ちちんぷいぷいMBS石田英司氏:5億円脱税の障害者NPOからハワイ接待、”愛人”同伴で参加

あの石田氏(毎日放送制作局専任部長)の
ダブル不祥事が明るみになりました!

MBS石田氏が謝罪 愛人認める…局は「ズブズブ接待」該当しないと判断/芸能/デイリースポーツ online

(引用)
 大阪・毎日放送(MBS)の情報番組「ちちんぷいぷい」に主要レギュラーとして出演している、同局の元社会部デスク、石田英司氏が8日の番組で、同日発売の週刊文春で報じられた自身の疑惑についてコメントした。

 番組では、石田氏がNPO法人から受けたと報じられた「ズブズブ接待」に関して、同局調査結果として「放送への影響は一切なかった」「いきすぎた接待を受けた事実はない」との見解が示された。そのうえで石田氏が「不徳の致すところです」と招待旅行に同伴したと報じられた愛人の存在については認め、謝罪した

 同誌は、石田氏が、今年3月に5億円の私的流用を国税局に指摘された兵庫県のNPO団体の会長と「ズブズブの関係」にあったと報道。同番組が14年7月に同NPOを取り上げていた一方、石田氏が15年6月に4泊6日のハワイ旅行に招待され、愛人同伴で「接待」を受けたとしている。

 この日の番組では、この問題を冒頭で取り扱い、同局古川圭子アナウンサーが文春報道を「NPO法人から石田英司が飲食の提供を受けたり、ハワイ旅行に招待されたりしていたという記事が掲載されました」と説明。そのうえで「このNPO法人の活動はかつて『ちちんぷいぷい』などで取り上げたことがありますが、MBSの調査の結果、記事にある飲食や旅行が放送に関して影響を与えたことは一切ありません。また飲食や旅行につきましても、いきすぎた接待を受けた事実はありませんでした」と同局の見解を明らかにした。

 そのうえで画面は石田氏に切り替わり、石田氏は神妙な面持ちで「いろいろと私事でお騒がせしております」としたうえで「記事の中にはプライベートな部分も書かれておりましたが、その部分に関しては私の不徳の致すところです」と述べた。「愛人」に関する部分を指しているとみられ、「申し訳ありませんでした。今後改め襟を正してまいります」と謝罪した。

 石田氏は番組の全曜日に主要レギュラーとして出演し、政治経済などを中心に解説・コメントしている。関西では有名な存在で、番組ポスターには着物姿の母親に扮した女装で登場している。厳しいコメントを展開し、かつて橋下徹前大阪市長とバトルになったこともあった。

脱税NPO、不倫…あの大阪名物ぷいぷい「ニュースのおっちゃん」に文春砲 MBS石田氏の言い分は(1/2ページ) – 産経WEST

(一部引用)
 週刊文春によると、兵庫県西宮市にある障害者支援のNPO団体が今年3月、大阪国税局の税務調査を受け、人件費のうち5億円が私的に会長に渡っていたとして2億8000万円を追徴課税されたが、石田氏はこの会長から、高級クラブやハワイ旅行に招待される一方で、同局の番組で同団体を好意的に取り上げる手助けをしたとしている

 同誌はまた、ハワイ旅行には石田氏が愛人とされる女性を同伴していた、と写真付きで紹介。同氏は同誌の直撃に「便宜はない」と否定。愛人とは「5年の付き合い」と答えている。

6/8の番組内で、謝罪はしたようですが、愛人についての様で
肝心の脱税NPOとの繋がりについては触れなかったようです・・・

そして、その後は何事も無かった様に振る舞っていたようですね・・・

(追記:6/8ちちんぷいぷい石田氏謝罪?の動画。たった15秒・・・)

案の定の対応でしたが

この先、政治家の便宜供与疑惑について
(例えば、民進らが勝手に騒いでいる加計学園とか)

この方のスタンスは
「本人が認めてなければ、説明しなくてよい」
 なんでしょうね!

脱税NPOとの関わり便宜供与は放っておいて良くて

政治家のは徹底的に説明しろ、ではスジが通りませんよ!

とは言っても
反維新(反都構想)の立場で、ずっとプロパガンダ発言をしてきた、MBS石田氏

これまでの発言・態度を知っていれば、

馬耳東風で、自身の都合で発言するのは変わらないでしょうね・・・(-“-;)

2年前、橋下さんは本質を指摘していた・・・


スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    兵庫県(現知事)やNPO(既得権団体)とMBSとのズブズブ癒着は周知の事実。
    そんな共犯者(MBS)の調査結果って、信じられる訳がない。
    第3者委員会を立ち上げて橋下弁護士に委員長になってもらい徹底的に調べてもらったら面白い結果が出そうですよ。

    今回の件(既得権者と石田のズブズブ癒着)を見たら、既得権団体と本気で向き合い改革を進めて来た維新(橋下さんや松井さん)を偏向報道でアンチ攻撃する理由がよく解ります。

  2. 匿名 より:

    やはり馬鹿極まり無い野郎ですな石田の奴は!

    橋下氏や松井氏、大阪維新の会を散々批判していた奴等がスキャンダル起こしてしおらしくなるザマは本当に清々します!

  3. より:

    この件、デイリーあたりが松井さんに登庁か定例の会見でコメント求めてくれないかなぁ(笑)

  4. 仲井 より:

    こんな民族は、奴等は何とも思ってませんよ。
    頭を下げるふりだけ。
    同じ局の朝鮮族は、この件について、まだ逆にうらやましい、なんで俺に来ないんだと、俺も頼むわと腹で思ってるような腐りはてた朝鮮族。

    向こうからこれに触れてこないので、大阪地下センター天下りの件と同じく、こっちから何度も口に出してマイクの前でやることしかない。

    朝鮮半島人は人間に対して礼儀をきちんとすることの全く知らない民族。
    頭を下げるときは金銭に関係するときだけ表向き仕草だけ見せる。
    心など元から持ち合わせない民族。

    礼儀は自分を戒める、身を正す、相手にも自分にも礼を尽くす、この意味合いもあるが、基本はまず自分をきちんとするところから発する。
    自分にするものでもあるが、まずは相手さんに【心】でするものであり、ところが朝鮮民族には、かれら朝鮮民族に、人への【心】というものは細胞ごとそもそも有りません。

    奴隷上がりは頭は平気で下げる。
    こうすれば命が助かると歴史の先輩からの教えですな。
    頭を下げてそれを見せるだけでいいと、思い込んでるし、これしか彼らには能力と心の術の力を持たなかった。
    そうしか教えられて育っていないしそれしか思ってもいない。

    する術がこれしかない状況で代々繋いできた奴隷民族。

    テレビのドラマで良く見せられる、膝をつく土下座形状は、これは日本においては歴史においても、男は、日本民族は絶対にこれはやらないし、しない仕草。

    だが皆さんご存知の通りテレビのドラマでよく見るでしょう?
    あれって朝鮮人が書いた脚本だからそうなってるんです。

    日本では歴史的にも絶対にあれはしない。
    朝鮮人脚本家、演出家が日本でもそうやっていたと思い込んで、シナリオを描いて演出指導をさせているだけ。朝鮮人の書いた、出ているドラマを、これを日本人のドラマだと錯覚され嘘を植え付けられての毎夜日本国民は見せられているのだ。

    朝鮮人作家がいかにも日本での歴史の土下座をああいう状況でやっていたかに思わせる本を書いたおかげで、あたかも日本人がああいう形で土下座をし、台所でテーブルをひっくり返す姿などという日本では日本人はほぼやらないことをあたかも日本人がああいう状況でやるがごとくにドラマや映画で見せる。
    朝鮮民族が日本でああいう嘘を、虚偽内容を作り上げた。

    【野麦峠】の映画を見てもよくわかる通り、
    あの映画での大竹しのぶ扮するお蚕さんの繭から糸を引く女工さんが、働く状況がもう蛸部屋まがいほどの極悪条件で働かされ、過酷すぎる状況に設定され、女工さんが泣きながら仕事をさせられていたまがいに、とんでもない虐待的工場で働かされたまがいに作っているが、本当の実態は、日本全国でもあの当時あの蚕の繭から糸を引き出す女工さんほど働く条件が完全に守られ、休みもきちんと与えられ、労働時間もきちんと守られ夕方6時にはさっさと仕事を終えて後は自由に遊べていたし、給料も破格だったと後にあそこで実際に働いていた女工さんが語っている。
    映画ではもう地獄の労働現場のように仕組まれてでっち上げられて創られている。

    あんな理想的な女性の働き場は無かったとまで彼女らは証言している。

    幾ら作り物の映画だと言っても、
    朝鮮人脚本、監督作品で作られたああいう日本国家日本民族を貶めるような、人間性を悪辣にでっち上げての日本国家日本民族をあたかも虐待民族のように作り上げて、世界に宣伝させるこの朝鮮民族プロパガンダ手法。

    キューポラのある町という映画も同じ。

    朝鮮民族が、どれだけ日本民族に無い物を日本民族がそれをやっていた酷い極悪非道な民族だと印象付ける映画を徹底的に作り上げていった。

    朝鮮民族が、朝鮮半島祖国の中では、普通にやっていること、やっていたことを、それをさもいかにも日本民族がやってるかに見せかけてでっち上げていくこの陥れ手法。

    ちちんぷいぷい、毎日放送、TBSは、そのままこの手法で、まるっきり朝鮮の、根源にも匹敵する朝鮮民族テレビ局である。

    言っとくが日本の武士は、昔から土下座をするときに、膝など立てないし、つかない。
    目上の者に対しては、胡坐をかいた状態で土下座をする。
    武士は、これが礼儀である。

    朝鮮人がテレビで話題にして、良く例に出してやってるが、
    ;しかも食卓でのテーブルをひっくり返すことも、これなども、
    こんなことは間違っても日本民族は、日本の礼儀からすれば、こんな食卓をひっくり返すというこういう行為は、逆立ちしても出来ない仕草。
    日本民族は絶対と言っていいほどやらない。

    やってるとしたらあれば朝鮮民族で、朝鮮民族の男というのは人をしょっちゅう叩くんだが(自分よりも身分を下に思ってる者に対して)それと同じように、食卓というのはしょっちゅうあれをやる。

    やってるのは朝鮮民族だ。

    とにかく子供や他人に関して、相手を自分よりも常に比べて蔑んで、とにかく相手をなにかにつけてた蛸とするし、手を出すし、手で叩く仕草をやる。
    蹴るのはもう常套手段。
    直接相手を平気で叩く。
    朝鮮ではこれは普通にやっている仕草であり、膝をついての土下座も、あれは朝鮮人の典型的やり方だ。

    だから現状土下座をしろと要求する内容は、これはあの形での土下座を要求している側の者らも、させされてあの仕草で土下座をやってる連中も、これ同じ朝鮮半島人。

    でも朝鮮民族は基本、人に心で謝ったり、心で頭を下げるなどの行為、仕草は、これはそもそも嘘の仕草であり、心は間違っても絶対に無い。

    絶対にやらないし、そういうことをそもそも教えられたこともないし、あの民族には、人に対して心をなどという文言は日常にない。

    人に対してはすべて信用するな!と教えられて育っているのだ。
    親子でも兄弟でも自分の上司でも家族でもみんな。

    【人は絶対に裏切るもんだ】と、【人は必ず誰かを優遇し見返りに利用する】と、
    人は必ず裏切ると、何処に於いてもこれでしか生きてきていない。

    だから森友でも加計学園でも、有利なように見返り一緒で融通したと思い込み、そんな大層なことでもないのに自分らがそれをいの一番にやる連中なのに、他人もそれをやるもんだと思い込んでいるのだ。

    何であいつだけ優遇するのかというここにだけ執着するように食いつくのだ。
    常に妬み羨み裏切り陥れる利用する、この習性がここらで出てくる。

    こいつがこうなってるのは誰かから絶対に優遇されていい思いをしたんだというこの朝鮮民族が思うこの心理。
    永遠に彼らが思い込んでいる内容だ。

    自分が優遇されても当たり前だと思い、他人が一寸でも経過してそこを通過しただけでも何かで優遇してやったに違いないと思い込むのだ。

    奴隷が思う立場が、今となっては日本国籍に騙して入れ替わり、日本で住むことで奴隷から抜けたとたんに身分が欲しくなり、役職がついても根性は奴隷のままである。

    人が良くなれば私など拍手で喜ぶが、奴らは妬みと恨みが募るのだろう。
    自分以外がいい目は絶対に許せないのだ、奴隷上がりの悔しさの怨念での性だね。

    日本で日本国籍を騙し取り、その後着々とドロボー体制で、税金を騙し取ってきた日本での日本人に成りすましている朝鮮民族のことを思えば、私から見れば、今回の加計や森友なんぞは、まだまだきれいなもんだ。

    石田など薄汚くケタケタ笑ってると思うが。

    人間のクズだと百田さんは言ってるが、奴は人間どころか、朝鮮で言われていた奴隷はクズ以下だと、野溜に溜まるクズにも使い道に有意義がある時があると、
    その意味で行けば、石田英二などは、クズにもなれない朝鮮人民族の国家でそこにでも帰って、あの国の身分に、奴隷に戻れって。

    下を向いて笑ってるし、奴はこんかいのこの内容を逆に多分逆恨みし、この仕返しだけを今着々とめぐらし思っているだろう。
    こういう生き物の生末は、そういう場所しかない。
    東京警視庁で戸籍を調べてもらうといい。

    人間ではない連中が日本でテレビ局で仕事をやるという奇跡が起きている。
    何故奇跡になってるのか、
    それはテレビ局が人間の世界ではなくて、日本にきてかろうじて人間の姿を装い、日本の国籍をだまし取った連中が作り出した組織のテレビ局という場所で日本国家がこんな朝鮮組織にこともあろうに報道という権利を与えてしまったから。

    京都の三条河原で流れる川の水を飲んででも生きながらえて、生きろと言いたいぐらいの連中。
    時代が時代なら奴ら祖国であれば、祖国では布団にも入れないような連中が何を間違えたのか日本はこんな連中にどうしたことか畳の上や布団の中に入れる許可をやってしまった。

    日本でまんまと国民を騙して、ここまで奴らは生きてきて、日本で住まわせた、日本民族を騙して隠してやってきたおかげでこうなって居る。
    奴等の祖国朝鮮が、こんな連中の面倒を、日本のようなこんな手厚い支援をやれるのか!って、
    やれたのか!って。
    日本という国に感謝しろ!
    ボケ比!

    それこそ土下座しろ!
    お前らの祖国流儀での仕草、朝鮮流で。

    石田よ!
    お前に瓜二つの、もうまるで双子?そっくりな韓流役者居てるぜよ!
    たまにはハングルで声かけてやれよ!
    手紙でも書いてやれ!
    祖国で身内が喜ぶと思うが。

    ちちんぷいぷいの連中よ!、ボイスよ!
    朝鮮流土下座しかお前ら知らんだろうが!
    日本流儀で謝罪してみろよ!

  5. うまみ より:

    まぁ…これで大人しくなるんじゃなくて
    逆ギレや有耶無耶にする為に、より一層堺市長選挙に向けてフェイクニュースや偏向を強めて来るでしょうね
    そういう奴らですから

    このバカどもを見て襟元をただし、もし維新の選挙活動に協力しておられる方がいるのであれば
    気を抜いた事をしない様にしましょう
    極端な話ですが、今のこいつらなら維新の支持者が立ち小便をしていた!ってだけでも1時間フルでやって叩いて来るぐらいはやりかねませんよ

トップへ戻る