維新:足立康史「下地議員は古い政治屋か?政治家でいることが一番大事。だから議員バッジを中々外せない」

日本維新の会・足立康史議員が自身のYoutubeチャンネル「あだチャン」で

「下地議員の除名処分と議員辞職勧告」について語りました!
維新:下地幹郎議員は除名処分、議員辞職勧告も決定

是非、ご覧下さい


<<下に続く>>


維新沖縄県総支部が解散を決定 IR疑惑で除名の下地幹郎氏と新団体結成へ – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース
>維新関係者によると、下地氏は18日に会見を開き、議員辞職を含めて進退について発表する予定だという。

この維新関係者って、誰??
下地氏の関係者じゃないの?

お金に困ってなければ、遅くとも来年には選挙があるのだから、そちらの方がイメージ的にプラスになると考えれば辞職するかもしれませんね・・・

その為に考える時間が必要だったと・・・

N国・立花代表
維新は今年の政党助成金、下地議員の分も、もらうつもりじゃないか」と吹聴してますね

ここは維新らしい対応すると思いますが

でもそうなると、もし1/16までに下地議員がN国党に入って政党助成金を申請すれば、今年分の政党助成金がN国党に入ることになるのかしら??

この発言
下地議員に進退がどうなっても
N国党にマイナスになる事は無いですね
(下地議員入党に少しでもプラスになれば儲けもの)

2020.2.6発売!予約受付中!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    >https://www.youtube.com/watch?v=GDK8LaHs71M


    以前にここに書かせていただいた内容で、
    【日本の東大にも、こんな素晴らしい、或る意味口に衣着せぬ凄い教授が居てたんだと、日本におけるテレビのコメンテーターで出てくる大学の教授でと称する連中で、久しぶりにまともな大学の教授が居てるのを見た」と、
    「そこまで言って委員会」に呼ばれて出て居た教授が、今日のこの「かずや」さんというユーチューバーのネットを見てると、この例の、私が褒めた大澤さんという教授が、東大から解任されたという。

    私はもう、「日本はやっぱりもうここまで来た、完全に中国共産党・南北朝鮮が支配した国家大成、教育現場になった」と、私は日本人として愕然とする思いだ。

    普通の日本人なら誰でも思うことであり、何の問題もない、どこがどうおかしいのか、どこがどう問題があるのかが、想像だに出来ないほどに異常な沙汰としか思えんこの処置に、日本では有りもしない朝鮮中国での身分制度を日本にもってきて、日本でそれを実行しだし、それが機能するまでにもうすでに仕組みから創ってしまいだしていて、もう奴隷国家へと、日本はすぐそこまでなり下がってしまったと。

    「そこまで言って委員会」にこの大澤教授が喋るごとに自分の能力と比較して極端に自分のほうが低いことに腹を立てたのだろうが何とかこの教授の話す内容を故意に茶化してなし崩しに言い回しでもっていき、この教授を気の弱い愚かな人物へと印象操作しようとしたがそれに全く反応せずに持論を述べだした。
    だがそれも気に入らぬ辛坊が自分のほうが能力が高いと見せたかったのだろう、徹底してつぶしに行って、だが潰れずに教授が喋り続け、そこに我慢が出来ず辛坊は歯ぎしりをし、何としても最後は自分のほうが子の教授よりも賢いんだと、上だと見せてその状態で番組を切って、番組を終わりたい様子が見え見えで、最後は【黙れ!】とまで言い出した。

    この教授が今回問題にされたようだがこのツイッターで指摘して出されたそのままの内容の行動を、辛坊がまさにこの教授の目の前で、子のツイッターの内容をそのままを、そのままをやった。

    辛坊がこの教授の話すことにちょっとでも蔑む点は無いものかと探し始め、だがなかなか見つからず、脳レベルの格の違いを見せつけられ、格の高い内容を言う部分を今度は罵倒するように言葉を途中途中に重ね出し教授の喋る文言が聞こえないようにやりだし、「これは自分は叶わない」と思い出したんだろうが、言葉を止めさせ遮断しだし、まるで愚かな芸人をちゃかして捌くような扱いで今度は捌きだし、この教授のすばらしさを兎に角目の前で罵倒することで潰しに行く操作を、辛坊は番組中に必死でやっていたが。

    この教授の言ってる内容は、あの時もそうだったが、ごくまともであり、今回のツイッターに於いても現状アメリカも日本人も普通に誰もが考えていることであり、現にカリフォルニア州やそこのロスアンゼルス・サンフランシスコをはじめ、北側のシアトルにおいても、南北朝鮮半島民族及び中国人の、これら両国の民族について、米国からもこの州からも出て行けという条例の、中國人・朝鮮民族排斥条例を出して、現状も議会で議論されている状況。
    トランプだって中国に対してこれだけ排除に向けて対応を、強い強硬路線でやってきているし、ましてや朝鮮民族については、この民族の嘘つきにはもう我慢の限界にまで来ており、辟易して全く信用もしていない状況。

    アップルをはじめ米国の大手企業は一斉に中国人・朝鮮民族社員を排除して、解雇してきているし、今後も採用はしないと宣言している企業が続々と出てきているこの状況で日本の国立大学のこの灯台と言う場所でまるで中国共産党が運営しているかの行動をやる状況を日本国民はこれを放置できるのか。
    まあ絶対に放置できない。

    東大の教授が一体何様やと思ってるんだろう。
    我々からすれば、そこら辺のただの一人の生き物に過ぎない。

    私の通った高校からも毎年5人前後の東大合格生徒が居てたが、だがそのころの我々の学校の学生は、日本国家のことに集中して、東大で何とか日本の役に立てればと、皆東大でとにかく日本の役に立つことは何かを見つめての入学であった。
    同級生で一人だけ、あの日本中が大騒ぎした東大の安田講堂に立てこもり、機動隊から放水を受け身柄を逮捕されあの東大閉鎖の原因を作ったひとりになる私の同級生が居てたが、彼はその後医師になり、故郷に帰り、県立の中央病院の院長を務め、そこで病人を救う一生を送ってきた。
    煽動され間違った教育で共産主義者らに騙され脳ごと嵌められ、それにのめりこんで、無知での間違いをやったと、当人は大きく反省して、そこからは、故郷で、多くの人のために頑張ると、其れで一生を懸けていた。

    日本の国籍を騙し取って、日本人に化けて、中国共産党の手先となり、手先で行うその工作のすべてを、全体を中国が握り、仕切って、日本の政府中枢(内閣官房=藤井聡らが存在していたことを思えばすぐに合点がいく)、国会から地方議員、検察から学校に至るまで、まるでそれ身分でできる身分に自分らが今もうなってるかに勘違いし、まるでそうなってるかの思いを持っているこの錯覚は、これこそ朝鮮中国に存在した両班・奴婢のこの奴隷制度の身分制度のあった事がそれがあたかも日本でそれができると奴らは思い込み、これこそ朝鮮の奴隷制度時代から続く兎に角賄賂とコネと陥れと、脅しと、弱みの中で掴んだこの奴らが思う、奴らが一度握ったら絶対に手放さないこの奴らの言う奴隷からだましてのし上がった身分と称する肩書、この肩書だけが最大の権力だと思い込むこの朝鮮中国共産党流の考えをそのまま日本で今やっている。

    朝鮮では、中国では、肩書も勝手に作れるし、学歴も勝手に作れるし、家系も勝手に作れるし、名前も戸籍も勝手に作れるし、パスポートも運転免許証も勝手に普通に作れると、これはその道の専門家が現状それで皆肩書を持ってるという。

    日本で昭和50年代から高校入試の合否を勝手に中学の教師が決めていたことなど、これこそ朝鮮流、まさに朝鮮民族が日本人に化けて日本の学校で教師をやりだし、学校の現場を人間一人一人にこのどの肩書を作るかの、そのためだけの組織へと変えてしまい、塾がそれに乗っかり(塾経営者って日本民族はほぼほぼいない)塾を工作で作用させ、学校が正に奴隷制度の身分を作る状況の現場に変えさせてしまった。

    日本は、もう全国の教師全員の7割8割は、朝鮮民族がなっており、現状日本民族の教師など日本全国でたぶん私が大阪や兵庫京都で見てる限りにおいては、日本民族の教師は二割もいてないのではと思うぐらい皆無と言っていいぐらい。

    ちなみに高校入試に、命のごとくに、内申書を、教師が生徒の進路を管理して悪用するこのことこそ、これこそ肩書をだれに持たせてやるかをこいつら朝鮮民族の中学の教師が勝手に決めて朝鮮流そのものを日本に持ち込んだ。

    私など、小学校から中学高校と保健体育・図工・美術・家庭科・技術・校内クラブ、これらは一切授業などボイコットで受けていない。学校から普通に下校して帰っていた。
    公立しか言っていないんだが。
    高校など、二年生の初めからは週に2度くらい行くか行かないかぐらいで、年に多分100日も学校には行ってもいないし、授業は受けてもいない。中間とか期末だとか、実力テストだとか、こういう学校が決めて行う定期試験と、年に4度行うクラス替えのための実力試験、学年を、一クラス50人単位で、クラスを能力別に50人ずつ何段階のクラスかに成績順に廊下に成績表を張り出し、その番号順にクラスを組んでいく、能力順でのクラス区分けする実力テストの時だけは、これだけは上位のクラスに留まりたくて、学校に行ってそのテストを受けていたが、他は普通に行ってもいない。

    寄ってまあ普通で行けば内申書での授業を受けた単位で行けば普通に不足し全く受けてもいない科目があってさえも私は別に普通に卒業もできた死就職も日本でほとんど名前が知られた企業ばかりを進路の教師は持ってきてくれた。

    つまり昔の日本人が教師をやっていたころは、学校から卒業して将来その生徒が肩書を作っるための内申書など全く存在しなくてすべてが本人の実力で勝負であって、コネや教師の口添えや推薦など皆無であり、意味さえなくてそもそもそんなもんあってないようなもんであった。

    ところが朝鮮民族にはこの肩書そのものが身分だと民族の遺伝子が山賊上がりの奴隷だったのでそう思わされて育ってきているのでこの肩書さえつければ身分が高くなると思い込んでそれしか思っていないのだ。

    今回、朝鮮民族の東大関係者から工作で中国の意向に、命令に添って、東大を解任されたとされる大澤教授、この大澤さんなど類まれな発想での研究をやっており、優れた研究者であり、少なくとも元東大教授だった舛添らが、足元にも及ばぬ、日本の灯台の教授に相応しい人物、教育者、研究者である。

    こういう日本にとって大事な人物を、大事な大学の教授を、こんな人物を排除命令を出すのは、現状の日本のテレビ新聞が百田さんや武田邦彦先生等をNHKをはじめほとんどのテレビ局が一切出演させない、N国党の立花さんらをテレビで意見を言わさせない、出演させない、名前も出させない、これらと全く同じ行為であり、明らかに日本国民とは全く違う海を渡って違法に日本に入ってきた朝鮮民族の出の連中である。
    血液採取して、遺伝子を出させて、科学的に民族判別をさせればはっきりするはずだ。

    ついこの間の愛知トリエンナーレを行った連中と、この度の今回こんな判断をしてこの大澤教授を解任した東大の連中らは、全く同じ中国共産党の手先で活動する連中であり、日本の国籍を騙し取って、日本民族に化けて、いつの間にかまんまと騙し工作でのし上がり、東大教授になっている違法移民の朝鮮から渡ってきた輩の朝鮮民族である。
    大澤教授を解任する前にまずは自分らの血液をまずは出してほしいねえ。
    自分ら自身の日本での存在が果たして法律で違法が存在し、逮捕されるものはないのかを、身柄を拘束され国外追放の目にあうものはないのかを、まずはそっちを先に調べるほうが先ではないのか!

    東京地検特捜も、
    警視庁公安も、
    この現状東大教授に座っている連中のこいつらの民族判別はきちんとしてるのかねえ。
    身元において、日本民族の戸籍の存在において、違法性が存在しないのかどうか、現状に至るまでの江戸時代までさかのぼって家系図に改ざんは存在しないのか、明治時代の小学校就学の記録が存在してるのか、果たしてこいつら大丈夫かを、この際、東京地検特捜部、法務省、警視庁公安一課、外事課、入国管理局、是非とも調べてほしいねえ。

    日本の国内を徹底的にまずは朝鮮民族を使って奴らに支配させ、その支配構造が或る程度完成したら傲慢に中国共産党が今の香港のように入ってきて、それまでの朝鮮民族が支配していたものをごっそりと中国共産党が強奪し、朝鮮民族もろとも日本から追い出し強制収容所に入れ、虐殺し、結果中国共産党が日本国家すべて握ってしまうつもり。

    こんなことを狙ってやってきているこの通動く共産党が巧妙に嵌めて近づいてきてることは普通の日本人であればすぐにわかるはず。
    下地さんの周辺の者らはわからなかったのか、それとも朝鮮民族が下地さん周辺に、そばで居てて、これぐらいのことは朝鮮では当たり前だと、そんなことは普通に大丈夫だという感覚だったのか。
    朝鮮流が普通に許容できる部下が周辺で居てたのか。

    東大のこの状況を見たらわかるでしょう?

    こんなことをする中国が、身近に自分ら陣営に近寄ってきたら、相手は中国朝鮮民族、質が悪すぎる連中だぐらいわかるでしょう、こんな奴らが日本のために、日本国民の力にとか、何かするなど、誰もがわかりますよね、まずありえないんだから、そこは誰が考えてもわかるはず、そこは避けて通るべきだったねえ。
    下地さん。
    しっかりして自分の周辺に置く部下らは日本民族に入れ替えたほうがいいと思うんだが、そこはどうなってるんでしょうねえ。

  2. 仲井 より:

    昨夜書いた内容の、東大の私が思う素晴らしい教授の先生が突然に解任されたということをこういうことはすでに日本が異常な構造異常な怖い組織構造にすでになってきていることを思わせる一例である。

    これが東大だったからこういうことがネット上に出たから判ったが、表に出ずに、ここまで行かずとも国公立のこういう高度な能力を求められて研究をしてるとされる組織になればなるほどに朝鮮民族が幹部になってしまうともう本来の国の目的など全く関係のない個人の朝鮮民族幹部の個人的利益にだけ走って動く。

    その組織で完全に干されて結果そこから追い出されている研究生は、表で日本の国民の目には見えない状態で、見えていないだけで、こういう理不尽な作為の形で日本の中で現場から(税金が投入されている組織には)相当数追い払われてしまった者が大勢存在していることをうかがわせる事例である。

    これは特に高度の能力を認められる国公立の大学だとか国の研究部門の機関組織内で、この大学は、この研究所は日本では最高機関の設備研究施設だと、国民もそう思い込んでいるような、ここで研究ができれば研究生とすれば本望だと、たとえそれが無給であったとしてもと、だが朝鮮民族の狙いはそこでは無くて、狙いは別のところにあって、ここに所属してそこの一研究員になっていれば、後々素晴らしい肩書がつくだとか、そこが一番の奴らの狙い。
    能力が誰からも高い高度な研究をやっていると外から思われている、国民からもそう思われている機関、組織ほど、朝鮮民族はそこの一員になりたくて誰よりも自分がということを徹底して狙い、そしてその後自分がそこで昇格していき(卑劣な裏工作も含めての昇格)そしてそこで幹部の席に座り、そうなると今度は研究というよりはその肩書で自分が利益を売ることにしか目指すところが亡くなり、居てる朝鮮民族の幹部が総てを仕切り、己の肩書に都合が悪いもの、普通であれば、組織そのものにとって問題があるという場合には理由付けができるがだが彼ら朝鮮民族の連中は研究よりも補助金と肩書が最大の力になると思っている。

    だから、個人的に、個々の朝鮮民族研究者の幹部連中が、自分の勝手都合で、例えば、自分への公的資金での補助金の額に影響するだとか、利権が自分の手からはがされるだとか、肩書の上級職のこのこいつら自らが掴んでいるその肩書を手にするために都合が悪い者を、理不尽に朝鮮流手管で徹底して潰す、陥れる、いわゆる朝鮮流卑劣な手段をこの日本の国公立の有名大学及び研究室では現状は普通に行われていると、それが十分に推察できる事案が今回の大澤先生という日本国家のことを最大考えて行動しているすごい教授を、奴らにすれば誠に都合が悪く、
    【真実を言う人物は、自分の組織には要らない】という宣言をしたかに見える状況で卑劣に解任するまでに至ったのであろう。

    あのスタップ細胞での事件でも同じで、理化学研究所という日本での最高研究機関とされる舞台でも、このような意味が同じようなことが平気で行われ、日本の将来を切り開く科学的研究を開発してくれていたかもしれない嘱望されるべき日本の科学者二人を、その最高研究現場から理不尽にもう卑劣と言っていい手法で抹殺してしまった。

    ネット上に出てたのをちょっと見たが、
    「BJデジタル」出のニュースで出されているが、
    今回台湾での総統選挙が行われ見事「サイ」さんが、民主主義を支持する国民の大多数の支持を受け中国共産党丸抱えの候補者を大差で下し当選したが、その彼女が記者会見場に現れ、そこで世界から集まった多くの国の大勢の各社記者たちからの質問に答えていたようだが、この現場で、ちょっとびっくりの事件?(笑)が起きていたようだ。
    ここで面白い現象が起きていた。
    当然日本からも多くのマスコミメディアがこの記者会見場に集合し押しかけ、手を挙げて総統への質問をしようと手を挙げていたそうだが、日本のメディアからの質問をこの総統は一切受け取らなかったそうだ。
    日本記者からの質問にだけは一切受け付けず、無視を通し、各国の世界からの記者達の質問には皆丁寧に答えていたそうである。
    日本からわざわざ台湾にまで遠征して、総統の当選の記者会見に繰り出した日本から行った記者らには、無視をして一切答えなかったようだ。

    さすが、「サイ」さん。

    日本のテレビ新聞の、組織機関がもう中身がすでに中国共産党のものになっていて、その指示命令で動く手先になった朝鮮民族テレビ局、朝鮮民族新聞社の日本から出向いた記者が自分に質問を仕掛けてきていることを、もう百も見据えて見通して判っているのだ。
    ★【こんな中国共産党の犬に、輩、山賊に、自分が台湾の総統としてこんな奴らになど応える筋合いなどない】と鼻から相手にもしていないのだ。

    「サイ」総統にすれば、
    中国共産党や朝鮮民族からの質問など受ける必要もないと、はっきりと国としての政権としての、総統としての、国の覇権としての、そんないかがわしき輩の繰り出す質問など、輩連中の質問になど答える必要もないと、そう判断して思ったのだろう。

    その後世界各国の記者たちは、アメリカをはじめ欧州の多くの先進国からの記者たちはみな台湾政府からの招待を受け豪華食事会が催され、和やかにごちそうでの食事が行われたそうだが、日本のテレビ局及び日本の新聞社からの日本から行っていた朝鮮民族記者らは、そこには一切入れず参加予定がなされておらず見事排除され、宴席には招かれず、一般人と同じ日本の記者らは別のところでランチ定食を食べたそうである。

    台湾の総統が今の日本の国内の状況がどうなっているかをきっちりと見通しているのに日本のコメンテーターはそこを隠蔽し隠し中国共産党の手先の活動をやりしかもそれをやっている連中がすべて違法移民の朝鮮民族だということを日本国民は早く知るべきであり大きく声を上げるべきである。

    ユーチューブもツイッターも、こういう内容を、手をつけて発信、投稿すると、すぐに凍結されてしまうこの日本はいったいどうなってるのか、ここは中国共産党の支配国家かそれとも朝鮮民族支配国家になっているのか、異常な状態をこのまま放置させるのか、台湾の総統までがあそこまで表だってあんな行動にまで出ているのに肝心の日本の国民はいったいどこまで黙らされるのか、朝鮮民族がそんなに怖いのか、意味が解らん。

    ★私など近所で、明らかに日本民族では無いものが存在していたら(私ももう15回ほど引っ越しで移転しているので、その時その現場でいろいろな違法移民を見てきてる)常に大声でこいつらに目の前で伝えている。

    —————————————–

    ;日本の国籍を騙し取って日本人に成りすましていれば、違法移民であれば、すぐに日本から祖国へ帰りなさい、
    日本の警察公安をなめてはいけませんよ、でないと、ある日突然に親族もろともが、公安が来て逮捕され、国外追放される日が来ますよと。
    日本の国籍を騙し取って障害年金を日本人に成りすまして受けていると、これは詐欺ですよと、こういう連中が多いがそのうち身柄を拘束されて詐欺に問われますよと。
    早い目に認識して日本から出ていかれたほうが無事だと思うが。

    ——————————————

    ★今日、国際感染センターに連絡した。
    【今話題のコロナウイルスは、人から人へと感染云々がまだ鮮明にはわからないというのは現状での研究者の見解だが、だが貴方たち専門家にすればこの件は、これだけははっきりしているという内容のものがありますよね。
    実ははっきりと判っていることがありますよね、それは、日本民族だけの血をつなぐもの、欧米での白人及び黒人他には絶対に感染しないことは今の時点で貴方達は既に知って判っていますよね、朝鮮民族の血をつなぐものにしかこのウイルスはほぼほぼ感染しないということは。日本民族は大丈夫だと、感染しないことを、皆さんご存知ですよね!】と。

    この時この担当は、
    【地球上で、朝鮮民族だけが、人類と言われて存在している地球上の人類の中で、全く異質の遺伝子を体内に持っているということが判ったということを君らは知っているのかということを聞いたら、この者はそれを知っていた。】
    であれば話は早いと思って、そこからはダーっと説明をやった。

    防疫対策本部の、今回日本で初めて発見された感染したとされる患者の精密な検査をし、コロナウイルスに感染している患者だと最終決定の判断をした直接部署の担当に、冒頭からこう詰めよってみた。

    【そのことをなぜ日本の国民に向けても朝鮮民族に対しても表で公に公表しないのか!
    日本人には感染しないことは君ら知ってるはずだよな!】と。

    このことで何か差別という部分につながるとでも思ってるんですか?
    そこは見当違いも甚だしいと思わないのか?

    あなた方の役目使命はそのウイルスが一体どういう種類のもので、そしてそれは感染経路がどうで、しかも感染していく経路はどのような経路をたどっていって感染するのか、
    そして感染が一番しやすい状況及びその特定できる対象、それらが君らの中でわかっているなら、表ですぐにでも公表すべきだろうが!
    何故それをすぐに、今すぐにでもやらないのか!
    朝鮮民族からの攻撃があるからか!
    そんなもんに怖がっていてこのウイルスの防御態勢ができるとでも?
    すべて感染における内容は国民に向けてすべて出すべきだろうが!どうなんだ!】

    と問い詰めたら、そこから黙ってしまった。

    そこでこの間ここに書いたあの日本に発生していたとされるあのライ病について、ライ病の感染経路についてここで書いたあの内容をこの者にも同じ調子で伝えた。

    ;普通に朝鮮民族に感染していく病気だと、ライ病という病気は。
    ほとんどの患者は何らかで朝鮮民族の血を引き継いでいる者だと、それを公表すると自分がその研究所から追放されかねないから自分は自分の口からは言えないと、そう言っていたということも伝えた。

    これって君はどう思う?
    防疫というものに没頭して研究に励み、それでなんでそうなるのか、自分でおかしいと思いませんか?
    これでいいと思いますか?
    おかしいとは思いませんか?と。

    【君らも同じか!】と言ってみたが、黙ってしまい返事はしてこない。

    ライ病感染対策の研究をされている先生が、ライ病はほぼほぼ実は朝鮮民族における病気なんだということを、公の場で表で出せなくて、判ってるのに出せない状態が続き、非情に辛いとおっしゃっていたことを、ここでもこの担当者にも伝えて、そんなことをやっていたら、研究で隠蔽したり隠し事を作ったりしていたら、誰が被害を被るかと言えば国民であり、人である。

    黙って隠すことの意味が解らん。
    何のために税金が投入されてきているのか。

    そんなに怖いのか、朝鮮民族にしか感染しないということを公表することが!
    答えてくれと言って伝えたが、最後まで答えてはなかった。

    【何とか真実を国民に向けて公表しろよ、このウイルスはほぼほぼ日本民族とはそもそも遺伝子そのものが違うので、例でいえば猫のエイズと同じで、猫エイズは人間には絶対に感染しないのと同じで遺伝子自体が互い同士でそもそも違うので感染しないし、でもこのウイルスの特徴は日本民族には感染しないので安心してください、だが、怖いことに朝鮮民族には感染しますから十分な日頃の防御策が必要ですと、朝鮮民族の血を引くものは高熱が出たらすぐに医療機関でこのウイルスかどうかを検査してもらってくださいと、そう伝えなさいよ】と。

    公表するのが研究者の本文だよ、と伝えたがもう黙りこくって何にも言わなくなった。

    ★【何とかこういう、人の命にかかわる内容は、研究者とすれば民族の差別云々など全く意味をなさないし文句を言ってくる奴がいてたらそんなもん関係ないと伝えればいいだけだろうよ、隠したら絶対にダメだよ!
    科学者である武田邦彦先生がいつも言ってるだろうが、ネットを見てみろよ!真実事実のみが最優先。
    隠さずにすぐにでも日本中の者に早くそのことを公表してくれ】と、

    お願いをして電話を切った。

  3. 仲井 より:

    ネットのコメント欄を見ていると、大澤さんに対して、パヨクの人物だとか、ネット右翼だという意味でのコメントを発している連中ばかり。

    まあ異邦から違法に海を渡って日本にやってきている連中や、
    日本の国のの国籍を騙し取って、日本人に化け、現状日本人に成りすましている連中ばかりが書き連ねてきている。

    異邦から来ている者ら、違法に海を渡って日本にやってきて日本人に成りすまして、日本の公安や当時の警察の弱体化をいいことにまんまと日本の国籍までだまし取り、それを表で公表しない連中、それら連中らにすれば、今回の内容は自分の都合の悪い部分を突き刺してきたところがあってこいつらにすればとにかくここには入ってもらっては困るのだろう。

    そらそうだ、
    現状の生活、現状の家庭、現状の家族、現状の社会生活上の職業からあらゆる活動内容、立ち位置、これらがすべて親族一族郎党すべて吹っ飛ぶんだから、奴らにすればもう命がけの抵抗、命がけの邪魔を、ことによったら、国外追放にもなりかねない立場なんだからこういうやれ極右だ、やれパ欲の差別主義者だ、やれファシストだ、と、言っておくがファシストって意味は「組織を作って活動する連中のこと」が、その名の基になっており、そこからが発端、これを表で出してやれ差別された被害を受けたとやる終戦後に朝鮮民族奴隷が日本で行った内容といまだにおなじことをこいつら言い続けこれで日本が過去からずっと税金を渡してきたその実績からここに一点で言い続けてきて金を巻き上げてきている。
    被害を訴えれば日本は金を出すと。
    泥棒の一番やりやすい国民性人間だと解っていてアタリヤと同じ手法で朝鮮民族がこうやってネット工作での印象操作を広げての工作をやっている。

    実はこいつらのほうが組織を作って行動しているファシストそのものなんだがこいつらは自分のことを相手がやってるように創り上げて何時水脈の朝鮮の日本が朝鮮併合時に朝鮮人がやった悪辣行為をこれをすべて日本人がやったとすり替えてやる手法、朝鮮民族奴隷の常套手段。
    コメントが違法移民からのこういう内容の発言が出てくるのは、或る意味当然だろう。
    奴らはとにかく日本の国籍を騙し取っている事実内容に、そのことにお日本人が気づいてしまい、そこにはだから絶対に入ってきては困るのだ。

    もしも事実(違法に日本の国籍を持っていることが)がバレたら、彼らは日本から強制退去となる立場。
    命がけでとにかくつぶしに来ていることがよくわかる。

    逆にそのことがこいつらが日本民族では無いということの証明になる。

    今すぐに日本の公安と法務省がやるべき事は、日本の東大に所属する全員について、客員教授であろうが特任であろうが仮の臨時教員及び大学内の職員すべてにおいて、この大澤先生の言うとおり中国朝鮮民族がそこに日本国籍に化けて存在しているのかどうかをまずは確認のための民族判別検査を義務付けて、検査をやるべきである。

    無論上野千鶴子と称する東大現学長も、またその周辺の理事等の幹部連中も率先させていの一番に血液による民族判別を受けさせるべきである。
    東大内での教授から、派遣されてきて共同研究に参加している教授、准教授に至るまで、また、研究室のすべての研究生に至るまですべてを血液採取にて民族判別を行い実行するべきである。

    何とか真実事実を発言する者を、しかも特に歴史学者だとか事実を調査する研究者、ジャーナリスト、作家らに対しては常に極右、右翼という肩書にして、やれ差別だ差別だとやる。

    戦後日本政府がなぜ朝鮮民族の言う事を聞いて莫大な数十兆円もの税金を奴らに渡してきたかは、これはすべて被害と称する内容を盾にすべて「自分らは日本から差別された、保証しろ、優遇しろ、これ一点だけでこの日本の莫大な予算をむしり取り、搾取し、略奪してきて、今でも特別会計から見えない莫大な金が朝鮮民族そして中國共産党にわたっている。

    その手先で日本の国内で動く朝鮮民族が日本人に国籍ごと化けて、さも日本人だという触れ込みでその中枢へと採用され、また、起業もしてきている。

    戦後の20年30年は、起業や運営資金は、出だしはほとんどが日本から奪い取った資産、土地財産から始まっており、もうこんな山賊連中にいつまで日本の国民は国外追放もせずにドロボー奴隷集団ファシストの連中を、放置させたままにするのか。

    徹底的にその内容に入らせない、身元にちょっとでも入ってこられそうな内容が出てくる瞬間に、その中身の事実の検証など全く手を付けさせずに、入り口で差別という被害内容にすり替えてここの中身には絶対に入らせようとしない。ネットの今回の状況でも大澤先生が発言した内容のその言っている内容の中身が事実なのか真実なのかを一切調べもしないで検証もしないで、一切せずにただ差別だと東大側は叫び(この形がまさしく朝鮮民族の典型的手法)だけで解任させている。

    輸出規制の韓国向けでの内容においても朝鮮民族は、こちらの問い合わせ質問に一切答えずにただ一言輸出規制を撤回施与だけを突き付けてやってくる。

    正に今回の大澤先生に向けた東大の行動も朝鮮民族が現状行っている行動と全く同じである。
    つまり現状の日本の最高学府と言われる東大がすでに朝鮮民族が完全に中国の指令命令通りに動く組織に代ってしまっていることを表す証明のような者。

    日本政府はこんな現状の灯台の実態を放置させるのか。

    日本の血を受け継いだと国民には思わせている二階さん、政権の中枢で偉いんだろう?
    日本国民から見て、あの林修のような血をつないだものと比べて、二階さんはそこは朝鮮民族の血の考えでいくのか、それともいや私は日本の血で行くと、朝鮮の血など使わないと、日本民族の血が通ってるというなら、ここで証明してほしいねえ。
    日本民族から見たら、誰が見ても、現状東大で起きていることなど日本民族には考えられない、朝鮮民族からすれば自分の身元の違法内容を追及されるかもという恐怖があり、当たり前の陥れの行動だろうが、日本民族は違う、これはとんでもない。
    日本の国家で行われているとは思えないことが起きている。

    今回のネットに書き込まれてきている大澤先生への批判については誰もがその中身には入っていなくてただ差別だ差別打だけである。
    だからこの手法は明らかに朝鮮民族の手口。
    慰安婦の橋下さんの時と同じ中身には絶対に入らずにただ日本への謝罪を要求する、謝罪をせよというただこれだけで事実の憲章をひたすら拒んで通そうとした。
    朝鮮流琴線要求の典型的やり口。

    交通での当たり屋が、怪我をきちんと病院でと加害者側が言っても病院での治療をするように要求しても「必要ない」いうばかりで、でも治療費だと言って金を寄こせだけを言い続ける手口と同じだ。

    朝鮮民族のいつもの手段手管、まあやっぱりこれだけ違法移民が日本には存在してることの証である。

    その中に、見ていると、あの林修がコメントを出している。
    リムさんはいつもテレビで答えて好印象を与えているかに見えるが我が家では出てきた数年前から私は非常に怪しいと家族の中で入っていた。
    だいいち、日本の塾の講師には、また、塾経営者には、本当の日本民族の存在しているのを私は自分んの子供のことで(うちはとにかく子供が多いので)多くの塾を見て経験しているが、塾の経営者で純粋に日本民族と思える人物には一度もお会いできていないし、日本人塾経営者を私は見たことがない。

    ”リム”さんは、この大澤先生のことをあざ笑って、
    【イキリ右翼だ】と名指しで批判している。

    じゃあ、私は、
    【お前は極左の異常者だ、中国共産党の手先で動く日本民族では無い違法移民の工作員だ】と言わせてもらう。

    民族的特異性工作的思考回路、印象操作がここまで業界にはびこらしてきていることに国民は気づくべきだ。
    日本のテレビでいかにも好感度らしさを見せて、だが今回のことで正体が見えてきたし、こいつらがこういう発信をやってることで、もうハッキリしてるねえ。
    こんな奴が教えた塾生が東大を目指すことの意味が、将来日本がどういうことになろうとしているかが日本の国民にはそこでよくわかるよね。
    授業中に日本のまだ中学高校生ぐらいの若者に、リムさんは塾で今までいったいどういう教えを生徒らに教えてきているのかがもう今回ですべてわかった。
    なぜテレビ局が彼をよく使いだしたのかの意味が(私は早くから気づいていたが)そこにあったということだ。

    こいつは、多分、
    ★「中国は素晴らしい国だ、日本は中国へ優しい言葉を投げかけて、とにかく仲良くして中國人というものがどれだけ優れているか、中国への印象をいい方向で考えるべきだ、とにかく中国人に日本に大勢来てもらうことが大事だ、交流を深め将来は中国と日本が一体となって世界をリードすべきだ」などと、こいつは学生を前に教室で煽動し印象操作して来ていたのでは?
    いや今もそうしているのでは?。

    日本のテレビが現状どうなっているかをそのまま表している。

  4. 仲井 より:

    まあここで桜井誠の名前を出すのも気が引けるが、
    彼が京都弁護士会へ直接押しかけて、彼自身が口頭で抗議をやっている。

    この中で彼の口から出て居ることで、
    京都弁護士会に所属している300名ほどの弁護士中、それら登録者で、300人中なんと200人が、朝鮮民族の反日弁護士だと、その現場で言っている。

    これは兵庫県でもよく似ていて、県内ほとんどの役所(中でも人権擁護委員会など、ほぼ朝鮮管轄の部署になっていてもうここは朝鮮そのものにまでなっている=これは京都府管内もほぼほぼ同じ状態になっている=一度皆さん訪れてみてください、驚きますよ、これってここは日本なの???って、日本じゃない、違うよ、って思うはず、驚愕もんですよ)、及び県議会議員、及び学校現場と直接つながる教育委員会及びむろん教師も、あの昔からある京都の歴史の街合いの場所も=有名な先斗町も実際の中身は日本ではなくなっている)をはじめあらゆるところがもう驚くばかりに日本から他国から来たものにと占領されてきている。
    他国からの規律、つまりそこに身分という訳の分からん朝鮮のしきたりがはびこりだし、現場現場がもうすでにその形を平気でやれる状況が作られてきている。

    今回の東大の大澤さんなどこの朝鮮の身分制度での何でもできると思い込むやつらの身分制度をそのまま奴らが行使したもの。
    これが日本が併合する前であったらこの大澤先生は拷問を受けあらぬ違法なでっち上げ内容で最後は毒を飲まされることが当時の朝鮮なら起きていたぐらいの内容。
    さすがに朝鮮民族の灯台の教授らもここは日本だと多分思いなおし殺すところまではできないので首にできるんだと俺たちは身分が高いんだとしたの物などいつでも陥れられるしいつでも抹殺できると思い込んでいる状態で身分という有りもしないものを奴らリュウに失効してしまった現象。

    これでこの東大という組織に現状存在している上層部の連中をはじめ、今回こんな朝鮮そのもののやり方の処分決定を実行させた周り周辺もほぼほぼ総てが朝鮮民族で占められていたからこれを何の違和感もなく実行してるのだろうし、だが東大は大きな落とし穴に自らで入ってしまった。

    自分で自分のことを奴らは自分らが実は日本の国籍を騙し取って日本人に成りすましてる朝鮮民族だと自らで証明したようなもん、こんなこと日本民族は絶対にしない、する道理が日本民族には想像すらできないのだ。

    つまりこんなことが普通に平気で出来る民族と言えば朝鮮民族か中国共産党ぐらいしかできない。

    つまり日本人が考えられないことをやったとなるし日本人は個々でようやく感づいたはず。
    日本の灯台って実は朝鮮民族が支配していたんだと、其れも日本に違法に入国してきて日本の国籍を騙し取ってる連中が東大で教授らにまでなり日本の国税を莫大に使いそれをせしめていたのが国籍を騙し取って日本人に化けた朝鮮人だったと判り、そこで朝鮮民族が普通に身に付いている奴隷制度からの身分という祖国で存在して居たものを日本に持ち込んでそれを傲慢に態度と行動で行い平気で行っているということに、日本の国民は今回のことでたぶん相当気づいたと思える。

    それを、そのまま証明した事件である。

    こいつらバカで、よく百田さんらが虎ノ門ニュースで言ってるように、日本人は絶対にしないことってもうはっきりしていてこんなことは日本人はまず絶対にやらないしやれない。

    日本人なら絶対にやらないことっていくつか百田さんらが挙げてるよな、
    そのうちの朝鮮民族だけがやる典型的なやり方がまさにこれ。

    典型的事例をこいつらは日本のしかも東大でそれをやった。
    このことで奴らの本当の民族が何処からきてる民族化が即刻で日本人にはバレた。
    もう手遅れだぜ!
    バレたからな!
    いまさら騙して隠しても遅いぜよ!

    明らかにこれをやった連中は、朝鮮民族であり、しかも法律的にいけば、奴らはいつでも身柄を拘束できる状態でありしかも親族縁者すべてが朝鮮民族の血をつないでおり対象となる。
    たとえ日本で生まれたといったとしてもいやいや君らのお父さんやお母さんおよび君らの祖父母はいったいどうやって日本で日本の国籍を手にできていたのかを追及されることになる。
    当然祖父母らの京大から親族に至るまですべてが捜査対象になる。
    日本で自分は生まれたから大丈夫などという理屈は通用しないしであればフイリピンからきていたあの親子など強制送還されていないはず、子供さんは日本で生まれ日本の学校に行き日本語しか話せないがだが両親が日本の法律を破って日本に密入国してきている事実が存在した。

    日本は確かに併合はしていたが入国に関してはすべて国が記録をきちんととって朝鮮から日本への入国者は当時併合時代でもやっていた。それを掻いくぐって密入国したものは当然異邦入国になるし、また昭和50年代に入って当時併合中に与えた日本名及び日本の当時の併合中の戸籍国籍を返上せよと日本国家吐かれた朝鮮民族に命令を出しておりこれに命令違反して日本の国籍という仮の日本国籍の内容を国として返上させてきている。
    だがこれも逃げて返上せずにいまだに逃げて日本人に成りすましているものがものすごい数一千万人以上とも言われるぐらい存在している。

    日本政府法務省は当時返上せよと命令を出した名簿はあるはずで即刻で強制的に返上させるべきである。
    そうすれば日本国民の人数は即刻で現状よりも1000万人ほど以上が減少するだろうけど。

    入国管理法違反、国籍略取、身分偽装、そして度重なる反日活動での日本政府転覆を狙ったスパイ活動、それにより日本からここまでに得た税金、これは即刻で賠償対象になる。

    日本人は絶対にやらない、朝鮮民族でしかやらない行為行動を、こいつら東大の朝鮮民族幹部ら、、行ったというこの【ツケ】は、奴らが日本には存在できなくなる可能性を秘めたぐらい大きいことをしでかしたと、いづれ東大から日本民族の手によってこの日本人に化けた朝鮮民族教授ら、そしてこれからの学長らも、違法状態の身元、国籍、民族偽装、そこからでっち上げた偽の身分だということで、叩き出されることだろう。

    いや、早々にたたき出すべきである。

    それができる議員、これを追及できる議員が日本に存在しているのか、それができる日本民族の国会議員、霞が関の数少ない日本民族の官僚ら、これら彼等の手によって、こいつら日本国籍を騙し取ってそれを隠した状態で日本人に成りすましてる教授らを、木っ端みじんに叩き出し、追い出す力を発揮出来るのか、
    でもすぐにも日本国民とすればやってもらわんと困る、こんな連中に東大に居ててもらっては日本国家のためにならん。
    こいつらを追い出し、身柄を拘束させ、国外追放へと、やってもらわんと困るねえ。

トップへ戻る