口座不正譲渡:維新・荻野稔区議(党員資格停止処分) 記者会見 2018.10.3

金融機関のキャッシュカードを他人に不正に譲り渡し、そのカードが詐欺グループに利用されたと報道のあった

日本維新の会 荻野稔区議(大田区)の記者会見がありました
(荻野区議は無期限の党員資格停止処分が決定済)

党所属の荻野区議の件について | 東京維新の会

(会見途中からの動画になります)


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)
<<下に続く>>


今回に件に関する荻野区議作成の経緯書

(出典:https://twitter.com/yanagase_ootaku/status/1047417772467089408(東京維新の会・柳ケ瀬都議のツイッターより))

大田区議の口座が振り込め詐欺に悪用 警視庁が区議を事情聴取 – 産経ニュース

口座不正譲渡の区議、200万円全額弁済の意向 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

経緯書に書かれている内容がすべて事実としても、

現職議員が詐欺に引っ掛かり、それが元で善意の第三者の立場とは言え被害者が出た

本来、詐欺撲滅の先頭に立たなければならない者が、詐欺に引っ掛かった事

この事で、議員の信用・信頼おとしめた事

「うっかりしてました」では、済まない話だと思う

例え、志や普段の活動が立派であったとしても、責任を取り議員辞職するべきだと思う・・・

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. より:

    確か荻野さんはご家庭の環境が複雑だったはず。
    区議として懸命に働いてるなか、金の無心にくる親族がよほど煩わしかったのか、逆らえない心理状況にされてしまっていたのか。。
    もちろん、こんなわかり易い詐欺に引っかかった事への言い訳にはなりませんが、この苦い経験を糧にして啓発等に力を入れていただきたいです。

  2. 京都の住人 より:

    返しもしない内に再度の要求をしてきた時点で終わってます(笑)実の親、兄弟が闇金の話しを振ってきますか?女絡みなのかな。それを真に受けてネットで検索?あるわけないじゃないですか(笑)破産でも何でもして身一つになった時点で、市会議員なら市町村からの無担保融資等を勧めたり出来たはずですが。やっぱりある程度のグレー色に染まった世界も知っておかないとこんなことになるのですね。誰とは言いませんが、飛田で飲食業に名を借りた料亭の顧問をしていた人のように(笑)

  3. 先憂市民 より:

    仲井さんへ

    先憂市民@管理人です

    メールで10/4 23時頃投稿されたと思われるコメントの承認求めるメールが来ていましたので、内容を確認の上、承認しようとした所、すでにサーバーに存在しませんでした。コメント欄に書かせて頂いてますが、未だ、まれに深夜に書き込まれたコメントがサーバーから消失してしまう現象が続いております。

    その症状によるものなのか?
    書き込まれた方が、その後、コメントを削除した事によりサーバから削除されたのか?

    どちらか判断できずにおります。

    コメントを削除されていないとの事で
    もし、コピーを控えてらっしゃる様でしたら、再度、投稿頂けると助かります。

    無いようでしたら、承認求めるメールに内容が残っておりましたので、こちらで代わりに投稿いたします。

    お手数をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

  4. 仲井 より:

    管理人さんすみません。
    私が投稿することで何かといつもお手数をおかけしています。

    最近は寝る時間がアトランダムで普通の人の定時の就寝の時間帯に身がならず、こんな時間になったりしています。

    —————————————————————-
    >誰とは言いませんが、飛田で飲食業に名を借りた料亭の顧問をしていた人のように(笑)
    —————————————————————-

    これについて、

    【これは誰のことを指して言っておられるんですか?】

    と、問いかけて書かせていただきました。

    誰のことを名指しして書いてこられてるのか、私にはわかりませんでしたので。
    その問いかけの文面だけを書いて出させていただきました。

  5. 仲井 より:

    【荻野稔区議(党員資格停止処分)】


    こういう内容が出るとき、私はいつも頭で焼き付いていることがある。

    ★2015年5月16日の、大阪都構想住民投票日前夜の、あの、
    【なんば高島屋前での、橋下市長、松井知事の気迫の演説、あの大きな一角での街宣車を挟んでの熱気がむんむんする状況での大勢の大衆を前に語った熱いあの時のあの街頭でのお二人の大演説を。

    また、
    ★2015年11月に行われた大阪市大阪府、この知事市長ダブル選挙での、あのなんば高島屋前での投票日前夜に行われたあの橋下当時大阪市長と、松井現大阪府知事、加えて次期大阪市長候補者の吉村市長候補によるあの歴史に残る演説。

    維新が、いや、橋下さん松井さんが僅か数年前から立ち上げ、そして始めた覚悟の政治政党の、その維新のやるべき総てを賭けてやろうとしていたあの時の姿、
    この国の将来に向けての課題解決に向けての思い、人間としての思い、一人の政治家としての思いが、そらもう身震いするほどに半端なく伝わってきた。

    こんな我々のような、今までの大概の政治家は見てきている年代のものにでも、もうこの人になら政治的に命を預けてもいいと思えるほどに興奮した現場であった。

    政治的にはまだ若き彼らが、政治的にもまた一人の人間としてでも、そこは絶対に譲れない信条ともいえるただその思いの限りを語り、そしてそこでその掲げた熱いスピリット。

    これを闘志をもって成し遂げるための国民に向けた訴えでの、その場はもうその何事にも引かない闘志みなぎる姿勢に溢れ、物凄い大演説であった、
    総てを賭けてこの国に埋もれた隠されたあらゆる不法、不正、不当、不均衡社会に、ここに国民だけが知らされずでも国のすべてにそれが浸潤させられているこの日本国家の今の現実を見せてくれた。
    国民に力をもらってここへ敢然と、猛然と、しかも理路整然と闘いを挑んで切り込んで行き、今後も怠りなく切り込んでいくと宣言したあの大演説。

    ★私はいま全国で維新の旗を上げている地方から国会に至るまでの大勢の議員は、再度、もう一度、本当に再度あのあの時の松井さん橋下さんのなんば高島屋前でのあの演説を焼き付けて見てもらいたい。

    ネット上にも、ここの管理人さんのところにも、今でも燦然と、きれいな映像の動画で、あの時の映像は世界中に提供されて出されているので、ぜひもう一度あれを見ていただきたい。

    あれを見れば、議員において、議員それぞれが、今回のこんな、こんな腐ったような、事件とも思える内容など、どうやったら怒るのか、どうやったら出てくるのかと、そこがまず想像つかない。

    橋下さん、松井さんが、
    あの、針で穴をを通すほど隙間のない過密スケジュールの中でそれを掻いくぐってまでも命がけで走り回ってやっていたあの気持ち、年間に500会場を超えるほどの場での演説、どんな思いであの時彼らが活動し、幅広く国民市民に語り次いで動いていたことかを身に焼き付けておけと言いたい。

    ★しっかりしろや!
     ボケ!

  6. 京都の住人 より:

    仲井さん、御質問の件ですが、個人的に確かな裏取りがあるわけではないので、個人名は話さないようにしています。別に話しても名誉毀損にも何もならないのでしょうが、如何せん法律に詳しく無いものでして。どうぞ御納得していただきたく。

  7. 仲井 より:

    そこで、その人物が、具体的にどういう問題でその時どう対応したのか等の、
    つまり、どういうことをやって何がそこで問題だったのかが、中身がわかれば何のこともないんですが、ただそこに居てた、そこで顧問をやっていたということが、それがつまりはちょっと問題だという指摘に思えてしまったので。

    私はこう思うんですが、
    中身が書かれないのであれば、名前を、
    名前を書けないのであればそこで一体どういう事例でどういうことにかかわり、それが実はいかがわしいことだったとか等の具体的内容がそこにあれば、名前がなくとも何とかわかるが、そこはそれでいいと思いますが。
    要は、
    ★名前を出すのか、
    ★それとも名前は出さないが内容を具体的に出すのかの、
    その選択でどちらかは出すべきだというのが私の持論です。

    そのどちらかでないと、見た側は、ちょっと、見てる側は、名前のない人物には、そこにいて要らぬ問題があったかに思わせてしまう可能性があり、世間にそう伝えてしまう結果になり、こっちのほうが実は内容がきついことになっていくと思える。

    しかも内容も具体的でないものを、ただわからない人物にボヤっとした内容をくっつけただけの印象にしか受け取れなくなる。

    まあ書く人それぞれですが、私のようにちょっと個人にバサッと食い込みすぎて管理人さんにはご迷惑のかけ通しですが、よく怒られるんですが、

    管理人さんがときには、
    「仲井さん、これは一寸だめでしょう」って言ってくれるんで助かってます。

    以前、共産党の現役の大阪選出の当時の党の要職を務めていた国会議員が、ゼネコンから500万円札束で受け取った恐喝した事件の詳細を私が書いた投稿分などが、典型例ですが。
    その例でした。

    でも事実は事実として通して出してもらえるまでとの思いで、何度も書いて出させていただきました。
    ★何が強いって事実真実に勝るものはありません。

    私はそれを突き通して生きてきてるので何のこともないんですが。
    このサイトを見ている私の子供からは連絡が来て、時には、
    「それ以上やったらあかんで、親父、それは無理!」って、
    実は止められることはありますが。

    本当はもっと具体的氏名も、内容もはっきりと入れて普通に書きたいのは山々なんですけどね。
    まあ私は妻も今年亡くしており、私もどっちみち医師から昨年に余命宣告受けており、それも昨年もう余命が言われたその宣告の期間が、もうすでに今数か月そこを超えてる状況、あとは運任せか天任せだけ。

    もう、どうってことありません。
    まあ一つだけ残念なのは、
    この状況であれば私よりも辻元のほうが後までこの世に残りそうなので、これだけは何とか私が死ぬまでに奴らをお縄にして、日本の法律で、時効のない日本国籍不法略奪でもいいし、または、義援金流用、、、、云々でもいいし
    日本の刑務所に送り、その後彼らの祖国へとまとめて数百万人単位で、日本から身の毛もよだつ海外へと、奴らの祖国朝鮮へと、国外追放し、奴らが二度とこの日本の国会や日本の国土の中を大手を振って足で歩けないように、それだけはぜひともやりたいという思いは、今一番強く思っています。

    なぜこれでやらないのかと、全国の県警本部、公安に立て続けに私は今やっています。
    生コンもちょっと手を付けてくれだしてきたし、もっと即刻でできることがあるでしょうが!って。
    ★日本の国籍をどうやって手にしてるのかの、その件で目の前に突き付けてで行けよ!って。

    いこのあいだも妻の月参りの時、家族が皆で集まり、皆で集まっているその席で、
    【野中広務は死んだが辻元はまだ日本国内で生きとる、国外追放せなこのままではあかんなア】って、子供たちとも家族みんなでその話で盛り上がったところです。

    まあ、奴らを自由に日本に存在させることだけは、それだけは阻止したいという思いですね。

    ちなみに、
    今里、
    松島(=西九条)、
    天六
    生駒
    街の区画が変わってしまってるでしょう?
    なぜそうなってるのかを、ここを大阪に住むものは少なくとも考えるべきですね。

    最近学校で、小学生中学生が学校所在地の周辺での、地元の街歴史について研究をやりだしてますよね。学校の授業項目の一端として社会科で。
    森友学園が豊中のあの場所にできると、あの学校ができると、異国から来た民族の大阪の議員らが、奴らがなぜあれだけ森友学園開校に反対をして潰しに行ったのか。
    なぜ今まで塚本にも籠池さんの経営してたものはあったが、そこには放置をしておいてて、なぜあの森友学園豊中にできた学校を潰しに行ったのか。

    それは、
    そこの生徒が授業と称して地域周辺の歴史を調べだすと、誠に具合が悪いことが出てくる。隠しとおしてきた連中にすれば絶対にバラされたくない真実。

    違法移民から日本国籍だまし取りまで、日本国民の財産を不法に恐喝、脅迫、暴力で奪い取った事実、強奪に至るまですべて知ってる人は周辺にまだ生きてるはずでありそれが誰かからか垂れれだすと空困るよなあ。
    大家だと思っていたら実は違法移民が日本で勝手に奪い取った土地を自分のものにしていただけの泥棒の犯罪者だったとかさ。

    異国から来た違法移民の朝鮮民族は今となれば日本人になって化けてるわけでそれを授業で調べだすのはとてつもないほど怖くなってきたのだろう。
    授業でやれば記録として学校に残さないといけなくなる。
    ここは実は日本の土地財産だったものを戦後のどさくさに違法移民が強奪した地域ですなどという結論が出だしたら、あの反対活動の首謀者だった市会議員ら、テレビ局、新聞社、教師、コメンテーターら、こいつらの犯罪が浮かび上がっても来ることになる。
    あいつら、まあこいつらも困るよな。

    • のだちょう より:

      割り込みすいません
      ただの田んぼでしたし、隣に豊中市立の小中学校ありますよ。ホントにヤバいとこでしたらとうにバレてませんか?

  8. 仲井 より:

    >豊中市立の小中学校ありますよ

    籠池さんが自分の学校の生徒にやらせる教育の社会科地域歴史の探求というのと、
    近くにあるとされるそこの教師らの生徒に教える地域調査の教え方の内容は実は違ってくる。
    現に、あなたたちの年齢がいくつかはわかりませんが、もしも仮にあなたが60歳以下であれば、都会でもそこそこの市や町の学校で、たぶん教師は教えなかったでしょうねえ。
    教師自体がそのころになると、つまり昭和40年代初めごろから後半にかけるころからは、教師自体がそのころには朝鮮民族が日本人に入れ替わり、学校で朝鮮民族が日本の公立の学校の教師をやっていましたので。
    口が滑っても絶対にこの日本に居てる朝鮮民族が日本国籍に化けたなど絶対に教えなかったはず。それも1000万人を優に超える人数がなど日本人に化けている教師自体の口からいうわけがなかったはず。
    だから今どきの親も子供も昭和40年代から学校に通いだした子供さんらは特にこの内容は学校で教えてもらえなかったはず。
    60代の人でさえこれを知らなくて、この話を私がすると皆驚きますからね。

    日本には実は終戦時2000万人の朝鮮民族が居ててそのうちの350万人くらいは祖国に帰還が許可され帰国したが跡の残りの1600万人くらいはそのまま祖国には帰らずに日本で今もそのままいてるなど党言うことを学校の教師が教えていましたか?
    教えていなかったでしょう?
    教師はそこは一切隠して教えなかったでしょうy?
    私の少額中学時代など教師とその話で何度も激論を交わしてついには私のアにまでが学校で校長や教師らとその互いの見解をぶつけあっとぇ議論を深夜まで学校の職員室でやったこともあるぐらい当時配置でも学校で生徒間でも誰でもそういう会話が可能な状況であった。

    学校自体がそのことに触れないことは一切なくむしろ学校で戦後というものをきちんと国民が認識するために私の地域の教師らは特に教師自らでそのことを生徒に語ってもいました。

    そこで豊中の土地の件ですが、
    豊中市役所の職員の説明をもとに私は書いてきています。
    まあ大阪都か都会で空襲にあった地域は日本ではすべてこういう地域が何処にでも発生していたが、途中で日本国籍に入れ替わるとその地域を出る羽目になる。そこにはいられなくなって(つまりそこに居てると朝鮮民族だとなる証になるので)そこから出て日本人住居地域に移っていく。

    豊中の土地について市の職員は私にこういった。、
    【ようやく売れて処理できてもうほっとした、あそこはもう”ややこしい連中”が住み着いて、もうどうやっても動こうとしなくて、どうやったら”のいて”くれるかと思っていたがいろいろやってようやくいなくなってほっとした。
    いくら出ていかそうと(のかそうと)思っても動かないので本当に困っていた。

    もう更地になってくれて本当に喜んでいた。
    そこへ籠池産が登場した。
    もうようやくあそこを追い出して清々してたのにまたごじゃごじゃ揉めさしてもう連中”のかす”ときもいつもこういう感じだったもうほんとかかわりたくない連中。国が入ってきて内は処理できて本当によかった。】

    私は、職員と直接話をしてその折に直接こう聞いたよ。
    この職員の漢字で行くともうここの連中に屁奇癖していたと早く自分らの管理から離れたいの一審がひしひしと伝わってきた。

    田んぼだったといっているが、
    持ち主、つまり地主を語っていた人物が誰であったかがこのあなたの質問の解決には一番の重要部分、
    持ち主が誰の名前で登記されていた土地なのかがね。

    周りにだれが住んでいようと、田んぼばかりであろうが、湿地帯であろうが、空き地のままであろうが、一体だれがいつの時点でそこの土地を取得し名義がいつの時点でその地主とされる人物の冬季になっているのか、
    そこだね。
    そこについてあの時の職員が私に語ったときのニュアンスをそれに重ねてみると、戦後の状況の底の土地の意味、、その土地のここマレの歴史の成り行き、これらも含めて普通に来ているものではないということが或る程度は想像できるよね。
    大体の想像はつくと思うがね。

    一度豊中に市役所で問い合わせて確認するなり出向いて職員に直接聞けばいいのでは?
    とくにあなたはその地域に一時期住んでおられたと以前に聞いていましたので自分の住んでいた地域のことを自分で役所の登記簿等で確認すればとも思いますが。
    職員からの説明に誤りがあるのかまでを、職員が私に嘘を話したとも思いにくく私はそこについてはまだそれはわかりません。

    • のだちょう より:

      いつも文が無駄に長いので頑張って返してみます。
      ・「近くにあるとされる~」
      →って昭和34年に開校今もありますよー地図も見てないようですが・・・地図見ました?
      ・日本にも隠れ朝鮮人が2000万人くらいいた。
      このことは教師も朝鮮人だから歴史の授業で言わない。
      →終戦時の朝鮮半島の人口は2500万人いてたそうですがそんなにいたんですかー 
       当時の授業は同和ネタが多くて朝鮮ネタはほとんどなかったです。強制連行のネタくらいです。
      ・根拠は「豊中市の職員に「大変だった」って聞いた」。
      土地の所有者の名前を見たら朝鮮人かどうかわかるからお前が登記簿で確認してこい
      →「朝鮮人に乗っ取られた土地」説をだしたのは仲井さん。
      立ち退きの交渉は豊中市でなくて国の人ですよ。
      豊中市の職員がなんで「大変だった」っていえるんでしょう?
      そういや過去に音大の学生さんを水商売呼ばわりしてましたね。
      先の書き込みでも九条と西九条を間違えてるし。

      他の話は好きでよく見ますが住んでるとこを茶化すのは許せない
      伊丹の中村地区の話を見ました。そことごっちゃにしていませんか?

  9. 仲井 より:

    >大阪とか、都会で空襲にあった地域は日本ではすべてこういう地域が何処にでも発生していたが

    名前を出すことも嫌がる連中もいてるが、あの桜井誠の組織の者らで日本の中でそうやって戦後のあの時期に日本の中で違法に日本にやってきていた朝鮮民族が、日本の法も何も関係なく勝手にその地に略奪のやり方で強奪し住み着いている住宅地をあっちこっち訪ねて歩いてそれをネットで動画で流している。
    あの東京多摩川の河川敷地域だとか、川崎のあの例の地域だとか、こういう法律も何も守らずに勝手に日本に入ってきて勝手にその地域を多分暴れての暴力で強奪したのだろうが自分らで好き放題日本の土地地域を個人らで独占して占有してその地域一帯でたむろして住んでいる。

    その地域を見てると、個々でそれぞれ商店の看板まで出して、悠々自適に国や自治体行政から何のお咎めもない様子での縛りも受けずに普通に商売をやっているように見える。
    どういう神経とどういう心臓でこの連中はそこで生きているのかと私などは考えられない。
    脅しと脅迫とをもって、何をつかんで、弱みを突いての相手を、【バラすぞ!】と追及をやって行政、警察、政治家を脅しているのかわからんが、これら日本の法律を無法にも守らずに勝手にドロボー集団が奪い取って、法をゆがめて、そこで何の身柄をも奴らを拘束もなしで不法に占拠しそこに今の今でも大きな顔をして不法に在住している。

    テレビでよく見るあの朝鮮の町裏のようなああいうん羅が曲がりくねったネズミの寝床上に通る道が薄暗く気味が悪い状態でくねくね折れ曲がった道がその地域中にまとわるように存在する。
    日本人の住む住宅はそういう仕立ての住居地域にはまず市内。

    皆さんも都会の入り組んだ住宅地のその中に入って一寸裏に回ってそこにどういう道が、中で人が通る道がその道幅及び曲がり具合の特徴、どうそこに存在してるかを見てみてください。日本人が作る住居地の中道と奴らが当時暴力で戦って取り合いをして互いで争って奪いあった土地の地域では、家と家を隔てる境目の道の作り方が、異常に曲がりくねっていたり異常に細かったり、なかに入り組む道の作りが全く違うんです。

    昭和40年代でも、大阪では万国博が行われたそれ以降の5年以上の間も、つまり昭和50年代に入るころ、この時期でさえ当時会社を辞めて自分で独立して大阪にいてた私は、当時それを見聞きもし実際にその地域に足を運び住居地域なども調べたこともあるし、こういう誰が見てもわかる住居地域というのがそこらじゅうに大阪はありました。

    今、桜井の組織は、全国を回ってる(現在は移民の受け入れ反対だそうでその活動で)そうで、それなりに現地の不合理部分をじかに調べたりもしているようで、やり方にいろいろ意見はあるかもだが、日本の、大阪では終戦後からの15年間ほど、
    東京では関東大震災以降の東京、
    そして全国の、米軍の空襲を受けた65ほどの日本の自治体の都市、これらで戦後の時期一体何が起きていたのか、
    日本の国民生活にかかわる内容に関してはほぼ日常は主権は当時米軍がといっているが実際の都心の実権は、違法移民の愚連隊だった朝鮮民族が握っていた。
    奪えるものは何でも奪う。略奪強姦恐喝強迫、闇で流れる食糧は強奪は当たり前だし、それを集めて仕切っていたのも(いわゆる闇市)それら不法移民の朝鮮民族愚連隊であった。
    今の時代ほんとにそんなことがあったの?って思うかもだがこれが現実で、ではなぜ今そんなに人の財産を違法移民の朝鮮民族奴隷が闇討ちで日本人の家を襲って奪い取りに来ていないかといえば、それは当時奴らが取り仕切ってしまいほとんどの都心の重要地域は朝鮮民族がすべて奪い取っていった。
    だから東京でも大阪でもかなりの組織の不動産屋でも日本人経営者は非常に少ない企業になっているし特にアパートマンションのオーナーなど物凄い割合で朝鮮民族がほとんどになっている。

    ちなみに私は田舎を出てから都会で今まで14回引っ越しをやっているが、今住んでいる住居は日本人の企業だが、だがそれまでそのうちほとんどが朝鮮民族のオーナーであった。ビル全体で住む人の部屋数が20個ぐらいの、少なかった小さいマンションは、もうほとんどが明らかに朝鮮民族がオーナーだった。

    振り返ると、この東京、大阪他、この時期に日本国内では一体何が起きていたのかを、これをあの村田春樹さんと同じく当時の日本の警察当局公表、役所広報記録に残されている記録をもとに、今追及の柱でそれをやっているようだ。
    愚連隊化していた当時の違法民の朝鮮民族が、都会でこれ幸いと、疎開して誰もいないのをいいことに、この時期に日本で一体どういうことをやったのか、
    そしてそれを日本の新聞テレビマスコミは、今のこの時代にまで学校でさえこの事実を教えさせない、戦後一貫してこれを隠蔽し隠し、なぜここを隠蔽し隠すのかを、これを桜井は今街頭でやっている。
    戦争で何人死んだというのは、戦争の悲劇だなどと、これでもかこれでもかとやる癖に、朝鮮民族が日本の国内でやった考えられないほどの悪辣行為、この戦後のこのとんでもない悪辣な行為は一切報道で出さない。

    ★これについてなぜ国民からのデモが起きないのかが不思議である。
    【マスコミメディアは隠さず全部出せ!って】

  10. 仲井 より:

    管理人さんにお願いです。
    以前に、自分の意思ではなくて全く子供たちには責任はないんですが不幸な生い立ちを強いられてとんでもない経験をさせられたある男性に私がじかにお話を聞いて、
    昔児童相談所で、こういうことがあったと涙ぐみながら語ってくれていた内容で、それをこのサイトに少し前ですが、当時書かせていただいたことがありました。
    昨年だったか今年に入ってからだったかに。

    それは、
    表では隠蔽され隠され、何事もなかったかに内部の児童相談所の職員らで処理され、大阪と、神戸の地域の施設内での児童相談所の中で起きていた、殺害という悲惨な内容、この普通であればその子にとってもまた殺された子にとっても多くのいろんな意味でも大変な事件、大事件、この一連の事件のことを私が書いて投稿させていただいたものがあるんですが、そのことでお願いがあります。

    私がここにきて東京港区青山で今もめている児童相談所開設反対の問題、
    大阪で反対にあい開設できなかったいきさつ、
    この内容には実はそれぞれで違いがあるということを、行政とテレビ局に伝えたいと思ってここの中の私の投稿分を探していた(テレビ局と新聞社、行政の東京の役所の現場に私が書いているここを読めと伝えたかったもんですから)んですが、ちょっと見つけられなかったので、もしも管理人さんでそれが過去ログ投稿分で見つけられる、できるようでしたら、それを拾い出してもらえないでしょうか。

    その内容を、どのタイトルのところに私が投稿で書いたのかがわからなくなってしまいましたので。
    可能でしょうか。
    いつも無理を言ってすみません。
    難しいようでしたらかまいませんので、いいですから。
    もしも、できれば、ここの【どのタイトル】にあてての投稿だったのかということと、
    【投稿日の年月日】だけでも、どちらでも結構ですのでよろしくお願いしたいです。
    いつもすみません。

    ★私はまだ生きています。
    私の同級生4人が、最近生存確認で、10日に一度くらい電話で必ず連絡してきて、
    生きてるかを確認してくれています(笑)

  11. 仲井 より:

    管理人さん、

    お手数をお掛けして申し訳ございません。
    助かりました。
    ありがとうございました。

    東京港区青山での、児童相談所を含む複合施設の今回の東京都の開設についての、現状発生している地域住民と称する反対運動について、
    その件で報道でいま出しているテレビ局に、週明けに各テレビ局にこれを、
    ここのこの私が書いたこの内容を一度目を通せと、そのうえで東京で開設しようとしている内容と、大阪で開設を反対されて阻止された理由の内容は、意味も、行政の方法も、東京と大阪ではそこは違っていると。

    ああいう活動で必ず周りを煽って出てくる連中ら、全国での原発反対も、米軍移転反対も、憲法改正反対も、何処の反対運動でもどこの選挙運動でもどこのチラシ配りにでも、もうどこにでも顔を出すジジババのあれら違法移民の連中らと、この連中らの大阪と、全国どこの地域のどこででも見るあの活動をやる連中といわれるものらと、今回の東京のあれはちょっと意味が違いそうで、大阪と同じ理由でといって並べて報道で出したフジテレビの報道も、ちょっとずれがあり、実は違うんだと。

    こういう過去の事例も含めて隠された児童相談所の中の現状を知ったうえでこれはどうしても作らないといけないというここに至る部分を、これを日本民族としてどうやっても見つけないといけない。
    東京にはすでに11か所あるという。
    大阪ではそうではなかったので、転勤もない一か所での職員が定年に至るまでそこでだけそこだけで勤務している実態があり、結果表には出ない仕組みができていた。
    内部で起きてることが隠せて表に出ていなかった。
    だから大阪では喫緊で複数の最低でも5か所ぐらいは児童相談所が絶対に必要であろう。
    一か所だけではどうもならん。
    また開設がなしでは話にならん。
    それも含めて彼らテレビ局に、みなこれを読んでどうなってるのが児童相談所なのかをもっとよく知れっ!て、ここを見るように伝えておきます。

    管理人さん、
    ありがとうございました。

トップへ戻る