サンフランシスコ市長:デタラメ慰安婦記念碑を礼賛し、公有化撤回要請は無視。さらに大阪市長を非難。

慰安婦像の公有化撤回を求め、抗議の書簡を送っていた大阪市

その書簡には回答期限(9月末)を設けており、それまでに回答が無ければ、サンフランシスコ市との姉妹都市解消を宣言していました

大阪とサンフランシスコの姉妹都市解消、危機感と不信感で苦渋の決断(産経新聞) – Yahoo!ニュース

姉妹都市解消に対して、今年6月に市長に就任したロンドン・ブリード市長が、声明を発表をしました

(ロンドン・ブリード市長)

(出典:大阪市との姉妹都市解消「残念」 米サンフランシスコ市長 – 産経WEST)

以下は、その報道

大阪市との姉妹都市解消「残念」 米サンフランシスコ市長 – 産経WEST

慰安婦像:サンフランシスコ市長「撤去せず」と発表 – 毎日新聞

ロンドン・ブリード市長の声明については、BBCが一番詳しく報じています
(慰安婦についての認識は、国連の報告書を参考に書かれていますので、かなり引っ掛かる部分があります。しかしながら、これが、朝日の誤報を知らない国際的な認識なのでしょう・・・)

大阪市、米サンフランシスコ市との姉妹都市解消 「慰安婦」像めぐり – BBCニュース

>ブリード市長は声明に、記念碑は「奴隷化や性目的の人身売買に耐えることを強いられてきた、そして現在も強いられている全ての女性が直面する苦闘の象徴」だとも記した。
「彼女たち犠牲者は尊敬に値するし、この記念碑は我々が絶対に忘れてはいけない出来事と教訓の全てを再認識させる」


10/6読売新聞・社説
姉妹都市解消 慰安婦像が信頼関係を損ねた : 社説 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
>碑には「性的に奴隷化された数十万の女性と少女の苦しみを証言する」「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」といった文言が刻まれている。
 史実を歪曲わいきょくした内容である。大阪市が「不確かな主張を一方的に真実かのように記している」と抗議を繰り返したのは当然だ。
 サンフランシスコ市からは、期限内に何ら回答がなかった。
 今回、友好促進に欠かせない信頼が損なわれた。提携解消しか選択肢はなかったと言えよう。

<<下に続く>>


(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1048145245114777600)

慰安婦像の設置を主導した団体が反論「大阪市長は真実を恐れている」 | ついに姉妹都市の解消にまで発展…(クーリエ・ジャポン) – Yahoo!ニュース

(出典:https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1048205140442865667)

姉妹都市を解消すると宣言した大阪市に対し、

(苦し紛れか?)
ブリード市長は「我々2都市の市民間に存在している関係を、1人の市長が一方的に終わらせることはできない」
とし、大阪市との人的交流を続ける方針を示したとされています

でもこれは、姉妹都市であっても無くても出来る事

公的な連携は、大阪市は拒否するでしょうから、その時SF市がどう対応するのか?
と、言う事になるのでしょう

(7:13タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります) (慰安婦像)吉村大阪市長:SF市と...

P.S.
皆さんも思っていると思いますが・・・

リベラルの強い地域に黒人女性市長が誕生・・・

(アピールする政治スタンスを想像すると)
このような結果になる事は、必然だったんでしょうね・・・残念ながら・・・(-_-;)

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  2. 仲井 より:

    地球上で、
    人類が作った国家をなす世界中を見渡しても、
    現状国家を挙げての煽動工作を行っている朝鮮と中国、さらに加えて、日本国内に存在する違法状態が戦前から今のこの時代にまでずっと続いているこの違法移民状態の朝鮮民族、これらがここまで違法とも思えるほどのプロパガンダのフェイクニュースをでっちあげてのありもしない内容に作り変えての、ことさら声高に日本を、日本国民、日本民族を、陥れる目的での日本批判の象徴に祭り上げてのねつ造の醜聞を世界の奴隷制度の存在していたその奴隷の当事者ら奴隷の身分であったものらへいかにもそれらと同じ行為だったと慰安婦内容をそれと同じだったとねつ造し、喧伝しての吠えているこの内容の異常さ。
    奴隷であったものだけが騙されることを承知の上で万松作り話を奴隷に仕立ててのものに作り上げてきた。

    卑劣というかいかにも奴隷を残虐に扱ってきていた中国朝鮮らしいやり方であり、自らが行っていた行為をそのまま日本軍がやっていたかにすり替えただけの内容。
    米国の膨大な調査結果でもそういう調査報告が出ている。

    戦時中の日本が行っていた慰安婦形式とされるああいう組織での管理体制を、あの内容で、これがとんでもない残虐行為だったと奴らが言っているまさに自分ら自らが自国で存在し奴ら自身が日常行ってきていた、やっていた中国朝鮮でそのまま自分らが行ってきていた残虐極まりない奴隷制度での様々な奴隷への扱い、このことを日本にただすり替えただけの工作。

    韓進グループの母親の、地球上の人類、人間では絶対にできない、やれないあの態度振る舞い、その娘ら二人のあのそこら辺のガラガラヘビやカミツキガメでもやれないほどのかみつく悪態、獣でもちょっと引いてしまうがごときのふるまい、態度振る舞い、韓国文部科学大臣が一般大衆の前で発言したあの【大衆などは、犬豚である】といったそのままに、朝鮮中国がこの女性への扱いにおいてはもう奴隷の売買の本家であって、今度の問題になっているあのファンビンビンも朝鮮族の血をひくものに見える。
    つまり女性は奴隷制度の中ではただのものでしかなく誰にどの女性を貢ぐのかだけがメスとしての女性の値打ち、価値、利用度になった国家民族の有体。

    そんな国が人権侵害だなどと世界に向けて言えるこの恥知らずのごわごわの分厚い厚さ加減。

    不法不当行為をやっていても何の恥も感じない国民に向けて、いや人間に向けての顔など出せる筋合いのない状態でもカメラの前に出てこられるあのド悪態を保って取れないまるで【辻元の面】を見てるようだ。

    工作、中国、朝鮮にまんまとだまされてそれを間違って認識させられている民族って地球上では決まっている。
    事実を捻じ曲げられて作り話を真実かに思い込まされている、騙されている民族らを、この世界の人類すべてを含めても、それはなぜか特定されていて、それらは世界中でも黒人か中国人か朝鮮人のみに限られている。

    ロシア系を含むユーラシアのヨーロッパ系白人社会、アイルランドを含む北欧系、また、アジア諸国でも、フイリピンタイなどを含む日本軍が進駐していったいわゆる南方系国家、民族、また、アメリカのカナダアラスカを含む欧米系といわれる白人系、さらに、イタリアスペインポルトガルを含み世界に散らばる、南米にも広く広がるウサギの土地から来た民族のヒスパニック系、彼らにおいてこの日本軍がやっていたと朝鮮中国が言ういわゆる慰安婦問題とされるものでの事実関係調査はもうすでにアメリカで10億単位の調査費を予算建てで組んで試料を掘り起こし膨大な費用と人員と専門家らの手によって答えはもう出ているし、調査をやりこれはねつ造であると調査委員会はすでに膨大な調査報告で出して、
    【あれは中国茶挑戦が言っていることは事実とは違う】とすでに結論付けている。

    中国朝鮮がでっち上げた全くのウソだといこの米国の調査結論は初めからわかっていたことで、このことはもう日本人にすればごく当たり前のことなんだが。
    日本に今存在する朝鮮半島からの違法移民は優に2000万人を超えている。

    選挙也アンケート調査でのあの結果は中身の2割以上は実は朝鮮民族による違法民族の出したアンケート調査結果だということを日本国民はよく認識しておくことだ。

    つまりメディアや新聞社によるいつもやっているあの政党支持率調査や安倍政権反対というアンケート調査結果のそのデーターのほぼ二割以上は実は違法移民の手による回答で出されたものであることを日本国民は知っておくべきだ。

    国政選挙での有権者が投票した得票数においても、わが日本では酷いことに日本国内全体での得票数値で、それぞれの政党ごとでその割合が出てくるが、
    安倍さん不支持と出ていたらそのうちの最低でも2割以上は実は違法移民からのアンケートをマスメディアがとったという数値。

    だからよく見てたらわかると思いますが、共産党、立憲民主、民主党、自由党、社民党、これらのとれた得票数、これをすべて合わせると、大体日本に存在する朝鮮民族の人数と合致する。
    大体投票率60%であれば、1300万票から1800万票ぐらいになるはず。

    韓国の大統領選挙でも見ていたらわかるが奴ら朝鮮民族は何が何でもとにかく選挙の投票に行く。
    だから日本でもそれがよく出ていて、今回の沖縄でもそうだが、そのままあの民族はものすごい数で活動し天候が悪くて足元が悪かろうがそんなのは朝鮮民族にはかえって都合がよくて、投票率が下がるとの思いで台風など関係なく投票に行っている。
    同じ民族の連中はこぞって選挙に行く。
    宗教団体の会員の連中、占いと祈祷、とパワースポットが異常に好きなそれに左右される、頼る朝鮮民族。

    だから政権を倒すのには必ずうわさ話や醜聞をまず広めて浸潤させていきこれをネタにさも事実のように見せかけ国民を先導していく。

    占いと称しての例の連中がテレビに出てきて、そろいもそろって朝鮮民族ばかりで、黄色い財布だとか、玄関はどっち向きだとか、もう朝鮮民族の持つその裏返しに作り上げるあの醜聞のでっち上げ工作に夜喧伝工作は日本民族はついていけない。立憲民主がやっているあれら行為はトルコだったらすべて逮捕になる法律が或る。
    トランプを批判するトルコ大統領は勇気があるなどと誰かがテレビで言っていたが、お前らよく聞け!って、お前らトルコが好きならトルコへ行け!でもなあ、でもそのトルコには大阪都構想時に共産党ら反対勢力が違法チラシや嘘を喧伝していたチラシを配ってたよな、あれをやったとたんにお前らがほめていたあの大統領が居てるトルコでは普通に逮捕できるんだぜ!全員を。そういう法律があるんだぜ!

    逮捕されるのを知ってるか?

    プロパガンダ工作、でっち上げのチラシや報道をやったら、即刻身柄拘束で逮捕できる法律がトルコには実はある。

  3. 椿 より:

    >政権を倒すのには必ずうわさ話や醜聞をまず広めて浸潤させていき
    >これをネタにさも事実のように見せかけ国民を先導していく。

    仰る通り!!!
    こういう事を平和ボケ日本人が気付いていないので、
    シナ・朝鮮にすれば、本当に日本人なんて「赤子の手をひねるほど簡単」

    直ぐになんでも信じる、特に外国人の言う事はね。
    国際社会では真逆ですよね?、外国人の言う事、
    特に自分の国を貶める他国人の言う事なんか、誰も聞く耳持たないでしょう?

    室谷克実氏が昔、地位のある韓国の老人と出会い、
    韓国財閥同士の告訴合戦が話題になり、「どうして?」と尋ねたところ、

    韓国のご老人は、「昔から『泥棒と言われたら、
    お前こそ俺の物を盗んでいるではないかと言い返すことが一番だ』と言うでしょう?
    日本にもそんな意味の言葉があるでしょう?え?無いの?
    私は日本の格言からきた言葉だとばかり思っていたのですが…」と言われたそうです。

    例えば、サムスン電子は「特許侵害」で訴えられるや、
    翌日には「お前の方こそ」とばかりに逆提訴するらしいですよ。
    逆提訴によって、国際そしょになれていない相手企業のド肝を抜くことができるし、
    第三者に対しては「訴えられているのではない、こちらも訴えているんだ!」と言いつくろえるらしい…。

    だから逆提訴のネタは、実際の裁判になったら歯牙にもかけられない内容だそうです。
    そしてどんなに条件が悪くても和解を目指し、事実上の敗訴でも、
    「仕方ないから和解してやったんだ」と言って、
    【情報弱者の国民】を騙すことこそが、重要だそうです。笑。

    これと同じように、韓国が「対馬は我が領土だ!」と言ってるのも同じ発想みたいです。

    「盗んだ竹島を返せ!」と言われて防戦一方になるよりは、
    お前こそ対馬を盗んでるじゃないか!」と言いがかりをつける事の方が、
    対処方法としては良いという、韓国人の計算なんですよ。

    実際、朴槿恵政権の初代秘書室長を務めた許泰烈(ホ・テヨル)は
    「『独島は韓国の領土だ』と主張するより、
    『対馬も韓国領土』と主張するのが効果的な対応方法だ」と中央日報に正直に言っています。

    韓国の法務省によれば、起訴された※誣告事犯(ブコク)は日本の1483倍で、
    人口を考慮すれば、誣告事犯発生率は日本の4151倍に達するようです。

    まあ、韓国人はこの「誣告罪」を日本を貶める為に、
    欧米で大展開しまくっているんですが、
    そこに待ったをかけて、『喝!』を入れてくれた吉村市長を誇りに思います。

    ※誣告罪=「他人を罪におとしいれようとして、偽り(いつわり)を訴えること」

  4. 仲井 より:

    朝鮮という国?(どこまで歴史をさかのぼっても朝鮮は常に独立国家の体などなしていない、実際には国の形を呈していない常にどこかに”持たれる”か、”支配される”かの二極を歩み、常に本丸の主権はいつまでたっても中国の支配下の組織のようなもの)は、
    ずっと見ていても、朝鮮民族同士での本国の中での国内でのいわゆるあの【戦】と言われる国内実戦での国民同士でのあの戦という形での戦闘という戦い、この戦いの歴史はほぼなくて、日本でいう戦国時代のような実戦での豊臣✖徳川や、信長✖今川のような、こういう戦闘という形は、戦闘というのは、こういうものは実はほとんどない。

    こういう国内で争っての内容は、直接戦での刃で向き合って対決での戦いの戦は一切行わずまずは現【王】は奴隷たちから搾取しているといううわさ話を作り上げ、とんでもないやつだという国中を醜聞で広めて奴隷のものにそれを浸透させていくというやり方をやる。
    自分はとにかく実践をやらずに戦わず、徹底した悪意の作り上げた嘘の噂話を広めて、闘わずして陥れて騙し打ちのつぶしにかかる。
    すべてがまずは朝鮮半島の南部での地域から順々に北部へと広めていく醜聞、このでっち上げた作り話の陥れの醜聞を、まずは朝鮮南部地域の奴隷の多い地域から広めて、それを北部の地域にだんだんと浸透させ、奴隷らに混乱を呼び恨みと妬みを沸騰させ奴隷から官職の両班に至るまでいつでも裏切る野心を喚起させ育て、常に疑心暗鬼にさせいつでも裏切る思惑を奴隷からすべてのものへと根付かせていく。
    国中をそのでっち上げ話で煽動する。
    広めていき奴隷らに今のこの王はとんでもないあくどいやつだという醜聞で作り上げた内容でじわじわと陥れをまずやる。
    この醜聞を広めて仕掛けてる側が、ここから今度は中国に働きかけ、今の朝鮮の王はとんでもないやつで中国にいつでも反旗を翻すつもりだし、今でも恨みいつか機会を狙って中国皇帝の転覆を狙い潰したい工作を朝鮮国内で常にやっていると吹き込んでいく。

    結果中国皇帝は朝鮮の王の首のすげ替えを行おうとする。
    常に中国の顔色機嫌を取ってきて初めて成立している朝鮮の王はここ潰されていく。
    戦いで首を取られて死んでいく朝鮮の王はほトンで存在していないのはそれでである。
    つまり陥れられて最後は犯罪者にされ果てに毒を自らの手で飲まされて死んでいくというのが朝鮮の王の運命。

    だから最近でも韓国大統領は、常に最後は戦わずにすべて毒を飲まされるという歴史の流れと同じ道を歩んでいる。
    王や大統領の座に座ったものはそれまでの王や大統領を陥れる醜聞を国内で事前に狙って流されることで結果奴隷(現代では多くの昔の奴隷身分から市民になっている一般大衆とされるものら)の混乱を招き、国内で暴動に近い状況で混乱に任せて吠えられ狙った側の思惑通りに収拾がつかなくさせていき、結果、こんなに国民を混乱させた責任を取れと、ちょっと意味の分からん解説で追い落としていく、その奴隷身分だったものの氾濫行動、暴動、デモ、現代であればそれを反政府活動というが何のことはないただのだまし討ちでの自分がその既得権の集中するトップの座に座りたい、そしてその恩恵を受けられる身分に自分が座りたいというただそれだけの暴動を起こしてるだけ。

    これで陥れられて毒を飲む。
    これ毒といっているが本当に毒を飲んでトップの座から葬り去られる。
    戦闘で現場で戦って死ぬという首をはねられるという日本のような戦闘戦というのはこの朝鮮では全くと言っていいほどないといっていい。

    総てだまし討ちの陥れでの毒を飲むというパターン。
    朝鮮という国は最後はいつも同じ道を歩んでいる。
    まあ朝鮮は、日本とは違って、トップその座についたとたんに常に国の既得権益をすべてわが手に握ってしまうので、それだけを狙って常に取り巻きでの利益をまんまと利用して自分にこぼれさせようと狙うものと、陥れて追い落とし結果それを強奪奪い取ろうとする者の壮絶な卑劣極まるとんでもない争いの民族。

    日本民族には考えられない。
    醜聞を流し思惑通りになりだしてみたものの、争いがことのほか想像を超えて国同士の戦争になったら、朝鮮はすぐに自分らは直接戦いは逃げて、自分らは直接かかわらず中国やアメリカ、果てはロシアにまで、この卑劣で薄汚い朝鮮という国家民族は人頼み、頼みに行って助けてくれというだろう。
    過去は常にそうなっている。
    だが終戦になったら今度は表に出てきて、自分らが直接勝利したと、朝鮮国家が相手を倒したと、また嘘の喧伝をやるだろう。

    この国、朝鮮というこの国の民族は、いつまでたっても常に日常的にどんな現場ででも陥れ工作が続いていく。妬みとうらやましさと陥れと肩書欲しさ、昇格欲しさのこの異常なそれを狙うこの民族。
    あきれ果てる。
    競争は特に嫌がる。
    競争をされると朝鮮民族が負けてしまう可能性が或る、自分が競争で負けることは許せない。だからみな同じ昇格をやらないといけないという。
    朝鮮流の典型。
    日本は今異常事態です、日本の公務員の現場がいつにのまにか朝鮮民族の世界にこうなった。
    日本の今のすべての公務員の現場が、今日本の民族ではなくて日本国籍に化けた朝鮮人がすべて支配した現場になっている証である。
    今回の築地市場の創立時と同じように。

    仕事もできないのにもう【肩書】と【昇格】に異常なほどの執念を持ち、とにかくとてつもなくこrが好きな民族。
    また、見s賭けの典型であるブランドが死ぬほど好きな民族。
    自分の価値の卑劣さなどなんとも気づけない、奴らは見える部分だけでそれでいいのだろう。見える部分に命を懸ける民族。
    だから醜聞を兎に角広めて相手を陥れる工作に必死なのだろう。
    相手を陥れるにはそれが一番効果があると奴ら朝鮮民族はは信じ込んでいる。
    以前の軟禁逆初というねつ造内容を新聞社の記者がわざわざ中国に持ち込んでこれを中国にやらせる工作をやった。
    中国にもっていくこの朝鮮流陥れ手法はこの時代になっても朝鮮民族は今もやってこれをやり続けている、異常この上ない。

    日本人は競争をして切磋琢磨して優秀なものが昇格だが朝鮮はそれが絶対に嫌な民族。

    だから今の日本国内の企業でも学校の教師でも政治家でも官僚にいたるまですべて朝鮮民族がその現場で卑劣に常にこの陥れ工作をわが身の昇格わが身の肩書欲しさにやつら奴隷身分だった朝鮮民族はやり続け減に日本のf現場は今そうなっている。
    スポーツの現場での体罰などその朝鮮民族の本性がそのまま出ている典型例。

    ★ここ最近の問題を起こしたスポーツ関連の全国の表に出ただけの事例をみても、その問題が発生して起こした側の現場に日本人はいてましたか?
    日本民族ってそこにいてますか?
    私はぜひとも聞きたい。
    君たちは本当に日本民族なのか!って。
    日本で朝鮮流はやめろ!って。
    ここは日本だ!って私は言いたい。

    連中って、
    この民族はもう未来永劫これの繰り返しだろう。

    戦いは自分らは直接参加せずに常にだれかに戦わせ勝ったほうに近づくし負けたほうには次に勝った時のことを考えて手をつけておくというもう人間では考えられない汚らしい思惑だけであの国は成立している。小泉進次郎が総裁選挙でこれをこれをやった。

    中国に向けて工作の話を持ち込むときには、朝鮮女を、常に女を貢物で持っていく。

    ★今話題のあの一時消えていると噂になったあのファンビンビンは、中国人だと報道しているが、あの骨相はどう見ても朝鮮族の血に見える。

    つまり、彼女の本当の民族素性は、祖先か家系か、それともそのままなのか、どちらにしても朝鮮族の血の入った中国在住の朝鮮民族系女性だと、私は彼女を見て率直にそう思うが。朝鮮からいつの時代かいつの時期かはわからんが朝鮮を出た家系から出てきた女性だろうと思うが。
    もしこれが事実だとしたらひとつ面白いことがある。
    実は朝鮮をどういう理由であれ一度でも朝鮮を出て中国に席を作ったものは二度と朝鮮後に戻れないという朝鮮と中国の間で歴史でそうなっている。
    それを無理やりにやろうとしたものを取り締まるというか追い込みをかけて探して見つける役目をやっていたのが朝鮮のチュノウという組織。
    逃げた奴隷のものらを見つけて探す役目の組織=主に朝鮮から中国に売った奴隷が、もしも逃げた場合にこの組織(まあ女衒のような連中)が捜索して捕まえて中国に連れ戻して行っていた)組織。

    ファンビンビンは中国が嫌になってもしも仮に自分の祖先である祖国??の朝鮮に帰りたいとなっても、韓国はそこは絶対に受け入れられない、この歴史的中国とのとてつもない鉄の約束事がある。朝鮮を出て中国に入ったものは二度と朝鮮には戻れないというこの鉄則。
    今どうなってるんだろう。
    戸籍国籍ごともう朝鮮人になりたいといって戻るのは、まず絶対に無理だろうと思うが。

  5. 仲井 より:

    あの北朝鮮を支配しふんぞり返って権勢を見せつけているように見えているあの男の本心、
    金正恩が、世界中で一番信用していない国、民族として一番嫌いな国、国民が、それは、それこそ実は中国人、中国共産党政府のこと。

    金正恩にすれば、きょうにも今すぐにでも目の前から消えてほしい、一瞬で中国などこの地球から消えてもらいたいという思いだろう。
    金正恩が一番信用できる国、国民は、実は日本と米国である。

    敵対はしていても本心で信用できる国、国民は、それは断トツで実は日本民族であり、日本国家であり、他では、国民対象ではない、国という単位での米国という国だろう。

    あれだけののしってやっている相手国のことが、金正恩は実は好きで好きで仕方がないのだろう。その相手国は実は日本と米国だけである。

    ロシアについてはただ怖いだけであろう。
    中国のことよりもロシアについては金正恩はいつ自分を狙って殺されるかとそこは一番怖がっていると思える。
    朝鮮戦争の折の、あの時に行ったジューコフ率いたスキーを使った東部軍特殊部隊の、まあ進軍の中で見せたあの想像を絶する残酷さ、あの残虐極まりない戦争のやり方(あれは普通の軍人ではなくて実はソ連国内全国からの刑務所にいてた囚人すべてを一つの戦闘部隊としてあの極寒の地に集め短期間で特殊訓練をさせ、ナチスドイツ軍をも撃退した特殊部隊で、当時の司令官だったジューコフがそれを集め、集合させ全国から囚人だけで作った、集めたとんでもない極悪囚人らだけで作った犯罪者だけで作られた兵隊の特殊部隊だった)、あのロシアが行ったあの朝鮮戦争の折に、ソ連という国のあの国の者らの怖さ、恐ろしさを、祖父の金日成、父である金正日から身に染みて恐ろしさを教えられていたはずだ。

    ★【間違ってもロシアに刃は向けるな、あの国にだけは絶対に銃を向けてはだめだ、絶対に歯向かうな】と。

    【日本など赤子の国だ、ほっといてもバンバンパチンコで日本から金は入ってくるし、ちょっと脅せば日本の国民、人間はすぐに怖がるし、もう手名付けるにはもってこいの国だ】と、
    【でも日本の中に存在する日本人に戸籍国籍ごと化けている違法移民の朝鮮民族のことだけはいつでも裏切るから気をつけろ、常に小遣いの金を受け取らせて最大限工作に利用しろ】とね。
    世界中で信用していない国と民族は金正恩は朝鮮人と中国民族のことだ。

    だから自分の身の回りのものに対して最大限の警戒を怠らないのだろう。身の回りのものが自分の命を狙うからだ。身の回りには朝鮮人しか存在しないので、いくら言うことを聞いてるふりをしていてもそれは府ふりをしているだけで中身は常に自分の座を狙ってる。朝鮮民族とは常にそういう民族だと。
    親子でも兄弟でさえ互いで信用してくれ信じてる信じてほしいなどという文言がそこらじゅうで常に交わされている国。
    もう呆れてものも言えないほど裏切りと陥れの普通の国、民族。

    日本の絶対的権力で、まるで中国共産党並みの強権権力で牛耳っている日本共産党、創価学会のような、トップの鶴の一声ですべてが牛耳れて動く中国共産党のような日本の政治政党の政党公明党は論外として、他の民主党にしても立憲民主にしても希望の党にしてももうこの範疇で朝鮮民族がそれぞれで常に常時奪い合いの繰り返し。まるで朝鮮を見てるようである。
    民族性がよく出ている。

    ★祖父、父から、朝鮮人のことは絶対に間違っても信用するなと金正恩は強く遺言のように日ごろから歯磨きのように伝えられているはずだ

  6. 椿 より:

    『姉妹都市解消』した事によって、中韓人らによる大阪万博誘致への
    【悪質妨害】は絶対にあると思いますので、心してかかって欲しいと思います。

    吉村市長はご存知かもしれませんが、かって名古屋がオリンピックを承知する時に、
    「絶対確実!」と言われていた名古屋が、
    韓国による「恥も外聞もないロビー活動(ハニトラ含め)」の

    ”猛追”にあい、蓋を開けたら、票の数が逆転していた!という事がありました。

    ましてや大阪万博誘致は、【シナ・朝鮮人による激しい妨害】は、
    当然予測し、覚悟しなければならないと思います。

    彼らの悪質妨害に、危機感薄く、お花畑脳で望まないよう、切に願います❗️

  7. 仲井 より:

    大阪に住んでいるものにすれば、かつてのあの昭和45年の時に開催された大阪万博にはいろいろと思い出すことがある。
    万博という行事の、まあ言えば大きな祭典に近い盛り上がりを、当時起きていた多くの内容がそれに邪魔をした。

    まあ万博には面白いエピソードもある。
    会場のフランス館で提供されていたフランス料理の昼食が、フランスパンにスープと、ほんの少しの総菜がついてそれで500円だと、とんでもないと、多くの新聞がとてつもないほど高額だと書いてみたり、
    ソ連館の料理では、ディナーであのロシアでは高級な定番の【クマの手】が料理で出されて、その値段が5万円もすると大きく取り上げられて話題にもなっていただとか。
    昭和45年の日本といえば、大学出の初任給が3万円に到達するかどうかレベルの折。
    大阪にはなんば南街会館や天王寺やそこらじゅうに市内中に24時間営業のグリル形式の飲食飲酒のオールナイト食堂や、深夜24時間営業の深夜喫茶だとか、また、市内中に屋台が道路の辺り構わずにそこらじゅうにたむろしていた時代。風俗のいわゆる女性相手での売春宿は、遊んで値段が1200円から2000円の時代。

    余談では、
    ガス爆発の地点でものすごく大きな病院で、物凄くはやっていた大病院が、その救急病院の大きな病院だったそこの院長をはじめ多くの外科の救急の医者大勢が、実は医師免許を持たない偽の医者だったという事件もこの同じ年に起きている。
    ガス爆発で大量に数百人が目の前だったのでここへということで、一気にこの病院に搬送された物凄い数の患者らの中で、この医者おかしいと感じた患者家族からの通報がきっかけで偽の医者がそれまで大勢の患者の治療をやっていたことがバレた。
    そんなことも分かった。

    この時に、
    あの【よど号乗っ取り事件】が発生した。
    そしてほぼ同じ時期に同時に大阪地下鉄工事ガス爆発事件が発生してる。
    よりによってこの時にだ。

    当時の通産大臣だった宮澤喜一はまあ忙しいのなんのって。

    この大阪万博開催、天六駅前地下鉄工事ガス爆発事件の、この時のこの二つの事案にこのトニの大臣は、きりきり舞いさせられた。

    よど号事件も発生しこの昭和45年という年は大阪にとって経済的なピークの大都市から、ここから数年をかけて徐々に徐々に一気に下降をたどるその始まりの年でもあった。

    東京は、オリンピックを境に、都民の意識も行政の意識も大阪とは違って頑張ったのだろうが、発展、躍進が一気に登っていき、まだそれ以上に将来が明るく、オリンピックの後もまだまだ成長発展の途上にあり、でも、大阪は、この万博でもう満足してしまったのか、それともこの時の予算を大阪の議員や行政やそれにぶら下がる連中がすべて国民に還元することよりも自分らで食いつぶしにいってすべて万博の恩恵はもうそこからはただ消えていくばかりで東京のようにそこからが発展させるべきなのに大阪はそこで食いつぶしてしまった。

    まあ言えば宝くじに当たった者の内容と同じで、一時金のようなものですべて一気に使い込んでしまった。

    しかも、その万博で得られた利益は、それを受け取ってきたのは、市民国民ではなくて群がったろくでもない大阪の腐りきった朝鮮民族議員らに、その政治家らがそこに食い込んで公務員と一体になって食いつぶしをやってきた。
    お金、
    万博がもたらした大金を寄ってたかって総てを食いつぶし数年後には莫大な借金だけ積み上げた。
    之が万博の後に、大阪の政治家がやったこと。

    それに加わって同じうまい汁を吸った大阪周辺のすべての公務員が、それを食いつぶしの強力に手を貸し、ここまで橋下さん松井さんが大阪で政治家で表で出てくるまで大阪は、ただたちが悪い、下品で犯罪と”粉もん”だけの、そのうえ吉本が広めた悪態をつく口の悪い下種な人種だけの街にされてしまった。

    ★本当の日本人の関西弁とは全く次元もトーンも発音も文言もすべて違う会話を、本当の日本人の大阪人の会話を知らない人に、これをあたかも日本人の関西弁だとテレビで大きく常にそうしゃべって披露め、日本人の大阪人がほぼ使えない異国のものがしゃべる文言のトーンを、違う種類の言葉を使い、それをあたかも大阪の関西弁だと、大阪の日本人が喋る言葉だと、テレビ、マスコミでしゃべって、朝鮮人が大阪で使っている関西弁とするものを今ではもうそれが浸透させてしまい、日本人の大阪弁としてしまっている。
    言っておくがあれは日本人の関西人の大阪弁ではない。
    あれは朝鮮民族が大阪でしゃべっている朝鮮人の使っている大阪弁。

    気品のある親しみのある普通の市民国民の町だったはずの大阪を、これを本来であれば万博をエンジンに一気に大阪がもっと世界的規模の大都市になれたはずがそこは利権を食いついていた朝鮮民族の沙汰で常にあるものをまずは食いつぶすところからやり食いつぶしてもうなくなったら今度は国からの税を引っ張り込むことしか考えないもう最悪の朝鮮流政治手法でやってきていたのが、2008年ごろまでの大阪。

    万博のうまみを吸い取った連中が住み着き、大阪で大きな顔をして日本人の顔と国籍とふりをして日本の街でありながら実は中身はほぼ朝鮮人街を作り上げた。
    大阪天満駅周辺をはじめ、京橋駅周辺、十三駅周辺、梅田周辺の旧商店街、これらを仕切りこれらの中身は日本人街にはなっていない。違法に日本にわたってきて、日本の国籍にいつの間にか成りすましていて異国の民族による違法飲食の店舗がそこらじゅうにはびこりだしている。指導を勝手にてんぱ内用で占有して道までほとんど歩けないほどに店が警察からの再三にわたる注意勧告にも言うことなど聞かずに好き放題道路にせり出しもうほとんど朝鮮人店舗街となっている。地域の人はその道が店舗によって通行の市道が店のテーブルなどを道路に突き出してきていてふさがれ、いくら苦情を言っても奴らは正常に戻さない。
    大体あれらの民族には、人間が生活するという普通の人間の法律というものが無いように見える。

    当時の大阪万博においては当時の政治家他朝鮮民族がほぼ旨味を吸いつくして着てそこからの大阪は発展も何もないただ下降線をたどるだけの後にはその旨味を吸い取った連中だけが大阪で残りそいつらの中心の町と変わり果てた。

    だから大阪はそれ以降いっさい発展を見なかった。
    今の韓国を見ればよくわかるがオリンピック以降あの国の経済は破滅に向かっている。
    日本の大阪もあのレンツ由良が同じ民族が大阪で万博のうまみをすべての見込み国民はそこに参加させずにそれで終わってる。
    全く同じ民族がやったことがあの時の大阪で起きていたことと同じである。

    でも今度の万博は政治家自体が当時の万国博を食いつぶした朝鮮民族連中らとは中身が違う。
    やつらとは全く違う目的、信条を持つものが大阪で今は主導権を持っている。
    松井さん吉村さんだ。

    市民府民が豊かになることをまず第一にしている政治家が居てる。

    大阪万博であの時に起きたすべて終わった後にやつらがその旨味を吸いつくした当時のようには絶対にしないだろう。
    今度の大阪万博はこれから先の大阪を作るここに最大の目的と価値を求めている。
    橋下さんが声を上げて始まったこの大阪万博招致という先がとてつもなく楽しみな大阪の未来へ向けてぜひ頑張っていただきたい。

    ★開催後に過去の万博の時のあの例をよく考えて、あんな韓国のオリンピック開催、サッカーワールドカップ開催後に起きたあそこの民族のうまみに食いつく一部の者らのあの国の典型的民族性、それによっての異常とも思える早期の国力の衰退、ああいう国民の特徴を日本に居てる朝鮮人にそれを日本では絶対にさせないように、朝鮮民族だけが吸い取る仕組みは、あれには絶対にならないように。

    特に奴らがその旨味をあらゆる手をあの手この手で近づいてきて、食いつきに来るので、頑丈な鋼鉄のカギは政治家も行政官も心してかかり、びしっと閉じて、うまみは国民市民府民へ還元、特に若者へという基本から絶対に外れずに、まちがっても過去の二の舞の絶対にやつらの口に入れないように。

    あの韓国と同じにならないように、日本に居てる朝鮮民族のおいしい味覚にならないように、徹底した管理徹底した情報開示をやっていただきたい。

    過去の大阪万博のときには、開催から後大阪の企業は数年の期間で一斉に東京に逃げて行った。
    この時からすべて東京へと流れてしまった。それは大阪の朝鮮民族がこの万国博のうまみをこいつらがすべて国民に還元など考えず自分らだけで食いつぶしに来たからだ。
    結果今の韓国のソールの青瓦台周辺にすべて財閥がとt理囲むように事務所も会社も自宅までもそこの周りの一角に集中させた。
    ★これが朝鮮のやり方であり、だから朝鮮という国はいつまでたってもどこかの国頼み、自分の国の国民の力を使って発展などできない国になっているのだ。これを当時の大阪は万博後にそうなっていたのだ。
    だから沈没を繰り返し最後は5300億円もの赤字をこいつらがすべて食いつぶしていたのだ。
    まさに朝鮮の、いまの韓国と全く同じことを同じ日本に居てる朝鮮民族が当時万博の後それを大阪でそうしてしまっていた。
    総てが青瓦台周辺で決まり青瓦台周辺のものだけが国のうまみまでも独占できるようにしている。
    つまりそこには一般国民など入っておらずごみのように扱われている。人間扱いされていないのだ。
    まあ元はといえば朝鮮国内では身分が奴隷だったからそうみられてるのだろうけど。

    それでもなにも日本に来てまでも日本でそれをこいつらはやっていた。
    とんでもないやつらだ。
    昭和45年のあれだけ盛大だった万博の後、そこで生まれた旨味をこいつらだけで食いつぶすだけ食いつぶしたその挙句作った借金した莫大な国民の金を、お前ら返せ!って言いたいよな!

トップへ戻る