民共は文書を探せと騒いでるだけですが…「維新:公文書管理強化の法案を参院に提出」

問題があれば騒ぐだけじゃなく
問題が再発しない方法を考え、少しでも良いものにしていく

それが維新のスタンス

野党4党が、党利党略で政権攻撃に明け暮れている中

森友問題で明らかになった公文書管理問題をキチンと是正する法律を提出しました。

維新 公文書管理強化の法案を参院に提出 | NHKニュース

(引用)
 大阪・豊中市の国有地売却をめぐる交渉記録を財務省が廃棄したとしていることなどを受けて、日本維新の会は、公文書の管理を強化するため、保存を義務づける文書の範囲を拡大するとともに、保存期間が満了したものは国立公文書館への移管を義務づけるとした法案を参議院に提出しました。
 
 大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低く売却されたことをめぐり、財務省が売却に関する交渉記録を廃棄したとしていることなどを受けて、日本維新の会は、公文書の管理を強化する必要があるとして独自に法案を取りまとめ、8日、参議院に提出しました。

 法案では、組織的に用いるものでない文書や外部とのやり取りを記したメモなども、すべて「行政文書」と位置づけ、保存を義務づける文書の対象を拡大するとしています。
 そのうえで、保存期間が満了した文書は国立公文書館に移管することを義務づけ、事実上、文書が廃棄されないようにしています。

 浅田政務調査会長は、記者会見で「国有地の売却をはじめとした国の事業や政策を検証するには、今の法律では穴があり、補うための法改正をしたい」と述べました。

民進には期待していませんが、
与党には是非法案審議に応じて欲しいと思います。

足立議員のツイートによると、豊洲移転に関連する「卸売市場法改正案」も提出したようです。

すでに維新は、3/9小池知事に対して豊洲市場移転問題に関する...
スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る