【田中康夫氏との面談】松井知事「『都構想についての発言は誤解してました』と、なら誤解が解けて良かった」ぶら下がり会見 2016.6.2

最終決定は、明日の役員会で諮るそうです・・・

(そのシーンは43s
付近から)

松井代表や維新支持者が問題にしている動画
(住民投票後の2015.5.27)

田中康夫(新党日本)TPPは私達の生活の問題、超党派で参加表明阻止を(2011.11.5)

石井苗子氏、今夏参院選におおさか維新の会から出馬(日刊スポーツ)
おおさか維新、大阪選挙区に2人目擁立へ 参院選(朝日新聞)

日刊スポーツのこの記事は無いよね・・・
田中康夫氏、参院選へ おおさか維新から東京選挙区(日刊スポーツ)
田中氏は、おおさか維新サイドからラブコールを受けて、出馬の意思を固めた。

本当に、あれから維新について、
しっかり調べて本当に認識を改めたのか?

記者会見だけでなく、ネットメディア等で機会を設けて、他の議員や支持者の疑念を払い納得できる様、キチンと説明してもらいたいです・・・

とは言いつつ・・・
維新の歴史は6年になります。
それで分からなかった人が、1年やそこいらで本当に分かったのか?

田中康夫氏HPより
ONE OSAKA“府市合わせ”構想
都構想の投票結果について(田中康夫氏&浅田彰氏誌上対談)(pdf)

本物なのか?
口だけなのか?

確かに「口だけ」では?と思えてしまう・・・

しかし、こればかりは、やってみないと分からない・・・
不安ですが、チャンスを奪うことも出来ないと思う・・・

民進が共産に寄ってしまった事で、
自民・共産以外で参院選を狙ってた人は、「維新」しか行くとこ無い現状なんですよね・・・(-_-;)

関連
橋下氏 松井知事・吉村市長・下地議員らと沖縄県「下地島空港」を視察

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. ゼータ より:

    来る者は拒まず、去る者は追わず、で良いと思いますけどね。

    これからも色んな目に合うと思いますけど、おおさか維新は。

  2. 匿名 より:

    都構想を通してわかったのは、何も知らないのに偉そうな態度で発言する政治家や有識者の多いこと、多いこと。
    都構想について詳しくなっちゃった大阪府民にはこういう人が目についてしょうがない。
    こういう人らは発言力が大きいだけにタチが悪い。
    誤解を解くなら、本人にきっちり説明してもらいたいね~。

  3. 仲井 より:

    勝也の言っていることを丸のみにしたのかねえ。
    日本の中でも日本人の発想からは掛け離れた、日本人から見ればまさに汚れた発想での角度が常に妬みの斜め見から出てきた事のみを信じて疑わない思考の原点を持ち、そういう者に言い含められ、特殊な世界の中で生きてきている者が言っていることを、週刊誌という世界に染まり過ぎて物事を真正面から見つめられないところで染まり過ぎた汚れた生き物である男の話に、妬みに脳が犯されたやぶ睨みでしか物事を解釈しようとしない生き物のその発言を聞いていたということかねえ。

    週刊誌という立場が置かれている自分の位置をまともに診られたない生き物の集団になってしまっている中で育ったものはもう普通の人間社会では生きられない。

    常に汚れたもののみの匂いを嗅ぎまわる特殊生き物連中とは、今後一切田中さんは縁を切るべきだ。
    人のやったこと人のやってることをさもそれは元々は自分がやろうとしていた、やっていたことだとか、いかにも自分は人よりも早くそれをやっていたと、それを今誰かが真似をしているだけだ等の、とにかく自分は人よりも先見の明が有り現実行われだしたことを元は自分がやってたという、自分は優れていると見せかけるようなこんな些末で下種な男は、こういう連中とは今日にも田中さんは縁を切るべきだ。

    邪念を吹き込むことのみがさも知恵ある人物で、さもそれが優れた人間力で、人間が大人として生きていく世の中を生きていく知恵だとでも思ってるような連中とは、今後一切のつながりは絶つべきだ。

    田中さんの実務能力と実態の洞察力は私は普通の政治家よりは優れていると思っているがこの周りの意思も目的も思考の回路も日本人では理会しがたいこの発想を持つ連中、この中身の心の部分がいかにも不明朗なこんな変体野郎らを、日本の凄い、中身のある良い政治家を目指すのなら、実践したいのなら、田中さんは今日にもこんな奴らを整理してしまうことだ。
    縁切りを願いたい。

    おおさか維新の会という政党が、もしも田中さんに期待するものが有るとするなら、過去に日本の県という一つの自治体のトップに立って一度は行政の中を自分の目で直に見てきたという事実、この事実は大きいしそこに田中さんの持つ行政現場での税の動きの洞察も含めての実際に触る実務能力、田中さんに求めるものは実はここの部分だけに限るのみ、この部分でのみ発言、行動、活躍をしていただければと思う。

    写真は持たず田中さんの一番の素質、能力、彼の一番の売りである官僚、行政での税に関しての現状のこの腐った流れの不純さ、流の不当さ、これをもともと持つ、持っている能力で、【経験に上積みされた実務的洞察力】、これを思う存分に発揮していただく、ここだけにしていただきたい。

    政治的思惑発言、行動は、これはおおさか維新の会に参加された以降は、控えて戴きたいし、一切やめていただきたい。

    田中さんがもしも加わるなら活動は行政での現場での税の流れ、この現場を正常化させることのみに力を注いで、これだけに特化した専門家の政治家になっていただきたい。

    マスコミメディアから、奴らが狙ってターゲットに一番祭り上げやすいタイプなので、マスメディアが今後一斉に故意に悪意を持って朝鮮流に仕掛けてくる【離関計工作】での問いかけに、この奴等からの仕掛けのこの問いかけられての陥れの工作に、政治的思惑、政治的発言を、こいつらからまんまと狙い通りに引っかからないように、もめごとが起きているかの、作られた仕掛けられた状況にでっち上げでの作りごと工作、これにつながるような発言、これをまんまと引き出されないように、肝に銘じて心してやっていただきたい。

    実務の能力の身に徹してのその専門家という席を自らで構築していただきたい。
    政治的内容については一切関知しない、発言しないという立場を貫いていただきたい。

    日本の税の流れを国民の手に戻す、取り返す、このことのみに特化して田中さんが政治家になって貰えるんであれば、其れしかやらないとまでの信念で今回、松井さん率いるこの政党に参加されてもいいかと。

    おおさか維新の会という政党は、それぐらい覚悟を持ってやらねばならん政党だということを、これは橋下さんがどんな思いでこれを作った政党かということを、究極を求めて作った政党だということを、心して、肝に刻んでから入ってきていただきたい。

トップへ戻る