橋下氏「オバマ氏の広島訪問を手放しで喜んでいたバカメディアが冷静さを取り戻し、訪問の意味をやっと考え始めた」5/18,19のツイート

(twilogより引用)
オバマ氏広島訪問の際の、日米首脳共同メッセージの骨子は次の通りだね。①広島・長崎での原爆投下は当時はやむを得ない事情があったにせよ、現代的価値観からすれば過ちであり、二度と同じことが起きないようあらゆる努力をする。【橋下ゼミ】⇒synapse.am/contents/month…

②現在の世界情勢では、当面、核兵器は必要であるし、日本はアメリカの核の傘に入る必要があるが、将来核兵器を廃絶する理想を実現するためにあらゆる努力を惜しまない。

オバマ氏の広島訪問を手放しで喜んでいたバカメディアが冷静さを取り戻し、訪問の意味をやっと考え始めた。訪問=核廃絶は幻想。日本のこのような状況を見て、アメリカ側も訪問の意味付けを真剣に考え始めた。どのようなメッセージを出すか。訪問だけで歓喜していたメディアは思慮が浅かった。
(引用終わり)

「核の傘」については、小島慶子氏がネットで炎上した
【森永・小島と超バトル!】橋下×羽鳥の新番組(仮)「もしも・・・トランプ大統領になったら、日本は大丈夫?SP」2016.5.16
で、触れていましたね。

田原総一朗の政財界「ここだけの話」 オバマ大統領の広島訪問もう一つの意味(日経BPnet)
道義的責任、広島で言及へ オバマ氏、被爆者と接触も(中日新聞)
被爆者、式典参加で調整 オバマ氏の広島訪問で(日経)

(橋下徹通信)
「橋下徹通信」(プレジデントオンライン・メルマガダイジェスト)

【米大統領選2016】トランプ氏、金正恩氏と直接会談する意志(BBCニュース)

関連
「核兵器は必要なのか廃絶なのか、日本とアメリカは、はっきりさせなければ世界からは欺瞞と笑われる」5/15,16のツイート
「(オバマ大統領「謝罪無し」広島訪問)過去の戦争について謝罪は不要。これをアメリカが示す。今後日本が中国・韓国に対して謝罪をしなくてもよくなる」5/12のツイート

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 椿 より:

    [太字]
    アメリカだけじゃないけど、
    どこの国も「[色:0000FF]自国の利益[/色]」だけで動いていますからね。

    今回のアメリカ大統領が広島訪問するとなると、
    日本もまた「[色:0000FF]何か約束ごと[/色]」をさせられていると思います

    『[色:0000FF]売国行為[/色]』でないことを祈っています。

    実際、日本は「[色:000000]拉致被害者救出[/色]」と
    先の大戦での「[色:FF0000]謂れなきご先祖の汚名を払拭[/色]」しない限り、

    日本が『[色:FF0000]真の独立国[/色]』になるのは難しいと思います。

    [/太字]

トップへ戻る