても良かったw

RT @praidgp: @kaze_maruhia @t_ishin お金の話良かったですね、反対派は取られるしか言わないけど、東京の都区制度より遥かに透明性が高いんですね

RT @koujikita: @t_ishin 中野区長の田中さん 上品でわかりやすい話口 “>youtu.be/mT5sgHH4ouw
(引用終わり)

関連
5/5橋下市長ツイッター「東京都でうまく行っていることが、大阪都ではうまく行かないというのはおかしい。」
【都構想・住民投票】もし「大阪市」のままなら・・・毎年212億円の財政不足が発生

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    私が橋下維新を信用したのは、議員削減を実行したときから。
    身を切ってこその改革だ。四年前それを維新は実行したのだ。
    政治家は有限実行がすべてだ。

トップへ戻る