【現在、奨学金返済中の方々の負担を軽減する】日本維新の会「奨学生負担軽減法案」を提出 2017.12.6

記事をシェアして頂けると嬉しいです

12/6
日本維新の会は参議院に「奨学生負担軽減法案」を提出しました

(出典:日本維新の会)

それを報じる記事
維新 奨学金の返済免除拡大法案を提出 | NHKニュース

 日本維新の会は、返済のいらない給付型奨学金が本格的に導入されることを受けて、返済が必要な奨学金を借りた学生らについても経済的な負担を減らす必要があるとして、政府に対し、返済を免除する対象の拡大などを求める法案を参議院に提出しました。
 日本維新の会は、来年度から所得が少ない世帯の大学生などを対象にした、返済のいらない給付型奨学金が本格的に導入されることを受けて、返済が必要な奨学金を借りた学生らについても、経済的な負担を減らす必要があるとしています。

 このため日本維新の会は、政府に対し奨学金の返済を免除する対象の拡大や、返済期限の延長などを求める法案を参議院に提出しました。

 日本維新の会の浅田政務調査会長は記者会見で、「教育無償化を掲げて、実現に尽力しているが、奨学金を借りていた人たちの負担を軽減できる措置を講じて、新たに給付型奨学金を受ける人との差がなくなるようにしていきたい」と述べました。


(出典:https://twitter.com/asalogue/status/938319206696730624)

これが実現すれば、
今、奨学金返済をしている方々にとっても「教育無償化」の恩恵を受けられる事になり、助かる方々は少なくないと思います

是非、与党(自民公明)にも賛同して頂きたいです!

維新は、全世代に渡る教育の負担軽減に、徹底して取り組んでいます

[法案概要]

(出典:【概要】奨学生負担軽減法案.pdf)

(法案提出後の会見:片山虎之助共同代表、浅田均政調会長)

日本維新の会 浅田均 2017.12.5 参議院外交防衛委員会 「維新の頭脳」こと浅田議員が SF市慰安婦像問題に関連する、クマラ...
<<下に続く>>


同時に「都市計画法改正案」も提出


(出典:【概要】都市計画法改正案.pdf)

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る