橋下氏「なぜ安倍さんが教育無償化宣言をしてくれたのか?維新の会が徹底してそれを唱え、実践してきたから」12/12のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)


(出典:https://twitter.com/adachiyasushi/status/940362287772082176)

これは候補者アンケートですよね。当選した維新議員の意識はどうでしょうか?それと政党も組織です。最後は執行部の意識がどうかというところが肝要です。選択的別姓や同姓婚など僕が政策顧問としてかつて維新戦略会議に提案しましたが却下となりました。しっかりした議論を期待しています。


(出典:https://twitter.com/adachiyasushi/status/940370681321046016)

個人の自由を最大限に尊重する政党であれば、同姓婚だって自由ですよね。誰にも迷惑をかけないわけですから。「保守」なんてクソの役にも立たない言葉にこだわらず、個人の自由と切磋琢磨を尊重し、国民に求めるべき負担をきちんと求め、真の弱者を支え、既得権を打ち破る改革を徹底的に進めて欲しい。



(出典:https://twitter.com/adachiyasushi/status/940376370101628928)

なぜ安倍さんが今年の冒頭から教育の無償化宣言をしてくれたのか。そして改憲項目としても上がったのか。それは大阪維新の会が徹底して教育無償化を唱え、口で言うだけではなく実践してきたから。大阪維新の会のメンバーの力。

<<下に続く>>


(再度書きますが・・・)
今回の安倍政権が打ち出した私立高校無償化方針
私立高校授業料 年収590万円未満「実質無償化実現」明記へ | NHKニュース

「年収およそ350万円未満の世帯には年間最大35万円を支給
「年収およそ590万円未満の世帯には年間最大25万円を支給

これのどこが、実質無償化
結局、あとどれだけ世帯が負担する事になるのか?ぜんぜん分からない

大阪府私学助成は
大阪府/平成28年度以降に入学する皆さんへの授業料支援制度について

年収590万円未満世帯 ⇒ 授業料負担が実質無償

年収590万円以上800万円未満世帯  ⇒ 授業料負担が20万円

安倍政権の私立高校無償化方針
大阪以外では、やらないよりマシですが、これで「無償化実現」って言ってしまうのはどうなの??


政界引退後初めての本、絶賛発売中!

すでに核兵器の保有を宣言している北朝鮮は、11月29日、米本土への攻撃も可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したと発表した…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

コメント

  1. 椿 より:

    でも安倍さんって本当に大丈夫ですか?
    「教育無償化」をすると言っても、維新と同じではないでしょう。
    確か条件つけているはずですよ。

    それに全然、「公務員改革」も「公務員給与の減額」も何もせず、野放し状態…。
    でも、移民受け入れ(特にシナ・朝鮮)だけは精力的で、
    世界中のあちこちに慰安婦像が建っても「遺憾です」で放置状態。

    国民には消費税増税を強要しているくせに、
    自分達議員の給与は増額…。

    さらに、まともな日本人が最も嫌がっている
    シナ・朝鮮に対する「厚遇」や「特別待遇」や「支援」は止むことが無い!
    それも、国民の税金を使いまくってね!!!

    知ってますか?、林芳正文科相と韓国の金相坤教育部長官と、
    日韓の学生の相互交流に向けた
    「日韓共同高等教育留学生交流事業」の協力覚書を取り交わしたそうです。

    >同事業では、日本と韓国がそれぞれ
    >両国の大学生と大学院生を年間200人受け入れる。
    >両政府は受け入れ学生の奨学金として旅費や授業料を負担する。←日本国民の血税!
    >平成32年から10年間で約4千人の学生交流を目指す。
    >https://www.kyobun.co.jp/news/20171130_02/

    日本よりもはるかに劣る韓国の理工科大学に誰が行く?
    行くとしたら、日本人なりすましの韓国人だけでしょう!

    結局、国民は、阿漕な日本政府に搾り取られた税金を、
    全く日本人の為にならない【百害あって一利なし】の韓国人らに使われるって事です!

    しかしこんなこと許されること?

    あんた達政府高官は、日本国民の血税から高額の給与を貰ってるくせに、
    国民の大事な税金をシナ・朝鮮に使うのか?!

    このアホボケ政府高官どもは、国民のお金を使って、進んで日本を潰し、
    日本人に危害を加える犯罪者民族を喜んで引き入れてるんだからね!!!

    もうこうなったら、スーパーマンでもゴジラでも、黄門様でもなんでもいいから、
    今の日本政府に巣くう、なりすまし連中や国賊連中を叩き潰してやって下さい!(-_-メ)凸

  2. 椿 より:

    安倍政権肝いりの加計学園ですが、「韓国人に募集」をかけているんですってね。
    韓国人の獣医師を育てる為に、
    日本国民のお金を何百億円も使うなんて、あり得ません!

    日本政府もやり方が”阿漕”過ぎませんかね?
    なけなしの税金氏払っている国民よりも、
    日本を貶める事に命を懸けてる韓国人を特別待遇…。

    アホか!と言いたいわ。

  3. 仲井 より:

    実質実態として教育の無償かを実際現場で実施していってるのは日本維新の会、大阪維新の会の首長が存在する自治体だけである。
    初めは周りからほんとにそんなのできるのかあ?なんてテレビも新聞も逆にまだできもしないのに人気取りのためにやってるまがいにやつらはまだそれを誹謗の材料にしようと、そういう思惑でいぶかしそうなまた府警や市民らに故意に不安をあおろうとの思惑であらゆる材料をこじつけてだめだだめだそんなのはもっと他にすることがあるだろうがなどといういつもの組み立て方で邪魔の限りを維新への国民からの期待をとにかくそぐように報道してきた。
    実際大阪でそれが実践で行われだすと今度はテレビは一斉にそのことには触れずの姿勢でまだ邪魔に近い報道の仕方をやってきている。

    大阪維新の会所属の、推薦の首長が自治体の首長になって公約で訴え当選してやったことを、これを首長就任まなしに実際に実際にできてきたら、テレビ今日は一斉にこのことを一切報道では出さなくなりだした。
    常に子供たちにだとか低所得層が困っている教育は大切だどうのこうのと言ってきたこれを材料に避難ばかりやってきていたその張本人のテレビ局が大阪維新の会の首長がこれっを実際にやりだしと、今度はそれを一切報道で出さない行動をやる。

    もう朝鮮民族ってどこまで育ちが悪いのか。

    まさに悪意の、日ごろ言ってる国民は困ってるから政治はそれを助けてやらないとなどと偉そうに言っているが内心は実はそんなことなど全く思ってもいなくて、市民国民のことなど奴らは全く心にもなくて、国民のことなどみじんも考えていないまさに朝鮮流の自分だけがいい目を受ける、他人のことなど知ったことかという社会を目指すこの朝鮮民族の本性がここにもいつも出てくる。
    日本民族と朝鮮民族の民族の違いにおいて、本質を、奴らが絶対に外せないそこのところの本能の行動そのものを見てるようだ。

    教育無償かという課題を掲げてそれを実際に実践しそれを国全体でやろうと訴えてきたことがここにきて各党が日本維新大阪維新の会の政策に乗っかろうとやってきだした。

    ここまでは確かにそういう内容は絶対に必要だとここまで来て国民のコンセンサスがほぼ同じことに導き引き付けられだした。
    このことはまあいいことには違いないがだがである。

    ここに椿さんが書かれているその通りの、日本維新の会や大阪維新の会が本来やろうとしていることとは中身はもうズタズタのとんでもないものである。

    最後は結局国民にここから負担を増やしていくただそこにだけ焦点がついた政策の案である。

    とんでもない。

    そんなことなどせずとも大阪維新は大阪で実際にやれてるんだから、だから維新の会以外の者らが考えることって結局は国民のことなど全く考えてもいない。
    朝鮮流の案であり、一般国民など馬車馬のように働け、そしたらちょっとだけ恵んでやる、でもそれはお前らまた上乗せして働いておとなしく払えよと言ってるようなもの。

    こいつらもう死んで行け!って、
    日本から出て行け!って。

    教育無償化というこの政策はただ単に教育を無償にするというここだけにとどまるものではない、最大の目標は、もう大きな国の税金の配分方法をガラッと組み替えるという部分につながる一大大きな政策構造改革の変革の起爆剤であり、柱につながるものなのだ。
    そこをやろうとしているからここに日本維新の会大阪維新の会の大きな政党としての目指すものの光があるのだ。

    いち早く橋下さん松井さんらが目指したまずは子供への教育予算から予算配分のここまでの異常さを突き止めた。
    早速これを子供たちへ予算配分を変えてしまおうとした。

    あのときいち早くこれをまずは実戦でやっていこうと、そして時を待たずとにかく即刻でやり遂げてきた。
    誹謗中傷をものともせずに立ち向かい抵抗する連中をことごとく論破して政策を緩めず突き通した。
    ここがすごいのだ。
    ここが大阪維新、橋下さん松井さんの最大の価値である。
    政治家としてのそのすごさである。

    だから教育無償化法案というのはすべてに実はつながるのだ。
    やるにしても実はその本質部分である。
    ここを実は遂げて一緒に組み込んでいかないと、結果教育無償化といっても何ら後から結局はこの若い子供たちが後から支払うのでは、意味もないし逆に負担を増やすだけだ。
    何にもならん。
    問題として維新がやろうとしている教育無償化へのこの政策の趣旨とその本来政治家がやるべきことのそことつながる部分をこの教育無償化というこの政策にも政権は政治家は常にここも含めたそこが一番大事な焦点だ。
    ただ単に一時的に無償になってそれをあとから税金で支払っていくという本末転倒なものはこれだけは日本維新の会大阪維新の会がやろうとしている本質ではないむしろかけ離れたとんでもない政策である。

    自民公明も含め民進立件民主協賛社民もここまで口では言いながら実際には子供への関心は一切示さず予算ももう限りなく恥ずかしいような組み立てで過ごしてきた。

    ではここまで子供たちが本来受け取るべきだった長年のこの莫大な予算はいったいどこに消えていたのかといえばそれはこの奴ら朝鮮民族だけが思い込んでいる身分が自分らは高いんだと思い込んでるこの連中のところに本来子供が受け取る予算が流されそいつらの懐に入っていた。
    それを本来受け取れるはずの子供たちに取り戻させる、受け取るのは朝鮮民族の勘違い奴隷野郎らではなくて、公務員らではなくて、本当は本来子供たちのものであるはずが、受け取るべきは子供たちのはずだったはずが、それを本来の姿に大阪ではやってるだけであり、ただそれだけのことを大阪維新の会、日本維新の会は訴え国にもそれでやれと、政治活動をやり、実際大阪各地の自治体で、大阪維新の会の首長の自治体では実戦で行ってきている。

    教育無償化での着物部分は本来受け取るべきは子供たちであるはずがとんでもないコソ泥のような公務員の連中がそれを子供の手からだまし取るように奴らが受け取っていただけだ。
    それを取り返す、それを本来の姿にやり直す。
    ★ここがこの教育無償化の目指すべき肝の部分である。

    教育無償化案というのは、しかも憲法にこれを明記させることの最大の目的は、国民が苦労して労働の対価として信じて国に収めたこの税金を、収めた納税者の税金を、これを本来受け取るべき人たちのところへ戻してやる。朝鮮民族にまんまとだまし取られているこのかすめ取られていたもの、税金を、本来の大事な国民の、特に日本の将来を今後担う子供たちに、その現場の場所に戻し本来の税の目的通りに大事に渡してやる、本当はこの教育無償か政策こそ、国家がやるべき、政治家がやるべき内容の、その税における部分の対人間に一体政治家は国は何をなすべきかの内容の、国そのものの指針でもあり、国の根幹にかかわる内容に値するものなのだ。

    ★ただ単に教育無償化というだけのこの言葉だけの内容のものではないのだ。

    国が税金というものを、どういう配分にするのかのそこの部分の、実はやるべき判断の一番大事な部分に、この教育の無償化というう一つの政策がそこに入ってきて、政治としての根本部分の内容がそこにあるのだ。

    今出てきている維新以外の党の教育の手当てでの法案などくそくらえ法案である。
    いかに国民の利益を考えていないかがこの今回の教育の無償化で維新以外が出してきたものでそれが一番よくわかる。

    でもテレビ新聞はだれが考えても維新の案が一番いいのにやれ民主党の案はどうだ事項の案はどうだ協賛立件はどうだというだけで維新の案はほぼ一切無視しr¥手報道もしない。

    ★テレビ局が日本民族ではないということの、そこが日本人から見ていて一番わかる報道の仕方である。朝鮮民族に教育のことなどモノ言わせても、奴らは自分のところに国から自治体からこそっと目立たぬように補助金が入るのかどうかしか考えてもいない連中。

  4. 仲井 より:

    違法移民の朝鮮民族が、日本の国籍をだまし取っていて、その状態で現状国家の重責、国家の公務員、全国の自治体、全国の学校幹部ら、これらがこういう連中が、本来日本民族ではなくて日本の国籍をだまし取っている連中が日本人に成りすまして今その重要な国の機関の幹部にまでなっていることを、このことを朝鮮南北政府および中国政府はすべてお見通しなのである。

    日本で現状日本人に成りすまして国のあらゆる機関での、国内でのあらゆる立場での重要な要職にあるもの、これらについて、
    当人の本当の身元について、国籍から家系図から戸籍において、身分制度上の朝鮮での簡易の身分だった家系か、奴隷の家系だったかに至るまで、すべて朝鮮半島の南北朝鮮政府どちらにも握られつかまれている。

    日本で現状戸籍国籍ごと日本人だとだまして生きている日本人として偽って存在してるが、朝鮮におけるこの日本にいてる今の連中らについては彼らが本来昔からつないできた朝鮮半島内での戸籍、及び家系、戸籍、親族、家系図、また、朝鮮で戦後もまだ存在していたあの朝鮮のとてつもない内容の奴隷と、官位のある官職というこの二つに厳密に分断した朝鮮奴隷制度上の【身分制度】での、この奴隷の身分であったものは、戸籍を持たないが、だがうまくできていて、そこはあの黒人奴隷制度と同じで、朝鮮半島のどこの官位の誰がこの奴隷の殺害から売買までも自由に勝手にできるその持ち主、主、この所有者だった主の記録にきちんとこの奴隷の名簿も所有主が誰であったかはすべて朝鮮で記録はすべて残されてあっち側は現状日本で存在している朝鮮民族の身元についてその身分制度上の区分さえもすべてつかんで持っている。

    だから絶対に逃げられないようにつかまれている。

    だから脅され続け、バラされる手前のぎりぎりで結局はその見返りに日本人に成りすましたそいつら日本の政治家、官僚が、その国家や国の自治体の権限を持つ立場につき結果日本国民のほうなど見ていないで朝鮮半島中国の好き放題に税金が流され行われだしたのだ。
    身分につくことで可能な、国や自治体の税金の、まんまと騙しての横流しであるが、事業と称して予算をたらふく組み、そこからあらゆる形をくみ上げ、さもまともそうに見せかけての朝鮮流に掠め取っていく、裏で流すのだ。

    豊中のあの森友学園問題で出てきたあの野田町公園での、あの闇で消えている莫大な資産税金に匹敵の資金のあの形の方法で、朝鮮流そのままの手法で、手法で日本の資金が掠め取られていくのだ。

    見返りに日本の大切な税金を奴らに流して行くシステムを構築し、それを協力し自分もそこからおこぼれを得るのだ。
    これが大々的に大ぴらに行われだしたのが金丸信が日本の政権を握ってからだ。
    そらそうだ日本の国家の政権のトップが当時からは日本民族からはとてつもなく離れた人物だったのだから。
    官僚は大手を振って歩きだした。
    天下りなど好き放題で。
    結果日本の本当の国民の税金は、こいつら日本にいてる朝鮮民族、朝鮮半島南北国家にまんまと吸い尽くされだしたのだ。
    日本の日本国民だけがせっせと働きそこから生まれた税金は、まんまと朝鮮半島民族へと流れて行ったのだ。
    これを見つけて追及しようとして朝鮮民族に殺害されたのが、石井紘嬉先生である。

    昭和50年代の初めから徹底的に日本で生み出された財産が、湯水のように朝鮮半島民族に流れる仕組みになってきているのだ。

    だから、現在もだが、韓国、北朝鮮はまさに日本の資金を自由気ままに手に入れてきた。日本に存在する身元をバラされたくない日本人に化けた朝鮮人政治家、朝鮮民族官僚、これらが、朝鮮ではだれの所有だった奴隷なのかとか、誰がその奴隷の持ち主だったのか、所有していた奴隷が日本に今日本国籍の日本人に化けている日本人に成りすましていてるのか、それが誰であるのかを、ここをすべて握って朝鮮政府も朝鮮民族の日本に存在している特殊な連中はすべてそこを握っているのだ。
    つかんでいる。

    そこを朝鮮からすればもうすでにみなつかんでいるので今更なんだがそこは日本人にまでばれて弱みで脅されたくないのだろうが、まだむなしき抵抗だが、日本で日本人に成りすましている連中はちょっとでも隠したいと、バレたくはないと、そう思っていて、そこで強硬に必死になって作ったのがあの日本のプライバシー法案なるものを作って指紋だとかDNAだとか戸籍謄本だとか、小学校就学の地元の記録だとかを、これを絶対に知られないようにと、バレるようなそのものをもうできる限り日本人の間までだまし続けようと、それをほかのものに知られない法案を作ったのだ。
    奴らは命懸けでこれにもう必死なのだ。

    それにつながるのが今話題の夫婦別性の内容だ。
    これも実はこの朝鮮民族の身元の不信感からきている。
    これは日本人は別に何ともない。
    だが朝鮮民族はこの奴隷制度というとんでもない身分さの違いをものすごく意識していて日本国籍に化けている者が現状多いので本当の身元が奴隷の身分のものだったのか朝鮮の官位のものだったのかを見て区別がつかないので自分らの都合で奴らは間違っても同じ性にして席が一緒になると間違ってもしかして奴隷の家系と同じ戸籍になってしまうそれが或る。
    これを奴らはもう異常なほどに怖がってるのだ。
    ただ単に民族差での結婚を嫌がるよりも子の身分制度上での奴隷一族とは死んでも戸籍を同じくしたくないというのがこの夫婦別性を求めている連中の最大の実は理由なのだ。
    日本人には身分制度などないのでどこの誰と結婚しどこの誰での同じ戸籍に入ろうが何ともないがこと朝鮮民族は奴隷の一家との同じ戸籍には絶対に嫌なのだ。
    日本人に成りすましているので本当の戸籍が判明しないのでだからそんなはっきりそこがわからないものと同じ戸籍にはしたくないのだ。
    もしも後から実は奴隷の家系と同じ戸籍になってるとなることを極力怖がっているのだ。
    であれば早い話が自分は朝鮮民族だと、朝鮮では自分の家系は自分は官位のある官職の高い身分を持っていた朝鮮民族家系だと名乗ればいいのに、でもそこはそれがやつらは日本人に化けているのでそれを表でいえないので、手法を考えてのそれで結果夫婦別性などという法案を今必死で叫んでいるのだ。

    朝鮮民族の奴隷とは一緒の戸籍には入りたくないという身勝手な奴らだけの都合だけの法案である。朝鮮半島でやってくれ!って。
    ★日本人には関係ないわ!って。
    日本にいてる日本人に化けている朝鮮民族の霞が関のほとんどの官僚の本当の国の身元については、すべて握っている。
    どういう立ち位置にいてるかということを、朝鮮半島も中国ももうみんなお見通しでそのネタで脅し脅迫が続いてきて今があるというのが今の日本の実態実情。

    私は日本中の全国民の、DNAを早急に一人残らず提供させ国家に登録させるべきである。何がプライバシーだよ!
    成りすましの犯行のほうがもっと国益に反するだろうが!って。
    アメリカを見てみろ!って。
    テロだってそこから事前に逮捕も可能になる。

トップへ戻る